FC2ブログ

クリケット

- 2019年06月27日(木) -

先週土曜日、お天気が良かったので、Jママと、オーストラリアから里帰り中のJ妹を誘って、Jぽんのクリケット観戦をしに行きました。

クリケット


Jぽんのチームにいるインド人を紹介されてね。
 「こんにちは」
 「よろしくお願いします」
って日本語で言われて。
どこで日本語を習ったのか聞くと、日本に8年住んでいたらしい。

インドの日産に就職した翌日、日本勤務を命じられ
「オドロキマシタ、デモ、ハッピーデシタ」って。

日本は、優しい人が多くて、日本食も美味しくて、とっても大好き☆って、目をキラキラして言うてくれました。
漢字検定も受けたらしく、
「4級に合格しました。もっと勉強します。」
って聞いて、私も英語、もっと勉強しようーと思いました。



4月13日の「THAMES PATH 7 (Lechlade - Kelmscott)」を更新しました。

トッテナム

- 2019年05月11日(土) -

サッカーの話。
先日の、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝で、Jぽんのサポートする「トッテナム」が、クラブ史上初の同大会決勝進出を決めました。

トッテナムは12日、「アヤックス」と対戦した際、0-1で負けていました。
この日のアウェイ試合でも2点を先行され、このまま敗退するのかと思いきや、後半に3点を入れ、まさかの逆転勝ち☆

J姉もウチに来て一緒に観戦していたので、普段なら他のことをしながら観るくらいの私も、つい3人で並んで真剣に観てしまった。
観ておれんくらいの、すーごいスリリングな試合で、オモシロかった。
終わったら肩が凝ってました。


決勝戦「トッテナム×リバプール」は、スペインのマドリッドであるんだって。
どちらもイングランドのチームなので、イギリスからスペイン行きの飛行機チケットは高騰中らしい。

Jぽん、行きたいらしいけど、試合のチケットはもちろん完売しているので、
「誰かが売ってくれるって言うたら、言い値で買う!」
言うてます。

チケット持ってない私が「10万円!」って言うたら、即、「買う!」言うた。
UEFA詐欺に合わんことを願うばかりです。



4月19日の「ドーセット 2日目 (Charmouth)」を更新しました。

ファン

- 2019年03月08日(金) -

久しぶりに、Jぽんとサッカー観戦「トッテナム×アーセナル」に行ってきました。
敵対しているチーム同士の試合なので、観客の応援が激しいかも、とJぽんに言われていました。


その通り。
観戦していると、どこかでケンカが始まった模様。
ケンカ

トッテナムの本拠地(ホーム)スタジアムが改築工事中で、完成するまではウェンブリースタジアムがトッテナムのホーム。

敵チームのアーセナルファンに割り当てられた応援席は、ほんの小さな一角で、他は全部トッテナムの応援席。その中に、アーセナルファンが潜んでいたらしい。
アーセナルが得点を入れた途端、つい歓声の声を上げてしまった!
ホントに一人だけやったけん、あれは目立ちました。

背水の陣?
四面楚歌かな。
いや、八方ふさがり、か、はたまた針のムシロか。



3月2日の「サッカーとバレエ その1」を更新しました。

バレエ鑑賞

- 2019年03月04日(月) -

土曜日は、サッカー観戦の後、バレエ鑑賞をしてきました。
バレエ

ああ、何度見ても美しい。

感動冷めやらぬうちに、バレエ鑑賞の報告からご覧ください。



3月2日の「サッカーとバレエ その2」を更新しました。

サッカーとバレエ その2

- 2019年03月03日(日) -

サッカー観戦の後は、バレエ鑑賞をしに行きます。

ここ↓が会場。窓口でチケットを購入しましてー。
建物

開演まで時間があるので、街で夕飯を食べましてー。
景色

会場へ戻り、慌てて席に着きました。
舞台

モスクワシティバレエ団による、「The Nutcracker(くるみ割り人形)」の始まり始まり~。
バレエ

今回バレエを観に来たのにはワケがありまして。
なんとこの舞台には、友達んちのご令嬢が出演しているのです!

そして、ココに座って初めて、彼女の顔を知らんことに気付いた!ウッカリにも程がある!
彼女が小さい時に出たバレエ発表会を姉と一緒に観に行って以来、ちゃんと会ったことってないかもしれん!

東洋人を見つける度に
「あ、あの人がそうかもしれん」
「いや、こっちの人や」
と言うて、Jぽんに
「これで三人目(笑)」
って言われたその人がどうも友達(彼女の母)に似ているような気がする。
目で追うと、どう見ても友達家族の顔に似ている。間違いない(と思う)!と、彼女の写真を撮りました。

以下、美しい公演の模様をご覧ください。
バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

いつか、彼女がプリンシパル役をする舞台を観に行けますように☆
バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

最後の舞台挨拶。
バレエ


今、急に思い出して過去記事を検索したら、ちょうど7年前に彼女に会っていて、彼女の踊ったバレエ発表会の録画を見せてもらってました。
その録画を見た感想に、下のことを書いてました。

「もう、将来はプロだ!
ロンドンのロイヤルバレエ団に入って、ロイヤルオペラハウスで踊る☆
 ↑あはは。あたしの夢な、コレ。彼女はそんなこと一言もおっしゃいませんでした。

私、10年くらい前にロイヤルオペラハウスにバレエを観に行ったことがあってね。
くるみ割り人形を観たんよ。その時、たまたま日本人の女の人が踊っていて、余計に気持ちが入って観たというか。
みーんなキラキラしとって、とってもステキやった。
曲も知っとるのが多くて、ウキウキなって楽しかった。

あんなところで踊れたら、すーごいステキよね~。
体全身を使って表現して、そんで人をウキウキさせることができるって、スゴイよね~。
これからも練習がんばってね。
また踊っとるとこ見せてね。 」

と好き勝手なコトを書いてましたが、ホントに私の夢が叶って(笑)、プロになって世界の舞台で活躍しているところを見せてもらいました。
すごーい☆
ホントにスゴイ。
今回もやっぱり、みんなキラキラしていて、観ている私はウキウキなって、夢の中にいるようでした。
感動しました☆


というても、彼女ばかりを見ていたために、全体のストーリーが分かりませんでした(笑)。
今度は、彼女の「白鳥の湖」が観たいな。


そうそう。
長くなりついでに。

今回の、彼女がプロになって初めての、ヨーロッパ公演の予定を昨年秋頃に教えてもらっていて、いつチケット購入をしようかな~と思ったまま年末を迎え、年明けに里帰りをし、友達に会った際に「今、イギリス公演中よ~」と聞き、帰ったらチケット購入しよう~と思って、そのままウッカリ(また!)してました。

ウッカリしたままの、先週金曜日の夜。
翌日土曜にロンドンである、サッカーの試合を観に行こうとJぽんに誘われていて、そのつもりでベッドに入りました。
昼12時半がキックオフなので、家を早めの9時半に出るとしてー。寝坊したらイカンし目覚まし掛けとこ!とスマホを手にしました。
そこで、アレっ?!となりました。
バレエ公演、いつまでやっけ?!!!
ひょっとして、過ぎたりしてないよな?!!!!!

と慌てて検索すると、翌日土曜が最終日ではないか!
ヨーロッパ公演、最終日。
会場は、ウチから最寄りの、元々行こうと思っていた場所で、ロンドンとウチの間に位置する。
ロンドンへは電車で行こうかって言うとったのに、車で行くことに決めたとこ。

しかもサッカーの試合って、通常は3時、もしくは夕方から始まるモンらしいのに、明日の試合は諸事情のために珍しく昼過ぎにあるという。
サッカー観戦後、バレエ鑑賞するのに、何もかもがウマく行けてしまいすぎる☆
これは行かん理由が何も無さすぎる!

とバレエの神様に導かれたのでした(笑)。
あ~、行って良かった☆

サッカーとバレエ その1

- 2019年03月02日(土) -

ここ最近、サッカー観戦に行ってばっかりのJぽんは、スド子ちゃんのご機嫌取りのつもりなのか、この土曜のウェンブリーでのサッカー観戦「トッテナム×アーセナル」に、「一緒に行こう」と誘い続けてました。
別に機嫌も悪くしてないし、他に観たい人はいっぱいおるんやろうし、と断り続けてましたが、まぁタマにはえっかー、と行くことにしました。

そこへ、後述の「その2」で書いた通り、バレエの件を思い出し、こんなに何かに導かれるような流れ、久しぶりでした。

さて。
目覚ましよりも早く目が覚め、何を着て行こうか悩んだ。バレエ鑑賞ならちょっとオシャレしたいし、しかし、その恰好でサッカー観戦はオカシイし。
無難な中間くらいの服を着て、靴だけ履き替えることにしました。誰も見てないやろうけど気持ちの問題か。

さて。ロンドン郊外まで車で来ました。
郊外にある地下鉄の駅の駐車場に車を止めて、駐車場代を支払う機械に並んでいるところで気付きました。みんな服が青い。って言おうと思ったら、Jぽんも青い。
駐車場

「わー、みんな青いよ、Jぽんも!」
って言うたら、紺色はトッテナムのチームカラーなんでした。私ったら、服選びに気を付けるポイントを根本的に間違ってました(笑)。


地下鉄の駅を降りて、ウェンブリースタジアムへ歩いて行きます。
あのアーチ型の白い鉄骨が目印。飛行機から見えるたびに「ウェンブリーや~」と思います。
スタジアム

イングランド史上最高のDF、世界最高のキャプテン「bobby moore」の像。
スタジアム

さっき降りた地下鉄の駅から、スタジアムへ続く人の波。
馬

試合開始よりも一時間も早くスタジアムに入りました。少し後になると入口が混み合うんだってー。
で、試合前に昼間っからビールを飲みました。こんなに高いビール知らん。スタジアム料金。でも美味しかった☆
あの壁↓から出ている蛇口からビールが出ます。
ビール

誰って言うたっけ。どちらもトッテナムの元プレイヤーなんだって。
ファン
Jぽんは一緒に写真を撮ってもらいました。

ランチにホットドッグ(これまた夕飯くらいの値段がした)とかを食べて、さぁ、席へ向かいます。
入口

試合開始。
試合

ソン

カメラ

試合

前半が終わったトコ。この休憩時間に慌ててビールを飲む人たちもいます。
休憩

後半戦。イングランド代表では主将も務める、ハリーケイン。
ケイン

彼がペナルティを決めるとこ。
ペナルティ

スド子ちゃん、こういうオモシロイ瞬間が好き(笑)。
瞬間

アーセナルのペナルティ。
ペナルティ
これ、外してね~。盛り上がりました。

レッドカードも出たし。
レッドカード

面白い試合でした。

帰りは、来る時よりももっと混雑していて、しばらくスタジアム内で時間をつぶしました。
人混み

そんでも、最寄り駅はこの混雑具合。
駅


バレエ鑑賞に続きます。

スポーツ観戦

- 2018年07月11日(水) -

ウインブルドン、錦織選手、負けちゃったねー。残念。

ワールドカップは、只今、イングランドがプレイ中。
あ~、スポーツ観戦に忙しい。



5月28日の「Norfolk 2日目 (Great Yarmouth - Lowestoft)」を更新しました。

ワールドカップ

- 2018年07月03日(火) -

日本×ベルギー戦、良い試合やったね~☆☆☆☆☆
2点先取した時は、このまま勝ってくれるんじゃないかと思ったけど、背の高さで負けたね。残念。

試合中、Jぽんはカガワを何度も褒めてました。
試合後のテレビ解説では、最初のハラグチのゴールは世界トップレベルのシュートって褒められとった。
翌日、会社では、みーんなに声を掛けてもらいました。社長にも。
みんな一様に
「負けて残念だったけど、とても良い試合だった。
 久しぶりに終始フェアプレーな試合を見せてもらった。
 サムライ魂、あっぱれ☆スド子、誇りに思うべきよ」
と、口を揃えて言うてくれました。
私、同じ日本人ってだけで、なーんも関係ないけど、私が褒められちゃった。うれし~(笑)。


そんでー!
今日はイングランド×コロンビア戦やったね~。
最後のペナルティは、キャ~!!!言うた。

ああ、オモシロイ。
つい見入ってしまった。
真剣勝負って、見応えがあるよね~。

甥っ子が来た☆7日目 (ロンドン) その2

- 2017年02月23日(木) -

続き。

地下鉄に乗って、レスタースクエアに来ました。
景色

この辺りをウロウロしとると、前日、甥っ子の迷ったソーホースクエアの辺りに出て、Jぽんと
「あの子ったら、これらのショーウインドウに飾られとるイカガワしいモノとかも見ちゃったんやろうね」
と笑いました。

そんでー、目的地、チャイナタウンに着きました。
景色
ここで夕飯を済ませようといろいろ見て回ったけど、あまり時間もないので、ハンバーガーの、パンのとこが肉まんの外側の白いフワフワの、みたいな料理をテイクアウェイで買って、歩きながら食べました、


そんでー。地下鉄の駅に入ったら、すーごい人混みで、改札を通るのもイヤんなって、他の路線に乗ろう、と隣の駅まで歩くことにしました。
そこへ、甥っ子から電話がかかってきました。

「どうしよう、オレ、地下鉄に乗れん!どこの駅も閉められて入れん!」

と言うではないか。
甥っ子は、テロとか事故でもあったのかと慌てていたようで、私がいる地下鉄の駅で、そんな知らせが出ていないので、大丈夫、と伝えました。
ロンドンのラッシュアワーの時間になると、駅が混雑したら、地下鉄への入り口にシャッターを下ろして、一時的に封鎖されるのを昔よく見かけていたので、甥っ子のいる通りから真っ直ぐ西に向かって、一つか二つ離れた駅まで歩いてごらん、と助言しました。

そうして、私たちも一つ離れた駅までやってきました。
景色
少しは人が少ないけど、それでも次々にやってくる電車は、満員御礼。
3つか4つ見逃したところで、キリがないと諦め、満員電車に乗り込みました。

そうして、ウェンブリースタジアムが見えてきました。
景色

景色


ここ↓で7時に待ち合わせたのに、甥っ子は遅れてくれるとしても、T君がいません。
という私たちは15分遅れて到着したのですが。。
景色

しばらくウロウロしていると、T君が現れました。
なんと堅実な彼は、1時間前からここに来ていたそうな。そうして、近くをブラブラ歩いて時間をつぶして、7時にいったん来てみたけど誰も現れんので、またブラブラしていたそうな。

T君ってね。優等生を絵に描いたような子でね。
ウチに泊まっていて垣間見える生活態度がね。なんというか、キチンとしとってね。
おまけに、この日も
「地下鉄の何線に乗って、どこそこの駅で降りて、スタジアムの前にある、なんちゃら像の前で待ち合わせね」って言うたらね。
ちゃんとそれをメモまでしてくれてね。待ち合わせ時間の1時間に来るて。

みんな、見て~、この人が日本人代表よ~☆☆☆
って言いたくなるような、シッカリキッチリした日本人らしいところを持った良い青年なのです。

それなのに、私たちったら時間を指定しておいて、その時間に遅刻するて。
日本人の風上に立ってはいけません。


三人でウェンブリーパーク駅からスタジアムまで続く道を歩いてくる観客たちを眺めてー。
景色

甥っ子はまだ来ないので、先にスタジアムの中に入ることにしました。
スタジアムに入り、客席へ向かう階段を上って、目下にグラウンドが見えた瞬間のT君の表情がパァッ☆と輝いてね。ああ、一緒に来て良かったーと思いました。

3人で席について、グラウンドを見渡したり、観客席を見まわしたり。今日は定員9万人の観客席が満席らしい。
そうこうしとると、甥っ子が階段を上って、キョロキョロ私たちを探している姿が見えました。
ちょうど開会式の始まり☆間に合って良かった!
景色

この日の試合はヨーロッパリーグの「トッテナム×ゲント」戦。
Jぽんがサポートするトッテナムを応援しに来ました。
景色

試合結果は2-2。前回のアウェイ試合で1-0で負けていたので、今回の同点は負けを意味します。
相手チーム「ゲント」は、試合が終わってからも、しばらく勝利を祝ってました。
景色

結果は負けやったけど、トッテナムの強い攻めや、それに歓喜する観客、レッドカードで退場になる選手もいたり、失点に残念がったりと、退屈する間もない良い試合でした。
甥っ子もT君も、他の観客と一緒に歓声を上げたり、ゴールの時には一緒に立ち上がったり。思いのほか楽しかったようで、Jぽんもそれを見て目を細めてました。
景色

景色

帰りの電車の改札は、開きっぱなしで稼働してなくてね。
混雑回避のためなんやろうけど、タダ乗り?それでカマンの?と甥っ子たちは驚いてました。
景色

出口の改札も、開きっぱなし。

夜食用にスーパーでそれぞれ買い込んで、車に向かっていると、キツネがいました。
「キツネや!」
と言うと、甥っ子もT君も信じてくれません。実家辺りでは見かけんもんね。
このキツネが、ワリとユックリとした動作で、道路を横断していくのを観察した二人は、やっと信じてくれました(笑)。

そうして車に乗り込みましてー。
高速に乗ると、なぜか4車線あるうちの3車線が封鎖され、そのために渋滞し、普段なら一時間弱で帰れるところが、一時間は余分にかかりました。
景色

Jぽん、運転お疲れさまー☆
今日も一日楽しかったです!

Champion of Champions

- 2016年11月14日(月) -

そうそう。スヌーカーの話で、題名を「Champion」にしたのは、
今回の大会名が「Champion of Champions」だったのでした。
チャンピョンたちの中のチャンピョンて。

あは、そういや、昔、知り合いが、井の中の蛙を間違えて「カエルの中のカエル」言うとった。
カエルのぴょん吉、男の中の男?

とか思い出して、ニヤニヤしてました(笑)。


最新記事