積雪

- 2008年10月29日(水) -

隣町に散歩しに行った。
寒い~。雪だ~。
景色



おうち帰ってランチ食べとったら、バルコニーにまた鳥が来たよ。お腹が黄色いの。
鳥_家

初雪

- 2008年10月28日(火) -

夜、仕事中のJぽんから電話があって、「窓から外、見てみー」って言うんでカーテン開けたら。

雪だがな。雪。
そーとー降りよるよ、これ。見て。
外


バルコニーの手すりんとこ、積もっとるよ。
外


あらら、芝生んとこも、まっちろケッケだがな。
外


さ、寒い~。
まだ10月よー。どうなるんよー。。

ノッティンガム

- 2008年10月25日(土) -

ハガキに「ノッティンガムに行くんよ」って書いたやん。
その道中に、サッカーの試合見に行ったんな。

試合が始まるの待っとったらな。試合の前に、ヘリコプターがどっかからやって来たんよ。
そのヘリコプターから、ボール持った男の人が降りてきてな。ピッチに整列しとるレフリーにそのボールを渡して、その男の人はヘリコプターに乗り込んで飛び去ったよ。
試合で使うボールを持って来たんよ!
スタジアム


信じられん。
前日に近所のスーパーに買い物しに行ったら、買い物袋(ビニール袋)に10円やか払わないかなんだのに。
エコバッグ買いませんかって言うとったで。レジの姉ちゃん。
エコるんじゃないのか。イギリス。
この原油高の時に。
なんなら私がエコバッグにボール入れて届けちゃるって話よ。なぁ。
スタジアム


そのあと、ノッティンガムに住むクリーシーと待ち合わせて、バンドのコンサートを見に行って、食事して、クリーシーの家に泊まらせてもらう予定やったんよ。
それがねー。。
コンサートも楽しんで、近くのお店でカレー食べとる最中に、Jぽんが「風に涼んでくる」って言うたまま、席を外してね。帰ってこんなーと思いつつ食事しとったら、手を血まみれにしてJぽんが帰ってきてな。
目の上は切れとるし、それ以上に手が真っ赤っかで。

何事??!!!

となって。
よく見たら、頭の後がパックリ切れて、口みたいになっとんよ。

ケンカするような人じゃないし。。
何事??!!!
やろ。

どうやら意識を失って倒れたらしく、あわてて立ちあがって再度倒れたらしい。
顔は真っ青やし、もう、オオゴト!!やって。しばらく座っとったらマシになって、歩けるようになったところで、クリーシーに救急病院に連れてってもらってね。
目の上と後頭部、それぞれ縫ってもらって、彼んちに着いたのは夜中2時を過ぎとった。

夜中のイギリスの知らん町の救急病院。いろーんな人たちがやって来たよ。
何より驚いたのは、後頭部に口のできとるJぽんは、そのまんま普通の待合室で1時間くらい待たされとった。
そんで、最近は日本もそうなんかもしれんけど、縫ったあと、包帯とかせんのんかね?
縫ったとこ、そのまま丸見せにしとったよ。一週間後に、近くの病院で抜糸してねって言われたよ。

クリーシーんちに着いて、彼は仕事の帰りにそんなことになって、たいそう疲れとろうに、あれこれ写真を見せてくれたりなんやり。
で。彼はたいそうなミーハーなことを知って、寝た。


クリーシーがおらんやったら、知らん町で、そーとー困ったことになったと思う。
ホント、ありがとう、クリーシー!!

森を散策

- 2008年10月23日(木) -

森に行ってきたよ。
森らしい森。
Jぽんが日本に初めて来る前に「山あるん?森あるん?」って、日本人には思いつかん質問をしとったやん。山と森は一体やと思っとる私らには、不思議な質問やったよな。

それがだ。
今回、山じゃない森に行ってきた。
森


ヤマネ?かなんかの巣箱があるんを見ながら、ウロウロ歩いとったら、私はもう来た道がわからんことになっとった。
山で道に迷ったら尾根に出ろ、とは聞いたことがあるけど、森で迷ったらどうしたらええんかね。
Jぽんは知っとるとこみたいやけど。はぐれたら、迷うよ。


キノコ発見!
これ、頭んとこ指でつまんだら、頂点の穴から、深緑色の粉がパフっと出るんよ。毒々しい感じの。
キノコ


こんなお菓子なかったっけ。キノコの山じゃなくてー。なんか知っとる形やと思うんやけど。
キノコ


これ、なんかの足跡みたく、真っ直ぐ線になってキノコが生えとった。
丸く円を描いて生えとるとこもあったよ。それも同じキノコに見えたけど違う種類かな。
キノコ


これ、毒がありそうやない?ピンボケやけど。
キノコ


森。どっち向いても木。木木木。
森


森を出たら、いかにもイギリスっぽい景色が見えたよ。
景色

化石採り2日目

- 2008年10月19日(日) -

泊まったB&Bからの眺め。
朝焼けかしら?今日は天気悪いのかしら?
昨日は、あの向こうに見える丘(しつこいけど一番高いとこな)に登ったんよ。あー、エラかった。
景色


この壁に生えとる黄色いの。苔?
空気がキレイなとこにしか生えんのとー。
景色


この家の窓、かわいくない?
建物


昔、馬車が通りよった頃、道がないところは川の中を歩いとったんと。その川へ下りる道。
道路の両端の黄色い二重線は、駐停車禁止マーク。
ってことは、今もまだ馬の通り道やったりして?
景色


イギリス全体でって言うたっけ。。この辺でって言うたんやっけ。
とにかく、一番古い郵便ポスト。
写真の真ん中あたりの縦長の木に、縦と横に穴があいたのがそうなんと。
建物


今日は、昨日とは反対方向の海岸を歩くことにした。
化石の町の電灯は、アンモナイトの形だよ。
景色


海はどこも同じやねー。
景色


この防波堤、外に向かって斜めに下がっとん。しかも、時々、大波小波がザザーンとかぶるんよ。
ツルっと滑って外に落ちたらどうすんよねー。
と思うのに、なんでかみんな、その危険を冒して先に向かって歩いて行くんよ。
なんでか私らも途中まで歩いたけど。
景色


この小さいポート、みんな揃って赤ちゃん鳥みたいでカワイイことない?
景色


なんだか前後が短くない?この船。
日本の漁船を縦に引き伸ばしたみたいよな。
景色


お昼になったし。パブでビールでも飲んだるか!
ってことになって。パブの兄ちゃんにサイダー(リンゴで作ったお酒)を勧められてな。まぁ、好きは好きやけど。。と思いつつ、試飲させてもらったら。
激ウマ!!!!
で、パイント(600ml弱)で飲んだった。わはは!

そんで!
アンモナイト!大きいのから小さいのまで、すごいいっぱい岩にあるんよ!!
化石
化石
化石


生きとる貝。ニナ貝かなぁ。
将来、これらも化石になるんかな。
化石


これが、持って帰りたいけどバッグに入れたら、きっと歩けんよな。。って泣く泣く置いて帰ったアンモナイト。
化石


ドンヨリ暗い空になってきたよ。
化石


昨日の海とはうって変っての景色。
あの、向こうのポコッとなった一番高いとこに登ったんやけん!ってシツコイ?
景色


午前中に歩いた防波堤と港を振り返って。
景色



そんで、海岸に座ってフィッシュ&チップス食べて、ご機嫌さ~んで帰ったよ。

化石採り1日目

- 2008年10月18日(土) -

今回初めての海。
Jぽんお勧めの町にやってきたよー。

【今日の目標】 化石採りをしながら、トレッキング。

目指すは南西部で一番高いとされる丘。奥に見えとる丘のポコッと飛び出た一番高いとこ。
Jぽんは、ここから1時間で頂上に着くって言うとるけど。ホントかよ~。
景色


カモメ。なんか、イギリスの海っていつもカモメが鳴いとる気がする。
うちんちの近くってカモメ鳴かんかったよねぇ?
なんでやろ。音声さんでもおるんかな、ここ。
景色


海岸に降りてすぐ、水晶発見。
すっごい大きくて、コレ、持ち上げれる人はおらんと思う。やけん、ここにあるんかね。
化石


すごい細かい砂(子供用語でサラコナ度100%)の砂浜を歩いて、目指すはあの高い丘。
全然近づきませんけどー。
景色


後ろ振り返ってみたら、かーなり歩いとるけど。
この人たち、みんな化石探しよるん。
景色


私たちも、歩きながら足元に化石を見つけては、Jぽんバッグへ投入。
かーなり重くなっとんじゃなかろうか。

こうやって見たら、恐竜とか出てきても不自然じゃなくない?
景色


やっと到着!!頂上に着いたよ!!
キレイな景色やね~。
景色


パラグライダーの人たちも悠々と空を飛んで、気持ちよさそう。
この人は丘の上を。
景色


この人は海の上を。
景色


あら、もう帰ってしまわれるのね。
景色


って、もう4時過ぎとるがな。
11時半に出発して。いくら化石採りながら歩いたけんって言うてもよ。
何時間歩いたんだー!もう疲れたしー。
しかも帰りはどうすんよーー。

って言うても仕方ないけん、並んで座ってJぽん手作りサンドイッチ食べた。
ほた帰るわよ。となって。
ドンドン歩く。ドンドン歩いて歩いて歩いた。
ら、フクロウが鳴いた!と思ったら、野生のシカ発見!
なんと自然を満喫しとんだろうか。私たち。

やっと丘の麓まで辿り着いて、でももう真っ暗やし、海岸沿いは潮が満ちて歩けんやろうし。。
Jぽんが「町に出てバスに乗って帰ろう!」と天才的な案。
なんとちょうどええ5分後にバスは来るし、今夜泊まるとこに近いバス停で降りたら目の前にパブはあるし。
今日はよく頑張ったけん、神様からのご褒美に違いない!

で、飲みすぎ。ハブ3軒ハシゴしたったー。
むはー!

近所を散歩

- 2008年10月14日(火) -

今日は、前の運河沿いにテクテクあるいてお散歩。

すっごい大きな古木。
植物


その古木に開いた穴。キツツキの巣?
植物


そろそろ紅葉が始まったんかな。
植物


古い教会なんと。
立ち入り禁止なんやけど、近づいてみたら、あの、河辺で見た、例の足の長い黒いクモみたいなのが、ここにもおった!
建物


運河。どこ行くんやろうね、この人たち。
陸に住む人たちとは違う生活しとるような気がするけど、この人たちもスーパーに買い物行くんやろうしな。
やっぱ近くに船を停めて行けるスーパーとか、週末の買出しは運河も混むんかね?
運河


Jぽんが買ってくれたバラ。
日本で買ってくれたんは菊やったのにね。
家

ローマン時代の橋

- 2008年10月12日(日) -

家の近くに、古い橋があるけん見に行こうって連れてってくれた。
建物


ローマン時代に作られたんと。
ローマン時代っていつ??みたいな私に、ローマンのロマンを熱心に語ってくれるJぽん。
気の毒なねぇ。。

この橋の向こう側で、しばし絵を描いて楽しんだ。

そんでー。今はもう使われてない、古い駅を見に行った。
ら、駅の植木がこんなことになっとった。
植物


この奥に、豪邸があるらしい。
そう言われてみれば、映画でよくあるイギリスの大邸宅っぽくない?
景色


ほて、羊。
羊は牛とは違って、すーごい怖がりらしい。近づけん。
ムニムニしてやりたいのに。
一番近づけたのが、この写真。
動物


あとは、こうやって草を食みながら、私の様子をうかがっとるらしい。
コッソリ近づいても逃げるんで。ヤツら。
動物


私の好きな、あれ。ミレーの絵を思い出すことない?これらの写真。
とはいえ、こうみたらブタのオシリっぽいね。
動物


この草原の横に川が流れとってな。
そこから来るのか、ユックリと霧が出てきてな。
どんどん芝生が見えんなってきて。
真白な霧の中に羊の背中を見とったら、湖に浮かぶ白鳥みたく見えてきてね。
なんとも不思議な光景やったよ。
動物

キノコ採り~ビールまで

- 2008年10月11日(土) -

キノコ採りにでもでかけるかってことで。
こんな草原にやってきたよ。
景色


なによ、このマンガみたいなキノコは。
Jぽんが採るのは、パフボールって白い丸いボールみたいなキノコなんやと。
キノコ


ガマの穂発見!そんで、野ウサギも、あっちこっちでピョンピョン飛んで逃げよった。
植物


牛。うし。
日本の牛は知らんが、こっちの牛って、人間に興味津々で近づいてくるんな。こ、こわいけん。
牛 border=


すごーい背の高い木があってな。
風が吹く度に、葉っぱがヒラヒラ舞って落ちてくるんでな。どちらが先につかめるか、競争!!って、広い草原走りまわった。痩せるがな。
景色


なんやらキレイな水があるとこ。
景色


トンボの交尾。なんで頭に尻尾ノッケられとん?殿!!みたいなことになっとるで。
昆虫


白鳥。
左の一羽がな。右の二羽を自分のテリトリーから追い出そうとしとったらしい。Jぽん曰く。
羽がワッサーとなっとるの、威嚇しとんと。
そんでよ。
白鳥の飛び立つとこ見たことある?このあと、左の白鳥が川の水面を走った!まさしく、右足が沈む前に左足、左足が…の感じで。
アレ見たら、ワタシも走れるような気がしたけん!!
鳥


ツタが紅葉しとった。
植物


藁ぶき屋根の丸い家。
建物


墓地。この教会はな。この辺りで一番屋根が高いんやって。この辺りってどの辺りか忘れたけど。。
教会は屋根が高すぎて、写真に納まらなんだ。
建物


運河。ちょっとした観光地になっとる場所らしい。
運河

運河

ビール飲んだったー。むは!

隣町を散策したよ

- 2008年10月10日(金) -

今日はJぽんが休みとってくれたよ。
どっか連れてってくれるって言うけん、まずはJぽんがよく行く隣町を散策。

建物
これ、なんやと思う?まさかのカレー屋さん。マジか。
というても、この一室がカレー屋さんらしい。他の部屋は何に使われとるんか言うてくれたと思うけど、忘れた。

そのカレー屋さんの裏にある、広場。Jぽんが16才って言うたっけ。。の時に、ここでフットボールの試合やか練習しとって、足を折ったらしい。記念に写真撮ってみた。
景色


そんでー。運河。
ここのほとりで、ベンチに座って絵を描いとるおばあちゃんがおった。話しかけてみたら、お孫さんはJぽんの知り合いやった。小さい町なんやねー。絵、ウマかったよ。過去の作品やら、いっぱい見せてくれた。
景色


そんでー。
ここは、珍しく川の上にまたがる運河。上が運河な。下が川。
景色


どんどん歩いて行ってー。
これ、運河の水位の違いを解消する、ロックって言われるとこ。
この写真で説明するなら、ポートの待っとるところが水位が高くて、水位が低いところに差し掛かっとるんな。
手前に木の門があるやん?もいっここっちに同じような木の門があるんよ。その門と門の間で水位を調整して、高低差のある運河を行き来するんやけどな。
運河

この門、ポートが待っとる側にしか扉が開かんようになっとるんよ。ってことはだ。水位が同じにならんと開かんのよ。エライことない?間違えて先に開けてしまって、ザザーッてボートが流れ込むことがないんよ。私らみたいなアホでも安全に使えるようになっとるんよ。エライ!!

門と門の間で待機中。
ここが高い方の水位と同じになったところで、門を開けて入ってきて、門を閉めて、今度は低い方の水位と同じになるのを待っとんな。
ボートの向こうに見えとるのが、水位が低い側の門。これも、水位が高い側にしか開かんのだ。エライわぁ。。
運河



運河のほとりで、ひそかに働きよる人がおったけん、写真撮っといたよ。
運河


英国へ出発!

- 2008年10月09日(木) -

早朝の出発。みーーんな揃ってお見送りしてもろうたねー。ありがとー。
しかし、おばちゃんには泣かされたわー。マジで。初めて抱きしめられたがね、私。
空港で「手紙が入っとるけん」って渡してもらった封筒、なんて書いてくれとったか?
内緒やけど。今度会ったときに言おうわい。

上空


上空


関空ではね、M子ちゃんが見送りに来てくれとってね。
私ったらなんかしらん、そーとー1人で話しとった。M子、激ウケやったけん。
というのが。初めての渡英の時より、なーんか不安やった。ちゃんとたどり着くんやろうか??みたいな不安。乗継ってどうやってするんやったっけ。。やったし。


そんな不安も、飛行機に乗って、ビール飲んだりご飯食べたり眠ったり映画見たり地図見たりゲームしたり、しとる間に忘れとんやけど。今回のフライトは、初めてのKLMやったんやけどな。良かったよ。
何が良かったって、乗客が少ないんで窓側の3席分使えた。横になって寝たった。そういやな。機内食のひとつに、カップラーメンが出たよ。オモロイな。

ほんでー。アムステルダムの乗継で飛行機降りたら、警察犬がみんなを待っとって。匂われたよ。ちょっとドキドキした。なんも持ってなくても。犬の好きな匂いさせとったら、どうなるんやろ。。とか思ったりして。
というかな。犬、何人匂わされるんよ。途中で鼻、バカにならんのだろうか。12時間も飛行機乗っとったら、クサくなっといでる人もおるやろうし。つい、キューンって言うてしまわんのだろうか。

アムステルダム上空。これ、地球が丸くない?
上空



と、そんなこんなでアホなこと思っとる間に、ロンドン上空。
今まで何度もヒースロー来たけど、こんな風にテムズ川見えたの、初めてやと思う。

一番下側に見えとるのが、よくテレビで見るタワーブリッジな。右手にロンドン塔。五角形みたいな塀に囲まれとるとこな。
その次の橋が、ロンドン橋落ちた♪のロンドン橋。
上空


ロンドンアイ(観覧車)も見えたよ。
上空



手前の緑の真ん中にある前方後円墳みたいなのがバッキンガムパレス。女王様のおうちな。
少し離れた左上の緑が、リージェンツパークっていう、たくさんバラが咲く庭があるとこ。前回住んどった時はこの公園でよく宿題しとったんよ。
上空


と、ロンドン上空をもう一周くらい飛んでくれんかなぁと思う間もなく、ヒースロー到着。
今回到着のターミナル4は、とっても小さいターミナルで、地方の空港に着いたかと思ったけん。
入国審査の長蛇の列はないし、というか、ガラーンとしとって誰も並んどらんかった。そもそも審査官デスクの数も少ないし。フレンドリーなオジサン審査官に簡単な質問1つされて、そんで、ポーンとハンコ押してくれて。何コレ?ってくらいはすぐやったけん。

そんでー。
Jぽんがおった!
で、家までの道中に立ち寄ったパブ。小さい古い、素敵なパブやったよ。
上空





最新記事