キノコ

- 2018年02月21日(水) -

ホリデー「Yorkshire Dales」で訪れた、教会の庭の木に生えていたキノコたち。
キノコ

キノコ

これ、オイスターマッシュルームやと思う。分からんけど。
キノコ

あともう二種類、色鮮やかなキノコがあったのに、写真がブレて撮れてました。残念。

これら全部、一本の木に生えとったんよー。スゴイよね~。




12月30日の「Yorkshire Dales 4日目 (Grinton - Arkholme)」を更新しました。

半分

- 2018年02月19日(月) -

会社の同僚が、モロッコへ行ってきました。

「スド子の好きそうなモノ見つけた☆」
と言うて、コレ↓をくれました。
コイン

モロッコのお金。
なぜ、「1/2」なんだ!
ジンワリくる(笑)。



12月29日の「Yorkshire Dales 3日目 (Grinton)」を更新しました。

キッカケ

- 2018年02月10日(土) -

先日のホリデー先で見かけた、この音楽家のオジサンたち。
ライブ

それぞれ、何種類かの楽器を手元に置いてあって、その曲に合わせて楽器を変えて上手に演奏してました。

曲と曲の間には、ビールを追加購入に席を外したり、休憩時間もあってね。
このメンバーのうちの一人が、ちょうど私たちの前を通りかかったときに、Jぽんが話しかけました。

この人たちは、ココだけではなくて、いろんな町で演奏を披露しているそうな。
オジサンの持っている楽器の説明なんかもしてくれました。
そんで、私に向かって「何か楽器は弾ける?」と聞くので、「ギターをほんの少しだけ練習したけど、今は続けてない」と答えると、オジサンの楽器のうちの1つ、マンダリンを持ってきて、私に持たせてくれました。

「♪咲いた~♪咲いた~」のチューリップでも弾けるかな、と思ったけど、弦の数がギターと違うし、周りが騒々しいので自分の音は聞こえんし、どうにも何ともなりませんでした。

オジサンいわく、
「マンダリンはバイオリンと弦の数が同じで、指使いも同じなので、弓を操ればバイオリンも弾けるんだよ。僕は弓を操ることができんので、指で弾くマンダリン専門なんだよ~。」
と笑っておいでました。

このマンダリンのサイズがちょうど私に合うので、
「この大きさ、私にピッタリしっくりくる!気に入った!」
とオジサンに言うて、その夜、Jぽんに
「新年の抱負!ホリデーから帰ったら、マンダリン買って練習する!」
と宣言したのでした。
マンダリンが弾けるようになったら、あの、雲の上のような存在のバイオリン(笑)も弾けるようになるかもしれんってことやろう?一石二鳥☆と欲深い考えもあったのです。

そんで、ホリデーから帰ってきても、オジサンたちみたいに何か楽器が弾けたら、良い気分だろうな~、周りの人たちと分かち合うことができて、周りも自分自身も楽しむことができて、そら気持ちが良いだろうな~。
と、夢見心地の日々を過ごしました。

そこで、ふと我に返ってね。
私ったら、子供の頃からピアノが弾きたかったんやん!と思って。
マンダリンもええかもしれんけど、子供の頃からの夢を、今始めたらええんと違うん?と思って。

で、いつまーでも夢を見とっても、なんも始まらん!
と思い、会社に迎えに来てくれたJぽんに、「帰る前に楽器屋さに連れてって」と頼んだのでした。


こういう時、Jぽんは、上手に後押ししてくれます。
楽器屋さんで、店員さんにアレコレ見せてもらい、「コレ気に入った!」と言うと、反対したりせんくてね。
気に入ったんなら買ったらええよって。
物事を新しく習い始めるのに、遅すぎることは何もないけんねって。
ボクもドラムでも習ってみようか、と展示されとるドラムを叩かしてもらってました(笑)。

購入した夜以来、毎晩、仕事から帰っては練習し、夕飯の後、また練習し。寝る前まで練習してます。すーごい楽しい。練習したらしただけ、すぐに結果(つっかえていたトコが続けて弾けるようになる程度のモン)が見えて、単純スド子ちゃんたら断然ヤル気がでます☆

その間、放ったらかしにされているJぽんは、文句の一つも言わんと、
「スド子が一生懸命になれるものがあって、その姿を見とるだけでウレシイ☆」と言うてくれてます。

寛容なJぽんに感謝☆

野生動物たち その2

- 2018年02月08日(木) -

昨日の続きで、ホリデーの散歩中に見かけた野生動物の紹介。


これは、どこでもよく見かける、「kestrel (ケストル)」って鳥。
鳥
和名は「チョウゲンボウ」だって。聞いたことねー。

同じ位置で羽をバタバタして、ホバリングしている所をよく見かけます。
鳥



これは、初めて見た、「Red Grouse (レッドグラウス)」って鳥。和名はライチョウ。
鳥

ウイスキーボトルのラベルでか見たことなかった(笑)。

コロッと真ん丸の鳥で、食べるトコの多そうな鳥。狩猟が盛んに行われているらしい。
鳥

鳥

ツガイで写真に収めることができました。
鳥

この辺りで見ることができるらしい、黒いライチョウ「Black Grouse」は見かけませんでした。残念★



12月28日の「Yorkshire Dales 2日目 (Grinton) その2」を更新しました。

野生動物たち

- 2018年02月07日(水) -

昨日から報告し始めた、ホリデー「Yorkshire Dales」の丘を散歩した日に見かけた、野生動物たちを紹介しまーす。


宿の壁に掛かったマップをしげしげと眺めているに違いないJぽんを、駐車場に突っ立って待っていました。

そこで、駐車場の垣根にとまっていた、この白い鳥↓を発見☆
鳥
見たことない鳥なので、慌てて写真を撮りました。
こういう時のために、30倍ズームのカメラを買ったのです☆

この後、ことあるごとに、自然のことに詳しそうな人たちに見せて聞いてみたけど、みんな口をそろえて「見たことない」と言う。



これ↓は、「Hare (ヘアー)」と呼ばれる野ウサギで、私が日本で見たことある「Rabbit (ラビット)」、穴ウサギとは違います。
ヘアー
ちなみに実家で飼っているのも、穴ウサギ。

これらのヘアーの写真をよく見ると、ラビットよりも手足が長くて、筋肉質な感じがすることない?
ヘアー

ヘアー





12月28日の「Yorkshire Dales 2日目 (Grinton) その1」
を更新しました。

お鍋

- 2018年02月06日(火) -

キャベツがあったので、どうして食べようかなーと考えて思いついたのが、お鍋。
肉団子を作って、お豆腐も入れて、ニンジンやマッシュルーム、リーク(西洋長ネギ)など冷蔵庫の残りモノも入れて、美味しいお鍋ができました。

窓の外は雪がチラホラして、寒そう。
暖かい家の中で体の温まる鍋物を食べると、お腹の底から、あ~幸せ~と思えるよね。
↑毎回この時期になると、同じことを言うとる気がする(笑)。




12月27日の「Yorkshire Dales 1日目 (家 - Grinton)」を更新しました。

エリーゼのために

- 2018年02月05日(月) -

「エリーゼのために」が、通して弾けるようになりました。
Jママが聞きたい、と言うて遊びに来てくれました。

自画自賛したところで、所詮、初心者なので、YouTubeで検索して出てくるような、あのココロのこもった流れるような、みたいなのとは格が違います。残念ながら。当然ながら。

しかし、さすがJぽんの母。
すげー上手に褒めてくれました。
アンコールをリクエストされました。

しかし、弾ける曲はまだこれ一つしかありません。
よって、子供の頃から弾ける「ネコふんじゃった」を披露しました。

喜んでくれて、良かったです。
日々精進。


最新記事