週末の結婚式

- 2010年09月30日(木) -

今週の土曜日に、Jぽんの友達の結婚式がある。

ベストマンって役割を頼まれたJぽんは、お式のサポートと、友人代表のスピーチに続いて乾杯の音頭も取るらしい。
「best man (ベスト マン)」
新郎の付添い人であり、立会人の代表を務める男性のこと。
新郎の世話役で、結婚指輪や結婚証明書を運ぶなど、挙式全体のサポートをする重要人物となる。
多くの場合は親友か、新郎の兄弟が務める名誉な役。


日々、スピーチの内容を考えたり、「ベストマンのいろは」みたいな本を読んだり、忙しくしとる。

そんな中、
 「空き缶がいる。あと、スプレーも買わんとイカンな。」
って言うた。


映画の中でしか見たことのない、車の後ろに空き缶をつなげてガラガラ引いて去って行く、ってアレを生で見れるらしい!!
しかも、スプレーで「just married(新婚ホヤホヤ←でいいんかな)」って車に書くんだって。

あはーっ!
楽しそうやね!!



当日は、教会でのお式の後に食事会があって、その後、夜の部のパーティがあるらしい。

ベストマンのJぽんは、新郎さんの付添い人となるので、お式や食事会の間、私とは一緒におれんってことやん。
ありゃー。
私にとって初めてのイギリスの結婚式、分からんことが多いんじゃないの?
誰か知っとる人がおるとええなー。



あ。そういえば言うてないと思うけど。
ベストマンって、新郎さんと全く同じ服装で出席するんだよ。
Jぽんも、パットとお揃いのスーツを買ってきとった。
スーツ自体は黒に近いグレーなんやけど、ネクタイとベストが笑えるけん!
白地に赤のグルグル巻きの線に金色のスパークリングって言うん?キラキラした点々があるんよ!!

Jぽんは、「バカバカしい」と見るたびに言うとるが。
当日、そのバカバカしいのを着てみんなの前に立つのはキミだ!!わはは!

ジャックの帽子→!!!

- 2010年09月29日(水) -

昨日の話には続きがありまして。


ジャックの帽子が無くなった翌日に、私の赤いバッグが無くなったのが判明したやん?
ってことはだ。

ジャックの帽子が見つかった翌日に、私の赤いバッグも見つかるんちゃうん?
って言うとったんよ、Jぽんに。



その、まさか。

今朝、姉からメールが届いとった。
「見~つけた!」って題名で。

なんと、私の赤いバッグ、日本に置いてきとったらしい。
なぜか奥深くにしまいこんどったそうな。
そらー、ここの家ん中をいくら探しても見つからんわな。


そーとー自分の記憶がアテにならんことが、また判明しました。


どうしようか。
勢い余って母を追い越してしまうかもしれん、この記憶力の無さ。

なにはともあれ、バッグが見つかって良かった。
うれしい~。



とブログを書き終えて、パソコンの電源を切って、ピン!ときた。
実は秘かに探していたモノがもう一つあったのよ。←自慢げに言うな?

今までノーマークやった引き出しを開けたら、堂々とそこに横たわっておいでた。
その隣の引き出しは隅から隅まで探したっていうのに。
全く、このノーマーク引き出しを疑ってもみんかった。


ああ、良かった。
頬擦りしたけん。


と、姉を巻き込んでの大騒動は、一件落着。
お騒がせしました。
またお騒がせすると思うけど、今後ともヨロシクお願いします。



あ~、この話、ジャックにせなイカンね。
楽しみやわ~。

あら。そういえば、以前にも同じようなことがあった。
一つ良いことがあったら、続いて次々と良いことがあったんよ、前も。

畑で発見!

- 2010年09月28日(火) -

今日も一日シトシト雨降りやった。
夕方になって雨が上がったんで、仕事帰りのJぽんと一緒に久しぶりに畑に行ってきたよ。

ナスビが大きくなっとった!
野菜

収穫しようか悩んだんやけど、今日は初物カリフラワーを収穫したんで、ナスビは次回のお楽しみにおいとくことにしたよ。


そんでー、薄暗くなってきたんで帰ろうとしたら、農園入り口脇のフェンスの所にグレーの帽子が引っ掛けてあった。
まさしくジャックじいさんの探しとった帽子!!!

 「今日はもう遅いし、また次回、持って行こう」
って一度は車のトランクに入れたんやけど、ジャックが探しよったのを知っとんやん、私達。

 「やっぱり、今日持って行こう」と、二人で持ってったよ。

ジャックじいさん、すーごい喜んでね。
そんなジャックを見て、私達のんがウレシクなったけん。



一日一善。

クリケット

- 2010年09月27日(月) -

昨日、母とSkypeで話をした後、ルイーズから携帯が鳴った。

散歩に誘ってもらったんやけど、あいにくの空模様。
お茶しとる間に天気が良くなるかもーって、ルイーズ&ハリーが遊びに来てくれたよ。
Jぽんはクリケットで家にはおらんやったけど、二人が遊びにきてくれるってウレシイかろ。

いっこうに小雨も止まんのんで、Jぽんのクリケットを観に行った。
だいたいどこのクリケット場にも、大きい窓ガラスがピッチに面した施設があってね。
昨日みたく寒くて天気が良くない日には、その施設内からガラス越しに試合を観戦することができるんよ。
そこにパブも併設されてることが多く、ビールを片手に観戦できる。悪くないやろ。

ご多分にもれず、ワタクシたちもビールを飲みつつストーブに当たりつつ、観戦した。
試合は珍しく引き分け。
良い試合やった。


これで、親善試合も全て今シーズン終了。
ああ、冬が来るのね~。

母の誕生日

- 2010年09月26日(日) -

今日は母の誕生日。
おめでとうのメールを携帯に送ったら、Skypeが鳴った。

母は今年71才になる。


私の初渡英の際、母も「一緒に行く」と言うので、会社訪問と10日ばかりの気ままな観光旅行を共にした。
それが母にとって初めての海外旅行だったのだが、それ以降、中国、オーストラリア、イタリア、スイスなどなど、いろんな国への旅行を楽しんでいる。今年はフランスへ行ったそうな。
そうそう。昨年は、記念すべき70才の誕生日をここイギリスで一緒に迎えた。


約10年前に私がイギリス滞在を決めた後、母はパソコンの使い方を教えてと言ってきた。
おかげで、お互いメールで頻繁に近況報告をすることができた。
約2年前、私がJぽんとイギリスで暮らすことを決めた後、母にSkypeの使い方を教えた。
おかげで、今、パソコンで顔を見ながら長時間、話をすることができる。
外付けのカメラか繋がってなかったら、ちゃんとカメラを接続することもできるんよ。
なかなかヤルやろ。
しかも、わたしのこのブログとほぼ同時に母もブログを始めて、誤字脱字はあるものの、ポチポチと毎日の出来事を綴ってます。毎月初めにテンプレートも変えて、四季折々の背景を楽しんでいるもよう。


趣味は登山。
最近は少し控えているらしいけど、全国津々浦々の山を登ってきたらしい。
富士山登頂の旗も、家にあるのを見たことがある。

それから、最近、といってもこれも10年くらい前からか。
腹話術を始めたそうな。
これには正直、笑ってしまった。
 「口、開いとるやん!
  オカン、人形片手に自分が話しとるだけやがな!」
って笑ったけど、その話のネタは全て自分で作るらしい。
後で手直しできるようにとパソコンで作ってプリントアウトしたりして。
そのネタと共に、衣装や小道具なんかも作る。
週末にはボランティアで、時には市の文化祭なんかでも披露してきたみたいよ。
試験も受けて、先日は、かなり難関の一級に合格したんじゃなかったかしら。


パソコンにしろ腹話術にしろ、なんでも日々コツコツと続けて気付けば10年、なんとかモノになっとるじゃないの。
すごいよな。
新しいモノを拒まず億劫がらず学ぶ姿勢は立派やと思う。
我が親ながら感心するところ。


こんな離れた所へ住むことを決めた時
 「Jぽんとケンカしたときに帰る場所が近くない」というて泣いてくれた母。
Jぽんとはよくケンカするけど、「実家に帰らせて頂きます!」って言うほどの大きなケンカはしてないけん、心配せられんよ。

私が死んだ時には、私の骨の半分はJぽんと一緒に、残りの半分は、父と母のお墓に入れてやってと母は姉に頼んだそうな。
Jぽんに言うたら「ちゃんと日本に連れて帰るよ」と言うてくれた。
あの人、私よりも長生きするつもりらしい。



と、そんなこんなで、母さん、お誕生日おめでとー☆
イナリ寿司、私も食べたい!

チャリティーショップ

- 2010年09月25日(土) -

Jぽんと、チャリティーショップめぐりをした。

あっちこっちとウロウロ見て回ったけど、今日の戦利品はナシ!


その後、スーパーで輸入品コーナーがあったんで隅々まで見逃すまいと目を凝らして見たら、目が回った。

日本食もいろいろあった。
インスタントの味噌汁が£4近く(約500円)したよ。
確かマグカップ4杯分やったと思う。


そらー、目も回るやろ。

ルイーズと日本カレー

- 2010年09月24日(金) -

今日は、ルイーズが遊びに来てくれたよ。

Jぽんが仕事帰りに、ルイーズと私用にワインを買ってきてくれた。
いつも自分たち用に買うのよりもワンランク上っぽいのを。
うれしかろ。
そんでJぽんは、久しぶりに金曜恒例のパブに出かけた。


ワイン開けてルイーズが持ってきてくれたカクテルも開けて、二人でいっぱい話して、いっぱい笑った。

そんで、日本のカレーをご馳走したよ。
おいしいってお代わりして食べてくれた。
うれしかろ。


来週末のパットの結婚式のドレスも相談に乗ってもらって、いろいろ貸してもらったりもして、いつも何かと彼女には助けてもらうばかり。
なんか私もしたいんやけどなー。
なんかないかなー。



ところで、今日のカレーに入れたコジェットとニンジン。
野菜

コジェットは普通サイズな。キュウリと同サイズくらいか。
ニンジンの寸足らずな小太り具合に、ちょっと親近感。

実はこれらもBBCでもらったニンジンの種から育ったモノたち。

先日から何度も写真に撮ってきた、パーフェクトな形のニンジンと同じ種よ?
「royal chantenay red carrots」って種類のニンジンで、短いニンジンらしい。
ということは、今まで何度も登場した完璧と思った形のニンジンは、何かの間違いであの形になったってワケで、本来はこの寸足らずがパーフェクトな形のもよう。

あら。
どういうこっちゃ。



寸足らずがパーフェクトのニンジン。
私の寸足らずも昭和生まれの日本人的にはパーフェクト?

赤いバッグ

- 2010年09月23日(木) -

赤いステキなバッグがない!
姉にプレゼントしてもらった、あのシビラのバッグがない!

前に日本に帰った時、持って帰ったんかなぁ。。
持って帰ったような気もするなぁ。。
そんでも、それなら日本から帰る時に、絶対こっちに持って帰るし。


てっきりあると思っとった場所にバッグがないんやもん。
昨日一日中、探した。

のにナイんよ。


さっき姉とメールでやりとりしとって、ハッと気付いた。

そういえば、こっちに帰ってきた時、スーツケースが行方不明になってね。
1~2日遅れでトラックに乗ってここまでやって来たんやけど、スーツケースの端っこが破れとって。布製とはいえ、あの頑丈なスーツケースがよ?
それは後で気付いたんやけど、無くなったものなんて分からんやん。
日本食やなんやらがよーけ入っとったんやけん。

で、今、ひょっとして、あのバッグ?と思ったりして。
スーツケースの端、ワリと大きく破れとって、手は充分入るくらいの大きさ。
バッグも出れるくらいの大きさ。



わーん!悲しい、それならそーとー悲しい。
もうかれこれ1年近く前の話、どこに苦情ができようか。
しかも確信もないのに。


えーん。。
そーとー悲しい。


もう一度、思い当たる所を全部探してみる。


えーん。
ジャックじいさんの帽子も、私のバッグも、出てこーい!!

ジャックじいさん

- 2010年09月22日(水) -

隣の畑のジャックじいさんがオモシロイ人でね。
前にも書いたことあるか。
ついおとといは、ペットの話をした。
今までの彼の人生、ずっと犬と共に過ごしてきたんだって。
飼っていた犬が2年前に死んでから、もう彼自身80才になるし、犬を飼うのはやめにしたらしい。

今は、息子さんの飼っていたネコを何年か前から預かっているらしい。
彼の家には、自由に出入りできるネコ専用ドアがあるそうで、そこから、よそのネコも入ってきてエサを食べるんで困ってる、奥さんに苦情を言われるけど、どうすればええか分からんのだよ~。と笑っておいでた。

そら、困るよな。
飼い猫に鈴を付けるかって案も出たらしいけど、飼い猫がどこにいるか分かっても、よそのネコが静かに入ってきてエサを食べとんじゃイカンしな。よそのネコに鈴を付け始めたらキリがないような気もするし。

何か良い案があったら、誰か教えてつかーさい。



そんで、ジャックじいさんと私達の畑の間には、エルダベリーの木があるんで、その話になった。
よく見る黒いエルダベリーは、花でワインを作れて、実は甘いジュースになる。
写真右側の黒いプツプツしたのがエルダベリー↓。
フルーツ

赤い種類のエルダベリーもあるらしく、これは一説では毒があるらしい。
ジャックじいさんが、そのレッドエルダベリーで「ずいぶん昔にワインを作ったことがある」って言うんで、毒は無かったのかと聞いたら、
 「まだ生きてるよ~」って言うた。

オモシロイねぇ、ジャックじいさん。




今日、Jぽんと畑仕事をしとると、ジャックがやってきた。
「プレゼントにもらった帽子を無くしてしまった」って探しに来た。

Jぽんと私も加わって一緒に探したけど、見当たらん。
 グレーのハンチング帽、似合っとったのに。
 見つかることを願う。



帰り際に、Jぽんに
 「こんなナイスガールをどこで見つけたのかね?」って言うてくれよった。

うれしいこと言うてくれるじゃないの、ジャックじいさん。

歯医者

- 2010年09月21日(火) -

前回お騒がせした歯医者の件。
あれは遠い昔のことのようですなぁ。
って、6月中旬やったんやん。3ヶ月も前のことやん。

あの時に予約した歯の定期検診に、今日行ってきたよ。
予約したのは8月中旬やったんやけど、ちょうどキャンプに行く頃と重なって、予約を延期してもらったんでした。


今日は歯のチェックだけやし、先生の顔も知っとるし。
なーんも怖いこともなく。

お日様ポカポカ良いお天気の中、テクテク歩いて行ってきたよ。


しかし、歯医者さんの建物が目の前に見えたところで、財布の中にお金を入れてくるのを忘れた!
所持金、£20+銀行のキャッシュカード。

 足りるのか??
 近くにキャッシュポイントがあったはず。。

とそこに行ったら、記憶違いか、見当たらん。。
 どうしよう~。。
 まぁ、カード払いができるやろう。。

と、受け付けに行った。


そうそう。
イギリスの歯医者さんは、ルールが厳しくてね。
 ・予約の変更、キャンセルは24時間前までに連絡すること。
 ・連絡なしでキャンセルした場合、治療の提供は打ち切りとなる。
 ・予約時間の5分前までに受け付けを済ませること。

とあるので、早い目に家を出たら、30分も前に着いちゃった。
歩いて15分の距離やのに。テヘ。



歯のチェックを一通りした後、
 「どこで治療したの?とっても上手にしてありますね」
って言われて、鼻息フンフン自慢げに
 「ジャパーン!!」
みたいな。言うてから、虫歯を作ったことを自慢したような気がして、
 「もっと気を付けておけば治療も少なくて済んだのに、後悔してます」とも言うた。


 「全体も例の奥歯も、見た目は良いけど、一応レントゲンを撮りましょう」
って言われて、アウアウアウってなった。

 「妊娠してるの?」
って言われて
 「いや、あの、その。。…今日、あまりお金を持ってきてない~。」
って言うたけん。マジで。

 「今日は£16.50よ。全部込みで。どう?」

って言われて、「あ、それならある」とホッとしたけん。アホやろ。


レントゲン撮ってもらったら、例の奥歯がちょっと悪くなり始めとるらしく。
抜きたくないので、なんとかしてくれることになった。

次回の予約は10月6日。10時10分。
おしい。
10日なら、2010年で10ばっかりになるとこやったのに。



昼過ぎから、まーた畑に行って。
今日は暖かかったので、夕飯はBBQしたよ。
景色

最近驚いたこと

- 2010年09月20日(月) -

・足の指に名称がない。
日常使う英語では、足の指にそれぞれの名称がないんよ。知っとった?
足の親指は「big toe(ビッグ トウ)」で、その他は「toes(トウズ)」って呼ぶんだって。
しいて言えば、足の小指は「Little toe(リトル トウ)」だそう。


・Jぽんの友達のオカンがハイヒール履いて買い物しとった。
70才を過ぎとると思う。
スーパーでたまたま会って立ち話をした後、後ろ姿を見たら、7cmはあろうか。のハイヒールを履いておいでた。普段着に普段から履いてそうなハイヒール。
私なんてラクチンなスニーカーだで。


・ウィンドウウォッシャー液で顔を洗いよる人がおった。
あの日は暑かったわ、確か。
とはいえ、駐車場で隣の車のオジサンが、フロントガラスの前にあるあの穴から出てくるウォッシャー液をピューピュー出して、手ですくって顔を洗い始めたのにはビックリした。ツルっとした頭もついでになでよった。彼のご家族はその間、車の中で黙って待っておいでたよ。
ウォッシャー液ではなく、ただの水かもしれんけど。それでも。なぁ。


以上が、最近驚いたこと。

クラシックカー

- 2010年09月19日(日) -

昨日のマッシュルームの後のこと。

ドライブ中、たまたま通りかかった道のアチコチに、警察官や警備員さんが待機しとった。

どうやら、クラシックカーのパレードがあるらしい。
「Tickford Bridge」っていう鉄橋まで、クラシックカーが列をなして走るんだって。
「Tickford Bridge」
1810年に建てられたその橋は、英国で唯一、今現在も主要道路として使われ続けている。
今も変わらず使われている鉄橋としては世界最古。

その鉄橋を祝うためのセレモニーが、10年毎に行われてるんだって。
今年がその10年目に当たり、今日がそのセレモニーの日。

設立当時と同年代の古い馬車や自転車や車や…と、古い→新しい順に並んだ乗り物のパレードが始まった。
ここが出発地点で、1マイル(1.6km)先にあるその鉄橋を渡って、その向こうの広場でお披露目があるらしい。


先頭は馬車。
乗り物

次も馬車。馬の耳飾りやタテガミの編み込みなんかが凝っとる。
いや、見るべき所はそこじゃなく、当時の正装をなさっとるオジサマや、後ろの貨車か。
乗り物

次は自転車。これ、オジイサンが乗っとった。
乗り物

ミルクを運ぶトラック。
乗り物

スクールバス。
乗り物

トム&ジェリーの白いメス猫が乗ってそうなイメージの車などなど。
乗り物

乗り物

乗り物

途中、カワイイお姫様たちもニコヤカに手を振ってくれたりして、なんともステキなパレードでした。
人

マッシュルーム第二弾

- 2010年09月18日(土) -

また!
またマッシュルーム採りに出かけた。先週と同じ草原に。

今回は、遠くから見ても白いポツポツがナイんで、そうそう何度も見つけれんかー。。

と、半ばあきらめつつ歩いとったら、あった!!
植物

遠くにおったJぽんを呼び付けて、コレコレコレコレコレコレコレ!!!
って、あっちもこっちも指差した。
見える?白いポチッとしたのが草の陰にあることない?
植物


というわけで、本日の収穫はこの通り。
植物

採りに出かける前にJぽんが、
 「そんな毎週採って、食べれるん?」って言うんで、
 「今日は小さいのを5つだけにするけん」って断言して出かけたのに。

このアリサマよ。

だってな。
つい。ウレシくて。
アッチにもコッチにも、こんなキレイなのがポコポコ顔を出しとったら、つい。
これでも、小さめの程良いのを選んで採ったんよ?

しかも、これらは、ルイーズにおすそ分けした残り。
彼女もマッシュルーム好きなんよ。



どーれも、すーごい真っ白で虫食いもなくてキレイやけど、念のため。
塩水にちょっと付けてー。
キッチン

家に帰ってすぐ、バター炒めして食べちゃった~。


うまい~。
まいう~。

家族愛

- 2010年09月17日(金) -

これ、兄の愛。
キッチン



昨日、昼前には例の腹痛も収まって、キッチンで洗い物しとったら、外に国際配達のトラックが止まった。

 「あれはウチんちにしか用がない!」

と思い込んどる私は、

 「チャンポーン、チャンポーン」←今は亡き父が言い表した、玄関チャイムの擬音。

と鳴る前に、手を拭いてインターホンの前で待ち伏せた。

 「チャ…」のところで「ハロー」って出たった。



というわけで。
予想よりもずいぶん早くに到着した、家族からの愛の日本食小包。

今回は、義父(義兄の父もこう呼んでええ?)から、アマゴの甘露煮を送ってと頼まれた私の姉が、母と兄といろいろと買い込んで、詰めてくれたという、みーんなからの愛の小包。

おせんべいが食べたいって言うとったら、山ほど入れてくれとった。
食べ終わった頃には、しばらく、おせんべいは見んでもええって言うかも。くらい。
うーれーしーーー。
今、ボリボリ食べながら、ブログ更新中。


アマゴの甘露煮は、私もやけど、なんといってもJぽんの大好物。
前に私が日本に帰った時に頼まれたお土産もコレやったくらい、大好き。
Jぽんが仕事から帰ってくるなり、早速開けて二人で一緒に食べたよ。
これも山ほど入れてくれとって、Jぽんは小躍りしとった。

そんで、食べるラー油が気になっとってね。
前回言い忘れとって、今回忘れずに言うたのに
「どこに行っても売り切れで無いんで、また次回にね」って母に言われてね。
「あーあ、ざーんねん」と思っとったのに、2つも入っとった!!
これは、兄がワザワザ高速のインターで買ってきてくれたんだって。
うーれーーしーー。

昨夜、インドカレーを作ったんやけど、ご飯を多いめに炊いて、コレ乗せて一杯食べちゃった。
最初の一口目は「うーん、どうかいねー」と思ったんやけど、クセになるねぇ、これ。
Jぽんと二人で、一晩で、瓶の半分の量を食べてしまった。
…食べ過ぎだろうか。。


あとは、日本のカレーのルーや、のりたま(ふりかけ)や、塩ラーメンやサキイカなどなど。
日本に住んでる時にはワリとどうでもええモノたちが、とっても恋しいんデス。


食べるモノのことばっかり書いたけど、私の見たがっとった
「水木しげる 妖怪道五十三次」の塗り絵も入れてくれとった。しかも2冊も。
もったいなくて塗れそうにないんですけどー。。




家族からの小包を開けると、たまーに泣ける時があるんやけど、今回は激泣きやった。
オイオイいうて泣いたった。

何作用なんやろうね?

白夜

- 2010年09月17日(金) -

これ、今日のこの辺りの天気予報。BBCの天気予報な。
モノ


最高気温が11度とはいえ、そーとー晴れやん!


あら!昼からまた畑に行こうと思ったら、4時には5度に下がるん??
夕方から寒くなるんかいねぇ。
何着て行ったらええかなぁ。。


と思ったところで気がついた。
これ、午前4時やんな?
早朝4時のこと言うとんやんな?

普段なら、夜の時間帯には一番上の星空の絵が表示されるんよ。
これじゃ、まるで白夜やんな。


しかも、今また見たら、更新されて、全部が昼間の晴れマークになっとった。
明日の朝7時は4度やって。



白夜はどうでもええわ。
畑のナスビたち、大丈夫なんやろうか。。

Swelling

- 2010年09月16日(木) -

昨夜、寝ながらウンウンうなっていたらしい。

Jぽんが「どしたん?大丈夫?」って声かけてくれて、目が覚めた。

 「お腹が痛いんよ」

って言うたら、Jぽんがお腹をナデナデさすってくれながら

 「かわいそうに。腫れとるやん。」

って言うた。


それ、腫れとんじゃないけん。
元々やけん。

お腹が痛いのに、笑ってしもた。

ランチ持参

- 2010年09月15日(水) -

今日は、Jぽんのランチを作りついでに自分の分もサンドウィッチを作った。
Jぽんに
 「あら、この子はランチ持ってどこに出かけるんかいねー」
って言われながら。

それを持って、昼前から畑に行っちゃったー。
他に行くとこないん?って言うてもええよ。



本日はーね。
先日からのイチゴの手入れがやっと終わったのとー。
畑の入口のフェンス沿いに作った花壇の草引きをして、水仙の球根を植え直した。

そんで、本日のハーベスト。
上から、レタス、ラズベリー、リンゴ、スクウォッシュ、コジェット、ビーンズ、ニンジン、トマト、ブロッコリー。
野菜


そろそろリンゴが食べ頃になってきたよ。Jぽんが一つ採って食べてみて判明。
違う種類のリンゴの木が、畑の両脇に1本ずつあるんよ。
フルーツ

この木は、昨年はほとんど実が付いてなかったんやけど、今年はJぽんが剪定というか適当に木を切ってやったら、この通り、たくさん実がなったよ。
これは、上のリンゴみたく赤くならん種類みたい。
フルーツ


どっちが美味しいんかな。

スシ!!

- 2010年09月14日(火) -

スシ!スーシー!!
なはー。
夕方、買い物に行ったら、お寿司が割引されとったんで買っちゃった。


これは、イギリスの某スーパーで売っている寿司。
割り箸も、魚の形のプラスチック製の醤油も、使い切りパックのワサビも同梱されとるよ。
キッチン

しかーし。
日本なら「サビ抜き」とか書いてあるところが、堂々の「NO RAW FISH (生魚ナシ)」よ。
右から2番目の、生のように見えるサーモンは燻製と思われる。
大きい巻き寿司の右側の赤いのんは、マグロではなくて赤ピーマン。


いろいろと違うけど、ええんよ。
雰囲気、雰囲気!



とか言うけど、普段は買わんのよ、こういうの。
というのも、本来の値段は、なんと£3。今、日本円が強いけん、約400円ってとこか。
こんだけでよ?

…え?安いんかな?
この間までの£が強い時のレートで換算すると、約700円。
となると、高いよな?


まぁええわ。
とにかく、£3→£2になっとったんよ。

一度は手に取ったものの、£2じゃーなー。。とまた棚に戻して。

グルッとスーパーを一周して要るものをカゴに入れて、後ろ髪が引かれてまたそこに戻ったら、なんと、45pになっとった。
 £3→45p=400円→60円。

そらー、買うでしょうが。あなた。
買わんワケがない。
レジのお兄さんにも「これ激安やねぇ!!」って言われて、「そうやろ、そうやろ?」みたいな。


っちゅーわけで、久しぶりのにぎり寿司。
今から堪能します☆
のほー。

日本茶でも入れようかいねー。
のほーーー。

マッシュルーム

- 2010年09月13日(月) -

広い草原に白い謎の円盤状の物体。
しかもトライアングル。

これ何か?
植物


そう!!マッシュルーム!!


先週末、Jぽんが「なんかしようやー」って言うんで、
マッシュルームを探しがてら、散歩でもしようかって提案したんよ。



ここは、昨年、母とも何度か来た草原。母の滞在最後の日にも来たよな。
母を連れて何度もマッシュルーム探しに行ったのに、一度も見つけることができんかったのも、昨年の今頃。

今回も昨年と同じ場所に車を止めて草原を見渡すと、マッシュルームらしき白いモノがポツポツ見えた。
あちこちに白いモノが見えるので、鳥の羽かもなぁ、と近づく(つい走った)と、ホンモノのマッシュルームやったときのうれしさったら、まぁウレシかったこと。

しかも、見ての通り、大きいのよ。直径15cmはある。
カサも開ききってなくてキレイなのばかり。

これなんか、オシリみたいになっとった。
植物

アチコチになっとるのを次々と採ったら、あっと言う間にスーパーの買い物袋2つが一杯になった。ものの5~10分程の間によ?
まだまだたくさんなっとったんやけど、次に来る人たち用に置いとくことにしてー。
って言うと聞こえがええけど、ホントは食べきれんので。



マッシュルーム採りをしとる私達を眺める羊たち。
動物


Jママ、ハリーとスピーズんちにおすそ分けしに行って、残ったのがコレら。
植物

Jぽんは、「こんなに大きいのは初めて!」って言うとった。
スピーズは、「今まで見た中で2番目に大きい」って言うとった。

とにかく大きかった。
どれも大きくてキレイかった。


そんで。
ゴボウもニンジンもマメもあるんで、マッシュルームたっぷりの炊き込みご飯した。
ウマかった~。

例のサイダーのおつまみに、バター焼きにもした。
ウマかった~。

そんで、今夜はマッシュルームとエビのタイカレーを作ったよ。
多めに作ったのに完食。
ウマかった~。

今日の畑

- 2010年09月12日(日) -

今日は久しぶりにコジェット報告。


少しの間、実がなってなかったんで、もう終わりかなぁと思っとった「Di Nizza」。
また続々と育ってきとるよ。
野菜

これは日本でもよく見かける「ブラックビューティ」。
最近、ちょっとペースが落ちて来たので、そろそろ終わりかな。
野菜

「Patty Pan」っていうスクウォッシュ。これは依然、モリモリとなってます。
野菜

時期をずらして撒いたこの黄色いのんは、種を植えてから実が付き始めるまでが早かったけど、実が大きくなるのに時間がかかるみたい。
どのコジェットも、これくらいの収穫周期だと、ちょうど良いペースかも。
野菜



そんで、本日の作業はーね。
このイチゴたちの手入れ。
左半分が手入れ前。右半分が手入れ後。前回、半分したら、もう腰が痛くて。
イチゴ

今日は、この残りの半分をヤッツけるぞー。おー。

と頑張ったけど、あとほんの少しってところで腰が痛くなって断念。
その後は、真っすぐ立ってできるマメの収穫をしてー。

腰がマシになったところで、今度は、来年の春用にネギの種を植えた。
あとは入口脇の花、ペチュニアの手入れも少しして。


帰ろうと思ったら、イタリアンのオジサンに会って、キュウリをもらって車に乗せて帰ってもらっちゃった。

そうそう。
今日はJぽんは、クリケットのメモリアルゲームをしに出かけてね。
昨年亡くなったクリケット仲間を偲んで、チャリティーの試合をするらしい。
で、私は畑のことがしたかったんで、今日は一人で畑に行ったのでした。


そうそう。Jぽんといえばね。
昨日書いた、独身さよならパーティで、顔に傷を作って帰ってきとった。
いつもなら飲んで帰った後は一番に寝室に私の顔を見にくるのに、昨夜は薄暗い廊下に立ったまま、「起きてたん?」って言うんよ。
なんかテンションも低いし。大丈夫?って聞いたら、大丈夫って言うし。
楽しくなかったというわけでもないらしいし。
ヘンなの~と思いつつ、そのまま寝たんよ。

そんで今朝、キッチンにやってきたJぽんの顔を見たら、ありゃまー、ホッペと鼻を擦りむいとった。
日本人なら、たぶん、そんなとこ擦りむかん、みたいな鼻の位置が、見事に擦りむけとった。

「パット(昨夜の主役)が、そーとー飲んで、そーとー酔っぱらって、
 転げそうになったんで助けようとしたら、そのまま二人で壁に激突した」
んだって。

パットは、すーごいデッカイ人なんよ。
背も高いが、全体に肉付きもよろしくて。
そんな人を、いくらベストマンやからって、助けれると思うのは、酔っぱらっとる証拠。


酔っぱらい二人がヨロヨロと壁に顔を擦りつけよる姿、笑えただろうな。
あ~、見たかった。

Stag Night

- 2010年09月11日(土) -

これ、両方ともサイダー(リンゴ等から作られたお酒)。
キッチン

左のんが、リンゴ&洋ナシのサイダーで、右はデボン州で作られたリンゴのサイダー。
夕日が反射して、デボンのサイダーが一層美味しそうに写ったよ。



今夜は、Jぽんが「Stag Night」ってのに出かけた。
「Stag Night (スタグ ナイト)」
結婚目前の男の人とその男友達が集まって、飲んで騒いで楽しむパーティ。
Google翻訳によると、「Stag Night」→「独身さよならパーティ」って出た。
女の人のパーティは「Hen Night」。


今回の独身さよならパーティは、Jぽんの一番古い友達のパットが主役。
結婚当日のベストマンを頼まれたJぽんは、このパーティでも世話役になるらしく、タクシーを手配したり、レストランを予約したりしとった。
「best man (ベスト マン)」
新郎の付添い人であり、立会人の代表を務める男性のこと。
新郎の世話役で、結婚指輪や結婚証明書を運ぶなど、挙式全体のサポートをする重要人物となる。
多くの場合は親友か、新郎の兄弟が務める名誉な役。

ベストマンの話は、またお式が近くなったらもう少し詳しく書くことにして。



本日書きたかったのは、Jぽんがパーティで飲んだくれとる間、私はこの美味しいサイダーを飲みながら、ブログを書いてるんですよーってことでした。

おしまい。

いろいろ調べ物

- 2010年09月10日(金) -

今日は朝から一日調べ物に明け暮れた。

ネットで調べても「詳細はお問い合わせください」って電話番号が書いてあるんよ。


日本って、ネットで完結することが多いやん?
全ての情報を分かりやすく簡潔にまとめてくれとるやん?

なんかねー。
いろいろ違うわぁ。


Jぽんに言うたら、
「日本はネットが一般家庭に普及してから長いし、
 ほとんどの家庭にパソコンがあるのが普通やけど、
 それに比べると、イギリスはまだまだ発展途上なんやと思う」
と言うとった。


そうかもねー。
日本人は新しいもの好きな人種って、東大の教授、ロバート キャンベルさんが言うておいでたが。
それは最近のことではなく、江戸時代からそうなんだってー。

そんななので、ネットが普及するのがいち早かったかも?



とにかく。
一軒一軒、ネットで連絡先を探して、それ見て電話して。

 どうなん?この不便さは???


と、仕事から帰ってきたJぽんに八つ当たりしてしまった。



反省。

また畑

- 2010年09月09日(木) -

畑に行ってきたよ~。

そんでも今日はなんだかヤル気ナシやったので、
近くの畑のオジイサンとヨモヨモ話したり。
畑の外の草引きしたり。
近くの畑のミセスチキンたちに草をやりに行ったり。



せんでもええこといっぱいしちゃった。

ガソリンスタンド

- 2010年09月08日(水) -

これ、ガソリンスタンド。
イギリスでは、「Petrol station(ペトロールステーション)」って言う。
建物


基本的にイギリスのガソリンスタンドはセルフサービス。
日本にもセルフサービスのガソリンスタンドはあるけど、日本と違うのは、ガソリンを入れた後、併設されたコンビニ風の小さなショップで料金を支払うところ。
給油箇所ごとに大きく番号が降ってあって、給油した後、自分が給油した所の番号をショップのレジで伝えて、ガソリン代を支払う。

以前、Jぽんがなかなかショップから出てこんと思ったら、Jぽんの前に並んどった人が、ガソリンは入れたものの手持ちのお金が足りんくて、身分証明を出したり署名したり、とオオゴトしとったらしい。

イギリスのほとんどのガソリンスタンドには、銀行のキャッシュコーナーも併設されとるんで、キャッシュカードを持っていて口座残高さえあれば、特に困ることもないと思うんよ。
というか、カード払いもできるし。

ありゃ確信犯やな、とJぽんは言うとった。



話がそれたな。
とにかく。
ガソリンスタンドにはコンビニ風ショップがあり、キャッシュコーナーもあり。トイレもある。
なにより24時間営業しとるスタンドがあるのがウレシイ。

コンビニが至る所にある日本とは違って、イギリスのお店は夜はキチンと閉まるんよ。
最近は24時間営業って掲げとる大手スーパーもあるけど、そんでも日曜は午後4時までとかでな。

そんな中、ガソリンスタンドはホントに24時間営業してくれとるんで、日曜の夕方、
 「あ、ミルク買い忘れた!パンもナイんやった!」
とかいう時に助かる。


ガソリン入れついでに、私も一緒にショップに入ってお菓子や飲み物買ってもらえるし。
とっても便利なところなんだよ。

鳥のヒナ

- 2010年09月07日(火) -

ちょっと前になるけど、8月30日の「のんびりドライブ」に行った時、鳥のヒナを見つけたよ。
鳥


足元近くで、ジーッとしとるんで、ケガでもして飛べんなっとんかと思ってな。
どれどれと手を伸ばすと、ピョコピョコ飛びはねて逃げる。

また近づくと、ジーッとしとるんよ。

Jぽんが追いかけたら、低く飛んで草むらに逃げた。



これを何回か繰り返したら、今度はシッカリ羽ばたいて木の枝に止まったよ。

 「飛べるんやん!」


ひょっとしたら、このヒナ、今日が初飛行やったのかも。

ちなみに、「thrush(スラッシュ)」って鳥の仲間。
「mistle thrush」か「song thrush」か。図鑑見ても、私には分からん。

これ何かの答え

- 2010年09月06日(月) -

ついに、正解者が出た!!出てくれた!!!

村の窓からこれ何か?の答えはーね。


2階の左から2番目の窓が、ニセモノ。
建物

四角い窓枠で囲まれた内側は、ペンキで描かれたニセモノの窓なのでした~。
建物

しかも、ボンヤリ女の人らしき姿もあったりして。
オチャメやね。

モデルビレッジ

- 2010年09月05日(日) -

昨日、実家近くの伯母んちに電話した。

 「おーばちゃん!」って言うたら
 「スドゥーコ!どこから?」って、涙声が聞こえて、ついこっちも涙声になって
 「イギリスよ~」って。

またホームシックになるけん、やめてや、おばちゃん。



そんで。
今日はJママを誘って、「Beaconsfield」って町にある「Bekonscot」モデルビレッジに行ってきたよ。
ここは1929年に作られた、世界で一番古くからあるモデルビレッジなんだって。
建物

建物

向こうに急に煙が見えたと思ったら、藁葺き屋根の家が火事になって、消火活動も行われたりして。
建物

建物

建物


堪能した後は、「Amersham」って町を歩いた。
景色

建物



いつものように、運河沿いのパブに寄ってビールを飲んで。

帰りにチャイニーズの持ち帰りを買って、Jママんちに寄って、3人で食べたよ。
楽しかった☆

野菜たち

- 2010年09月04日(土) -

そーとーどうでもええと思うんやけど。

新しくなり始めた野菜たち。を、ご丁寧に写真に撮って報告したいんよ。
親バカならぬ、野菜バカかね。

カリフラワー。
7~8コの苗を植えて、たったこの一つだけよ?ちゃんとそれらしくなったの。
野菜

ナスビがキレイな花を咲かせたと思ったら、実がなった。
実がなったのは今んとこ3つ。花は次々とたくさん咲き始めたよ。
野菜

これはーね。BBCのテレビ番組で「野菜の種プレゼント」に応募してゲットした種から、こんなキレイなニンジンができた。どれも真っすぐキレイに育っとるんよ、この種のニンジン。さすがBBC。
野菜


と、そーとーどうでもよかろ、これらの報告。
ってか、どの日の日記も、大した報告はナイんやった。わはは。


今日の空はこんなで、秋の風が吹いてます。
景色




9月1日の「中西部の真っ平ら」
8月31日の「中休み」
8月30日の「のんびりドライブ」を更新しました。

ブラックベリー

- 2010年09月03日(金) -

Jぽんが仕事から帰ってくるなり
 「ブラックベリー採りに行こう!!」
って言うんで、運河沿いへ散歩に出かけた。


これはクラブアップルっていう、料理用のリンゴ。生で食べると酸っぱくて無理。
フルーツ

ブラックベリーと、右側の黒いプツプツしたのはエルダベリー。
エルダベリーは、花でワインを作れて、実は甘いジュースになる。
ジュースにして飲みたいけど、一つ一つが小さいし、実のわりに大きい種があるし、どうしたものか。
フルーツ

いろんな実のなる垣根の向こうに、牛が放牧されとるのが見えた。のどかだの~。
景色


散歩の後は、あの向こうに見えるパブに行くのだ。
景色


夕日がキレイ。ここは家族とも母とも何度か来たパブ。
来るたびに、同じ景色を写真に撮っとる気がするなー。
景色


今夜の夕飯は、今年初物のゴボウを使って、ちらし寿司を作った。
ニンジン・フレンチビーンズ・ゴボウ・干しシイタケと、たっぷり昆布を使ったよ。
日本米じゃないし、お酢も米酢じゃなくてモルドビネガーやし。
なんかイロイロ違うけど、まぁ似たようなものができたよ。



そんで、この間から続いとる、村の窓から「これ何か?」は、まだ正解が出てこんのよー。
昨日の記事の写真、少し拡大したのと差し替えたんで、いま一度、マジマジとご覧くださいませ。

 更にヒント : 2階の窓

続いて、これ何か?の続き

- 2010年09月02日(木) -

この前の、「先週末に行った小さな村の家から、これ何か?」の続き。

建物


この家、どっか普通じゃないところがあるんよ。
どこか?


今回はヒントなし!


って書いたけど、ヒント書くけん。
誰か正解書いて!!

 ヒント : 窓。



ヒントっていうより答えかな、これ。

とにかく、窓がおかしいんよ。
どうオカシイのか書いてちょーだい!



そんで、この何日間かは遊び呆けとったので、また後日、大量の写真を整理して更新しまーす。


最新記事