FC2ブログ

クライストチャーチ大聖堂

- 2019年12月18日(水) -

日曜日に行った、オックスフォードにある「Christ Church Cathedral(クライストチャーチ大聖堂)」。

この大聖堂は、大学のチャペルとしても使用され、大学の敷地内に建つ、世界でも珍しい大聖堂で、大きさとしてはイングランドの中でも最小規模なんだって。
大聖堂


映画「ハリーポッター」で撮影に使われた食堂は、ここの大学内にある「グレートホール」を再現したらしい。
その食堂内のステンドグラスは「不思議の国のアリス」の模様が何枚かあるそうな。著者ルイス キャロルはこの大学の教師をしていて、アリスはこの大学総長の次女がモデルなんだって。


食堂「グレートホール」も大聖堂も、有料で見学することができます。

私たちの参列した夕刻の礼拝は、一般人も無料で参列することができ(入場は大聖堂のみ)、しかも聖歌隊やパイプオルガンの演奏を聴くことができます。

あとね。
学生さんたちが夏季休暇等で寮を長く開けている期間は、なんと、一般客が宿泊できるんだって!
話のタネに、いつか宿泊してみたいです。

オックスフォード

- 2019年12月15日(日) -

日曜の朝、Jぽんが急に「オックスフォードへ行こう☆」と言うので、行ってきました。

今日は、クリスマスプレゼントを買うのが一番の目的。
街並み

この写真↓真ん中の建物は、12世紀に建てられた教会で、時計んトコがカラクリ時計になっていて、キリのええ時間になると人形が出てきて動きます。
街並み

無事、買い物を終え、クリスマスマーケットがあったので、見に行きました。
マーケット

寒かったのでモルドワイン(温かいスパイスの効いた赤ワイン)飲んで、でっかいジャーマンソーセージのホットドッグも食べて、ご機嫌さ~ん☆
マーケット

オックスフォード大学の図書館「Radcliffe Camera(ラドクリフカメラ)」。
建物

そのすぐ後ろに「University Church of St Mary the Virgin(セントメアリー教会)」。
建物

屋内マーケットは、もう閉店時間を過ぎてました。
マーケット

ウサギ

街並み

カフェで時間を潰し、さて、今日のもう一つの目的は、これ↓☆
大聖堂

「Christ Church Cathedral(クライストチャーチ大聖堂)」の、夕刻の礼拝に参列しました。
大聖堂

ここの聖歌隊は、大人だけのグループで、今までで聞いたことない複雑なコーラスにウットリなりました。

ああ、美しい。
大聖堂

あの天井の細かい装飾、ああ、美しい。
大聖堂

パイプオルガンの演奏も、幻想的で厳かで、ああ、美しかった。
大聖堂

内庭から大聖堂を見上げたとこ。
大聖堂

外は雨が降ってました。
大聖堂

大学の玄関から、大学と大聖堂を振り返ったとこ。
大聖堂


今日も一日楽しかったです☆

マーケット

- 2019年12月10日(火) -

クリスマスが近くなってきたのに、なぜか今年はまだクリスマス気分になりません。

クリスマスマーケットでも行けば、クリスマス気分が味わえるかなーと、昨年も行った「St Albans」へ行きました。
日曜マーケット。
マーケット

いろんな種類のチーズ。
マーケット

生ハムとか。
マーケット

マーケット

マーケット

いろいろ買って、食べたり飲んだりしてー。
街も歩いて、疲れました。

で、肝心のクリスマスマーケットが、昨年は大聖堂の敷地内にあったのに、今年は無い!
まだ早すぎるんかなー。

夜の大聖堂。いや、まだ5時前なので夕方の大聖堂、か。
大聖堂

大聖堂内では、パイプオルガンの特別演奏が開催されていて、イスに座って聞き惚れました。
大聖堂

大聖堂の一番奥のトコ。なんだか落ち着く場所です。
大聖堂

この後、夕刻の礼拝があったので参列しました。
聖歌隊が上手に歌うので、また聞き惚れました。


今日も良い一日でした。
けど、やっぱりまだクリスマス気分になりません。



10月8日の「ソールズベリー 4日目 (Salisbury - Old Sarum - 家) その2」を更新しました。

イングリッシュヘリテージ

- 2019年11月23日(土) -

イングリッシュヘリテージの管理する廃城「Kenilworth Castle(ケニルワース城)」へ行ってきました。

お城の入り口へ続くこの歩道の両側は13世紀初期に造られたダムで、400年以上もの間お城を防御し続ける役目を担い、イギリスでも最大規模のモノだったんだって。
入口

1120年、国王ヘンリー1世によって建てられたケニルワース城。

後に、女王エリザベス1世が何度も訪れ、当時の城主との恋の舞台ともなったそうな。
城

この立派な建物は、なんと元馬小屋。
馬小屋

現在は、カフェと博物館として使われています。
カフェ

城主が、エリザベス1世のために建てたゲートハウス内の一室。
絵画

と、その部屋を忠実に模写した絵画。
絵画
この部屋で短時間でサッと下絵を描いた後、画家の記憶だけで描かれたそうで、所々、違うらしい。暖炉の横の大男は、画家による寸法の記憶違いとされているらしい(笑)。

こんなステキな階段のある家に住んでみたいよね~。
階段

で、メインの廃城。ココがお城の中でも一番古い、砦。
廃墟

廃墟

ココはキッチンで、すーごい広い間取りでした。
キッチン

階段

お城の窓跡から見える景色。
景色

廃墟

エリザベス庭園と呼ばれる、エリザベス1世のために造られた庭園。
庭園

お城の敷地から外は、見渡す限りダム湖だったんだって。
景色

廃城の壁には、至る所に落書きがありました。
落書き

廃墟

この壁の穴は、大きな装飾を掛けるための支えに使われていたらしい。
穴

廃墟

廃墟

廃墟


一生独身を貫いた女王エリザベス1世の恋のお話に興味がある方は
日本語サイト「エリザベス1世へのプロポーズの地 ケニルワース城を征く」がオモシロイので、是非ご覧くださいませ。

レゴ

- 2019年07月10日(水) -

週末に、シェイクスピア生誕の地、「Stratford upon Avon(ストラットフォード アポン エイボン)」へ行きました。

劇場「Royal Shakespeare Company & Theatres」に飾られてあった、シェイクスピアは…。
レゴ

レゴで作られてました!
レゴ




7月7日の「川祭り」を更新しました。

川祭り

- 2019年07月07日(日) -

シェイクスピア生誕の地、「Stratford upon Avon(ストラットフォード アポン エイボン)」の「River Festival(川祭り)」へ行ってきました。

車を駐車場に止めて、川沿いを歩いて街へ向かうと、広場で学生さんたちの演劇が披露されていました。
演劇

劇場「Royal Shakespeare Company & Theatres」。
劇場

劇場の中に入ってみると、見晴らしの良い席のあるカフェがあったので、お茶しました。
景色

街並みを歩いて、チャリティーショップをハシゴしたり、日曜市を見たりしてー。
街並み

川祭りへ向かう橋。すーごい人の波。
橋

観覧車は、後で乗ることにしてー。
観覧車

ビールを片手に、芝生に座ってライブを楽しみましてー。
ライブ

思ったよりも天気が良くて暑くなってきた。
ボート

観覧車に乗りました。大人一人£6(約800円)で5周してくれるんだって。
観覧車

景色

出店とライブのある広場、川の向こうの茶色い建物が、さっきお茶した劇場。
景色

景色

またライブを観に広場に座りましてー。今度は半日陰を選びました。
ライブ

あ!気球が上がってった!
ライブ

川祭りを堪能したので、帰ります。って、もう夜8時になっとった!
景色

墓地の向こうに見えるのはー。
墓地

シェイクスピアのお墓のある教会「Holy Trinity Church」。
教会
昼間はフルート奏者の演奏があって、お墓を見に入ることができず、川祭りの後は教会が閉まっていて入れず。
またのお楽しみ~☆


今日も一日楽しかったです☆

ケンブリッジ

- 2019年01月22日(火) -

ま~たネットに繋がらんことになってました。
USBも認識せんかったし、そろそろ壊れるんだろうか。イヤだわ。

えー。土曜はケンブリッジに行ってきました。
オックスフォードには何度も行ったことがあるのに、ケンブリッジは初めて!
どちらも世界トップレベルの大学で有名な歴史ある町。

Jぽんが、ケンブリッジでサッカー観戦をするというので私も同行し、Jぽんが観戦中、私は街を散策することにしました。

あら、ステキな街並み。
街並み

なんだ、このトカゲ?が門の上にある建物。
博物館

門が開いているので入ってみました。
博物館「Museum of Archaeology and Anthropology」、入場料無料☆でした。
博物館

博物館

博物館

博物館

アンモナイト?こんな形の化石は初めて見たよ。
博物館

またJぽんと一緒に来ようと思って、チラッとだけ見て、博物館を後にしました。

「King's College(キングスカレッジ)」。
大学

マーケットの向こうには教会「Great St Mary's Church」。
マーケット

この教会には塔があり、塔に登ることができるらしいので、また後日Jぽんと行こう~と。
教会

誰もいないのにどこかからギター演奏と歌が聞こえる、とキョロキョロすると、なんとコレ↓!ゴミ箱の中?!どんなことになっているんだ!
ギター


「Gin Laboratory(ジン研究所)」。ジンの歴史を学んだり、試飲したり、自分でブレンドしたりもできるらしい。ここもまたJぽんと行くぞ~。
ジン

街の西側にあるケム川に来ました。
ケム川に架かる橋(ブリッジ)=ケンブリッジ。
橋がいっぱいありました。
川
この遊覧船↑は、パンティングと呼ばれます。
これもまたJぽんと乗ってみようかな。

大学の建物の間を通り抜けてー。
大学

角のない丸い建物の教会「The Round Church」。
教会

川

サッカー観戦の終わったJぽんと待ち合わせをして、パブ「Pickerel Inn」に入りました。
パブ
地ビール「Cam ale」は美味しかったです。

川


今度は泊まりで遊びに来るぞ☆

クリスマスマーケット

- 2018年12月09日(日) -

土曜は、近所の街へクリスマスの買い物をしに出かけてー。

日曜は、ロンドンの北に位置する、「St Albans」という歴史ある町へ行きました。
街のメインストリートに出ていた日曜市をジックリ見て歩いてー。
マーケット

あらっ!あの家↓の上の部分、ズリ落ちそうよ!
建物

どの家も、歪みがすごくてオモシロイ。
建物

建物

この時計台は15世紀に建てられたもの。
時計台

大聖堂を見学しに来ました。
大聖堂

左右の柱の建築が違うのは、この更に奥の部分を増築工事中、建物右側が崩れ始め、慌てて柱を補修した際、奥の部分で使うはずだった建材を使ったためだそうな。
大聖堂

この柱だけでなく、いろんな箇所にいろんな建築法が使われていて、ツギハギでオモシロイのよ~と、ボランティアの高齢婦人に教えてもらいました。
天井

大聖堂

窓

この大聖堂、すーごい大きくてね。たくさんの部屋がありました。
一番奥の部分がここ↓。
大聖堂
ステンドグラスからは柔らかい日が差し込み、太陽の強弱が部屋の明かりを変え、とても静かで、何も考えずしばらく座って、ボンヤリと時間を過ごしました。
こういう空間を建築できる人って、すごいよね。

柱や窓や天井だけではなく、床もステキ。
床

大聖堂

祭壇のキリスト様。
大聖堂
すごい細かい彫刻で、近くでジッと見入っていると、アラームのような音が聞こえてきました。

アラームと言うより、アラートのような。
…まさか、私が立ち入ってはイカンとこに入っちゃった?
キリスト様に近づきすぎちゃった?

とJぽんを振り返ると、ちょうどアナウンスが始まり
「火災報知器が鳴りました。みなさん、慌てず、しかし急いで最寄りの非常出口より避難してください」
と言うた。

それは大変。
みんな外へ避難しました。

横から見ると、とっても長い大聖堂。
大聖堂

大聖堂の周りには、たくさんの人が避難して出てきてました。
大聖堂

どこにも煙も見えんし、大聖堂裏のクリスマスマーケットを歩くことにしました。
マーケット

マーケット

タイグリーンカレーの試食を勧められ、美味しかったので、一皿注文して、Jぽんと半分こして食べました。
ハンバーガーとかホットドッグを食べようかって言うとったのに、言うただけで、車に乗って家の近くまで帰り、パブで一杯飲んで、その後、チャイニーズをお持ち帰りして食べました。

今日も一日楽しかったです☆

終戦記念日

- 2018年11月13日(火) -

11月11日は、第1次世界大戦終戦100周年でした。

Jぽんと近くの町まで出かけて、セレモニーに参列しました。
セレモニー

セレモニー

ポピー

教会


セレモニーの後は、街を散歩したりチャリティーショップに入ったり。
チーズやハムなどなどを買って、景色の良い所に車を止めて、ランチにしました。

ドライブして、チラッとケンカもして、家の近くのパブに寄りました。
オーナーが新しく代わり、パブの内装もガラッと変わり。
前の方が良かったね~。と言うて帰りました。

パブの前にある、大きな木。
木




10月19日の「西ウェールズ 7日目 (New Quay)」を更新しました。

日本語?

- 2018年07月13日(金) -

コッツウォルズで見つけた、日本語に見えにくい日本語。
黒板



7月9日の「ラベンダー」を更新しました。


あ~良かった、間に合った。
キリのええトコまで、遊びに行った報告ができました。
来週一週間とその翌週の月火曜、休みをもらっているので、キャンプしに行ってきまーす。
キャンプは3年ぶり。楽しみ☆
あ、さっき大きなテント買って来ちゃった。

行ってきまーす!


最新記事