FC2ブログ

通常勤務

- 2020年02月22日(土) -

今週火曜日の夜、イギリスへ帰ってきました。
map


空港に着き、スマホを見ると、上司から「帰宅したら、連絡せよ」とのメッセージを受信した。

コロナの影響で、2週間自宅待機と社内通達があったのに、3日前に解除されたらしく、翌日から通常通り出勤して良いと言われました。

がーっくり。
家でユックリできると思っていたので、すーごいガックリ~。


時差で午前3時にキチンと目覚め、しかしソファでダラダラして。
そんでも、ちゃんと仕事に行きました。

帰って夕方から11時頃まで爆睡し、また12時過ぎから翌朝6時まで爆睡し、元気になった☆


今回の里帰りも、とーっても楽しかったです!
みんな、ありがとうね~☆

コロナ

- 2020年02月12日(水) -

1月末より里帰り中のスドコです。

コロナウイルスが報道された翌々日くらいにイギリスを出国し、事前に姉に忠告された通りにマスクをして羽田国際空港に到着しました。驚いたことに、マスクをした搭乗客が、国際空港にも、国内便に乗り換えた時にも、数えるくらいしかいませんでした。

そんで里帰りを満喫して、残すところ後一週間となったところで、会社の同僚より連絡があり、なんと、過去14日以内に中国ほかアジア圏(日本を含む9ヶ国)から英国へ入国した人は、自宅待機2週間せよ、との社内通達が出た!

3週間の里帰りの後、更に2週間会社に出んでええってこと?と小躍りしていたら、家から仕事できるように準備してますって言われた。

え〜ん。。
どうせ自宅待機なら、実家から仕事したい〜。


どうなることやら。。。

年始里帰り その6

- 2020年02月03日(月) -

Jぽんの友達が、オコゼを捌いて持ってきてくれました。
姉が上手に唐揚げにしてくれました。
魚


私の運転で、みんなでドライブに出かけました。
スーパーでお弁当を購入して、景色の良いトコで食べました。
弁当

日本のスーパーのお弁当は素晴らしい。

田園風景を見ながらドライブ。
景色

道の駅に寄りました。水仙と姉。
姉

姉と姪っ子

JRに乗って、街へ飲みに行きました
景色

街並み

ああ、和の風景。
街並み

予約してもらっていた居酒屋さんを見つけることができず、ウロウロ。まさかの迷子になりました。
よく知っているはずの街で迷子になるなんて。

やっと辿り着いて、美味しいお酒とお料理を頂きました。
居酒屋

出口で振り返ったとこ。ああ、日本のサラリーマンたちが集っている。懐かしい眺め。
居酒屋

映画の中に出てきそうな、日本の夜の街。
街並み

街並み

もう一軒飲みに行って、その後、電車に乗って帰りました。
駅

あ~、楽し~☆

年始里帰り その5

- 2020年02月01日(土) -

母の通院の付き添いをしてー。
お天気が良いので、みんなでドライブしました。

懐かしのドラマ「東京ラブストーリー」で使われた駅↓。
電車

キレイな砂浜の海に連れてきてもらった。
海

高所恐怖症の姉が、たった5段ほどの階段に怖気づいているトコ↓。
姉

階段のすぐ横の、この海に落ちるかも、と思うとコワかったらしい。落ちんし。
海

松林と母。
母

夜は、Mちゃんと一緒に近所の焼き鳥屋さんで一杯ヤラカシました。
まずは煮込み↓。
煮込み

焼き鳥各種。あ、写真見たらまた食べたい。
焼き鳥

90歳になる元気な伯父が、ボートで沖へ出て魚を釣ってきてくれました。
「釣れんかった」、と言いながら、たくさんお魚をくれました。
姉が素揚げにしてくれた。
魚

まな板に置いたらまだ生きていて、「ゴメンよ~」言いながら捌いた。
姉が甘辛く炊いてくれました。
魚


ああ、美味しい。美味し過ぎる。
Jぽんにも食べさせてあげたい☆

年始里帰り その4

- 2020年01月31日(金) -

姪っ子が、兄に
「明日は、うどんツアーに行こう☆」
と提案してくれ、翌朝、姉を会社へ送り、その足で私たちは高速へ乗り、香川県へ向かいました。
景色

景色

讃岐富士。たぶん。
山
こういう一つずつポコポコした山が見えてくると、「あ、香川県に来た」と思う。

山を横目に、道中「うどん計画」を立ててー。


さて、今日の第一目的地は、昭和19年創業の「山越うどん」
うどん

「かまたま」を注文して、自分で出汁をかけて頂きました。
うどん
お、おーいしー☆
って言うたトコで、あ、ここ前にも連れてきてもらったことがある!と思い出した。
今回も美味しかったです☆

そんで、次の目的地は、「がもううどん」。
うどん

「温/冷」と、「うどんの量」だけを注文して、ここで器に入れてもらったとこ。
うどん

自分で熱い出汁をかけ、「かけうどん」を頂きました。
お、お、おいし~。

私も姪っ子も、ココのおうどんが、とっても美味しかった☆と同意見。
兄は、山越うどんの方が好きらしい。


お腹が満腹になったところで、観光しに連れてってくれました。

「瀬戸大橋記念公園」。芝生が真っ黄色や!
芝生

地図

へー。こんなんなっとんやー。
模型

ここから天皇陛下御夫妻が瀬戸大橋をご覧になったそうな。
景色

あ、電車が通った。アレに乗って、甥っ子は里帰りをするんやねー。
橋

家族

ゴールドタワー。ここ昔、流行ったよね~。今は工事中でした。
タワー


帰りに、四国八十八ヶ所第78番札所の「郷照寺」にも連れてってもらいました。
寺

母と一緒に八十八ヶ所参りをしたけど、覚えてないお寺がたくさんあります。
このお寺も記憶にありませんでした。

けど、このお寺の門↓は覚えてます。
門

あの日、何か所か続けてお寺をお参りし、ここで最後のお参りにしようと思って行ったのに、閉館時間より先に門にメタルの強そうなシャッター(!)が下りて入れんことになっていて。
しかも宿泊する場所がワリと離れた町にしか無くてソコまで行ったら、その宿泊施設の夕飯+温泉は、同系列の宿でしか提供できず、それはこのお寺の近くって言われ、行ったり来たりした記憶がよみがえりました。
なんしよんやろね、私たち?言うたのまで思い出した(笑)。


ああ、何もかもが楽しい~。
おうどんも美味しかったし、満足の一日でした。
ありがと~☆

年始里帰り その3

- 2020年01月29日(水) -

今週からは、しばらく雨は降らんらしい。

実家辺りの天気は、テレビが言う天気予報の通りになるのが当たり前だったのを思い出しました。
イギリスの、というか私たちが住む辺りの、当日の天気予報は、まぁ当たるけど、翌日以降の予報はアテになりません。
寒くなりますよ~とか、暑くなりますよ~、くらいは当たるけど、お天気は毎日予報が変わるので、当日になるまで見ても意味がない。

姉が
「スドコが帰ってからしばらくは雨らしいよ」
というとったのが素晴らしく当たり、そして天気予報が「本日からは曇ったり晴れたり」言うとったのも当たり中。
近所
すっげー。
やっぱりニッポン、すっげー!

イギリスの天気が変わりやすい、とかよりも、いちいちなんでも日本がスゴイ、と思ってしまう(笑)。


姉と母の病院に付き添って行きました。
道路

マクドナルドのバイク、初めて見た☆
マクド

道後へ足湯をしに行きました。
足湯
足しかお湯に浸からんのに、体全体がポカポカして気持ち良い。

学校帰りの姪っ子と待ち合わせ、買い物をして帰りました。
夜は、イギリスから買って帰った、タイカレーのペーストを使ってグリーンカレーを作ったら、思いのほかスパイシーになってしまって、そんでも、みんな文句一つ言わんと食べてくれました★
次回は、なんか違う料理をしようっと(笑)。

年始里帰り その2

- 2020年01月26日(日) -

24日の夕方にイギリスを出発して、25日の夕方に実家へ着くので、その夜寝て翌朝目覚めると26日。

それなのに、どうしても今日が25日だと思い込んでしまって、何度も1日損した気分になりました。

26日、日曜日の午前中はゴロゴロして、昼前にチラッとイトコんちへお邪魔しに行き、そのあと図書館へ行きました。
図書館

姪っ子のバイト先のスーパーへ、おでんの材料を買いに行き、姪っ子の働くところを見せてもらいました。
嫌がられるかと思ったら、普通に接客してくれて、スッカリお姉さんや~んとか思っちゃった。


翌日は、天気予報の通り、1日雨。
家でゴロゴロした。

ある日、みんなでランチに出かけた時のこと。
食事を済ませ、お店を出る前に、私がお手洗いへ行こうとドアを開けると、後ろに母がついてきていたので、
「お先にどうぞ」
言うたら
「ガマン?」(かまん?と我慢できる?が一緒になったと思われる)
言われて、
我慢できんなるトコでした。

海にも連れてってもらいました。
ココ↓は、「千と千尋の神隠し」に出てくる、線路が海へ続く景色に似ているって場所らしい。
海

ああ、のどか。
港

沖に浮かぶ、瀬戸の島々の美しいこと。
島

年始里帰り その1

- 2020年01月24日(金) -

朝からソワソワウキウキなって仕方がない☆
今回の里帰りも、出発の日は昼まで出勤し、午後、ヒースロー空港へ長距離バスで向かいました。
空港


長距離バスは、いつも通り少し遅れ、しかし空港に着いてから荷物を預けたりするのはスムーズにコトが進み、お楽しみの免税エリアでは時間がタップリあって、ああ、ウレシイ。(特に買い物をするワケじゃなく、今から里帰りって気がして更にウキウキなる感じ)
姪っ子に頼まれた化粧品を物色し、自分用のファンデーションも忘れず購入☆

まだまだ時間があるので、いろんな売り場をウロウロしていると、いろんな場所で中国の旧正月のお祝いをしていて、中国のお酒と、赤ワインを試飲させてくれたんやけど、これまたグラスにナミナミと注いでくれて、ウレシイんやけど、このオジサンに見つめられて飲むの、なんか居心地悪かった(笑)。
試飲

中国風の獅子舞。
獅子舞


気が済んだので、搭乗口へ向かうと、もうソコは日本人だらけなので、すでに日本国内に帰った気分。コレも大好きなトコ。

さて、これまたお楽しみの12時間の空の上。
今回も、食事とともに飲むお酒にジン&トニックを注文すると、勢い余ってジンがコップの半分入っちゃってトニックがちょっとしか足せず、みたいな濃いのを頂きました。半分くらいまで飲んで、トニックウォーターを足してもらったけど、もう、それ、空港の免税エリアでの試飲ですでに下地ができていた、みたいなことになっていたので、隣の空席を使って横になったりしたら、グースカ、よう寝ました。

ハッと気付いて時計を見ると、飛行時間、残り3時間って言うとる!
目をゴシゴシこすって見直すくらい、ビックリした。

映画もドラマもコメディも、いろいろ見たかったのに~。
空


さっき夕飯を食べたトコなのに、すぐまた朝食を出してもらって、あっという間に羽田空港に着きました。
マップ


地元の空港まで、母、姉、姪っ子が迎えに来てくれていて、兄は家でカニ鍋を作ってくれていました。
あ~、幸せ~☆


里帰りの始まり始まり〜☆☆☆

ニホン

- 2019年04月04日(木) -

姪っ子に教えてもらいました。
千円札の裏側に「ニホン」って隠れてるんよって。

でも、小さすぎて肉眼では見えんお年頃になっちゃいました。
そんな時のカメラのズーム機能。

どこに隠れてあるか分かる?
ニホン

マウスを重ねるかクリックすると見える↑よ。



2月10日の「年始里帰り その9」を更新しました。

ただいまー

- 2019年02月19日(火) -

1月末から2月中旬にかけて、里帰りしてました。

飛行機の機内安全ビデオが歌舞伎になっていて、オモシロくて、つい見入ってしまった。
歌舞伎

歌舞伎

良いアイデアやね~☆


また写真を整理して報告するので、お楽しみに~☆


最新記事