また胡蝶蘭

- 2017年07月22日(土) -

胡蝶蘭、花が咲きだすと早いねー。

2~3日に一つずつ花が咲いてくれよる。
花

前日にツボミが開きかけとるかなーと思って、翌朝見たら、花が開いとるんよ。
うれしい一日の始まりです☆




4月25日の「DEVON 2日目 (Clovelly - Mouthmill Beach) その1」を更新しました。

サンダーフライ

- 2017年07月18日(火) -

実家辺りでは見たことの無かった、「Thunderflies (サンダーフライ)」という小さな虫がこの辺りにはいます。

他にも、「Thrips (スリップス)」とか「Storm flies (ストームフライ)」、「Storm bugs (ストームバグ)」 と呼び名は様々で、同じ虫のことを指す。
あら、日本にもおるんやね、私が知らんかっただけで。
「Thunderflies (和名:アザミウマ)」
アザミウマは、アザミウマ目に属する昆虫の総称。微小で細い体型の昆虫で、翅は膜質でなく棒状の本体に細かい房状の毛が羽毛のように密生する形になる。
頭部も長いものが多く、ウマの名はここからの連想と思われる。足は短く、運動はあまり活発ではない。
一般に体長は1mm以下で、飛翔能力は乏しいが風に乗って遠くへ移動する。口器は左右非対称のパーツが円錐状に組み合わさっていて吸汁用に特殊化しており、いずれも穴を開け内容物を吸い取る摂食法を行うが、縁の近いカメムシ目のように長い口吻を持たないため、餌生物の体の深部から食物をとることはできない。植物食者の場合には表皮に穴を開けて、その下の柔組織の細胞の内容物を吸い取る。花粉や菌類の胞子の細胞壁に穴を開けて、中身を吸い取る種も多い。


この虫は、カラッと晴れた日にはあまり見ることがなく、どちらかというとジメッと生暖かい日の、弱い風または無風の日に、よく見る。雷やストームが来る前によく見かけることから、サンダーフライとかストームバグとかと呼ぶらしい。

これがねー。上にも書いてある通り、イチミリ以下の小さい小さい黒い虫なんやけど、イヤなことに体の上を這ったり、白っぽい色を好むのか、白っぽい服を着とると、服のアチコチにくっついてるんよー。すげー気持ち悪い。

噛んだり刺したりはせんのやけど、顔にくっついたり腕にくっついたり、不快なんよー。
フッと息を吹きかけたら飛ばせるけど、キリがない。


と言うとる今日も、腕の上を這われました。
今夜はストームの予報です。





4月24日の「DEVON 1日目 (家 - Bristol - Clovelly) その2」を更新しました。

胡蝶蘭

- 2017年07月13日(木) -

前回の花が長くながーく持って、最後の一輪が終わったトコで、花茎を切ってやりました。
切った途端、みるみるうちにグングンと新しい茎が伸びて、ツボミも付きました。

花が終わってすぐに次の花を咲かせようとするとは。
少しくらい休まんでええの?みたいな。


ツボミが開き始めたとこ。
花






5月14日の「オックスフォード」を更新しました。

夏の日

- 2017年07月08日(土) -

ここ3日くらいかな。暑い日が続いてます。

ココが海の近くならええのになー、と毎日言うてます。
景色

夜9時の写真↑。
夏至を過ぎたので、これからどんどん日が短くなると思うと、寂しい。




5月20日の「Flag Fen」を更新しました。

お金の価値

- 2017年07月03日(月) -

イギリスのコインは、裏の模様がイロイロと違うので、気にしてみるとオモシロイ。

オモシロイだけではなくて、価値が違うらしい!
コイン

コレ↑は、50p(約70円)のコイン。
それが、この模様だと、£7.99(約1,150円)の価値があるんだって!

ホンマかいなー。
そうと知ったら、これ、もう50pとしては、よう使わん★




5月29日の「Ely」を更新しました。

Jぽん報告

- 2017年07月02日(日) -

ブログを更新してない最長記録だわ。もうすぐ一ヵ月が経つ、前回の更新から★

6月は、私たちの部署は一年のうちで一番忙しい月でね。
早出もするし残業もするし、家に帰ってからも家から仕事するし。
大忙しです。


そんな中、なんとJぽんが緊急手術してねー。
術後の経過が思わしくなくて、2週間も入院しました。この辺りでは、珍しいんよ、そんなに長く入院するの。

おとといかな。やっと退院できました。
こんなに弱っとるJぽんを見るのは初めてです。
かわいそうに。
今はお昼寝中。

そんでも、今日はお天気も良くて、そよ風が吹いて心地良い。
静かにおうちでお昼寝ができて、幸せそうです。

スマホの便利

- 2017年06月04日(日) -

甥っ子が遊びに来ることになった時、甥っ子が言いました。

 「スド子もLINEが使えたら便利なのに」

上のセリフ↑が、私の叔母バカ耳を通すと下↓のように聞こえる

 「スド子ちゃん、オレとLINEしようよ☆楽しいゼ~☆☆☆」


甥っ子がカマってくれる時に買い替えを思いつかんで、この先、いつ買い替える気になるのか!と思い、長~い間、使い続けていた古い携帯(電話とショートメッセージ送受信のみ可)からスマホに替えるべく、この翌日にはショップに行って購入してました。(笑)

そんで、姉家族のグループにも入れてもらって、甥っ子が来ている間、写真送信やら逐一報告もして、もちろん甥っ子との連絡もLINEは活躍し。
甥っ子の言う通り、なんと便利なツールなんでしょう。



しかーし。
便利になんでも報告できてしまうし、思いついたことをすぐ送ってしまうので、ブログに書くことがないなっちゃった。
サボりに輪が掛かっていけませーん。


6月1日の「THAMES PATH 6 (Henley-on-Thames - Shiplake)」を更新しました。

サイバーアタック☆

- 2017年05月16日(火) -

アタック、ときたら、つい星☆を入れてしまいました。
えーっと、今回のアタックには黒星★が正しいと思われます。

日本でもニュースになったみたいですが、このたび、イギリスのNHS(国営病院)のシステムがウイルス感染し、オオゴトになってました。

週末にこのニュースが流れたらしいのに、私ったらスッカリ見逃していまして。

月曜の朝、診察予約をしていたので病院へ行くと、待合室がすごい混雑していて、ナニゴトかしら、と思ってね。
いつもは、タッチパネルでチェックインするのに、タッチパネルが消えていて、「ああ、コレが故障中なので混雑してるんやわ」と思い、受付で尋ねると、
「サイバーアタックを受けて、システムダウン中。今日の予約は全てキャンセルで、急患以外は診れません」
と言われました。
そら大変だー。

あらっ。
元々の私の診察予約は来週だったのが、ネットで予約状況を見ると、この月曜の朝が空いていたので、一週間前倒しで診察してもらえるーと、この日の予約を取りました。
その際に、元々の来週の予約を取り消そうかとして、いや、このままにして、月曜の診察が終わればキャンセルしよう、と思って来週の予約をそのままにしておいて、良かったー☆
(通常、診察予約は二週間後くらいの日しか取ることができません)
小さい虫の知らせが働きました。


更にもう一話。
2月27日の「甥っ子が来た☆11日目 (東京)」を更新しました。

オックスフォード

- 2017年05月14日(日) -

Jぽんに誘われて、オックスフォードへ行ってきました。

オックスフォードを訪れた時にいつも歩くのは、街の中心にあるメインストリートと大学周辺、街の南東にある公園を通り抜けてテムズ川沿いに出る、と、だいたい同じようなコースしか歩いてないことに気付きました。

今日は、街から西に向かって歩くことにしました。
オックスフォード城。
景色

オックスフォードにお城があるん、知らんかったーーーー!

裏門かと思われるとこから入ってお城を間近に見たら、あれ?建物の下の部分は古いお城っぽいけど、なんだ、この上部の新しい増築されたキレイなお部屋は!
景色

「Oxford Castle (オックスフォード城)」
オックスフォード城は、1071年に建設されたノーマン様式の城。
城は14世紀に破却され、その後、監獄として利用されることになった。1888年には王立のオックスフォード刑務所となったが、1996年に閉鎖。独房は客室として利用されることとなり、敷地の大部分はホテルに転換された。刑務所がホテルに転換されるのは英国で初めてのことである。遺跡はさらにアパートメント、バー、レストランやイベント会場としても再開発されることとなり「開放されたオックスフォード城」がアピールされた。


すげー不思議。
お城→刑務所→ホテル。どんなんやねーん。
ホテルとは知らずに、このホテルの入り口から建物の中に入っても、しばらくは何をするとこか分からん、ココなに?って思う不思議な雰囲気で、受付らしき人に聞いて、初めてホテルと知りました。

で、そのホテル正面玄関付近にあったパブで、二杯で一杯分の値段、というカクテルの看板にノセられて、昼間っから、つい一杯飲んじゃった。モヒート。
パブ


メインストリートに戻りました。


Christ Church Cathedral(クライストチャーチ大聖堂)。
あら、こんなとこに大聖堂があるのは知りませんでした。
景色

大学の建物の一部と信じとったー。

閉館時間が間近にきていたので入ることができんかったけど、また次回のお楽しみ。
景色

メインストリートを歩いてー。
景色

マーケットが出てました。
景色

どっかでご飯を食べようと入ったパブで、まずはビールを一杯。
パブ

メニューを見てもイマイチ食べたいモノがなかったので、別のところへ移動することにしてー。

二人ともイタリアンが食べたいと意見が一致したので、イタリアンレストランへ向かう途中、「チキンカツカレー」という看板に、Jぽんが目を奪われました。
厨房が外から見える作りになっていて、ジーっと二人で見つめていると、ご飯も美味しそうでチキンカツもカレーも美味しそう。すーごい食べたくなって、あれ、イタリアンは?って言いながら、オリエンタルのお店に入りました。

入って注文して、スプーンやフォークと一緒に出て来たナプキンを見てビックリ!
甥っ子がオックスフォードへ遊びに来た時に、友達と二人で入ったレストランから私へのお土産(笑)に持って帰ってきたナプキンと同じではないか!
オックスフォードにあるレストランの数と、ストリートの数を考えてみても、すごい確率やと思わん?同じレストランに入るの。しかも今回入りたいって言い出したのは私じゃなくてJぽんやし!
たーまーげーるーーーー。


満腹になったところで、食後の散歩。
小川沿いを歩いて行くと、テムズ川に出ました。
景色

ガチョウが置き物みたいなことになっとるーーー!
景色


さて。本日のメイン。

「Paul Rodgers」のライブ。
ライブ

ライブ


Led Zeppelinのボーカル、Robert Plantと、 AC/DCのボーカル、Brian Johnsonが出てきて、一層盛り上がりました☆
ライブ

ああ、マシなカメラを買わねば、と悔やまれたー。
それにしても、ポール ロジャースの見た目の若いこと!この写真↑の一番前のオジサンな。68歳には見えんことない?
見た目も動きも姿勢も声も40代くらいにしか思えん若さで、年をきいて驚いたけん!

そうそう。近くにいた観客の一人がね。席から離れて通路で踊ったり、前のほうに行って踊ったりするんでね。警備の人に何度か注意を受けた後、どっかに連れて行かれてね。あらー、熱烈ファンみたいなのに、かわいそーと思ってしばらくした頃に、近くの人たちがチラチラ斜め後ろを見るんで私も見たら、その連れて行かれた人、ガラス張りの別室に入れられて、そこで一人で懲りずに踊ってました(笑)。

ライブ会場の外観。
景色


楽しい良い一日でした☆

復活

- 2017年05月07日(日) -

えーっと。
一週間、ホリデーに出かけてました。
デボン地方に行って、また、ようけ歩いてキレイな景色をいっぱい見てきました。


そんで、帰ってきたら風邪を引いて、寝込んでました。
やっと復活したー☆



ホリデー報告の前に、甥っ子の最終日報告。
2月26日の「甥っ子が来た☆10日目 (家の近所)」を更新しました。


最新記事