ただいま

- 2016年09月20日(火) -

いつもにも増して長いことサボって、何をしていたかと言うと、まーた里帰りしてました。

元々、8月末から2週間のホリデーを予定したところに、急に所用ができて、里帰りしようかなーと悩んでいたところに、身内の用事ができて、結局帰ることにしたのでした。

今回は、久しぶりにJぽんも一緒に里帰りしたので、楽しかったです☆
と言いたいところですが、まぁいろいろとハプニングがありまして、また改めて報告したいと思いまーす。
お楽しみにー。

年末里帰り その4

- 2016年01月07日(木) -

1月7日

母と姉と姪っ子で、4人カシマシく内子図書館へ行きました。
景色

お昼を食べました。
景色

正月休み明けの、静かな街並みを歩きました。
景色

景色

景色

甥っ子のバスケの試合を見に行きました。
甥っ子がパスを受け取る度、テンションが上がりました。シュートを決めるところをうまく動画に収めることができて、叔母バカご満悦。
甥っ子

しかし、相変わらず薄暗い屋内で早い動きを上手に撮ることはできません。
甥っ子

帰りに友達のカフェでお茶をしました。
食べ物

母が、美味しいイナリ寿司を作ってくれました。
食べ物


1月10日。あっという間に帰る日が来ました。
家族に見送ってもらって、帰りの飛行機に乗りました。
景色

富士山が見えました。
景色

東京近くで見た、この島、どこ?
景色


飛行機を乗り換えて、今からロンドンへ。
東京の街並みの向こうに見える富士山。
景色

ヨーロッパ上空がピンク色でキレイでした。
景色

今回の空の旅。
航路


ヒースロー空港に到着後、長い長い入国審査の列に並び、やーっと私の順番が来ました。私のパスポートには永住許可証があるので、質問も2~3コくらいのもので、にこやかにポーンと入国許可のハンコを押してくれ、審査官もツマランのやろうね、私に「何で許可証もらったの?」と聞くので「イギリス人と結婚したから」と答えると、ニンマリして「フーフー(夫婦)」って、それが言いたいんかーい、みたいな。


到着口では、Jぽんがニコニコ待ってくれていました。
今回の里帰りも、とーーーーっても楽しかったです☆

年末里帰り その3

- 2016年01月01日(金) -

母と姉と一緒に、早朝の青空を横切る飛行機を見上げて、9日後には、あの飛行機に乗ってるんやねー。
景色

と、言うて反対の空を見ると、やーっと初日の出が、家の裏山から顔を出しました。
景色

お雑煮を食べた後、みんなで出かけて海を眺めてー。
景色

近所の神社に初詣に行きました。今年も良い1年になりますように。
景色

景色

イトコの新居にお邪魔しました。
景色

おはぎを買いました。
景色

美味しく頂きました。
食べ物

母と姪っ子で、道後へ足湯をしに行きました。
景色

母が、足の指をパーにするので、私と姪っ子も真似しましたがウマくできません。
景色

姉を職場に迎えに行って待っている間に、カワセミを見ました。
景色

日本らしいの夕日のある景色。
景色

母と二人で温泉へ行きました。
景色

温泉に入ると駐車場がタダになるハンコを押してもらえて、更にその駐車チケットが街の中心にある駐車場の無料チケットになるという。

ほんじゃ帰りに街に寄りまして、ラーメンを食べに行きました。
景色



つづく。

年末里帰り その2

- 2015年12月26日(土) -

12月26日

クリスマスの翌日は、イギリスではボクシングデーと呼ばれる祝日です。
日本ではクリスマス前日のイブがメインのようで、クリスマス当日には、もう誰もクリスマスのことを言うてなくて、ちょっと驚いた。こんなんやったっけ。

なので、26日ともなると、もうお正月の準備に取り掛かる勢いで、そうそう、忙しいんやったよね、この時期、と思い出しました。


さて、またココから駆け足で師走報告。

忙しい時期にも関わらず、私たちノンキな母+姉妹は、海沿いをドライブしに行きました。
景色

観光列車「伊予灘ものがたり」。
電車

走る車の窓を開けて撮影した時には気づかんかった。
後でよく見ると、車掌さんが手を振ってくれているー☆
あの、すれ違う一瞬で、このサービス。日本のサービスは、やっぱり素晴らしい(笑)。

展望台から肱川を見下ろしました。
景色

帰りに道の駅でジャコ天とイカ焼きを買いました。
食べ物

砂浜の写真を撮りました。
景色

後ろを振り向くと、姉が橋の上で手を振ってました。
景色

友達の新居に母+姉妹でお邪魔しました。
建物

帰りに温泉に入りました。
更にその帰りに、日本っぽい景色を見ました。
景色

イトコとお墓参りに行きました。
景色

イトコの新居にお邪魔しました。高いトコからの景色を満喫しました。
景色

友達と夜の街へ出かけました。
景色

景色

翌日の山には雪が積もってました。
景色

ランチ食べて帰りの景色が、また日本っぽい。
景色

姪っ子と、夕日を見に行きました。
景色

景色

姉と年末の買い出しに行きました。
景色

母が美味しいお寿司を作ってくれました。
寿司

柿の葉寿司が届きました。
寿司

大晦日は、この後、ちゃんと年越しそばも食べました。


つづく。

年末里帰り その1

- 2015年12月18日(金) -

昼までで仕事を終えて、ヒースロー空港へ。
出国手続きを済ませ、免税エリアへ来ました。
今から里帰りするーっていう、この時間が、大大大大好き。
景色

飛行機に乗って12時間。あっと言う間に日本上空。
景色

羽田で国内線に乗り換えの際、一つ早い便に間に合うか問い合わせると、ギリギリ間に合うと国際線ターミナルで言われたのに、国内線ターミナルまで行くと、「間に合うって言われました?」と、もう間に合わん様子。これを逃すと3時間半待ち。
長旅の後やし「何とかお願いします!」と言おうと思ったら、つい「プリーズ」って口から出て、恥ずかしかった。
結局、受付の方の計らいで、なんとか搭乗手付きを受け付けてもらい、慌てて搭乗口まで走りました。

地元の空港では、母と姉と姪っ子が迎えに来てくれてました。

後で聞いた話では、姪っ子が、彼女の部屋に私を寝させてくれるつもりで、寝具を用意しようと姉に相談すると、もうすでに母が、母の部屋に私の寝具を準備していたそうな。
ありがたいことよねー。二人の気持ち、うれしいです☆


さて。ここからの報告は駆け足です。

市役所へ行きました。昭和の事務所って感じー。
市役所


巻き寿司を食べました。
食べ物


友達が10月にオープンしたカフェへ行きました。
カフェ

夜の街へ出かけました。
景色

景色

ショッピングモールの巨大なツリーを見ました。
景色

高島屋に行ったついでに、姉とお寿司を食べました。
食べ物

クリスマスの日に、ローストディナーを作るつもりで、グリーンピースを探して、アチコチのスーパーへ行ったのに、無い。
やっと見つけたのが、なんとも極小サイズの缶詰。
食べ物

クリスマスの夜は、姪っ子が手伝ってくれて、なんとかローストディナーができました。オーブンが違うのか、鳥の種類が違うのか、野菜の種類も違うのか、全体的に残念な感じの仕上がりで、ガックリ。


つづく。

チクタク

- 2015年12月17日(木) -

今日は昼まで仕事して、午後休を取って、家族へのお土産をタンマリ買いに行きました。
タンマリってどんくらい?と思うやろう?
スーツケース満タン+手荷物のバッグの3/4。
私の着替えとかは、手荷物バッグの1/4で収まります。

お土産は前もって少しずつ買うんやけど、日持ちのせん食べ物なんかを直前に買うときに、つい、アレもコレも、と追加購入をしてしまう。
そんで、スーツケースにも手荷物バッグにも入りきらんことになってしまう。アホやー。
甥っ子&姪っ子が喜ぶかなーと思うと、つい、アレもコレも、となるんよねー。
まぁ、子供たちが家におる間は、そうやって買い物をする私も楽しませてもらっとるってことで、ヨシとしよう。


明日も昼まで仕事して、午後からヒースロー空港へ向かいます。
あー、楽しみ☆
そんで、約三週間後の1月10日に帰ってきます。
ので、しばらくブログはお休みします。
途中で更新するかも。せんかも。

みなさん、良い年末年始をお過ごし下さいねー。

変更のお知らせ

- 2015年12月11日(金) -

昨日、航空会社から携帯に電話があった。
取り損ねて、留守電メッセージを聞くと、「ご購入のチケットに変更があるので至急連絡を」と言う。

この年末年始は、里帰りする予定でね。
いつやっけ。四月くらいにチケット購入したんじゃなかったかなー。

そのチケットに、この期に及んで何の変更があるっていうのだ。。
ま、まさかダブルブッキングとかで私の席がないとか言わんよね?
ま、まさか私の乗る便が無くなったとか言わんよね?

と、慌てて電話したらね。
国際線には変更は無いが、国内線の便が乗り継ぎ時間の関係で、次便に変更せんといかんとおっしゃる。
なんですとーーー。
というても仕方ないようなので、言われるがままに変更しました。
乗り継ぎの待ち時間が三時間半。
なんすんよー、一人で。
って会社でこの話をしたら、「クイッと一杯飲むしかないね、それ」と言われ、あら、ホントよ☆そらええわ、みたいな。

飲みすぎて乗り遅れんようにせんといかん。最終便らしいので。




11月28日の「チェスター 1日目 (家 - Chester) その2」
を更新しました。

ただいまー

- 2015年02月01日(日) -

27日火曜日の夜8時頃に家に着いて、翌日から仕事へ行きました。
今週は、つーーかーーれーーたーーーー。

今回の里帰りは、母親の手術があったので、それに合わせて帰ったのでした。
普段できん親孝行もできたし、姉の手伝いも少しはできたし。
満足してます。



あ、新しいカメラを購入したよー。
また後日、撮った写真を載せるので、お楽しみに~☆

復路

- 2015年01月27日(火) -

月曜の早朝に、実家を出発。

みんなが玄関で見送ってくれた。
昨夜まで熱のあった兄が、今朝は無理をして空港まで送ってくれた。

えーん。毎回泣ける。

景色

航空機エンジンはロールスロイス製。富士山を背景に。
景色

景色

景色

羽田に到着しました。

国内便から国際便のターミナル間を移動するバスの中で、社内旅行っぽい団体さんが一緒やってね。
「エナリくん」がどこかで迷子になったらしく、バスの中で大騒ぎ。
普段から迷子になる要素のあるエナリくんのようで、しかも携帯にも繋がらんって。
あ~、ヒトゴトながら気になる~。出発の時点で迷子て。どこに行くのか知らんけど、大丈夫なのか。
エナリくんを見てみたい~、と思いました。
ワリと本人はケロッとしとるんよね、こういうのって。


羽田の東京国際空港を出発するとこ。
景色

帰りの便も直行便で、羽田→ロンドンは三席を一人で使えました。
横になって寝たのでラクチンらくちん。
景色

景色

景色

あっという間に、ロンドン上空。
景色


往路と同じく、空港からは高速バスを使うので、チケットを往復で購入済みやってね。
一便早いバスに間に合う時間だったので、変更ができるか聞いたら、変更料金がかかるって言うんよー!
既に一度、年末の予定やったのを変更したときにその手数料を支払っていたので、その旨伝えると、「変更毎に変更料金がかかる」って。まぁ当たり前やけど。
その一便早い時間のバスが到着したので、運転手さんに直接交渉をしに行ったんよ、昔はこういうことができたよなーと思って。
そしたら、運転手さんも「窓口で変更してからじゃなきゃダメ」って言うた。ツレナイわ~。
購入したチケットって言うたって、自分がプリントアウトをしたもので、それを運転手さんが目で確認するだけなのに。

ちょっと前なら、運転手さんがウインクして「お乗りなさいな~」って言うてくれたのに。
イギリスの良かったところが、一つ無くなった、と残念でした。←大げさな。

で、結局、一時間だったかの待ち時間(そんなに待つなら変更料支払えって我ながら思う)の間に、隣に座ったご婦人と話をしていると、あっと言う間に私のバスがやってきました。


家近くのバス停ではJぽんが待ってくれていて、夕飯も作ってくれてました。
そうそう、いつも私が帰ってくる時には花束を買ってくれてるんよ。うれしかろう。

大忙し

- 2015年01月26日(月) -

朝、起きると、姉が「どうしよう、困ったことになった」と言う。

今日は、先日入院したイトコの手術日。
今まで姉が事前の手術説明などイトコと一緒に聞いてきたので、姉は手術の日にも付き添う予定だった。
それなのにー。
姉の夫は熱を出し、息子はお腹が痛いらしい。

なーぬーーーー。

本日の予定は以下の通り。
 ・イトコの手術
 ・イトコの兄(県外在住)の病院までの道案内
 ・母の通院
 ・姉の夫と息子の通院

ただでさえ頭の冴えない姉と私が、寝起きの頭をフル稼働して考えた結果、姉は夫と息子を病院へ。
残りを私が引き受けた。

こうして書き出すと、大したことではないけれど、車をどうするか、母をいつ家へ連れて帰るのか、なども考えて、一番良い方法を選べたんじゃないかなー。


イトコの病室からの景色。今日は雨降り。
景色

別病院で診察を終えた母を家へ連れて帰り、野暮用を済ませに行く途中の景色が、薄暗くて、なんか懐かしい感じがした。
景色

景色


で、イトコの手術は無事終わり、予定時間よりも早く病室へ戻ってきました。
ホーーーッと一安心。
父の仏壇へ、手術前と手術後に手を合わせました。
父が大好きだったイトコなので、父が力を貸してくれたと思う。


帰りにイトコの母のお見舞い(これまた更に別病院)にも行けたし、ゆっくり顔が見れて良かったです。
手をつないで歩く、とっても仲良しの伯母夫婦。
景色



こうして最後の一日も、怒涛のように過ぎました。
家へ戻って、荷物をまとめて、お風呂に入って。


やっとユックリ家でお酒を飲みました。
ウサギ


最新記事