今日もまた

- 2010年05月31日(月) -

 雨が降るだけでなく、寒いらしいよ、今週は。
 一週間の休みを取ったのキャンセルして、仕事に行こうかな~。

とヨロシクない天気予報を見て、キャンプに尻込みをしとるJぽん。
祝日の今日は、ドライブしてきた。


ヒッチコックって名前の通り。映画監督ヒッチコックと何か関係あるんかなぁ。
景色

オックスフォードから南西10kmにある「dorchester」って町を歩いた。

ロンドン市内を流れるテムズ川の上流。ここでカワセミ見た!!
イギリスでカワセミ見たのは初めて。Jぽんが言うには、私の実家近くで見るカワセミのんが、少しだけ大きくて、頻繁に人前に現れるらしい。イギリスのカワセミは、人がおると滅多に現れんらしい。
景色

川沿いを歩いた後は、丘に登るよ。
あの先に見える丘の更に向こうに、昔お城が建っとったんだってー。
景色

丘の上から見た町。
通称「Buttercup (バターカップ)」って呼ばれる黄色い花が太陽に反射して、とってもキレイやった。
景色

あれが昔々お城があった場所。周りにはお掘もあるよ。
景色


市民菜園で畑の草引きをしとったオジサンと野菜の話をした後、町を歩いた。
建物

建物

建物


帰りにケバブを買って、もうすぐ家ってところで、人が続々と歩いてどこかしらに向かっとる。
写真を撮ったり電話したり、ヤケに騒々しい。
と思ったら、火事があった。
駅の隣に大きな炎が見えて、そこから先は通行止めになっとった。

来た道を引き返して遠回りして帰って、ケバブを食べて、明日からキャンプに出かけるのかどうか、なぜか二人ともその話題には触れずに寝た。

ダラダラデー

- 2010年05月30日(日) -

こーんなにダラダラした一日をJぽんと過ごしたのは初めて。

くらい、なーんにもせんやった。


ネットで今週の天気予報を見て、キャンプはどこに行くのがええかね~って、ヤル気があるのかないのか、な感じのグウタラな一日を過ごしたよ。

これ何かの答え

- 2010年05月29日(土) -

思いのほか時間があった(Jぽんが二日酔いでまだ寝とる)ので、出かける前に答え書いて行こうっと。


先日、ロンドンの地下鉄、TUBEで見かけた警告。
鉄道
「危険、列車走行中に使うと死の危険あり」「緊急時の使用のみ」  


答えはーね。
連結した車両間にあるドア。「貫通扉」っていうんやね。
鉄道

このドアの右上に貼ってあるステッカーを拡大したのが、今回の問題に使った警告。
ロンドンでは、緊急時以外はこのドアを使ったらイカンみたいよ。
日本はどうなん?


以前、このドアを開けて通る人を何度か見たことあるけど、ホームレスみたいな人が物乞いをして歩いてきたり、ギターを弾きながら歩いてきたり。
一般的には、隣の車両に移りたい場合、電車が駅で止まった時に一旦プラットフォームに降りて、乗車口を使って隣の車両に乗り換えるみたいよ。



他に思い出したことも書いとこっと。
駅に電車が止まったら「Mind the gap.(プラットフォームと電車の隙間に気を付けて)」ってアナウンスが耳に入る。
カーブの途中に駅があると、プラットフォームと電車の間に、ホントに大きな隙間ができるんよ。あれは隙間が大きすぎてかなり気を付けるんで、かえって危なくないかも。というか「またぐのは無理」と思う隙間もある。

あと「Metro(メトロ)」っていう無料の新聞が各駅に置かれてある。今もあると思うんやけど。
これで思い出すのが、イギリス人に「メトロ」って言うたら、「メタル」と聞き間違えられてね。
「メ」を強く言うのではなく、「ロ」を強く言うらしい。


それから、重い荷物を持っとると、階段では必ず誰かがサッと手を貸してくれる。

初めてイギリスに来た時も、重いスーツケースを持って地下鉄の階段を上がろうとすると、助けてくれた。
家の住所を書いたメモを持ってロンドン名物ブラックキャブに乗ったら、家の近くに車を止めて、わざわざ歩いて家のドアに書いてある番地を確認して「あそこだよ」って教えてくれた。

ベビーカーや車いすの人にも、必ず手助けをする。
ドアを開けると後ろの人のために押さえて待ってくれる。

これらをするのは、見るからにジェントルマンや、一見ワルそうに見えるオッチャン、お年頃の若い人たちなどなど。
世代も何も関係なく、みーんなが当然のようにサッと自然に動くのよ。

一体、どんな教育を受けるとこうなるんだろうね。




ではでは、みなさん。
「これ何か?」の参加、ありがとうございました!


キャンプ先で、また何かオモシロイものがあったら、クイズにするけん。
また参加してね☆


そんでは、行ってきまーす☆


…って、まだJぽん寝とんやけど。
出発は明日になるかもー。

虫干し

- 2010年05月28日(金) -

いつものように急やけど、明日からキャンプに行くことにしたよ。
なんと一週間の予定よ。

前々からそんな話はしとったんやけど、天気がどんなかな~って。
いつまでも寒いと思ったら、急に暑くなったり、雨が降ったらまた寒くなって。
そんなで、BBCサイトの天気予報とニラメッコしとってな。


さっき、Jぽんがうれしそうに電話かけてきて、
 「明日の昼くらいから出かける??」
って、鼻息ブンブンして言うとった。

その頃には、もう私はベランダに寝袋を出して虫干ししとったんで、先手を打ったようで秘かにウレシかったけん。


明日は雨の予報やけど、車で移動して、どっかB&B(朝食付き宿)に泊まったら、翌日からの晴れた日を海沿いで過ごせて良いかも!!
と、鼻息ブンブンの人が言うとったよ。

ええ案かもー。


そんななので、先日の「TUBE」の「これ何か?」の答えは、キャンプから帰ってきて、一番にお知らせします~。

パブ

- 2010年05月27日(木) -

昨日は、夕方から久しぶりに雨が降った。何週間ぶりかな。
何日も雨が降らん日が続いたんで、毎日毎日、畑に水やりに行ったけど、土はカッチカチのコンクリートみたくなっとった。

そんなやったんで、昨夜の雨がシトシトと長く降ってくれて、ウレシイ。


今朝には雨が止んどったんで、長靴履いて畑に出かけたよ。
ずーっと草引きに専念した。
気持ちが良いくらい、スーッと抜けるんで、腰が痛くなっても、スーッを続けたけん。


今日もよく働いたぞー。

働いた後のパブは、サイコーやった。
景色

ちぃと寒いのにガマンして、庭に出て夕日を見ながらサイダー飲んだった。

TUBE

- 2010年05月26日(水) -

先日のウェンブリースタジアムに行った時に、久しぶりに地下鉄に乗ったので、地下鉄のことを書いてみよーっと。
最後に「これ何か?」もあるけん、みんな参加して~☆


ロンドンでは地下鉄のことを「TUBE」か「Underground」って言うんな。
TUBE(チューブ)っていうニックネームは、円筒(チューブ)状のプラットフォームと円筒状のトンネルを通るってトコからきたらしい。
鉄道


駅によっては、ここはSFの中の未来の空間?と錯覚するような造りや、シャーロックホームズの家の最寄り駅では、タイルがシャーロックホームズ模様になっていたりして、ワリと楽しい。
あと、どこまで深く地下に降りて行くん??ってくらい、どんどんエスカレーターで降りる路線や、同駅内で違う路線に乗り換える際に、一駅分は軽く歩いたぞ、と思うくらい離れている路線もある。


ロンドン中心を離れると、地下鉄なのに地上を走るので、景色が見えて気持ちが良い。
この写真↓は、地上を走っとるけど夜なので外が真っ暗で、トンネル内みたいやな。
鉄道


今回乗ったのはジュビリーラインっていう、TUBEの路線の中で一番新しい路線。
キョロキョロ車内を見渡しとると、
「£50 penalty fare of prosecution.」って注意書きが目に留まった。

罰金が£50になっとる!!!以前は£10くらいじゃないかったっけ???
っても、最初にロンドンに住んだのは2001年やっけ。そもそもあの頃はオイスターカードっていう、乗車時・降車時に改札口で機械にかざすと料金清算のできる、スイカみたいなのも無かったんやもんなぁ。。
このオイスターカードを使うと、現金でチケットを買うのに比べて格安になるんだよ。

えーっと。
今、ポンドがずいぶん弱くなってきて、£1=約130円。
ってことは、約6,500円の罰金!

この罰金を支払うことになるのは
「必要に応じて、乗車区間に有効なチケットあるいは改札を通ったオイスターカードを見せることができない場合」。
「21日以内に罰金を支払うなら、£25に減額される」らしい。

滅多に検札は無いと思うベカラズ。
車内で検札にあわんくても、電車を降りた後の改札口の手前で検札をしとることもある。
家族が遊びに来てくれた時のロンドン滞在中の4日間でさえ、車内の検札にあったけん。


さて。
長々と書いたけど。

久しぶりの「これ何か」。
鉄道
「危険、列車走行中に使うと死の危険あり」「緊急時の使用のみ」  


これは、何に対しての警告か?

ウェンブリースタジアム

- 2010年05月25日(火) -

行ってきたよー、ウェンブリースタジアム。
wikipediaによると「サッカーの聖地」らしいよ。

今日の試合は、「イングランド×メキシコ」の親善試合。20時キックオフ。


地下鉄の最寄駅「Wembley Park」の改札口を出たら、スタジアムが一望できる。
なんかちょっとエキサイトしてきた。
景色

こういう人混みには、必ず馬に乗った警察官が警備に当たってるんよ。
動物

イングランド史上最高のDF、世界最高のキャプテン「bobby moore」の像。
人

さっき降りた地下鉄の駅から、スタジアムに続く人混み。
人


中に入って席に着くと、各シートに白いTシャツが一枚ずつ置かれてあった。
しばらくすると
 「みんなそのTシャツを着て、大きなイングランドの旗を描こう!世界記録だ!」
って意味不明のアナウンスが流れた。
とにかくTシャツを着て、前を見ると、向こう側の観客席全体が、白地に赤い十字のイングランドの旗の模様になっとる!どうやら、こちら側の席も同じようになっとるらしい。
スポーツ観戦

選手登場。
こーんなに遠いと、分かるのは、背の高いクラウチと、キューピー頭のルーニーくらい。
今日の審判は、日本人なんだって。親善試合とはいえ、スゴイね。
スポーツ観戦

ゲーム開始後、わりとすぐにジェラードが他の選手とぶつかって、頭に白い包帯を巻いて出て来た。
おかげで、もう一人分かりやすくなったぞ。
下の写真で、白いユニフォームの一番左がクラウチ、右上がルーニー、右下がジェラード。
スポーツ観戦

今日の客数は約8万8千人だって。
そのスゴイ人数で、ウェーブしたよ。歓声とともに右から来たり左から来たり。
向こうに見えるVIP席の人たちもキチンとウェーブしとったのにはワロタ。
スポーツ観戦

スポーツ観戦


結果は、「3-1」でイングランドの勝ち。

前半は、大きなスタジアムで有名な選手たちのプレーを初めて生で見るって興奮もあって、楽しかったんやけど、後半は、ちぃとツマランやった。
メキシコチームは、何度もチャンスを逃したけど、でもスピードもあって、点を入れたイングランドチームよりも良かったと思う。
とかなんとか言うて、よく知りもせんくせに。
試合の詳細に興味のある方は、どっかのニュースのサイトでも見て~。すまぬ~。

建物



外に出たら、もうすぐ満月がスタジアムの上に見えた。
建物



帰りの地下鉄の駅に入る時の混み方は、すごかったよ。
階段とかコワかった。田舎モンやけん。


そんで、無事、家に着いのは、午前0時ちょうどでした。

フットボール観戦

- 2010年05月24日(月) -

今日は、ロンドン北部のウェンブリースタジアムで行われるフットボールの試合

 「イングランド×メキシコ」

の対戦を観に行ってきまーす。


楽しみ楽しみ。

また明日報告します☆

真夏日

- 2010年05月24日(月) -

昨日もこれまた暑かった!
月曜は更に暑いらしい!
どうなるんだ~!

昨日はね。

** 注意 **
今回のブログも、どうでもええことばかりで、でもウレシイことばかりなので家族に報告したいんで、ムダに長文です。



朝一番に、旅行で留守中のハリーんちへ、ネコのエサやりに行った。
土曜の朝行った時は、キッチンにおったんやけどな。私達を見て、驚いて走って逃げてね。
逃げる途中に柱にぶつかって、更に驚いてダッダカダ~と2階に上がってしまったんよ。

このネコね。
名前はマーマイトって言うんな。(マーマイトの色に似とるからやって。ただの黒猫ともいう。)
ハリーが、動物愛護センターみたいなところからもらってきたらしいんやけどな。
すーごいナーバスなんよ。半年以上飼っとるハリーでさえ、座ったり寝たりして動かん時は近づいてくるけど、立ちあがった途端、逃げて隠れてしまうんだって。

そんなネコなので、まぁ私達を見て驚いて逃げるのには納得やけどな。


今朝、家に入ったら、いっこうに姿が見えんのよ。物音もせん。

…ひょっとして、昨日の柱にぶつかった時、打ちどころが悪かったりせんよな?
というか、昨日、驚いて逃げた時にリビングから出たのは見たけど、2階に上がったと思ったけど、玄関から外に出たりしてないよな???家に入った時に玄関のドアを閉めたと思うんやけど、ひょっとして。。自信がない。。
怖がって一度も外には出たことないってハリーは言うとったけど、あのパニックなら間違えて外に出るかもしれん。

 ど、どうしよう。。

と、二人で、ソファの後ろからベッドの下、開けっ放しのクローゼットの服の向こう側まで探したけど、おらん。

 ど、どうしよう。。。

こんなに隅々まで探して見つからんってことは、外に出たに違いない??
とにかく、また夕方見に来よう、と、ハリーんちを後にした。



Jママんちに行って、カクカクシカジカ事の次第を話して。

 「関係ないけど、そういえば」
と見せてくれたのが、Jぽんの財布。これ、1カ月くらい前に無くしたって探しまわっとったのよ。
てっきり落としたとあきらめとったのが出てきた。
Jママんちの玄関脇の台の向こうに落ちとったんだって。


 あら。。
 なんか良いことのある兆しじゃない?


と、お礼を言うて、畑に行った。
けど、暑くてやれん!
ので、ラディッシュを大量に抜いて、サッサと帰ろうとしたらな。

イタリアンのオジサンに、「納屋が欲しいって言うとったよな?」と声をかけられた。
近所に、不要になった納屋の引き取り手を探しとる人がおるんだって。
床の修理が必要らしいけど、他はキレイなんだって。
来週にも譲ってもらえるって話になった。

 あら。
 良いことが続いたわよ。

野菜



そんで、Jぽんは昼過ぎからクリケットの試合に出かけて、夜8時くらいに帰ってきた。
天気も良いし、まだまだ明るいんで、二人で近くのパブに出かけて1杯飲んだ。

 私 : 「マーマイト、どこに行ったかなぁ。」
 J : 「ハリー、すごい悲しむやろうなぁ。」

って、二人が顔を見合わせたら、なぜか二人とも笑い顔。
なんかな。
私達、真剣な場面とか笑ったらイカン時とかに、つい笑ってしまうんよ。
 「どうする~?その辺りの黒猫でも代わりに家に入れとくか!」

と言うて、でも笑いごとではないんで、でも笑いながら、ハリーんちにもう一度見に行った。

玄関を開けた途端、Jぽんが
 「スドゥーコ!おった!!!!!!!」

Jぽんの視線を追いかけると、暗がりの階段の上から、黒猫が顔を半分だけ出してこっち見とった。
かなりコワかった。

けど、うれしかった!!

トイレ見たら、ちゃんとウンコッコもしとったし。
元気でちゃんとおるんならええんよ。


 あ~、良かった。
 良いこと尽くし。



お祝いに、インディアンレストランに行って、ビール飲んでカレー食べた。
ウマかった。


それがな。
よく母さんと買い物途中にバッタリ会いよったインディアンのお兄さん、覚えとる?
あの人が、転勤で、来週から少し遠い町に行ってしまうんだって。
帰りにお別れの挨拶を言いに出てきてくれてね。
「お母さんにヨロシクね。またどこかで会えるのを楽しみにしてます」って言うてくれたよ。

別れは寂しいけど、でも挨拶ができて、これも良かったことの一つにしよう。



あ、もうひとつ良いことがあったんよ。
昨年に新しく購入した空気で支柱を膨らますタイプのテントな。友達に貸したら、膨らんでもすぐに空気が抜けるって言われてな。どっかに穴が開いたかと思ったら、空気を入れて蓋を閉める接続箇所にテントの布が挟まって空気が漏れよるだけやった。



と、Jママんちで財布を渡してもらって以降、良かったこと尽くしの1日でした!

ブルーベル

- 2010年05月23日(日) -

昨日はホントに暑かった~。
ウッカリ油断して、肩が日焼けして痛いことになってしもた。


さて。昨日はーね。
そろそろブルーベルも終わりの時期になるんで、Jママ誘ってドライブしてきたよ。

通りがかった町でマーケットしとった。
JぽんはCDを買って、私は双眼鏡を買った。
Jママはというと、私達用にキュウリの苗を買ってくれた。
景色


満開をちょっと過ぎたくらいのブルーベル。
花

カッコウの鳴き声を聞きながら、森の木陰を歩いた。
景色


樹齢1700年の木「Yew tree」のある教会にも行ったよ。
建物



はぁ。。
暑いにもほどがある。
ってくらい暑かった。

畑にチラッと寄って、Jママに新しい畑の様子を見せて、ラディッシュを持って帰ってもらった。
Jパパのお墓参りを3人でした後、私はあまりもの暑さに負けて家に帰って昼寝した。

元気なJぽんは、来月初めあたりにキャンプに出かけたいらしく、テントを虫干しして、その後、スピーズ&リンダんちにお茶しに行った。

帰りにワインを買ってきてくれたんで、二人でゲームしながら飲んだよ。

なべぽん

- 2010年05月22日(土) -

今年もちゃんと覚えとった。
なべぽんの誕生日は今日やったハズよ。


いつまーでも寒かったイギリス。
記録史上最高に寒い5月やったと、つい先週のニュースで言うとったと思ったら、今日は、最高記録の暑さらしいよ。
28度になるって。バルセロナより暑い一日になるんだって。

そんなヘンチクリンな天気のイギリスなのに、例年通り、ちゃんとConker Tree(セイヨウトチノキ)は花を咲かせてます。
花

近くで見たら、小さな実がたくさん成り始めとったよ。
花


なべぽんも、寒い日も暑い日も忙しくしとると思うけど、たくさん身になっとるんだろうなー。



…私はイラン身が付いて困ってます。
今日一日で、白ブタ→焼きブタになりました。

誕生日パーティー

- 2010年05月22日(土) -

昨夜は、Jぽんの甥っ子の誕生日やったんで、J姉家族とJママと、みんな揃ってチャイニーズレストランに行ってきたよ。

甥っ子の友達も来とったんやけど、みんな会う度にお兄ちゃんになって、シャレっけも出て髪型が変わったり太ったり痩せたり。
「前に会ったよね」って言われても、笑顔で「うん、久しぶり」とは言いつつ、実は「た、たぶん。。」くらい、もう、みんな変わり過ぎ。
私も学生の頃、久しぶりに会う親戚や近所の人たちに「見る度にお姉さんになって、誰が分からんがね~」って言われたよった。
それが悲しいかな、言う立場になってしまっとるけん。

みんなタラフク食べてお腹いっぱいになった頃に、レストランの照明が急に消えたと思ったら、バースデイケーキが運ばれてきた。
お腹いっぱい過ぎて、ケーキは誰一人として口に入らんのんで、持ち帰りさせてもらうことにしとったんやけどな。

驚くのが、というか、イギリスに来て、いつも思うことなんやけどな。

若い人たち、みーんなキチンと挨拶ができるんよ。
この甥っ子は、友達同士でこのパーティの後、遊びに行くらしくて、大人よりも先に席を立とうとしたんな。
そしたら、近くにおったケーキを持ってきてくれた店員さんに
 「ありがとう、とっても楽しいパーティだった。うれしかった。」
ってお礼を言うとった。

そうかと思ったら、集まってくれた人たち一人一人に、ありがとうのお礼と、ホッペにチューをして回りよった。
もれなく私もチューしてもらった。デヘ。(この甥っ子がカワイイのよ)

甥っ子の友達も、J姉夫婦に、「お招きありがとうございました」ってキチンと挨拶しとった。


日本の若い人達、みんなできとる?
お年頃で、大人と話すのが恥ずかしかったり、照れくさいくらいの年頃やと思うんよ、彼ら。

そういえば。
この甥っ子、私の家族が遊びに来てくれた時も、きちんと挨拶しにきてくれたよな。



いや~。
見習わねば。


しかし、ワタクシとしたことが不覚にもカメラを持って行かんやったんで、この甥っ子の携帯カメラで写真を撮らせてもらったんな。
 「また後日でええけん、写真送るかなんかして」
って言うたら、
 「うんうん、任しとき」
って言うたものの、こういうのはアテにならんのだな~。


こういうのは、日本人を見習ってほしいトコロだな。

初収穫→キツネ→ハリネズミ

- 2010年05月21日(金) -

昨日も畑に行ってきたよ。
そんで、ついにラディッシュ初収穫!
野菜

4種類の種がミックスされとるのを撒いたんで、丸いのや長いのや赤いの白いのが採れて、うれしさ4倍!
みずみずしくて、パリッとピリッとウマかった!

あと、ホウレンソウも茂っとったんで、たくさん収穫した。



そんでー。
ハリー&ルイーズが、明日からブダペストに3泊旅行に出かけるんだって。
留守中のハリーんちのネコのエサやりを頼まれたんで、鍵を預かるついでに、夕飯後、一緒に散歩したよ。

今回は、運河沿いに巣があるらしいキツネの親子ウォッチング。
ハリーお勧めの絶好ポイントで待機しとると、草むらからピョコっと顔が見えた!
ハリーのデッカイ双眼鏡を覗かせてもらったら、運河の対岸で、子ギツネ4匹が転がって走って楽しそうに遊んどる。
イギリスに来てキツネは何度か見たけど、どれも道を横切ったり、草原で「今のそう?」くらいしか見たことなかった。あんなジックリ自然のままの姿を見たのは初めて。
子ギツネ、かわいいけん~!!
って言うとる間に薄暗くなって見えんなってきた。
時計を見たら10時前!え??1時間は見とったってこと?


家に帰って、お風呂に入った。
今日は久しぶりに汗かいたんで気持ちよかった~。
と体を拭いとると、Jぽんが
「スドゥーコ、お風呂上がったん?なら、はよおいで」ってなぜかヒソヒソ声で呼ぶ。
あわてて、体も拭きつつパンツもはきつつ服を着つつバルコニーに出たら、なんとハリネズミが道を歩いとった!

イギリスには、どこにでも見かけるくらいたくさんおるらしいのに、私はまだ一度も見たことがなかったんよ。
さっきキツネを見ながら、その話をしとったとこよ。

暗い夜道を、モコモコテコテコ歩いていなすった。
エサを探してさまよっとるんだろうか。




ラディッシュ初収穫に続き、キツネもハリネズミも見れて、とっても良い一日でした☆

散歩→パブ→オーブン料理

- 2010年05月20日(木) -

最近、日が長くなってきたし、ずいぶん暖かくなってきた。
週末にかけて急に暖かくなるらしく、最高気温は25度の予報。

そんなで、Jぽんは夕方の散歩がしたくなってきたんだって。
何日も前から、「仕事から帰った後、散歩にでかけよう!」って言い続けて、やっと昨日、行ってきたよ。


骨付きチキンに味付けしたのをオーブンに入れて、スイッチオン!して出かけた。

家から運河沿いを歩いて、古い教会跡に巣を作った小鳥が忙しそうにヒナにエサを運んどるのをしばし眺めて、草原を歩いて、運河沿いのパブに入った。
日当たりの良い庭でラガーを一杯飲んで、今度はレイルウェイライン(昔の鉄道跡)を通って、家に帰った。

7時に家を出て、家に着いたのが8時半過ぎ。
日没は9時くらいなので、まだまだ明るい。


窓を開けて夕日を眺めながら、サラダ&チキン&ガーリックブレッドを食べた。

あ~、今日も良い一日やったわぁ~。



と思ったのも束の間、久しぶりに大ゲンカして、ふて寝した。プンプン!

comfrey

- 2010年05月19日(水) -

これ、見たことある?
植物

「Comfrey コンフリー」っていう植物なんやけど、堆肥になるんよ。
葉っぱを水につけておくと、1~2カ月で液肥ができるんだって。
イタリアンのオジサンは20分でも良い液肥になるって言うとった。
もちろん、それ以上漬けておくほうが更に良い液肥になるんだって。

そらー、ええじゃないの。
こんなにいっぱい生えて。


…しかし、これは裏の畑の敷地内。
長いこと誰も来てなくてジャングルになっとるんで、2~3本分けてもらってもよいかしらん?

イタリアンのオジサンは「かまんかまん!」と言うておいでた。
オジサン、畑全体の管理人みたくなっとるけんねー。
管理人の許可が出たなら、かまんハズだ!


オジサンと帰りが同じになったんで、家まで送ってくれた。
その上、レタスとタマネギももらっちゃった!ので、採れたて野菜でサラダにして食べたよ☆

セージ

- 2010年05月18日(火) -

モリモリなっとるセージ。
チョンチョン切った大量のセージをお風呂に入れて、セージ風呂に入ったよ。
植物


香りがキツイかと思ったら、最初にホワンと匂っただけで、その後は、なーんも香りなし。
特にどうってこともないわ~と、出て体を拭いたら、少しスースーなった。



そんでだ。
その夜、Jぽんも私も爆睡したけん。
そーとー気持ち良かった、あんなにグッスリ眠ったら。

セージ効果かね。
こりゃええぞ。

- 2010年05月17日(月) -

昨日の散歩中に見た羊たち。
動物

親子で寄り添って休憩中。
ウール100%のお母さんは、さぞ暖かくて気持ち良いことだろうな~。

ポカポカ陽気

- 2010年05月16日(日) -

ルイーズ&ハリーに、オックスフォードの美術館に行かん?って誘ってもらっとったんやけど、今日は天気も良いし、珍しくお誘いを断って、二人で運河沿いを散歩しに行ったよ。

小さな村にあった家。
こんな家に住んでみたいよな~。でも、屋根の手入れとか大変なんやろうな~。
建物

ポワンとした雲と羊親子と菜の花畑。イギリスの春やなぁ~と思う、大好きな景色のひとつ。
景色


さて。ここから運河沿いを散歩するよ。
景色

カナダグースがエサをねだりに近づいて来たけど、何も持ってなくて。
ポケット探ったらアメが二つ出てきたけん、Jぽんと二人で食べた。
鳥

景色

景色

景色


帰りに畑に寄って水やりして、買い物して、家に着いて、しょーもないことでケンカして、ケンカしとる間にオカシくなって笑ってしまって、仲直りしたよ。

クリケット

- 2010年05月15日(土) -

Jぽんチームのクリケット、今シーズン始まって以来、初めて観戦しに行った。
スポーツ観戦


ホントはJぽんがクリケットしとる間、私は畑に出かけよう(また!)と思っとったんやけど、ルイーズから
 「ハリーと一緒に運河沿いを歩いてクリケット観戦に行くけど、スドゥーコも行く?」
ってお誘いがあったんで、予定変更して、一緒に観に行ってきたよ。
ハリーは毎年チームメンバーやけど、腰痛のため、しばらくお休みするんだって。

そんで、今回は、珍しくJぽんチームが勝った!
初めてかも、勝った試合を観たの。


みんなに会うのは、昨シーズンが終わって以来、半年ぶりやし、試合後のパブも楽しかったよ。

ジャガイモの葉

- 2010年05月14日(金) -

これが、例のジャガイモの葉。
畑

かわいそうやろ。
奥に見える緑色のんは、シートをかけて難を逃れた葉っぱ。

ちなみに、昨日、あんなに気合いを入れて霜対策をしたのに、今朝の霜はほんのチラッとだけやったらしい。
まぁ、世の中そんなもんだな。

また霜が降りた!

- 2010年05月13日(木) -

今朝、また霜が降りとった。(雪が降ったのではなく、霜が降りたんですよ。)

昨日の天気予報では、0度って書いてあったんよ。
畑に行ったら「今朝は-4度だったらしい」って。

みんなの畑のジャガイモの葉が、スッカリ霜にヤラレてしまって、黒くなってしまっとる。
私たちの畑のジャガイモの葉も~。。えーん。

昨日、霜対策にシートをかけた部分は緑を保っとるけど、シートが足りんくてそのままにしとった葉は、かわいそうに冷凍庫に入れた菜っぱみたいになっとる。
↑その通りなんやけど。

しかし、驚くのは、他の野菜は全然ピンピンしとること。
ホウレンソウもレタスも、つい2~3日前に出始めたところの小さな芽も、元気ピンピン。
生きとるってスゴイよなー。強いよなー。
出て来たばかりの小さい芽を、秘かに褒めてやったけん。


はぁ。
今日も草引きに明け暮れたけど、何度もジャガイモの葉を見ては、かわいそうなことをしたと後悔。
シートが足りんなら、先日からの草引きで膨大な量の雑草が一輪車に山となって入っとるのに、アレをジャガイモの葉の上に乗せてやったら良かったんよな。

後悔先に立たずとは良くいうたもんだのー。
昔の人はエライのー。


と、モクモクと草引きを続けとったら、イタリアンのオジサンに、
「明朝も霜が降りるらしいぞ~」と声をかけられて、外したシートをまた掛け直して、新しくJぽんが調達してきてくれたシートもかけて。まだシートが足りん部分には、雑草を乗せちゃった。


これを昨日してやっといたらなー。。
と、まだグズグズ後悔してます。

オールド ジャック

- 2010年05月12日(水) -

今日も畑に行ってきたよ。

今日は隣の畑のおじいさん、ジャックが、オモシロイものを見せてくれた。

懐から大事そうに、ツヤツヤした大きな白い石を取り出した。
なんと、8千年前の石器時代に使われた磨製石器らしい!!

ローンボウルズをしに行って、たまたまグラウンドの片隅で発見したんだって。 そんなことがあるのか?!
 いや、あるかもしれん。だってな。
 近くの採石場をチラッと歩いただけでも、アンモナイト等の化石がゴロゴロ落ちとんやもん。


しかし、あまりにも驚いたんで、写真撮らせてもらうの忘れた。

 「それにしても、なんで内ポケットにこんな重いものを入れて歩いてるん?」って聞いたら、
 「私が風で飛ばされんように。重しだよ。」だって。

ホントは、他の畑の人に見せてほしいって言われたらしい。
ジャックじいさん、オモシロイんよ。

後でやってきた考古学や地質学が大好きなJぽんも、大喜びで見せてもらいよった。

ひとしきり石器や化石の話で盛り上がった後、Jぽんが、
 「えーっと。うちんちで一番良いものって何があるかなぁ。」
 って言うたら、すかさずジャックじいさんが
 「スドゥーコ」って。

ニクイこと言うてくれるやろ。


そんなこんなの今日の畑。
リンゴの花もチラチラと散り始めても、まだまだこんなにキレイだよ。
花

花


リンゴの花より、磨製石器の写真のんが良かったよなぁ、みんなもなぁ。
すまぬ~★

グーズベリー

- 2010年05月11日(火) -

今日の夕飯は日本のカレーを作った。
そんで、畑に出かけようとしとるところに、Jぽんがいつもより早く帰ってきた。

一緒に畑に行って、リークの残りとタマネギの苗と、芽キャベツの種を植えたよ。
ちぃと遅すぎるような気もするけど、まだまだ寒いけん、ええかなーと思って。
朝晩、冷え込んで1度だって。

あと、セージの葉が生い茂っとったので、剪定した。
よく分からんけど、混みあっとるところをチョンチョン切った。
ようけ収穫したんやけど、何にしようかなぁ。。
ハーブティーにしてみようか。お風呂に入れても良いとも聞いたことがあるような気がする。
誰か何か良い案があれば、教えてツカ。



そんで、水やりしとったJぽんが、初グーズベリーを発見!!
フルーツ

これ、昨秋に近隣の畑の人に分けてもらった苗で、膝くらいの高さしかないんやけど、それでも立派な実が付いた!
うれしい~!!


あ、またルーバーブを収穫したんで、またパイを作った。
今夜のカレーにはイマイチ合わんのんで、明日用に冷蔵庫に入れたよ。

霜が降りた!

- 2010年05月10日(月) -

早朝に目が覚めて、窓の外を見たら、Jぽんの車の屋根が白くなっとる!
なんと、5月中旬に霜が降りとった。

そんなで、あわてて(というても旅行直前の母と昼からスカイプで話しとったので、出かけたのは15時過ぎくらい。あわててないか。)畑に行ったら、イタリアンのオジサンに会った。

「How are you?」って言うたら、オジサン、ふくれっ面になった。
「どしたん?何があったん?大丈夫?」って聞いたら、
「ノー!大丈夫じゃない!」って言うんで、つい笑ってしまったんやけど。

どうやら、今朝の霜でオジサンの畑のジャガイモがダメになってしまったらしい。
ジャガイモの葉全体ではなく部分的らしいので、ジャガイモが小さくなるくらいのことだろうって言うとったけど。

しかしだ。
初めて聞いたけん。「元気?」に対して、「元気じゃない!」って答え。

オジサン、オモロイね~。
頂き物のレモンケーキとやらを半分分けてくれて、笑顔で去って行った。



そんで、うちんちのジャガイモは、2~3コくらいか。葉っぱが黒くなっとったの。そんでも、ハジッコのほうがチラッと黒くなっとるくらいやったので、大丈夫そう。
良かったよかった。

草引き

- 2010年05月09日(日) -

最近、畑に行ってもリンゴやイチゴの花の写真ばかりで、全体を撮ってなかったよな。

左側のモリモリなった緑は、ジャガイモ。手前に遅まきのジャガイモを植える予定。
右側は、見えにくいけど、タマネギやホウレンソウなどなど。手前の緑はレタス。

真ん中のあぜ道は、レンガが足りんのんで、まだ途中のままやけど。
このレンガ、友達んちの裏庭に余ったまま使う予定のないものをもらってきて、少しずつ道を作りよるんよ。
この間は、空き瓶を捨てにリサイクルゴミ捨て場に行ったら、ちょうどレンガを捨てよる人たちを見つけて、その中からキレイなのを少し分けてもらった。即リサイクル。
畑


そうそう。
今日は日曜やけど、Jぽんのクリケットチームは親善試合があるらしくてな。
Jぽんはクリケットしに行ったんやけど、私は、ちぃと肌寒いけん芝生に座ってボンヤリ試合を観るよりも、畑仕事のんが楽しいんで、一人で畑の草引きしたんよ。
そーとー草引きした。11時くらいから行って、気付いたら17時半やったけん。


家に歩いて帰りながら、「あ~、イギリスの春の感じ~」と、この下の写真を撮ったのが、上の畑の写真を撮った15分後。
景色

イギリスの今の季節は、こんな風に、あっと言う間に空が変わるんだよ。

ローマンの道

- 2010年05月08日(土) -

真っすぐ真っすぐ続く道。
景色

景色


イギリスには、ローマ時代の建物や遺跡がたくさん残されてあるけど、道路もそのうちの一つ。
まーっすぐの道を見たら、だいたいがローマ時代に作られた道。
それを元にした道路が今も使われとるんよ。

Alton Towers

- 2010年05月07日(金) -

昨日はイギリスで最大級の遊園地「Alton Towers」に行ってきたよ。

前回と同じくこのチケット(大人2名分)は新聞のクーポンを集めて応募したら全員もらえるもの。
現地で直接購入したら大人1人£38(約5千円)だって。太っ腹やな。


** 注意 ** 今日のブログは、いつもにも増してどうでもよい内容+長文やけん。


さて。
今回は、ジェントルな乗り物から乗り始めよう、と、子供向けのチョコファクトリーみたいなアトラクションや、回転ブランコに乗ったりした。

そんで次に向かったのが↓コレ「Nemesis」。前回のんが写真がウマく撮れとるな。
乗り物


この、トム&ジェリーのお仕置きみたいな姿勢で吊られてとるのは、「Air」。
シートに座って体を固定したら、みんな一斉に90度下に向けられて、この姿勢になるんよ。この吊られた状態のままレールを斜めに上がって行く途中で、何かハプニングがあったらしく、しばらく宙吊りになっとったよ、私達。
乗り物
空を向いとる時は平気やけど、地面スレスレを下向きに進んだ時には「ヒヤ~」って情けない声が出たけん。
乗り物


この水しぶきの中を進んでいくのは、前回は乗ったけど、今回は寒いし天気もイマイチなんで乗らんやったよ。
乗り物


一昔前な感じの、安心して乗れるジェットコースター「Ranway Mine Train」は、今回は若い青年がマイクを持って「チュウチュウ~」って楽しそうにアナウンスしとった。
前回と同じく2周して止まったんで、さぁ安全バーを上げようと思ったら
「もう一回周っておいで~☆チュウチュウ~」って3周したけん。オモロイね~。


スタートして、2.5秒で100km/時に達する「Rita」は、前回は「ウォっ」くらいやったけど、今回はコワかった。なぜだ?

そんで、つい最近新しく出来たってテレビで何度も宣伝しとった「TH13TEEN」は、期待以上にオモシロかったよ~。
どこからも見えん位置にあるし、説明読んでもピンとこんし、よく分からんけど乗ったんよ。
他のスリリングなスピードのグルングルン回される乗り物は、肩からシッカリごっつい安全バーが降りて更に安全ベルトも装着するのに、これは子供用の乗り物についてある「一応動いたらいけませんよ」みたいな安全バーがお腹の上に乗っただけ。
そんなやけん、スッカリ油断しとったね~。
坂をガッガッガッガッと登っとるなぁ。隣にさっき乗った「Rita」が見えるなぁ。と「Rita」の乗客とノンキに手を降り合っとると、急に坂を降り始めたと思ったら、かなりのヒィィィな速度と角度でビュンビュンなった。と思ったら、もうすぐ元の位置ってトコまで戻ったけん、あら?もう終わり?
と思ったら、まだまだあったのよ~。
予想もしてない展開で、どうやって元の位置に戻ったんか、すぐには分からんかった。
アレ作った人に会ってみたい。エライ!!


そんで、気付いたら、もう閉園時間が近くなっとったんで、またコレに乗った。
世界初の垂直降下ジェットコースター「Oblivion」。
乗り物
今回もコワかった。前回よりもコワかった。なぜだ。

これは「Sonic Spinball」。
4人乗りの箱が、このレールの上をクルクル回りながらビュンビュンすーごいスピードで進むんよ。
Jぽんはコレが一番スリルがあってコワかったって。私は首イワしたかと思った。
乗り物

乗り物

景色

17時に乗り物が終わって、18時に駐車場が閉まるって書いてあったのに、上のクルクルビュンビュンのソニックのに乗ったのは17時半も過ぎとったで、しかし。

そんでーよ。
今回も満喫したワ~って、駐車場に着いたものの、車をどこに止めたか分からん!!!
すんごい広いんよ、駐車場。お察しかとは思うけど。
各駐車場に「A」「B」…などなど大きい看板があるのに、車を止めた時に見るのを忘れた!ほなってな。私達の前を歩いとる若いグループの服装がオモシロかったんで、ついソレに注目してしまって、歩いた道も覚えてない。どっちの方角から歩いてきたかすら分からんのよ。
駐車場が閉まる時間をはるかに過ぎて、まだウロウロしとる私達。
一体、何人の人が分からんなって車を探しとると思う?私達だけやないん~??って、そーとーワロタけん。

そんでもなんとか思い出して、車にたどり着いた時は、マジでうれしかったね。
閉園後のアトラクションか。車探し。



帰りは、高速に入る前あたりから道が激込みやったんで、高速は使わず、小さな村々を通って帰った。
高速を使うよりも短距離やったけど、時間は1時間余分にかかった。


この日は総選挙の日でもあったんで、Jぽんが家に帰る前に集会所に投票しに行っとる間に、キレイな夕暮れの写真が撮れたよ。
景色


な。
ホントにどうでもええ内容やったろ。
人が遊園地で遊んできた感想なんぞ、どうでもええっちゅーんよな。


まぁ、もしかして「Alton Towers」に行く人もおるかもしれんし。
何かの参考になりますかしらん?なりませんかしらん。
失礼っ★

これ何かの答え

- 2010年05月06日(木) -

ホントは「Alton Towers」に遊びに行ってきたこと書こうと思っとったけど、みんながコメントくれたけん、うれしいけん、答え書くことにしたけん!けんけんけん!!
動物
鳥

みんなの答えてくれた通り、正解はフクロウ!
これは、「Barn Owl バーンアウル」っていう、鳥の中でも、最も世界の広範囲に生息する種類のうちの1つなんだって。
うちんちの近くの草原で見るのも、このフクロウ。


今週月曜にルイーズ&ハリーと散歩をした時、通りかかった村で小さいお祭りがあってな。
そこに、フクロウに触れるコーナーがあったのよ。
鳥

私が撫でたのは、この右下の、いかにも村の長老、フクロウ村長さんみたいなの。
メガネと分厚い本が似合いそうじゃない?
鳥

<後日追加>ホントに似合ったけん↓載せちゃろ。
鳥


みんなが参加してくれて、ウレシイけん、また「これ何か?」しようーっと。
あ。
カテゴリに新しく「これ何か」を追加しよっかな。

満開

- 2010年05月05日(水) -

今日も私は昼から畑に出かけたよ。

えーっと。ブラック・レッド・ホワイトのどれか。
何カラントかまだわからんけど、花が終わって実が成りだしたよ~。
花

畑中のリンゴの木は、どれも花が満開。すーごいキレイ。
花

花

リンゴの花の写真を撮っとると、畑でピカイチ品の良いオジサマ、通称「ジェントルマン」に
 「日本の桜よりもキレイですか」
って話しかけられた。


 日本の桜は、桜並木が美しいよな。
 暖かい穏やかの春の日差しと、すぐに散ってしまう桜の花びら。
 風情があるよな。
 お花見するのが楽しいよな。

リンゴの花もキレイけど、やっぱり日本の桜にはかなわんと思う。
日本の春はええよね~。



さて。
今日が、フットボールのシーズン最終日なんだって。
Jぽんは友達に誘われて、近くのパブでフットボール観戦をするって出かけたよ。

イギリスのパブには、スポーツ観戦用の大きいスクリーンが用意されとるところがある。
大きいスクリーンでなくても、小さいテレビがどこかの隅っこにあることもある。
たくさんの人たちが、今回のJぽんたちみたく友達同士で集まって、ビールを飲みながら一緒にフットボールなどのスポーツ観戦をするんだよ。


私はー。
明日に備えて、早く寝るとするかねー。

明日は、例のフリーチケットで「Alton Towers」に行ってきます。

懲りもせず

- 2010年05月04日(火) -

これ何か?
動物

こりゃすぐ分かるか。


最新記事