プラスチック

- 2018年06月14日(木) -

イギリスでは、環境汚染対策の一環として、使い捨てのプラスチック製品の廃止が始まってます。

何年か前からスーパーのナイロン袋は有料化され、私たちも買い物袋を持参するのが当たり前になりました。


ホリデー先で、ライブ観戦した時に購入したビール。
カップ

どっからどうみてもプラスチックのカップに見えるけど、「私はプラスチックではありません」って書いてある。
言うてくれんと分からんわー、それは。


ちなみに、イギリスのお札、£5と£10はプラスチック(ポリマー紙幣)で、£20も近々そうなるらしい。
お札は道端に捨てたりせんけん、ええんか。
そうかそうか。



5月4日の「ケント 6日目 (Eastbourne)」を更新しました。

奥歯

- 2018年05月10日(木) -

ブログを放ったらかして、ホリデーで遊びほうけてました。

ホリデーの前に、前々から悪かった奥歯が更に悪くなってしまったので、意を決して、歯医者さんへ行ってきました。

1年くらい前に、こちらの国立の歯医者さんへ行くと「抜くしかない」と言われ、里帰りした時に、実家近くの歯医者さんで治療をしてもらって長らえました。その際に、次は抜くしかないと言われて帰って来ました。

で、今回の歯医者さんは、国立ではなく私立の歯医者さんへ行ってきました。
ひょっとしたら、どうにかしてもう少し持たせてくれるんじゃないかと期待をして。
しかーし、予想通り、抜くしかないって。

抜歯の予約をホリデーの数日後に入れて、今日がその日で、抜いてもらってきました。

すーごい怖くて、手も足も震えたけど、先生が優しい良いお兄さんでね。
前回のレントゲンを撮る時なんか、四角いプレートみたいなのを口に入れて押さえながら「よく頑張ってるね、キミはスーパースターだ!」って励ましてくれるんよ(笑)。

今回も、麻酔を打ってくれながら、いっぱい激励してくれた。
ナーバスって言うたら、大丈夫、すぐ終わるって言うてくれた通り、ものの3分もせんうちに、「ハイ、終わり!」って。
え、そんだけ?って言うてしまった。

そんで、抜いた歯を見せてくれました。
絵に描いたような奥歯の形でした。

綿を噛んで、血が止まったので、おしまい!って、別れ際に握手して、帰ってきました。
日本の歯医者さんでは先生と握手したことないけど、先生が自然な感じで手を出してくれました。
そんだけなのに、いち患者としましては、先生に対する好感度が上がるというか、単に安心するというか。

そうそう、院内は誰もマスクしてなくてね、基本は。治療の時だけマスクしとった。
治療される私には、大きなサングラスをかけてくれました。

後はー。ああ、歯科助手さんは、日本なら、忙しく水をかけたり吸ったり、みたいなのしてくれるけど、チラっと吸う機械を口に入れただけでした。

そんで、肝心のお値段は〜。
私立の歯医者さんへ行ったので、治療費は全額負担になります。ひー。

前回の診察、レントゲンと、今回の抜歯を合わせて、£105(約1万6千円)。
これは、会員価格で、会員費が月々2千円くらいかかるんやったかな。
半年に一回のチェックアップとクリーニングが無料で、治療費も安くなる。保険だと思って、会員になっちゃった。

今回の抜歯、なるべく考えんようにしとったけど、会社で帰り際に同僚たちに言うたら、みーんなに励まされました。
ほんとにあの人たち、良い人たちです。改めて。

Jぽんに至っては、治療の間、手を握ってあげる、とか言うので、それは丁重に断りました。

抜歯は怖かったけど、良い人たちが周りにいてくれて、幸せだわーと思いました。

手口

- 2018年04月28日(土) -

先週の、あれ、パブに行ったって書いた日のことやっけ。
帰ってきて家の前の駐車場に車を止めたら、隣の家のドアをノックしている若い女の人がいました。

なんとも不安というか、心もとない顔をしとった。
 「どしたん?大丈夫?」
と私が声をかけたら、
 「ううん、大丈夫じゃない」
という。

その返事はなんかオカシイ。大丈夫じゃなくても、知らん人には、ほとんどの人が「大丈夫」って答えるのに、なんだこの人は。
と思うと、横からJぽんが「どうしたん?」と近づいていった。

すると、三才になる息子が、刑務所から出たばかりの父親に殴られて、鼻の骨を折って病院に運び込まれたって連絡があったらしい。しかも病院はロンドンなんだって。

で、要はお金が無いらしい。
近くの教会で、お金を貸してもらおうと思うけど、この時間に開いている教会がないって。
まだ明るいけど、時計を見たら夜8時を過ぎとった。

すーごい真剣な顔で、ちょっと震えもしながらその話をする若い女の人が、かわいそうに思えた。

Jぽんは、私に向かって「どうしたらええと思う?」って聞いてきたけど、泣きよるその女の人の前で「アヤシイ、ウソやろ」とは言えんし。

「分からん」と答えると、Jぽんは、ポケットから現金を出した。
手持ちのお金はあるのか聞くと、1円も無いって言う。

人の良いJぽんは、彼女の言う電車代に上乗せして、約5千円を気前よく渡した。


アヤシイ。
横で黙って見とったけど、アヤシイ。
とっても真剣な顔をして手も震えとったし、涙もポロポロ出とったけど、アヤシイ。
でも、これが演技なら、女優になれる。くらい、上手。

とは、その女の人の目の前では言えませんでした。

そんで、家に入りながらJぽんに、「今頃、ニコニコしとるで、あれ」と言うと、「そう思う?」と言う。
時間が経つごとに、騙された感が強くなった、Jぽんも私も。

隣の家のドアをノックしているように見えたけど、ノックしてなかったんじゃないか。
引っ越してきたばかりで、あの隣の家の人だけが唯一、顔見知りって言うとったけど、それもホントかどうか。
ウチの家のある、裏の通りに引っ越してきたって、通りの名前も言うとったけど、もし私が同じ立場で返すつもりでお金を借りるなら、同じ通りにある家の人に、自分の家を指さして、「あそこに住んでいるので、必ず返す」って言うと思う。
そもそも、一円もないって言うとったけど、ホントのホントに、手持ちが一円も無くなったりすることってあるん?

だいたい、あの日がJぽんの給料日で、パブに行く前にお金を引き出して、まとまった現金がポケットに入っとったのが敗因。
一日前なら、Jぽんこそお金が無かったのに(笑)。


まぁとにかく、「必ず月曜に返す」って金曜の夜に言うとったけど、一週間経った今日も、なーんも音沙汰ございません。
騙された~。

- 2018年04月20日(金) -

ずーっとずーっとジメジメして寒かったのが、水曜あたりから急にカラッと晴れて暖かくなりました。
木曜は、4月の気温としては最高記録の29度とか言うとったと思う。

会社の近くの桜が満開になりました。
桜

会社の帰りにJぽんとパブに行って、庭で一杯飲んできました。
パブ
日が落ちるとちょっとヒンヤリするので、氷なしのジン&トニックを頼みました。




4月2日の「ウェールズ 5日目 (Tywyn - Aberdovey)」を更新しました。

一週間

- 2018年04月13日(金) -

あっと言う間に一週間が経ってしまう~。
早い~。

こんな調子では、宿題が終わる前にまた次のホリデーに出かけることになるぞ。
写真を撮るのを控えれば宿題も早く済むのに、どうしてもキレイな景色を見ると、つい写真を撮ってしまう。
ブログ病か。にしてはブログの更新が滞っているではないか。

とか、どうでもええこと考える間に、さっさと仕事を片付けたまへ、スド子ちゃん。



3月30日の「ウェールズ 2日目 (Bewdley - Tywyn)」を更新しました。

- 2018年04月07日(土) -

今日は、Jぽんは畑仕事に出かけました。
そんで、私は、窓を開けて家の掃除をしました。

春が来た~って感じ。



3月29日の「ウェールズ 1日目 (Bewdley)」を更新しました。

イースターホリデー

- 2018年04月04日(水) -

この週末は祝日で、四連休+火曜も休みをもらって、ウェールズの海岸へ遊びに行ってきました。
山の方は雪が降ったらしく、寒かったです。

いつものように、たくさん歩いて、たくさん写真を撮ってきたので、宿題がテンコ盛り。

五月の最初の週にも一週間休みをもらっているので、それまでにこの宿題をヤッツケるのが目標です。
がんばりまーす☆

ピアノその後

- 2018年03月26日(月) -

ピアノは、その後も日々練習して、モーツァルトの「ターキッシュマーチ」が弾けるようになりました。

今、練習しているのは「I GIORNI」。
最初の1ページ目は簡単で、すぐ弾けたけど、2ページ目からがなかなか捗りません。
が、相変わらずとっても楽しいです。

この曲を練習している時にJぽんが帰ってくると、足音を忍ばせてコッソリとソファに座り、黙って聞いてくれてます。



9月28日の「DEVON 6日目 (Round Robin 3) その2」を更新しました。

サマータイム

- 2018年03月25日(日) -

今日からサマータイムで、日本との時差は8時間になりました。

朝起きて、壁掛けの時計を見て8時だと思ったら、自動で変わる携帯の時計は9時って言う。

サマータイムの始まりは、1時間、損します。
サマータイムの終わりには、ちゃんと1時間、得してプラスマイナスゼロなんやけど、それでも今日は損した気分です。




9月28日の「DEVON 6日目 (Round Robin 3) その1」を更新しました。

また雪

- 2018年03月18日(日) -

週末は寒くなるって天気予報が言うとった通り、急に寒さが戻って、また雪が積もりました。

そうそう。
先週の日曜日、Jぽんがハーフマラソンを完走しました☆

2年前の秋、足のくるぶしんトコを骨折して手術して、その翌年、去年の夏、お腹を切る手術を2回して、そんで1年も経たんうちにハーフマラソン完走とか、元気すぎる!
こんなに早く復活すると思ってなかったというか、人間って丈夫にできとんやねー。とシミジミ感心してます。

何はともあれ、これで完全復活☆と、ワインで乾杯しました。


しかし、ハーフマラソンの日が雪じゃなくて良かった。


最新記事