ストーンヘンジ

- 2018年06月21日(木) -

今日は夏至だったので、ストーンヘンジへ行ってきました。
20180622025614f72.jpg


詳細はまた後日報告しまーす。




5月7日の「ケント 9日目 (Emsworth - Selsey)」を更新しました。

イチゴの季節

- 2018年06月17日(日) -

畑で採れたイチゴ。
201806180611244f2.jpg

世話せんでも、鳥対策のネットさえかぶせておけば、甘くて美味しいイチゴがたくさん実ります。




5月6日の「ケント 8日目 (Eastbourne - Emsworth)」を更新しました。

夕焼け

- 2018年06月16日(土) -

昨夜は、ワールドカップ、スペイン対ポルトガル戦を観戦しながら、ビールを飲んで夕飯を食べました。
オモシロイ試合やったね~☆

で、つい食べ過ぎてしまいました。
座っても横になっても苦しいので、二人で近所を散歩することにしました。

日没近い9時半頃。今の季節は陽が長くてホントに気持ちが良い。
空

運河で生活している人たちのナロウボート。
運河

大自然の中の静寂。聞こえるのは小鳥のさえずりだけ。
ええね~。


ウチも、つい一年半前までは静かで住み心地の良いトコやったのに、上の階の住人が入れ替わってから、騒音に悩まされてます。

引っ越しするしかないんやけど、なかなか良い条件が見つからず。
はぁぁぁぁぁぁ。




5月5日の「ケント 7日目 (Brighton)」を更新しました。

プラスチック

- 2018年06月14日(木) -

イギリスでは、環境汚染対策の一環として、使い捨てのプラスチック製品の廃止が始まってます。

何年か前からスーパーのナイロン袋は有料化され、私たちも買い物袋を持参するのが当たり前になりました。


ホリデー先で、ライブ観戦した時に購入したビール。
カップ

どっからどうみてもプラスチックのカップに見えるけど、「私はプラスチックではありません」って書いてある。
言うてくれんと分からんわー、それは。


ちなみに、イギリスのお札、£5と£10はプラスチック(ポリマー紙幣)で、£20も近々そうなるらしい。
お札は道端に捨てたりせんけん、ええんか。
そうかそうか。



5月4日の「ケント 6日目 (Eastbourne)」を更新しました。

- 2018年06月13日(水) -

今年は、良いお天気が多くて、春先にも夏のような陽気の日が続いたりしました。

夏至が近づいてきて、今の時期が一年で一番日照時間が長く、太陽が沈んだ後も空が明るい時間が続きます。
今日の日没時間は9時半近く。
空が晴れていると、11時頃まで空が色づいています。


先日、仕事が終わった後、お天気が良く暖かかったので、友達のハリーと一緒にパブに行ってきました。
パブ

ハリーの手がつかんでいるのは、ビターと呼ばれるビール。
Jぽんの、アイス入りの飲み物は、ジンジャービールという、甘いショウガ味のビール。カクテルみたいで飲みやすい。
私のレモンとキュウリが入っている飲み物は、ジン&トニック。
イスの後ろに見えるのは、運河に浮かぶナロウボート。


ああ、夏らしい。
気分が良くなる、この写真を見ただけでも(笑)。




5月3日の「ケント 5日目 (Eastbourne - Seven Sisters)」を更新しました。

大正琴

- 2018年06月08日(金) -

パソコンで日本語入力ができんなってました。
壊れてしまったかと案じていたら、ウインドウズアップデートで治った。良かった~。


ホリデー先の骨董屋さんで見つけた、大正琴。
琴

初めて見たかも!




5月2日の「ケント 4日目 (Hastings - Eastbourne)」を更新しました。

有料橋

- 2018年05月30日(水) -

この月曜が祝日だったので、Jぽんと海岸沿いの町に遊びに行ってきました。
宿題が溜まる一方です。
まずは、前回のホリデー報告を終わらせねば。

前回のホリデーでケント地方に行く道中、有料の橋を通りました。
その時のコトを言わねば気がすまんので、是非読んでくださいませ。



ロンドンの周囲を走る環状高速道路M25の途中には一部、一般道があり、そこにはテムズ川を渡る橋「the Dartford Crossing」がある。

何年前やっけ、最後に渡ったの。
有料やったのは覚えとるけど、いくらやっけ。
と思ったら、橋が近くなってくると「オンラインで支払いを」って看板がいくつも見えた。
通行中に車のナンバーが認識され、翌日の夜中0時までに支払いをしないと、橋を渡る料金にプラスして、罰金を支払うことになるらしい。

なんと多くの老人に優しくないことを、とJぽんと言いながら、でも、1レーンくらいは現金で支払いができる料金所があるんじゃない?と言うとるうちに、橋を降りてまた高速に入りました。あれ?料金所みたいなの、見かけんかったよね?どういうこっちゃ?って言うた。

宿の主にこの話をすると、「通行料£2.5(約380円)で、罰金は£70(約1万500円)」なんだって。

この宿に泊まる外国からきたお客さんたちには、宿の主が変わってオンラインで支払い手続きをしてあげることもあるって言うとった。

Jぽんと一緒にスマホで支払いをした後、「感想はこちら」ってボタンがあったので、そこに
「たかだか£2.5を支払うのに、こんな面倒な手間を取らせて、世の中の人々全てがネットの被害者というわけではない」
と、Jぽんがコメントを送信しようと画面をスクロールすると、氏名、住所の他に、なぜかカードの番号を入力しろって書いてある。よくよく読むと、感想を送信するのは有料(!)って。いくらか書いてないし、その料金。こえーわ。
政府のすること、こえーーーー。
どんなんやねん。イギリス。



5月1日の「ケント 3日目 (Canterbury - Hastings)」を更新しました。


最新記事