津波

- 2010年02月28日(日) -

昼過ぎに、リンダ&スピーズんちに行った。

津波の話になってな。
チリの地震から約20時間後くらいに日本に到達するって予報は、昨夜見た。
その後どうなったんやろう。。

しかし、スゴイよな。
日本とチリとの間に何も遮るものがないとはいえ、20時間かけて波がやってくるんな。

ネットで、50年前の大惨事のニュースを見た。
この時は、チリの大地震の後、誰も太平洋を越えて津波がやってくるなんて思ってなかったんな、日本。



さっきテレビで、南三陸町の港の水位が上がって洪水になっとる映像が流れた。


それで思い出すのもなんやけど、この辺りは、昨夜の大雨で、洪水になっとるよ。
景色

普段、芝生の広がる公園や草原全体が、大きい水たまりになって、一見、湖に見える。
川のあるところは、川幅が倍くらいになる。

それらも「洪水」って呼ぶみたい。
こういう光景を見て「洪水」って言うとるのを聞くと違和感があるんやけど、日本語ではこういうのなんて言うんやっけ。

ちなみに、上の写真の場所、普段は一面芝生の公園。



あ、夜、ハリー&ルイーズが「日本の家族は大丈夫?」って津波の影響を心配して連絡くれた。
私自身、津波のニュースは見とったけど、何の心配もしてなく家族に連絡もとってなかったので、返事に困りました。

大丈夫よな?みんな。

フットボール

- 2010年02月27日(土) -

Jぽんは昼から、幼馴染みのパットと一緒に、隣町へフットボール観戦をしに行った。


私は、Jぽんが出かけるまで一緒にテレビで観とった、チェルシー×マンチェスターシティの試合を、そのまま観ることにした。
それがオモシロくてねぇ。

そもそも、この試合、始まりの選手同士の握手から注目を浴びとってな。

というのが、チェルシーのテリィ(妻子あり)が、元チェルシーでプレイしとったブリッジの元カノに手を出したってのが原因で、テリィはイングランド代表のキャプテンを降ろされたんよ、つい最近。
で、今日、ブリッジが対戦チームのマンシティの選手として出場することになって、試合前の握手は、するのかしないのか?って話題になっとったのよ。
ゴシップゴシップ~。

ブリッジは他選手同様、対戦チームの各選手と順番に握手しとったけど、テリィはスルーされた。
ゴシップゴシップ~。


試合もオモシロかったよ。

マンシティのテベスが良かった。
テベスの一度目のゴールがな、蹴ったボールがすごいユックリ転がってったのに、ゴールキーパーがなぜか取れんくて、コロコロとゴールに入っていったのが不思議やった。

後、テベスがテリィに腕を引っ張られて、二人でユニフォームを引っ張り合いみたくなって、テベスが怒って、テリィに向かって胸でドーンと体当たり?ぶつかってったのが、彼らしくて、高感度が更に上がった。
↑テベスよ、高感度が上がったのは。テリィじゃないけんね。


みたいな。
何を楽しんで観てるんか?ってとこやけど。

あ、この日は、アーセナル×ストークシティの試合中に、アーセナルの19才の選手が足を折ってね。
相手チームの選手がタックルしたのが、運悪く、彼の足を直撃したらしい。
痛々しくて、よぉ見とれんやった。




そんで、Jぽんは5時過ぎくらいに帰ってきたんやけど、大雨が降っとったんで、足元がビショ濡れになっとった。
一緒に行かんで良かった~っと。

Alton Towers

- 2010年02月26日(金) -

去年の春、アミューズメントパークに行ったって言うとったやん。(過去記事はこちら >>)

また今年も、某新聞社より「フリーチケットが当たる!」ってメールが届いた。
って、ブログを書きよったら、郵便でもお知らせが届いた。
キッチン

これ、新聞に印刷されてある応募券を7枚集めて期限内に送ったらいいだけなんよ。


つい先週やっけかな。
テレビに映ったローラーコースターを見て、Jぽんが、
 「また、あんなの乗りたい」
って言うとったとこやったんよ。

前回、乗る前は、すーごいすーごいビビッとったくせに。
どの乗り物に乗っとる顔も、おちょぼ口のヒェ~の顔やったくせに。



また、応募券、集めて送ろう~っと☆

捕鯨

- 2010年02月25日(木) -

時々、捕鯨問題がニュースに取り上げられる。

Jぽんも、日本に来た時、
 「クジラは食べたくない。料理に出てきたら教えてね。」
って言うとった。

オイシイのにね。
子供の頃に給食で出た、クジラの竜田揚げやっけ。
あれ、大好きやった。




しかし、捕鯨について、何も知らんのよ、私。


というのが、ニュース見とったら、「ドルフィン」って言うとった。
捕鯨って、クジラだけじゃなくてイルカも捕まえとるの?

テレビに映ったのは「追い込み猟」っていう方法で、浅瀬にクジラを追い込んで、モリで何度も突いとった。
すごい残酷な光景やった。
追い込まれとるのは、水族館で見る小型のクジラとかイルカ(あまり違いが分からん)みたいに見えた。

あら。
wikipediaによると「生物分類上は、イルカとクジラに差はない」だって。
知っとった?

えー。イルカも捕まえるの?
と思ったあたりで、クジラならええんか?
に変わって、どんな種類のクジラを捕まえるとか考えてもみたことなかったことに気付いた。


Jぽんは「クジラ・イルカは知能の高い生き物なんやけん、簡単に殺したらいかん」って言うんよ。
「オイシイよ」って言うたら、
「人間の肉もオイシイなら、食べるの?」って言う。


いやー。
さすがに人間は食べたいとは思わんけど。。

でも、「知的な生き物は殺すな」って言うならよ?
アホなモノは殺してもええのんかって話やん。
人間だって、そーとー頭のええ人もおるけど、そうじゃない人もおるやん。
そんな人間は殺して食べちゃえってなるやんなぁ。


そもそも、追い込み猟も残酷な光景やったけど、クリスマス前に特集しとった、クリスマスディナーで食卓に並ぶ、アヒルや七面鳥のトサツだって、相当の残酷さやった。



人間が勝手に、人間を基準にして、あの動物は知的だとかなんだとか言うとるだけじゃないのか。
クジラはダメで、アヒルがええワケないやんな。
みーんな、命は一緒。
大切なのー。


とか言いながら、蚊がプーンと飛んできたら、パチンと叩くんやもんな。

今んとこ、菜食主義になる気もないし。
お肉おいしいし。


ムツカシイ問題よな。これな。

寝言

- 2010年02月24日(水) -

夢見が悪くて、ドキドキして目が覚めた。

なぜか、ゴキオ2匹を新聞で作った箱の中に入れて、どこかに届けよったのが、フタがゆるくて1匹出てきて心臓がバクバクなった。
しかも、それは車中の出来事で、窓を開けて外に逃げて欲しいと思いつつ、ここはイギリス、日本のゴキオをイギリスで繁殖させることになってはイケナイ!と、窓を開けることをためらう。

という夢。
イヤな夢やろ。なんでそんな夢を見んとイカンのだ、とムカムカした。

ちなみに、イギリスにはゴキオはおらんとされとるけん。
不衛生なレストランやらの裏口あたりに見かけるとかなんとか、聞いたことあるような気もするけど、少なくとも私は見たことがない。
Jぽんも、日本に来た時、繁々と眺めとったくらい珍しいモノのよう。


とにかく。
それから眠れんくて、たわいもないことを思いめぐらしたりしながら、横になっとった。
そんでウトウトし始めた頃。

 「ナカミューラ」

ってJぽんがつぶやいた。

 なんで急に??
 ナカミューラ→中村。

 夜中に、中村さん、呼ばれてまっせ。

と思ったら、おかしくなって、ワロタ。

Jぽんも目が覚めたらしく、
 「中村って言うとったよ」
って言うたら、
 「セルティック(スコットランド・グラスゴーを本拠地とするフットポールチーム)に、
  ナカミューラがおるやん。日本人の選手を選べって言われたんよ。」

だって。
意味が分からん。

まぁ、私の夢より、ずいぶんマシか。

キャセロール

- 2010年02月23日(火) -

前に、猟師さんにキジを売ってもらって、さばいたって書いたやん。(過去記事はこちら>>)
2月に入って、鳥の狩猟期間が終わったらしい。

ローストしたり、スープにしたり、どう料理しても美味しかったなぁ。
また食べたいなぁ。。
と思いよったら、Jぽんも「食べたいなぁ」と言いだした。

実は、キジ2羽が冷凍庫に残っとるのよ。



今日も寒いし、久しぶりにシチューにしようかと思ったら、Jぽんが「キャセロールにしよ」って言うんよ。

 なんだ、それは?


以下、wikipediaより抜粋。
--------------------------
 キャセロール(casserole, フランス語でシチューの鍋の意)は、家禽類や猟の獲物などの硬い肉を野菜や調味料と共にとろ火で煮込んだ料理のこと。野菜のみのものもある。
この料理に使われる鍋はキャセロール・ディッシュ、あるいは単にキャセロールと呼ばれ、ぴったりとしたふたをもち、オーブンや暖炉を用いて調理する。
 wikipedia参照 >>>
---------------------------

要は、シチューの材料を鍋に入れて、そのままオーブンに入れたらええんだな。

キジを解凍して、鍋の中で焼き目をつけた。
その上から、水やら野菜やら何もかも鍋に放り込んで、味付けもして、オーブンに入れた。
そのまま放置すること1.5時間。


鍋のフタを開けたら、なんとまぁ、濃厚なスープができあがっとった。
具なんか、ホロホロトロトロな感じになっとるし、コンロでする料理の何倍も美味しかった。

簡単でオイシイ。
こりゃええ。

買い物

- 2010年02月22日(月) -

2~3日前から、また冷え込んできたなぁと思ったら、今朝は雪が積もっとった。

雪の中、買い物に出かけたよ。
Jぽんが、レモンを大量に買ってきたんで、久しぶりにチーズケーキでも作ろうと思って。
っても、チーズケーキにはレモン1つしか使わんけど。


家の裏のレイルウェイライン。
景色

家族とも一緒に行った、風車のある角。
この風車の前の坂のところで、子供たちがソリ遊びしとったよ。
景色


この辺りで、いつもグリーンウッドペッカーを見るんよ。ウグイス色のキツツキ。
今日も見た。
飛び方や鳴き声を聞いただけで分かるんよ、最近は。
野鳥の会に入ろうかしら。
景色



そんで、スーパーに行ってウロウロしとったら、仕事帰りのJぽんに会った。
Jぽんの買い物カゴ見たら、私の好きなパンが入っとった。(Jぽんは好きじゃない)
ウレシイじゃないの。


帰りも歩いて帰るつもりやったので、Jぽんに会えてラッキー☆
持ち重りのするものも買いこんだ。

って、車に乗り込んだら、フロントガラスに何か紙が張ってある。
見たら、「ペナルティー」って。
罰金払いなさいって書いた紙が張ってあった。



誰かのイタズラだろうってモシャクってポケットに押し込むJぽん。
まぁ、スーパーの駐車場で罰金はないやろう、買い物しとっただけやのに。。
と、気をもみつつ、私もイタズラと思うことにした。


夜、ハリーから
「見た見た?ドキッとした??」
って、うれしそうなメールが届いた。


ああ、類友や~。
この人ら、ええオジサンなのに、いつまーでも子供みたいなことして楽しそうよ。

犬体験

- 2010年02月21日(日) -

Jぽんは犬が好き。

昨日、隣人が子犬を飼い始めたって話を聞いた途端、
 「散歩に連れてってあげよう!!スドゥーコも行くよ!」
と、早速、今朝、隣人のドアをノックしとった。

というのがな。
その隣人な。若いお母さんなんやけど、その子犬をどう扱ってよいのか分からん模様なんだって。
子犬が、子供や家具を噛むんで困ってるんだって。
よくよく聞くと、あまり散歩にも連れ出してないらしい。

というわけで、犬大好きのJぽんが、犬の散歩を申し出たんだって。


私はというと、イマイチ犬のことが分からん。
ハァハァしながら寄ってこられたら、どうしたらええんか分からん。
ネコのんが好き。


と思っとったけどな。

Jぽんが、隣から犬を預かってきて見せてくれたんよ。
名前は、ビリー。
すーごい人懐っこくてカワイイ!
しかも、このビリーが、Jぽんより私の方に寄ってきたりするもんやから、もう私も一緒に散歩に出かけちゃったワ。


ビリーを抱きあげて、私に高々と見せるJぽん。は、遠すぎてイマイチ見えんね。
運河は、昨日からまた凍り始めたよ。
人

景色


運河沿いを歩いて、古い教会の方に向かう草原に入ったところで、紐をはずして自由に放してやった。
今回が、初めての散歩らしい散歩で、戸惑いの見える後ろ姿がカワイイ。
動物

Jぽんが前を走ったら、うれしそうに飛び跳ねながら走り出した。これもまたカワイイ。
動物

顔の写真を撮ってやろうと、かがんだら、急いで走ってきてしまったんで、ブレてしまったけど。
これもまたカワイイところじゃないか。
動物

ビリーにとって初めての散歩経験は、私にとっても、初めての犬の散歩体験でした。



い、犬、カワイイかも。。

隣町

- 2010年02月20日(土) -

今日は、ルイーズ&ハリーと一緒に、友達が新しく始めたタパスバーに行ってきたよ。

タパスバーっていうのは、スペインの「おつまみ」をいろんな種類を少しづつ食べるようなレストラン。
今日は、そこでライブがあるっていうので、ビールを飲みがてら見に行ったよ。


ライブがイマイチやったので、場所を代えて、更に飲んじゃった。
そこは古いパブで、暖炉の火も暖かく心地よくて、私はこっちのパブの雰囲気のんが好き。

暖炉といえば、今夜も寒い。
-4度とかじゃない?って言いながら、Jぽんはパブの外に出てタバコ吸っとった。

イギリスは、2007年の夏以降、パブ等の飲食店・映画館やショップ・会社など全ての公共の場が、全面的に禁煙となった。
違反した場合、最高£2500(約35万円)の罰金が科せられるんだって。


私がイギリスに初めて来た当初は、パブといえば、タバコの煙とビールの匂い。奥から聞こえるスヌーカー(ビリヤードによく似たの)の音や、人々の談笑。それら全ての雰囲気が、あ~異国だ~。大人だ~。なんて思ったなぁ。


とかなんとか言うて、12時も過ぎたんで、タクシー呼んで帰ったよ。

カーネーション

- 2010年02月19日(金) -

バレンタインにJぽんにもらったバラは、みんな頭が下がって、
 「ひかえおろ~」
な感じになってしまった。


Jママに分けてもらったカーネーションは、まだまだキレイに次々と咲いてまっせ。
花


あ、Jママ、元気になったよー。
心配かけました☆



そんで、Jぽんが仕事帰りにチョコ買ってきてくれた。
けど、まだ腹が立っとるもん。
プンプン。

オナラ

- 2010年02月18日(木) -

なんかしらん、今日はオナラが出る。
よーけ出るんですが。


プップクプーよ。
オナラ、ぷっぷくぷー。




ふん。
今日は、Jぽんと久しぶりに大ゲンカしたもん。

今日は、私の顔も、ふくれっ面のプップクプーだ。
イーーーーーーだ。

スロークッカー

- 2010年02月17日(水) -

前にJぽんの友達と話しとってな。
スロークッカーの話題になった。

スロークッカーとは、鍋の中に材料を全て入れて、セットして、外出して帰ってくる頃には出来上がっている、というような代物らしい。
何時間もかけて、ゆっくり調理するモノらしい。

日本では、どちらかと言うと、スピードクッキングのんが注目されてない?
短時間に省電力で!みたいな売りで、圧力鍋とかのんがポピュラーやと思う。

ってか、私、スロークッカーなんての、初めて聞いた。



えー、そんなモノを買う意味が分からん。
と思ったけど、そういや、私達もオーブン料理する時、料理ができあがる間に、パブに出かけて飲んだりしとるなぁ。
ってことは、便利なモノかもしれんなぁ。
ってことは、パブに行く言い訳ができてええかもしれんなぁ。。

と、前向きに検討中です。

インディアン

- 2010年02月16日(火) -

Jぽんの同僚にインド人がおってな。
カレーやスパイスに漬け込んだチキンなどなど、ランチに持ってくるらしいんやけどな。
時々、Jぽん用にって持ってきてくれるんだって。
しかも、私用にも余分に持ってきてくれるのよ。


それが、オイシイ!!!

カレーに入っとるスパイスの中に、なんかこう、また食べたくなる作用のあるものが入っとると思う。

ってくらい、また食べたくなるんよ。
一度食べだしたら止まらんし、食べ終わったら、また明日もコレ食べる!って気分になる。

インディアン中毒か。


というわけで、今度、その同僚の奥さんに教えてもらいに、おうちに遊びに行く約束をしました。
楽しみ~。

ブラックホース

- 2010年02月15日(月) -

昼、Jぽんから電話があって、
「夕飯前にパブに行こう」お誘いがあった。


午前中、冷凍庫から挽き肉を出したまま、今夜は何を作ろうかなーと決めかねとったのが、これでメニュー決定!
ハンバーグとチーズポテトパイをオーブンに入れて、パブに出かけとる間に出来上がるっちゅー、ステキな案。どうよ。



今夜は、家から2番目に近い「ブラックホース」ってパブに行くことになった。
なぜって、家から近いのに、私、まだ一度も行ったことがなかったのよ。

家族が遊びに来てくれた時、みんなで運河沿いを散歩しながら横目に見た。
去年の大雪の日、Jぽんと歩いて行ったら、雪がひどくて休みになっとった。
つい最近、ルイーズにランチに誘ってもらった時、このパブに行く予定が、ルイーズの同僚のお勧めの別のパブに行った。

などなど、近いのに、なぜか行く機会に恵まれず。

そのパブに、ついに行ってきたよ。


最近、改築したらしく、Jぽんが知っとった昔風の田舎パブから、モダンな造りのレストラン色の強いパブに大きく変わっとった。
メニュー見たら美味しそうやったんで、また今度、食事しに行ってきまーす。


そうそう。
あのー、畑のイタリアンのオジサンがおるやん?
あのオジサン、昔、このパブのシェフやったんだってー。
前にそんなこと言うとった、確か。
 「パブの料理はオイシイ?」って聞いたら
 「昔は美味しかったよ」って笑わせてくれた。

↑こういう冗談って言うのかしら。日本ではあんまり言わんよな。

お正月

- 2010年02月14日(日) -

今日は、旧正月。
ということは、中国では今日がお正月。


というわけで、今日の夕飯は、中華料理を食べよう!
と、話はまとまったけど、レストランに食べに行くか、持ち帰りにするか。


というのも今月は、テレビのライセンスから始まって、車の税金、電気代などなど、出費が多いのよ。

TVライセンスっていうのは、日本の受信料と同じようなもので、テレビの所有者はTVライセンスを購入せないかんのよ。一年毎に。
車の税金も、一年毎。
電気代は、3カ月分をまとめて請求される。


出費の話は尽きんけど、まぁこの辺りでヤメとこ。




っちゅーわけで、いつものお店で持ち帰りすることにして、前回もらった「20%割引券」を握って行った。


注文しとると、厨房から、すーごい勢いでオバチャンが出て来て、

 「はい、コレあげるアルヨ!」←英語やったけど、こう聞こえた。

って、テーブルにバシッと何かを叩きつけた。

モノ

お年玉くれた。Jぽんと私に、1つずつ。
わ~い!!

バレンタイン イブ

- 2010年02月13日(土) -

バレンタインの前の日やけど、Jぽんが花を買ってきてくれた。

花


当日に買ってきたって、昼から遊びに出かけて、家に帰るのは夜で、ちゃんとお花を見る間もなくバレンタインの日は過ぎてしまうやん。
ってJぽんなりの理由があったらしく、今日買ってきてくれたよ。

そんで、真ん中あたりのカーネーションは、JぽんがJママに買って行ったものらしい。
Jママんちに持って行ったら、
「スドゥーコにも、気持ちだけ」って少し分けてくれたんだって。
スドゥーコにも別に買ったって言うのに、持たされたんだって。

ウレシイねぇ~。
ええ人やねぇ~。



そんなワケで、Jぽんが買い物帰りにJママんちに寄ったので、今日は私はお見舞いしそびれた。
Jママ、少しずつやけど元気になってきたよ。

誕生日

- 2010年02月12日(金) -

今日は姉の誕生日。
誕生日、おめでとー。


朝一番にメールチェックしたら、姉からメールが届いとった。

姉の友達のお嬢さんに、女の子が生まれたって!

そらー、なによりウレシイお知らせやな。
姉の昔からの友達の初孫の誕生日が、姉と同じって。
ってか、姉の友達も若くして子供を産んだけど、その子供もまた早くに子供を産んだら、姉と同い年でおばあちゃんになっちゃった。
この分だと、ひ孫のその次もまたその次も、見れるかも~。
ヒトゴトながら楽しみだわ。


二人分の誕生日やな、今日は。
おめでたい。


ので、今日は巻き寿司を作りました。
キッチン

具が端に寄っとるけど。

私の友達

- 2010年02月11日(木) -

姉からオモシロイ話を聞いた。


姉の息子が、今年も駅伝に出たらしい。
そこで、今年も、私の友達の旦那さんを見かけたらしい。

この、「私の友達」っていうのが、小学生の時に彼女が引っ越してきて以来、ずっとずっと仲良しのsana。
今や、遠く離れた所に住む私に代わって、姉の良き話し相手にもなってくれとるsana。

そんな彼女の旦那さんは、本日の駅伝走者。
当然、sanaが応援に来とるものと、姉はキョロキョロ探してみたけど、見当たらず。



後で、sanaの旦那さんに聞いたら、

 「アイツ、旅行に行っとる。」

って。
なんでも、走る気なんてサラサラなかった旦那さんに何の相談も無く、勝手に「走る人リスト」に名前を書いて本人は旅に出たらしい。


姉曰く、
 「さすが、sanaちゃん!!
  さすが、スドゥーコの友達!!」

だって。
どうだ、これ。


しかし、オモロイねぇ。
旦那さんを駅伝に参加させて、ノンキに旅行て。


あ~、想像ができる。
オモシロイわぁ。

イギリスの天気

- 2010年02月10日(水) -

今夜の夕飯は何にしようかしらん。
午前中は青空が見えて良い天気やったし、昼から買い物にでも行こうかな~。


と思った途端、あやしい雲行き。
と思った途端、雪が降り出した。
景色

その5分後には、一面真っ白になっとった。
景色



また家にあるモノで何か作らないかん。
何にしようかなー。

ショートブレッド

- 2010年02月09日(火) -

Jぽんは、ショートブレッドが好きなんよ。
私もやけど。
私の日本の家族もやけど。

ショートブレッドっていうのは、スコットランドの伝統的なお菓子で、イギリス土産と言えば、紅茶かコレじゃないかしらん。

時々作るんやけど、Jぽんが最近、ヤケに食べたいと言うとったので、この間、久しぶりに作った。
絶賛したと思ったらペロッと食べてしまっとったので、また今日も作った。

キッチン




そんで、Jママにも少し持参した。

日本なら、バターたっぷりのビスケットを病み上がり?病みの中?の人が食べたりせんと思うけど、ここはイギリス。
ものは試しに持って行った。

そしたらな。
Jママ、食べてくれたんよ。
無理強いはしてないよ、もちろん(汗)。


今日も、ベッドに横になって、
 「起きようと思ったけど、イマイチなんでベッドに戻ったのよ~」
って言うておいでた。

何も食べてない、食べたくないって言うけん、
 「また後で食べれそうなら」
って見せたら、

 「あら、おいしそう。一つ食べてみようかしら。」

って。
オイシイって食べてくれた。

一つでも、何も食べんよりマシよな?よな?
材料は、小麦粉、マーガリン、砂糖、塩。

気を遣って食べてくれたにせよ、土曜日以来初めて食べたモノらしい。
何か口から食べると少しでも元気になるもんよな?

うれしい。

キッシュ

- 2010年02月08日(月) -

またキッシュ作った。

今回は、タマネギとカボチャとブロッコリーと鮭のキッシュ。
キッチン


今日の卵は、黄色が濃いかったけんか、カボチャの黄色が出たのか、ヤケに黄色いキッシュになったよ。
ウマかった。


これ、前に書いた手順で材料を器に入れて、今回は低温100~110度のオーブンに入れて、Jママのお見舞いに行った。
帰ってオーブン開けたら、こんな具合に出来上がってるんよ。なんと簡単なことか。
 作り方はこちら >>

ああ、前に書くの忘れとった。
最後に、チーズをたっぷり振ってからオーブンに入れるのだ。
しかも、私はパン粉も一緒に振りかけるんよ。
そしたら、表面がサクッとなって、オイシイよ。
…あれ?なんかグラタンみたいやな。こうなると。



そんで、Jママの具合は、昨日よりはマシ、くらい。
土曜の夜以降、何も食べれてないんだって。
丸2日、少し水を飲んだくらい。

日本なら、すぐに病院に連れてって、点滴してもらうと思う。
しかし、ここはイギリス。
Jぽんに言うたら、「それは医者が決めること」だって。
J姉も毎朝、Jママの看病に来よるらしいし、私がヤイヤイ言うことじゃないんかしら。


日本なら、せめてお粥くらい作ってあげるよなぁ。
Jママは、普段から、変わったものは、あんまり食べん人なんよ。
まして病気の時に、新しいモノに挑戦する気はせん。
う~ん、何かできることはないんかなぁ。

Jママ

- 2010年02月07日(日) -

今朝、J姉から電話があって、
 「Jママが電話にも出ん、玄関は内側からカギかかっていて外から開けれん、どうしよう~!」
って、とっても心配しとる様子。

というのも、昨夜、頭が痛いというて、パーティの途中で帰ったらしい。


そら心配だ。

あわてて二人で行ったら、J姉が家の中に入れたところだった。

Jママ、頭が痛いんとー。
ベッドに横になっとった。
かわいそうに。



そんでもな。
本人いわく、チョコレートを食べたんだって。なんか濃い味の。
その後、濃いコーヒーも飲んだんだって。
その直後くらいからしんどくなったんだって。

どちらも、普段あまり口にすることがないらしい。

 「それで、少しめまいがするんだと思うわ~。」

って言うとった。
そういや私の姉も、濃いコーヒーを飲むと体調が悪くなるらしい。


たいしたことないとええんだけど。

しばらくJママんちで待機した。
何がしてあげれるワケでなく、下でテレビ見とるしかなかった。



そういえば。
Jママの枕元に、私の母がこの夏プレゼントした、母の手作りのメガネケースを置いとるのが見えた。
この間はリビングのテーブルの上、その前はキッチンで見た。
大事に使ってくれよるのが見てとれて、私もウレシイ。


Jママ、早くよくなりますように。
明日もお見舞い行ってきます。

二日酔い

- 2010年02月06日(土) -

えーっと。
昨日は二日酔いで、一日ゴロゴロしたった。


今日は、Jぽんとスピーズが川で釣りするんだって。
その間に、私は洗濯して窓ふきして、昼からリンダと一緒に買い物してランチしたよ。

そんでー、ボビーを連れて散歩がてら、川に様子を見に行った。
景色


さっきまで日が照って暖かかったらしいのに、影って風も吹き出したんで、帰ることにしたよ。
人


スピーズんちでお茶をご馳走になって、家に帰ってラグビー観戦して、その後ルミキューブして、夕飯食べた。


今、Jぽんはフットポールの結果をテレビで見ながらウトウトしよるとこ。
そんで私はブログを更新中。

クイズナイト

- 2010年02月05日(金) -

昨日も、またルイーズ&ハリーと、クイズナイトに出かけたよ。

今回のクイズナイトは、前回のとは違って、チャリティーじゃなく食事も出んのんで、参加費は一人£1。
 (前回の記事はこちら >>)

普通のパブでビールを飲みながら、前回同様、司会者がクイズを読み上げて解答用紙に答えを記入する。
今回のんは、私が応えれるような問題がほとんどなくて。
つーまーらーん。。と思いながら、サイダー飲んだった。


その後、別のパブに行ったら、若い20代前半(と思われる)のカワイイ男の子にナンパされたよ。
ホンマか~い!!と思いながら、ラム酒飲んだった。


Jぽんと家に帰ったのは、もう日付が変わる頃やった。
酔っぱらった~。。って言いながら、ウイスキー飲んだった。

ああ、ようけ飲んだ。
何を飲んだかは覚えとるけど、何杯飲んだかは言わん。

ロースト

- 2010年02月04日(木) -

昨日のパートリッジ。

バター塗って、スパイスを振りかけて、オーブンで焼いた。

あのー、トムとジェリーで、お手伝いさんが、オーブンで丸焼きしとるチキンかターキーに、大きいスプーンでトレイの中のオイルをかけるやん?
日本では、鳥の丸焼きなんかオーブンで焼いたこともなかったけん、何しとんだ?あれは??
と気になっとった、あの作業をすると、こんな風に、皮がこんがりパリッと焼けるのだ。
キッチン


珍しく、アツアツの写真を撮った。
けど、上手に撮れん。

手前にニンジンとパースニップもあったのに、入らんし。



まぁええわ。
パートリッジのその後は、こんな感じです。

キジ その後3

- 2010年02月03日(水) -

えーっと。昨日の続き。

キジ4羽のうち、1羽は、Jぽんの知り合いのオジイサンとこに持ってった。
ずいぶん昔、一緒にキジを撃ちに行ったことがあるんだって。
「なんとキミはステキなジェントルマンなんだ」って喜んでくれたってー。


そんでー。
キジ3羽と、パートリッジ2羽。
が、頭も足もついたまま、バルコニーで私の勇気を待っとるらしい。

午前中、ネットをウロウロ、部屋をウロウロ。
いらんことして現実逃避しとったんやけど、せなイカンよなぁ。
昨日、「私がする」って言うてしもうたんやし。



と、重い重い重い重い腰を上げたわよ。




大きいナイロン袋の中で、顔が見えんように、なるだけ触らんように、羽を2~3本掴んでピッと引っ張った。
ひぃ~。。。

やっぱ、無理。
無理。
世の中には、できることとできんことっていうのがありまして。。

と何度も呪文のように唱えつつ。
もう2~3本引っ張った。


なんかね。
アレよ。
パリパリッと気持ちよく取れるのだ、これが。

できるような気がする。。

となって、調子に乗って、パリパリむいた。
ワキの下も、腕をあげてキレイに取ったよ。
足のムダ毛もキレイに取ったよ。
もう、このあたりで、コワイとかの邪念(笑)はスッカリ無くなって、ツルっとキレイにしてあげたい願望の方が強くなっとった。
永久脱毛のエステシャンの気持ちが分かるような気がした。←一緒にしたらイカン?



調子に乗って、キジ2羽めに突入。
要領を得て、パリパリ早くなったよ。
調子に乗って、パートリッジ2羽もパリパリしちゃった。



しかーし。
イスに座ってうつむいてのこの作業、2時間もしたら腰も肩も痛いがな。
キジ1羽を残して、作業断念。


手をキレイに洗って、顔もキレイに洗って、うがいもして、歯も磨いて(なんとなく)。
コーヒー飲んどると、Jぽんが仕事から帰ってきた。


 「どうなった~?」ってJぽん。


 「残念ながら、50%の仕上がりです。」


って見せたら、バカウケしとった。
何がオカシイんか分からんけど、「よくやった、よくやった!」ってウケとった。


そんで、そのままJぽんが後を引き継いでくれて、頭と足を落として、内臓もキレイにとってくれたよ。
残りの1羽は、皮ごと引っぺがした。
あっと言う間にむけたんで驚いた。服を脱がせよるみたいかった。
こうすると、皮は食べれんけど、毛を取る手間が省けるんでずいぶん手間がかからんのだって。


一段落ついて、手をキレイに洗ったところで、

 「もう疲れたし、お風呂に入らんとこっかな~。。」

って言うんよ、Jぽんたら!!!


 「お~の~!!私のガンバリがムダになってしま~う!」

という心の叫びは押さえまして。

 「ええけど。お風呂に入ったほうが疲れが取れて、よく眠れると思うよ」

って言うた。ニコヤカに。

 「それもそうやな。ほんじゃ、お風呂いってきまーす♪」

だって。


シメシメ。
私もなかなかヤルじゃないか。


と言うとる私が、Jぽんにマンマとしてヤラレとんかもしれんよな。
風呂の後に鳥の解体する言うたら、「私がする!」言うたで!みたいな。
シメシメ、と思われとんかいな。わはは。


というわけで、初ワイルド経験の報告でした☆

キジ その後2

- 2010年02月02日(火) -

先日、キジを2羽、購入したJぽん。

1羽はシチューにして食べた。
もう1羽は、オーブンでローストして食べた。
ウマかった~。どちらもウマかった。甲乙つけがたいね。


ローストした時は、スタフィングを作ってお腹に詰めて焼いたんよ。
家族のみんなが来てくれた時に、裏庭のあるパブでローストディナー食べた時に、丸いお団子みたいな形になってヨークシャープディングの上に乗っかっとったの、覚えとる?あれがスタフィング。
畑になっとるセイジの葉っぱを使って、初めて作ったよ。

美味しくできたんで、覚え書き。
これは、ハーブが効いとるので、好き嫌いがあると思う。

【材料】2人分
  タマネギ(中) : 1コ オリーブオイル : 小さじ1
 にんにく : 1かけ  : 少し
 セイジ : 小さじ1 コショウ : 多め
 パン粉 : 2/3カップ CAJUN : 小さじ1/2
  : 1コ 

  

1.印の材料を、みじん切りにする。
2.材料を、全てボールに入れて混ぜる。

これを、キレイに洗ったキジとかチキンのお腹の中に8分目くらいに詰めて、オーブンでジックリ焼くと、できあがり。
「CAJUN」っていうのは、スパイスの名前。
ホントは、レモン汁や皮なんかも入れるみたいやし、他のハーブも入れるみたいやけど、いつものように家にあるもので作ったので、スドゥーコ風。あ、しかも今回は、タマネギの代わりにリークを1本使ったんやった。

しかし、これがウマかったのよ。
Jぽん、大絶賛。←これはいつものコトなので、最近は信用してない。


と、そんな感じで、キジ料理を満喫しました。




そんでだ。
今日、Jぽんが、仕事からニコニコして帰ってきたと思ったら。
なんと、今度はキジ4羽と、「Red-legged partridge/アカアシイワシャコ」(wikipedia日本語>>)っていうウズラ系の地鶏(コジュケイによく似とる)を2羽、持って帰った。


Jぽんは、仕事から帰ってきたら、いつも一番にお風呂に入るんやけどな。
お風呂から出てから、このキジたちをさばくって言うんでな。


つい、「私が明日してみる」って言うてしもた!!!!!


だって、ベッドのシーツを代えたとこなんよ、洗いたてのんに。今日の昼。
そやのに、キジをさばいてそのまま寝るですって???

みたいな。。
そんな潔癖が働いて、つい、私がワイルドな仕事をすると言うてしまった。。
羽毛ぶとんに羽毛枕に寝ても平気なクセに。ねぇ。。


アホやろ。。。
どうしよ~。。


毛むしるか、皮ごとまくるか。


どっちにしても頭も足も付いとんだが。
ひぃぃ。。

レイルウェイライン

- 2010年02月01日(月) -

日曜に、テレビでテニス見た後、散歩に出かけたんよ。

昔の鉄道跡を、そのまま散歩道にした「レイルウェイライン」。
家の裏にもあるんやけど、今日はちょい離れた町までドライブして、その町のレイルウェイラインを歩いた。
ああ、家族のみんなが遊びに来てくれた時にも行った、アヒルたちが川岸にたくさんおったとこ。日曜市みたいなマーケットが出とったとこ。覚えとる?

その町の、今まで歩いたことない道を歩いたら、レイルウェイラインを見つけたよ。

ため池みたくなっとるとこが凍っとった。
なんとなく、このあたりの雰囲気というかイロが、ホラー映画「ブレア ウィッチ プロジェクト」に出てきそうじゃない?
景色


これが、レイルウェイライン。
こんな散歩道なら、どこまでも歩いてみたくなるよな。
景色



最新記事