FC2ブログ

改善

- 2018年10月03日(水) -

ホリデーから帰ってきて仕事へ行くと、同僚が
「Kaizan(カイザン)って言葉を知ってる?」
と言う。

「カイザン」て。改ざん?
学生さんの試験を取り扱う会社で、なんと物騒な日本語。。

と、よくよく聞くと、「改ざん」ではなく「改善」。
私が不在中にあった部署内の会議で「改善提案をしよう」という話があったそうな。
日本人の私がいない間に、日本語「改善」という言葉が使われたんだって。

それ以来、「カイゼン」が会話の中に時々混じっていて、ちょっとヘンな感じ~。



9月22日の「北ウェールズ 1日目 (家 - Llanfairfechan)」を更新しました。

スノードン

- 2018年09月29日(土) -

一週間の休みをもらって、ウェールズに遊びに来てます。
昨日は、ウェールズ最高峰の山、スノードンに登ってきたよ。
201809291913232d0.jpg

すーごい疲れたけど、すーごいキレイな景色で、疲れも吹き飛んだ☆

北ウェールズ 1日目 (家 - Llanfairfechan)

- 2018年09月22日(土) -

いつものことながら、直前までどこに遊びに行くか決まらず、やっと当日の朝、北ウェールズへ行くことに決まりました。

海沿いの村「Llanfairfechan(ランフェアフェカン)」にある、海が見渡せるコテージを予約して、家を出たのが昼2時頃だったかな。
マップ

どこにも寄り道せず、真っ直ぐコテージ(上の地図の赤い印)へ向かいました。

リビングからも寝室からも、目の前に海が広がる美しい景色が一望できる☆
っても、もう薄暗くなり始めてたんやけど。

近くのスーパーへ買い物へ出かけて、コテージで簡単料理をし、ワインを開けて乾杯☆

ホリデーの始まりはじまり~。

ナロウボート

- 2018年09月19日(水) -

8月末に、リバーサイドフェスティバルへ行った時、川に停泊していたナロウボートの写真。
ボート

ボート

【Narrowboat(ナロウボート)】
ナロウボートとは、イングランドとウェールズの狭い運河に合わせた特徴的な設計の船。

幅は、7フィート(2.1メートル)以下でないと、英国の狭い運河を航行できない。
幅が狭く長細い形をしており、最大長は、運河のロック(運河の高低差を解消するための水門)の間の長さ72フィート(21.9メートル)。

英国内陸水運により管理されている河川と運河で免許の数は2006年に27000艘と見積もられる。その数は歴史的に存在した数より多く、これは、過去30年間に運河で余暇を過ごすのが人気が出てきたことによる。

現在、ナロウボートは住居や宿泊施設または観光の移動手段として使われる。
新式のディーゼル発動機を備え、内部は高規格。天井は最低6フィート(1.8メートル)あり、暖房、水洗トイレ、シャワーまたは浴槽、ガスレンジ、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機がある。ネットワーク接続、衛星放送受信機も多くに装備されている。

ほとんどのナロウボートは舵柄で方向転換をするので、操舵手は船尾につくことになる。


ナロウボートに住む人たちは、みんな口を揃えて、
「陸に住むよりも近所づきあいが盛んで、みんなフレンドリー」と言う。
不便なことも特になく、狭さもすぐに慣れるらしい。

「ご近所さんと気が合わんなら、違う場所に移動をすれば良いし、大自然がいつも周りにあって、ファンタスティックよ~☆」
だって。
楽しそう~☆

チキン枝豆

- 2018年09月17日(月) -

こんなカップラーメンも買いました。
カップラーメン

ちょっと前から枝豆が流行っているとはいえ、カップラーメンに枝豆とは斬新な。

味はイマイチ★でした。

カップラーメン

- 2018年09月12日(水) -

最近、スーパーで、こんなのを見つけました。
カップラーメン

「そば」って、蕎麦?のカップラーメン?
日清さん、やるわね~☆
と思ったら、どうも写真がイメージと違う。

分かった!
焼きそばなんや!

味は、
・クラシック
・すき焼きビーフ
・チリ
と、あと、もう一つ、照り焼き味はもう食べちゃった。
クラシック味も食べた。

クラシック味が美味しい。
あとの二つはどんなかな~。

バスタブとクモ

- 2018年09月08日(土) -

ナショナルトラストの管理するマナーハウスで見かけたモノ。

展示してあるバスルームの、バスタブの底の黒い点は、クモのオモチャ。
クモ

日本ではそんなこと無かったと思うけど、イギリスに来てからは、クモが水の張ってない空のバスタブに入っていることがよくあります。

バスタブの上部に、水を止め忘れた時に水が溢れるのを防ぐための排水口があって、その排水口のパイプは、外壁から出ていて、ちょっと不思議な光景です。
ココに引っ越してきたばかりの頃、外から家の壁を見て「壁から唐突に出ているあの細いパイプは何?」とJぽんに尋ねたことがあります。

で、その外壁に出ているパイプを伝って、クモが入ってくるモノと思われます。
冬が近づいて、外が寒くなってくると、よく見る光景。



7月24日の「キャンプ 11日目 (Coverack - Bodmin - 家)」を更新しました。


最新記事