キノコ

- 2018年02月21日(水) -

ホリデー「Yorkshire Dales」で訪れた、教会の庭の木に生えていたキノコたち。
キノコ

キノコ

これ、オイスターマッシュルームやと思う。分からんけど。
キノコ

あともう二種類、色鮮やかなキノコがあったのに、写真がブレて撮れてました。残念。

これら全部、一本の木に生えとったんよー。スゴイよね~。




12月30日の「Yorkshire Dales 4日目 (Grinton - Arkholme)」を更新しました。

キッカケ

- 2018年02月10日(土) -

先日のホリデー先で見かけた、この音楽家のオジサンたち。
ライブ

それぞれ、何種類かの楽器を手元に置いてあって、その曲に合わせて楽器を変えて上手に演奏してました。

曲と曲の間には、ビールを追加購入に席を外したり、休憩時間もあってね。
このメンバーのうちの一人が、ちょうど私たちの前を通りかかったときに、Jぽんが話しかけました。

この人たちは、ココだけではなくて、いろんな町で演奏を披露しているそうな。
オジサンの持っている楽器の説明なんかもしてくれました。
そんで、私に向かって「何か楽器は弾ける?」と聞くので、「ギターをほんの少しだけ練習したけど、今は続けてない」と答えると、オジサンの楽器のうちの1つ、マンダリンを持ってきて、私に持たせてくれました。

「♪咲いた~♪咲いた~」のチューリップでも弾けるかな、と思ったけど、弦の数がギターと違うし、周りが騒々しいので自分の音は聞こえんし、どうにも何ともなりませんでした。

オジサンいわく、
「マンダリンはバイオリンと弦の数が同じで、指使いも同じなので、弓を操ればバイオリンも弾けるんだよ。僕は弓を操ることができんので、指で弾くマンダリン専門なんだよ~。」
と笑っておいでました。

このマンダリンのサイズがちょうど私に合うので、
「この大きさ、私にピッタリしっくりくる!気に入った!」
とオジサンに言うて、その夜、Jぽんに
「新年の抱負!ホリデーから帰ったら、マンダリン買って練習する!」
と宣言したのでした。
マンダリンが弾けるようになったら、あの、雲の上のような存在のバイオリン(笑)も弾けるようになるかもしれんってことやろう?一石二鳥☆と欲深い考えもあったのです。

そんで、ホリデーから帰ってきても、オジサンたちみたいに何か楽器が弾けたら、良い気分だろうな~、周りの人たちと分かち合うことができて、周りも自分自身も楽しむことができて、そら気持ちが良いだろうな~。
と、夢見心地の日々を過ごしました。

そこで、ふと我に返ってね。
私ったら、子供の頃からピアノが弾きたかったんやん!と思って。
マンダリンもええかもしれんけど、子供の頃からの夢を、今始めたらええんと違うん?と思って。

で、いつまーでも夢を見とっても、なんも始まらん!
と思い、会社に迎えに来てくれたJぽんに、「帰る前に楽器屋さに連れてって」と頼んだのでした。


こういう時、Jぽんは、上手に後押ししてくれます。
楽器屋さんで、店員さんにアレコレ見せてもらい、「コレ気に入った!」と言うと、反対したりせんくてね。
気に入ったんなら買ったらええよって。
物事を新しく習い始めるのに、遅すぎることは何もないけんねって。
ボクもドラムでも習ってみようか、と展示されとるドラムを叩かしてもらってました(笑)。

購入した夜以来、毎晩、仕事から帰っては練習し、夕飯の後、また練習し。寝る前まで練習してます。すーごい楽しい。練習したらしただけ、すぐに結果(つっかえていたトコが続けて弾けるようになる程度のモン)が見えて、単純スド子ちゃんたら断然ヤル気がでます☆

その間、放ったらかしにされているJぽんは、文句の一つも言わんと、
「スド子が一生懸命になれるものがあって、その姿を見とるだけでウレシイ☆」と言うてくれてます。

寛容なJぽんに感謝☆

野生動物たち その2

- 2018年02月08日(木) -

昨日の続きで、ホリデーの散歩中に見かけた野生動物の紹介。


これは、どこでもよく見かける、「kestrel (ケストル)」って鳥。
鳥
和名は「チョウゲンボウ」だって。聞いたことねー。

同じ位置で羽をバタバタして、ホバリングしている所をよく見かけます。
鳥



これは、初めて見た、「Red Grouse (レッドグラウス)」って鳥。和名はライチョウ。
鳥

ウイスキーボトルのラベルでか見たことなかった(笑)。

コロッと真ん丸の鳥で、食べるトコの多そうな鳥。狩猟が盛んに行われているらしい。
鳥

鳥

ツガイで写真に収めることができました。
鳥

この辺りで見ることができるらしい、黒いライチョウ「Black Grouse」は見かけませんでした。残念★



12月28日の「Yorkshire Dales 2日目 (Grinton) その2」を更新しました。

野生動物たち

- 2018年02月07日(水) -

昨日から報告し始めた、ホリデー「Yorkshire Dales」の丘を散歩した日に見かけた、野生動物たちを紹介しまーす。


宿の壁に掛かったマップをしげしげと眺めているに違いないJぽんを、駐車場に突っ立って待っていました。

そこで、駐車場の垣根にとまっていた、この白い鳥↓を発見☆
鳥
見たことない鳥なので、慌てて写真を撮りました。
こういう時のために、30倍ズームのカメラを買ったのです☆

この後、ことあるごとに、自然のことに詳しそうな人たちに見せて聞いてみたけど、みんな口をそろえて「見たことない」と言う。



これ↓は、「Hare (ヘアー)」と呼ばれる野ウサギで、私が日本で見たことある「Rabbit (ラビット)」、穴ウサギとは違います。
ヘアー
ちなみに実家で飼っているのも、穴ウサギ。

これらのヘアーの写真をよく見ると、ラビットよりも手足が長くて、筋肉質な感じがすることない?
ヘアー

ヘアー





12月28日の「Yorkshire Dales 2日目 (Grinton) その1」
を更新しました。

絵画と写真

- 2018年01月28日(日) -

リンカンの美術館にあった、この絵。
絵

現在の同じ場所の写真を、たまたま撮ってました。
街並み

この写真↑の左手にある白黒のインフォメーションセンターの建物が1543年に建てられた、と看板に書かれた説明を読んだ後だったので、この絵はそれより後に描かれたモノやね、とか言いながら絵画を鑑賞するのも楽しかったです。



12月11日の「Lincoln 3日目 (Lincoln) その2」を更新しました。

飾り

- 2018年01月27日(土) -

まだクリスマス前のコトが報告し終われてません。

クリスマス前に遊びに行った街、Lincoln(リンカン)のお城の壁にあった、この取って付けたような飾りは、本当に取って付けられたものらしい。
城

どっかの教会を取り壊した際に、譲り受けたモノって言うとったと思う、近くにいた門衛の人の話によると。




12月11日の「Lincoln 3日目 (Lincoln) その1」を更新しました。

ラクダ

- 2018年01月15日(月) -

クリスマス前には、こういう飾り物を教会や街角でよく見かけます。
この写真は、「Lincoln Cathedral(リンカン大聖堂)」で撮ったモノ。
飾り物


ラクダ、この顔はないことない?(笑)。
ラクダ




12月9日の「Lincoln 1日目 (Boston - Lincoln) その2」を更新しました。

Yorkshire Dales 4日目 (Grinton - Arkholme)

- 2017年12月30日(土) -

この窓からの景色も、これで見納め。チェックアウトして、次の目的地へ向かいます。
パブ

保存鉄道「The Wensleydale Railway」の「Leyburn」駅に来ました。
今日は雪のために列車は走ってないそうな。
駅

上↑の駅員さんに勧めてもらった、「Castle Bolton」村へ来たよ。
村

村の突き当り(上の写真↑の左の建物)にあった、「Bolton Castle」
城
冬の間は閉館しているらしく、中には入れませんでした。残念★

お城の真向かいにあった教会「Saint Oswald's Church」。
教会

中にに入って見学しました。
教会

ここにも赤ちゃんキリストさま、ご誕生~☆
教会

高低差はあまりないけど、広い川幅の滝「Aysgarth Falls」。
川

丘の中腹にあった、すーごい大きな教会「St Andrew Church」
教会

教会

これは1506年の彫刻だそうな。
教会

ココの赤ちゃんキリストさまセットは、全体的に大きて見やすく飾られてました。
教会

木

通りがかりに、ステキなので車を止めて少し歩いた村「Bainbridge」。
川

この辺りでは大きい方だと思う村、「Hawes」へ来ました。
村の真ん中の、家のすぐ横に滝。
川

お腹が減っていたので、パスティとチーズケーキとキッシュを買いました。自分ちにのお土産に、ジャムとハチミツ、ビールも買い込みました。
村


そんでー。グーグルマップに騙されて、通り過ぎてしまったパブ兼宿に、やっと辿り着きました。

これがね。
この今日からの宿は、昨日までの宿の半分の値段でね。
昨日まで泊まっていた宿は、国立公園内の川沿いなので、立地で値段が高いのかなーみたいな感じやったんやけどーね。
今日からのこの宿は、小さい村の小さなパブで、外観も、特にどうってこともなく、まぁ期待してませんでした。
けど、宿泊客のレビューは良かったんよ。

しかし、とっても地味な不愛想なオバサンに案内されていった部屋の前には、洗濯に出すシーツが山になってあって、あれ、こりゃハズしたわ~★と、部屋に入った途端、あれ、何このステキな大きな部屋☆
宿

今まで泊まった宿の、どの部屋よりも大きくて心地良かった。と思う。
バスルームも、お風呂とシャワーが別にあって、とってもキレイでした。
「The Bay Horse Hotel」
またどっか行く時の道中とか、ここに泊まりたいです。

ともあれ、下に降りて一杯飲みましてー。
パブ

夕飯に、まーたステーキ食べちゃった。美味しかったです。
パブ

この日は、正月帰省をする甥っ子が、就職先から実家まで自転車で帰る挑戦!をしていると聞き、ビックリしました。
それを知った時、私はワイン片手にステーキを食べてました。

えー、甥っ子は、実家まであともう少しってトコの登り坂で、父への救助依頼を発したそうです。
若人よ、よく頑張った☆

Yorkshire Dales 3日目 (Grinton)

- 2017年12月29日(金) -

昨夜からチラチラと雪が降ってました。

朝起きて、部屋のカーテンを開けてみると、真っ白けっけになっとった!
駐車場

宿の朝食は、こんなステキな部屋で頂きました。美味しかったです。
朝食

上の写真の窓から外を見た景色がコレ↓。
パブ

私たちの泊まっているパブ兼宿の屋根の上には、なぜか羊の飾りがあります。
パブ

雪の中を散歩に出かけるよ。
誰の足跡もない雪道を歩くのは、ウレシイ。
景色

この辺り特有の石垣の景色。
景色

景色

景色

また、あちこちにこの「Red Grouse (レッドグラウス)」を見ました。
鳥

太陽が出てこようとしてきてー。
景色

谷の向かい側の丘を照らしました。
景色

この辺りでよく見かける、ツノがグルグル巻いた羊がたくさんいました。
羊

谷を降りて、向かい側の丘へ渡ります。
景色

橋を渡ってー。
橋

川

川

あの向こうに見える丘を歩きました。
景色

この三頭の羊、フェンスに寄ってきて、撫でさせてくれました。珍しい。
羊

変わった顔しとる、この羊たち。
それよりも、鳴くときにベロがベェって出て、「ベェ~~~」って鳴き声を発するの、初めて知った!
羊

前夜にも来た、隣村「Reeth」へ来ました。
景色

昨夜入ったパブの前を通り過ぎてー。
景色

村の端っこにあるパブに入りました。
パブ

ビールは夜のお楽しみにして、Jぽんはコーヒーを、私はアールグレイを飲みました。
暖炉が温かくて、ウトウトなる感じ。
パブ

外に出ると暗くなっていたけど、宿までの道のりは、雪の積もった歩道をお月様が明るく照らしてくれていて、懐中電灯なくても気持ちよく歩けました。
散歩道

さて、今夜の夕飯は、雪が積もっているのに、車で出かけることになりました。
というのが、散歩をしていて話す人、話す人、何人もの人たちが口にする「お勧めのパブ兼レストラン」っていうのが、私たちの宿から車で10分もかからくくらいの場所にあるらしくて。
食いしん坊の私たちとしては、それは是非とも行ってみたい。
予約一杯じゃないか電話をしてみようと思うのに、ココは田舎の谷あい過ぎて、電波が届かん。パブの電話を借りて、ヨソのパブの予約をするってのも失礼な話やし(笑)。

で、雪の中、行ってみました。道に迷いました。
やっと見つけたパブに入ると、予約一杯なんだって~★
明日なら空きがあるらしいけど、明日の夜は、別の町に宿泊予定。残念すぎるけど、またの機会を楽しみにすることにしました。

そんでー。
結局、宿へ戻り、宿で夕飯を食べることにしました。
まずはビール。
パブ

夕飯は、ダイニングルームで頂きました。
ステーキ食べちゃった。ワインも飲んじゃった。
パブ


美味しかったです☆

Yorkshire Dales 2日目 (Grinton) その2

- 2017年12月28日(木) -

続き。

丘の尾根を歩いて、隣村が近くに見える位置まで来たので、坂を下って丘の麓まで降りてきました。
あの真正面に見えている村へ行きますよ。
景色

Jぽんとスド子。
影

草原との草原の間に石垣がある場所には、こういうゲート↓とかもあります。
石垣
石垣にあるこういうゲートは、だいたいどこも細い目にできていて、横に大き目の人はどうやって通る?といつも思います。

さて。
隣町の入り口までたどり着いた後、隣町のパブで一杯ビールでも飲んでご飯食べようかって話になったけど、宿のある村まで、どんな遊歩道があるのか知りません。もしも街灯とかもない真っ暗闇の中を歩くのは、ちょっとイヤ。

まだ光があるうちに帰ることにしました。
あら、こんな遊歩道なら、真っ暗でも平気そう。懐中電灯くらい持っときゃ、ええ散歩になりそうやね。
遊歩道

あの見える丘の上↓を、ぜーんぶ歩きました。
景色

宿の近くにある橋まで帰ってきたよ。
橋

宿の真ん前には教会があって、まだ光が窓から見えたので、ドアが開いているか、みに行ってみました。
教会

あら、なんてステキな教会かしら。裕福なのね、この村と思うような。
教会

クリスマスを過ぎたので、こういう飾りの真ん中には、ちゃんと赤ちゃんキリストさまがいます。
教会

宿に戻って、のんびりお風呂に入って足の疲れを癒してー。
車に乗って、さっき入口まで歩いて行った隣村へ、まーた行きました。
パブ

こんなに色が違うけど、どちらもエールと呼ばれるビール。
パブ

寒いので暖炉の前に陣取りました。
パブ

この席から奥の部屋に、プール(ビリヤードみたいなの)テーブルが見えたので、プレイしに行きました。
その後、ダーツもして遊びました。

この通りにはパブが隣り合って何軒もあるので、お隣りさんへ移って、ビールをもう一杯。
パブ
夕飯はココで食べました。

お腹もいっぱいになったので、車に乗って宿へ戻りました。
Jぽんは、もう一杯何か飲もうかな~☆と言うので、宿の一階のパブへ入りました。

おー、今夜はミュージックライブがあるのね☆
ライブ

この中の誰かが、何か曲を弾き始めたり歌い始めたりすると、他の人たちがそれぞれの楽器を弾いて次々加わって、とっても素敵な演奏でした。

演奏の合間に、大きな羊をつれた羊飼いが、歌いながらパブに入ってきました。
ライブ
この羊が、本物かと思うくらいよくできていて、驚いた☆

人々が飲んで歌って騒いでいる間、飼い犬たちは、この通り、おとなしくというより、我、関せず。で、くつろいでました。
犬

今日は、ようけ歩いたし、いっぱい野生動物も見たし、オジサンたちのライブも良かったし、とっても楽しい良い一日でした☆




 本日の歩数: 14,329歩。


最新記事