うちんちのサイダー

- 2010年10月31日(日) -

そういえば、うちで作りよるサイダーのことを書いた時に、蓋が特別なんよって言うたままやった。

これがその特別な蓋たち。
キッチン


右のんが、初めに作った一瓶。
先日、イギリス南部の海沿いに出かけた時、道中でたまたま見つけたサイダーファームで購入した、プラスチックのボトルとその蓋セット。
砂糖を入れて、アルコール度数が高くなってオイシイのんが出来ますように、とお祈りして蓋を閉めて、この透明な理科の実験で使うのか?みたいな部分に、ファームで教えてもらった通りに水を入れて、よく朝見たら。

なんと、理科の実験部分の蓋が床に落ちとった。
どうやら、発酵が激しくてモクモクと泡が盛り上がって、蓋を持ち上げたもよう。
キレイに洗ったつもりやけど、蓋の隅にその痕跡が見てとれるやろう?
割れてるように見えるのは、水が入ってるだけで、無傷よ。


左のんは、Jパパが生前、ワインを作ったというボトルとその蓋セット。
これが二瓶目に作ったボトル。
これにも満タン、リンゴジュースを入れた後、これには砂糖を入れず、そのまま蓋をした。
蓋をした後、また泡で持ち上がると思って、上のラッパみたいな部分は載せずにおいた。
ら、案の定、翌朝見たら、茶色い泡が蓋を持ち上げてモコモコと溢れとった。

その泡が落ち着いた頃、このラッパに水を半分くらい入れて、蓋(茶色いゴムの部分)をシッカリして、真ん中の穴に差した。
半日くらいすると、ガスがポコポコと、このラッパを通ってテッペンの赤い蓋の隙間から出るようになった。


どちらも、この透明の部分に水を入れるのは、ガスが出るのが収まったらサイダーとして飲めるっていう目印のためらしい。

左のラッパの、右側の三段丸の一番上の部分に泡が写ってるの分かる?
これがガス。
絶え間なく、ポコン、ポコンと出るの、見とるとウレシくなる。



今日からサマータイムが終わって、日本との時差が9時間になったよ。
こっちは時計を一時間遅らせるので、今日は一時間、得した気分。

サイダー

- 2010年10月30日(土) -

今夜は、久しぶりにJぽんが飲みに隣町に出かけた。

夕方、出かける前にハリーから
「財布を忘れた」
と、スーパーで大量に買い物をしてる途中に気付いたらしく、Jぽんに助けを求める電話があった。

そのついでに買ってきてくれたのが、コレ↓。
キッチン

サイダー。
自分だけが出かけるのがワルイと思ったのか。


ウマかった~。
こんなふうに出来るのかな、うちんちのサイダー。

Lavenham

- 2010年10月29日(金) -

先日のフットボール観戦をしに行く途中に立ち寄った、「Lavenham」って村のこと書いとかないかん。
Jぽんが、「この村は景観が良いので有名なハズ」と、遠回りしてくれた。

この村は15~16世紀に羊毛で栄え、一時はイギリスで13番目にリッチな村となったらしい。
ジャケットで有名な「Lavenham」は、この村で設立され、美しい村の名をそのまま名付けたんだって。


これは、ハイストリート。
道沿いの家それぞれが歪んでるのが分かることない?
建物

このオレンジの傾いた家は、アートギャラリー。
建物

魚眼レンズで撮った写真みたいやけど、違うけん。
これらのほとんどの家は、17世紀に建てられたものなんだって。
建物

建物

建物

建物

建物


建物

建物

建物

建物

建物

建物


もう、どれもこれもステキ。圧巻。
一つの村に、これだけたくさんの古い家が残ってるのは、今まで見たことない。

しかし、古い家の歪みも味があるけど、どの家も壁の色がカワイイよな。
しかも隣り合った家の色が、それぞれ違うんよ。
…お隣さん同士でケンカになったりせんのだろうか?
「私がその色を使いたい!」とか「キライな色やからやめて!」とか。


と、いつものようにアホなことを言うて、車に乗りました。

車に乗ってから、こんな大量に写真を撮ったけど、イチイチ写真を載せんでも、実際にその町を歩いたような気分にさせてくれるストリートビューなる便利なモノがありまして、世の中便利になったものだなぁと思いました。

興味のある方は、こちら↓をどうぞ。
クリックしたりドラッグしたりして、村の景色を堪能してちょーだい☆

View Larger Map


インフォメーションセンターの人によると、一番最新のまだ公開されてないハリーポッターの撮影が、この村で行われたんだって。

クロスケ!

- 2010年10月28日(木) -

マジでマジで?!!
クロスケったら何も言わんけん!!
知らんかった。


えっとね。
私の親愛なる友の一人。クロスケさん。
が、お父さんになったんやって!!

驚いたのとウレシイので、つい本日の記事にしてしまった。


おめでとう~!!!!

え~!!
どうなんどうなん?
父になった気分ってどうなん?


なんかね。
クロスケは、いろいろと思慮深い人なんよ。
仕事の合間にイラン話をたくさんしたんやけど、その中でも印象的やったのが
 「両親を尊敬している」
 「自分より年上の人は、全て尊敬に値する」
って話。

両親については、まぁそりゃ人間やから完璧ではないけれど、自分や兄弟をキチンとまっとうな人間に育ててくれた、それは簡単そうで並大抵のことではないハズだ、というようなことを言うておいでた。
確かに。
ごもっとも。

年上を尊敬ってのは、世の中には不慮の事故や病気で亡くなる人が大勢いる。
自分はラッキーなことに、今まで生きてこられた。
自分よりも年上=自分よりも長く生きてこられた。
日々、不慮の事故にも合わずに一日一日を生きている。
それは尊敬に値することではないか。
って話。
そんなふうに考えたこともなかったので、これには正直、驚いた。

若い頃に無謀なことをしても、当時は「自分は大丈夫」って根拠のない自信があった。
けど、年を取るにつれ
「危ないことしとったよな、あの頃。ラッキーなことにケガ一つせず生きとるな~」
と思うようになった。

…年寄りじみとるね、この文章。
まぁええわ。

しかし、それをラッキーやと思うことはあっても、尊敬に値することとは。
でも、確かにそうやんな。
ラッキーの連続の毎日を送ってきた人たちやもん、スゴイよな、確かに。
不幸にも若くして亡くなった人たちを尊敬しないって言うとんではないんよ、念のため。


というような、考えれば考えるほど、へ~、なるほどな~、なことが、彼の頭の中にはいっぱい詰まっているようで、話せば話すほどオモシロイ。
一つ一つの行動にも、キチンと彼なりの考えがあってのことで、クロスケウォッチングを楽しんだものだ。
あ~、懐かしい。



というわけで。
本日は、クロスケデー。

おめでとう。

奥ちゃんをいたわって。
お米を洗うだけでなく、家事全般を手伝いたまへ。


ああ、クロスケが赤ちゃんを抱っこする時の顔が見てみたい。

ipwich

- 2010年10月26日(火) -

今日は仕事が休みのJぽんと、久しぶりにフットボール観戦してきたよ。
東海岸近くにある町「ipswich」であったアウェイの試合。

今日のラインマンは、若い女の人(写真左下)。
スポーツ観戦


今日は警察官がやけに多いような気がするなー。危険なん?ここのチーム。
スポーツ観戦


と、いつものようにスポーツ観戦以外のことに気を取られとると、私達が応援しとるチームが先制点を取った!
観客が相手チームにヤジを飛ばしとるとこ。
スポーツ観戦


そのすぐ後に相手チームがゴールを決めて、選手がズサーッと喜びのスライディング?をしたとこを写真に撮ろうとしたら、ポケットにカメラが引っかかってなかなか出てこず、喜びも収まったところが撮れた。
スポーツ観戦

相手チームがこっちにヤジを飛ばしとるとこ。
この写真じゃ分からんね。
スポーツ観戦


そうそう。
試合中、こっちチームの応援席から、お兄さんが2名が退場させられた。
「座りなさい!!」って警察官に咎められたのに、知らん顔して相手チームにヤジを飛ばしよったら、ひと悶着あった後、連行された。

相手チームは総立ちで応援しとんのに、何がイカンのだ!と威勢の良いオジサンたちが文句言うたりしとったよ。
その後、トイレかなんかで席を外したオジサンが
「席を立っても良いですか?」
って警察官にこれ見よがし?嫌味?に確認しとった。


と、今回も、フットボール以外のことをキョロキョロ見て楽しんできました。

試合は3-1で負けたけど、おもしろかった☆

初冬

- 2010年10月24日(日) -

今日も霜が降りて、朝は辺り一面が真っ白やった。
先日の霜降り車(霜降り牛が食べたい)の写真を載せた時に書いた最低気温は「-2度」、マイナス2度な。
今日の霜のんがゴッツイのんやった。
今朝は何度やったんやろう。

今年は寒くなるのが早いぞ。
また寒い冬になるんかな、今年も。


昼過ぎ、Jぽんと散歩に出かけようと靴を履いとると、ルイーズから電話がかかってきた。
ハリーとケンカしたって言うんで、気分転換に散歩に誘って、3人で歩いてきたよ。
景色


家の近くの運河沿いを歩いて、パブで暖炉に当たりながら一杯飲みまして。
気が付くと雨が降り始めて、恋愛話でアレコレ討論しとる間に、雨も止みまして。
また運河沿いを歩いて、来た道を引き返したよ。
景色

この写真↑のカーブを曲がった所で、ナロウボートが停泊しようとした場所が浅くて、ニッチもサッチも動かんことになっとってね。
 「ロープを投げてくれたら、引っ張ったげるよ~!」
と、私が叫んだ。
ボートからロープを投げてもらって(これがヘボくて、10回くらい投げよった)、やっとこちら岸に近い所にポチャンと落ちたロープを、木の枝で引っ掛けて運河から引き上げて、3人で引っ張った。
そーとー頑張って引っ張ってナロウボートが真ん中あたりに来たところで、今度はこっち岸が浅くて、また危うく動けんなるところやった。

助けよるつもりが、更に悪くするところやった★
なんとか、一日一善。



ここは家族とも歩いた場所。お気に入りの景色。
景色



そんでー。
ワインとピザなどなどを買い込んで、家に帰って、また飲んじゃった☆


冷たい風の中を歩いた後、家の中の暖かいのがウレシイ。
冬がやってきたね~。

ローストチキン

- 2010年10月22日(金) -

昨夜は、今シーズン初めてのローストチキンをしたよ。

チキンの丸焼き。
今回は、ローズマリーをチキンの上に乗せて焼いたら、良い香りがして更に美味しかった。

野菜は、ジャガイモ、タマネギ、ガーリック、コジェットと、これも今シーズン初の芽キャベツ。
これらの野菜、全部、私達の畑で採れたもの。


うれしかろう。
むはー。


今週に入って急に寒くなったんで、オーブン料理は、部屋の中も体も温まってウレシイ。

クリスマスが来たみたいやね~って、Jぽんとポートを飲んでゲームもしたよ。
冬って感じ~。

初霜

- 2010年10月20日(水) -

昨夜、天気予報で最低気温が-2度って言うとった。
今朝起きたら、初霜が降りとったよー。
景色


ほんの1週間前は暑くてTシャツ着とったのに。
さっさっ寒い~。


しかし。昨日の夕方、冷蔵庫がコワレとることに気付いたんよ。
ドアを開けても涼しい風が出てこん。
バターはええ感じにクリーム状やし。


おかげさまで、ええ具合にバスルームが冷たいんで、冷蔵庫代わりに使えるわ~。
わはは。

リンゴ

- 2010年10月19日(火) -

この間からサイダー作ってるって書いてますが。

何をしとるかっていうとー。


 1.リンゴの皮を剥いて、真ん中の種んとこも取る。
 2.ジュースを作って瓶に入れる。

こんだけ。


こんだけやけどーよ。
大量やけん。
オオゴト!!!よ。

瓶のうち、1つは満タンになった。
2つ作ろうとしとるんよ、初めてなのに。
うまくできるかどうかも分からんのに。

1つの瓶をリンゴジュースで満タンにしようと思ったらーね。
軽く100コは剥かんとイカンのよ。
しかも途中で食べるけん、もっと剥かんとイカン。
Jぽんに至っては、ジュースを飲んでしまったりするけん、更にもっと剥かんとイカン。

 ♪1日一歩…一歩進んで2歩下がる~♪

な気分よ。


瓶をジュース満タンに入れたら蓋をするんやけど、発酵してガスがブクブク出てくるんで、普通の蓋をしたんじゃ爆発?破裂?するらしい。
今度その蓋の写真撮って載せる。説明するのが難しいけん。


イーストを入れて発酵を助けるって人もいるらしいけど、リンゴはもともと発酵しやすいんで、いれなくてもいいらしい。
そんでー。砂糖を入れると、発酵を助ける&アルコール度数が高くなるっていうんで、これはJぽんも私も異議ナシ!で入れました。



左の大きい2つがクッキングアップル、右の3つがそのまま食べれるイーティングアップル。
フルーツ

左のクッキングアップルは、生食だと酸っぱくて食べれんけど、火を通すと劇的にウマい。
皮を剥かずに、真ん中の種の部分を底1cmくらい残してくり抜き、その穴にレーズン・ハチミツ等を入れて、オーブンで20~30分焼く。
ブランデーを入れてもヨシ。
ウマいのだ~。

右のイーティングアップルは、真ん中のナシみたいな2つが「Egremont Russet」って種類。
噛んだら、ちょっとシャープな味のすぐ後に、ハチミツの甘さがする。
このシャープな味は、最初の一噛み、しかも勘違いかと思うくらいのほんの一瞬だけ。
これは食べたことない味。オイシイんよ~!!!

一番右端は「Adams Pearmain」。
これも甘くてオイシイ。けど、上のんにはかなわんな。

このイーティングアップルも、もちろん料理にも使えるけど、火を通すとグズグズになって形がなくなってしまうし、クッキングアップルのんが美味しいんよ。



こんな感じで、最近は毎日毎日リンゴを剥いて食べてます。
今朝なんか、朝食がリンゴ3コ+洋ナシ2コやけん。健康的だわ~。


そうそう。
リンゴからジュースを絞るのに、うちんちではごく一般家庭用のジューサー?を使ってるんで、すーごい大変なんやけどね。
本来、サイダー用のジュースを絞るモノがちゃんとあるんよ。
それがあれば、皮も種もそのままでよいらしいんで、そーとー手間が省けるって話よ。
それを畑のみんなで、お金を少しずつ出し合って買おうかって話が出てるんで、私達もその仲間に入れてもらった。

今年のサイダーには間に合いそうにないけど★

The Rising Sun

- 2010年10月17日(日) -

昨日は、ルイーズ&ハリーと一緒に、めずらしく電車に乗って「Berkhamsted」って町まで行ってきたよ。

またチャリティーショップめぐりをして、なんと驚いたことに、私にピッタリのブーツを見つけたんよ!!私の足はイギリスサイズで3なんやけど、そのブーツは4で、そのワリに小さく見えたんで履いたら、ピッタリ。
見た目も新品同様で申し分なし。
本革のブーツを£8(約千円)で買っちゃったー。うれしー。


で、本日この町に来た目的は、運河沿いのパブ「The Rising Sun」に行くこと。
運河沿いのパブはいろんなところにあるんやけど、このパブには、なんと約20種類ものサイダーがあるんよ!
サイダーを作り始めたばかりの私達には、とっても興味深い。
前回、ルイーズにこの町に連れてきてもらった時にもこのパブに来て、
 「次回は是非、Jぽんとハリーも連れてこよう!」って言うたんよ。

というのも、4人でハーフパイントを頼んで、それぞれ違う味を試そうって試み。
ドライ、甘め、他のフルーツと混ざったの、ワイン樽・ウイスキー樽で寝かしたのなどなど、いろいろあって、色も味も様々。アルコール度数も4%~8%とそれぞれで、みんな4杯目を飲む頃には、どれがどれやっけ?何を頼んでない?と、もう分からんなったけん。
最後は、みんな自分の一番のお気に入りを頼んだ。
ら、Jぽんと私が同じやった。
家で作るサイダーもこの味になるとええなー。

酔っぱらいの撮ったパブ。ちぃとボケちゃった。
昔ながらのパブらしいパブで、男性陣も大絶賛やった。
pub

その後、別のパブに移って、もう一杯飲みつつ食事したよ。


みんなでご機嫌さんに酔っぱらったところで、駅に着いた。
イギリスらしい電車の駅やったんで、夜景モードで写真を撮りよると、ハリーとルイーズが興味深げにやってきたとこ。
鉄道



久しぶりに電車に乗ったし、みんなでタラフク飲んで、とっても楽しかった☆

草引き

- 2010年10月15日(金) -

今日は畑で草引きしたよ。
残りのジャガイモも、全部掘った。

今週末から冷え込むらしいんで、ナスビとトマトは小さいのも全て収穫したよ。



夜は、ターシャが夕飯に誘ってくれたんやけど、明日も出かける予定があったんで、今日はパスした。
また次回のお楽しみ☆


10月11日の「ボーンマス 4日目 (キャラバン - いろいろ - 家)」を更新しました。

サイダー作り

- 2010年10月14日(木) -

今日もリンゴを大量に剥いた。
大仕事だの~。
飲みスケもラクではないってことだの~。

あ~、もう一仕事がんばろう~。



そうそう。
ずいぶん昔のイギリス国民は、水の代わりにサイダーやビールを飲んでたんだって。
キレイな飲み水が確保できんって理由で。

は~、もう一仕事、がんばろう~っと。




10月10日の「ボーンマス 3日目 (キャラバン - Hurst Castle - Lymington)」
を更新しました。

リンゴ

- 2010年10月13日(水) -

昨日、畑で採ってきた大量のリンゴを剥き中。
大量に剥き中。

今までの一生の中で剥いたリンゴの数を、この一時間だけで大幅に上回っとると思う。
すーげー剥き中。


しかし、これがウマいんよ!!!
つい、剥きつつ食べるんやけど、今までこんなオイシイの食べたことない!
こんなのがゴロゴロ落ちとるなんて、なんと幸せな。




10月8日の「ボーンマス 1日目 (家 - Bournemouth)」
10月9日の「ボーンマス 2日目 (Tolpuddle - Weymouth - Christchurch)」を更新しました。

ただいまー

- 2010年10月12日(火) -

昨日の夜、帰ってきたよ。

毎日お天気も良くて暖かくて、ギラギラ太陽に照らされて日焼けしたよ。
また写真とともに、逐一報告しまーす。



そんでー。
今日は、午前中に冷蔵庫の掃除して、昼前からJママんちにお土産持ってって、その後は畑仕事した。

豆類が終わりっぽかったんで抜いたのと、芽キャベツの手入れをしたよ。

そうそう。
リンゴを大量に収穫したんよ。
これで、サイダー(リンゴのお酒)を作るのだ!
初挑戦なのだ!!

詳細は、また後日☆

ボーンマス 4日目 (キャラバン - いろいろ - 家)

- 2010年10月11日(月) -

キャラバンでミックと別れて、昨夜来たパブのある「Mudeford」の海岸に来たよ。
なぜって、対岸とその間を流れる急流が見たかったんよ。

これ、水位が近すぎることない?
これを昨夜、暗闇で見たんよ。コワイの分かってくれる?
景色

このすぐそばに漁師さんの釣ってきた魚を直売する鮮魚店があって、こういうお店には必ず、小さなカップ入りのすぐに食べれる魚介類も販売されてるんよ。海沿いに行った時には、少なくとも一度は何か買って食べるんよ、私達。普段はよくムール貝を食べるんやけど(今回も2日目に食べたとこ)、今回は久しぶりに「rollmops(ロールモップ)」を食べた。
「rollmop(ロールモップ)」
開いたニシンで玉ねぎの薄切りとピクルスを巻き、スパイス入りのビネガーに浸けたもの。冷やして食べる。
これが美味しくてねぇ。今まで食べた中でピカイチ美味しかった。
私なんか3つを続けてペロッとたいらげたけん。
この景色を眺めて海風に吹かれながら食べたら、更に味わいがあったわ~。
景色



朝からオイシイ魚を食べた後は、車に乗って、昨日の夕暮れに来た町「Lymington」で、チャリティーショップをウロウロ見て回った。けど、収穫ナシ。


海岸沿いに近い道を選んで車を走らせとると、野生のロバが道路わきに立っとった。
車を止めて窓を開けたら、顔を入れてきたけん、顔をナデナデした。
何もあげるものがなくてねー。キャラバンからパンの一枚でも持ってきたら良かった。
動物


ここは「Beaulieu」っていう小さな村にある湖。
白鳥の家族が寄ってきた。
私達が何も持ってナイと分かると、ササーっと去っていくのの早いこと。
鳥

景色

動物


また海岸沿いに近い道を走って、景色の良い所で車を止めてお茶したよ。
お茶セットを持ってきとったんよ、今回も。
リンゴと洋ナシも持ってきとったのを思い出して(最終日に!)剥いて食べた。
お天気が良くてね。海面からの照り返しもキツくて日焼けしたよ、ここに座っとる間だけでも。
景色

景色

「Calshot」っていう村。ここの岬の先にもお城があったよ。
景色


ここは川沿いの町「Hythe」。フィッシュ&チップスを買って川沿いに座って食べた。これがまた美味しかった~。
景色

桟橋の向こうに見えるデッカイ白い船。
景色

あれはまさしく、豪華客船「クイーン エリザベス号」じゃないの!!
今日、エリザベス女王があの場所で正式に命名を行ったらしいよ。
景色

ここは「New Forest」国立公園。
景色

ここにも野生の馬がた~くさんおったんで、さっきのリンゴと洋ナシの残りをやった。
動物

これはJぽんがボケボケで撮ってくれた、私がエサをやる瞬間。
動物

夕暮れ時って、なんかノスタルジックよな。
知らん景色でも、なんか知っとるような懐かしいような気分になる。
景色


で、高速に乗って帰ったよ。
景色

あ~、今回も楽しかった☆



View Larger Map

 A地点 : Christchurch(キャラバン)
 B地点 : Mudeford(ロールモップ食べた海岸)
 C地点 : Lymington(チャリティーショップを見て回った町)
 D地点 : Beaulieu(湖のある町)
 E地点 : Calshot(海岸沿いを歩いた岬)
 F地点 : Hythe(クイーンエリザベス号を遠くに見た町)
 G地点 : Lyndhurst(馬にリンゴをあげた森)

ボーンマス 3日目 (キャラバン - Hurst Castle - Lymington)

- 2010年10月10日(日) -

キャラバンパークの裏手に流れとる川。
この川は、釣り人がアチコチに陣取って釣り糸を垂らしとる。
Jぽんの友達ミックも、そのうちの一人。先週末からこのキャラバンパークに泊まって、ずっと毎日毎日川釣りに明け暮れとるらしい。
 「えぇぇっっ??」って言うたけん。
なぜって、ここは海沿いの町。川釣りならワザワザこんな遠くまでやってこんくても、ミックの住んでる町でも出来るやろうに。ここが特別な川ってワケでもないのに。
景色



まぁええわ。世の中にはいろんな人がおるけんねー。

しかし、海で魚釣ってきてくれたら、ビシバシっとこの黄金の腕でええ具合にさばいて、夕飯にもなろうし酒のツマミにもなろうになー。ああ、残念。

 ↑上で「まぁええわ」って言うといて。シツコイ?
ううん、この日は、一日、海で釣り人を見るたびに「なんでミックは…」って言うたけん。
かなりのしつこさやろ。だって、残念すぎるもーん。せっかくの新鮮な魚を拝める(食べれる)チャンスやと思っとったのに~。。
わはは。人の釣果をアテにするなって?



というわけで。
本日は、また長距離散歩するよ。
景色

今日はーね。
この写真↓の左前方、はるかかなたに見える白い灯台まで歩くよ。
景色

おっと。この橋の向こうに並んだ石垣は何ぞね?
ってか、車が海水に浸っとるよ!!今が満潮とはいえ、カマンのん?
景色

と思ったら、向こうから車が走ってきた。波しぶきを上げながら。
そう。ここは公道らしい。こんな公道カマンのん??
景色

景色


やっとここまで来たよ。
この写真の左側にある灯台が、何枚か前の写真のはるかかなたに見えた灯台。
右側の建物はヘンリー8世時代に建てられた「Hurst Castle」。
建物

外壁の向こうに見えるのは「Isle of Wight(ワイト島)」。
景色

足元に白く光る巨大な岩。
ここで裸足になって波際に立ったら、水の冷たいこと!
景色

ここでしばらく日光浴したよ。
景色

景色

満喫したんで来た道を引き返すとこ。
ずーっとこんな真っ平らな道。左が海で右が河口。
景色

対岸に見えるのは、ワイト島の最西端の「The Needles」。
石灰岩が浸食されてできた岬で、年々、波に浸食されてるんだって。
私が行ったのは2001年やっけ。あの日も天気が良くて気持ち良かったな~。
景色



車に乗って、「Lymington」って町にやってきたよ。
ここは河口。ここの港からも、さっき見たワイト島行きのフェリーが出てるらしい。
景色

メインストリート。
景色

港にほど近い所に、昔ながらの裏通りが続く。石畳がええよねぇ。
景色

景色


そんで、また車に乗って、キャラバンパーク近くの町に戻った。
ここは例の、一昨日歩いた岬から、対岸に見えた町「Mudeford」。
その岬に一番近いパブに行ったよ。
景色
ここの駐車場が真っ暗で、しかも柵のすぐ向こうが海で海面も近いし、昼間の海に浸かった車を見たすぐ後やったけん、更に怖かった。。


この地図の「B」地点からワイト島に向かって伸びる岬を歩いたんやけど、この距離は往復で8km強ってとこか。今日もよく歩いたわ~。

View Larger Map

 A地点 : Christchurch(キャラバン)
 B地点 : Hurst Castle(岬)
 C地点 : Lymington(裏通りの石畳の町)
 D地点 : Mudeford(対岸の岬に近い町)

ボーンマス 2日目 (Tolpuddle - Weymouth - Christchurch)

- 2010年10月09日(土) -

これは「Tolpuddle」っていう小さな村にある有名な木。
1824年に6人の男の人が集まって、この木の下で相談をした。この相談というのが、今でいう労働組合のはしり。
景色

この木の隣にあったメモリアルの休憩小屋。日本にもあるよな、こんなの。
景色


海沿いの道に出たところで、やけに道が渋滞しとると思ったら、馬車が走っとった。
景色


これが「Weymouth」って町。
海沿いに面したこの道沿いに、ホテルがズラ~っと並んどった。
景色

ここは、2012年のオリンピックで、ヨットかなんかの競技が行われる海なんだって。
景色

景色


海沿いを歩いて、河口にかかる橋の上から見た景色。
この写真、すーごいゴチャゴチャいろんなものがある。
家も舟も車も線路も川も丘もある。その中に、人がた~くさん歩いたり座ったり。
景色

川の反対岸に来て、フィッシュ&チップスを食べて、カモメに狙われとるとこ。
景色

またまた歩いて海に来たよ。
景色

河口に戻ってきたよ。
景色

景色

この景色、なんか懐かしいような。。と思いながら眺めよったら、
Jぽんも「これ、ボクが子供の頃の景色と同じ」って言うた。
なんか分かる気がする。
景色


車に乗って、Jぽんの友達ミックの泊まるキャラバンパークに行った。
荷物を置いて近くのパブに行って、帰りにスーパーでピザやワインを買い込んで、キャラバンに戻ってみんなでワイワイ飲んで食べた。
キャラバンに泊まるの初めてやけど、ベッドもシャワーも快適、キッチンもちゃんとしとるし。
楽しいかも~。ワクワク☆


View Larger Map

 A地点 : Bournemouth(ホテル)
 B地点 : Tolpuddle(労働組合の木)
 C地点 : Weymouth(海と川を歩いた町)
 D地点 : Christchurch(Caravan)

ボーンマス 1日目 (家 - Bournemouth)

- 2010年10月08日(金) -

Jぽんがサンドウィッチを作ってくれて、朝8時半過ぎくらいに出発して、11時前にはホテルに着いた。

ホテルの駐車場に車をとめて、この海岸を歩いた。
景色

海に突き出たピアから景色を眺めとると、ボードに乗った人が沖に向かって漕ぎ出した。
景色

人

見ての通り、波も穏やかではないし、強い向かい風。
この中を沖に向かってドンドン漕いで行った。一体どこへ行こうとしとるんだ?
人

この写真↓の右側、丘の上の白い大きな建物を覚えとってな。
景色



この砂浜をずーっと東に向かって歩いてきた。
沖に向かって立ち漕ぎマンを見たのが12時半で、この場所に着いたのが14時。立ち漕ぎマンは、双眼鏡でやっと確認できるくらいの場所で、岸に向かって漕ぎ始めとった。一体、何に挑戦しとるんだろう。。毎日少しづつ距離を延ばして、いつかフランスに行くつもりなんだろうか。

歩き疲れたんで、寝っ転がって休憩した。
強い風が吹いて、顔に砂をかぶったところで目が覚めて、また歩き始めた。
景色

あの小高い丘は「Hengistbury Head」っていう岬。石器時代に人が住んでいた跡があるらしい。
景色

丘の上から、歩いてきた景色を振り返ったところ。
矢印の建物が、何枚か前の写真にあった白い大きい建物。
景色

岸壁から下を見てビックリ。思ったよりも高いのね、この丘!
景色


右側が海。左は河口。
景色

上の写真を河口側から見ると、こんなんなっとる。明日か明後日あたりに、向こう岸に行く予定。
景色


帰りは、バスに乗ってボーンマスの町まで帰った。
ホテルでシャワーを浴びて、夜の街に繰り出しましてー。
いつものようにパブに行ったよ。
pub

ボーンマスは、私が思っとったよりもずいぶん大きな町で、飲食街も賑やか。
ギリシャ料理か韓国料理あたりが食べたいねぇって言いながら、それぞれのレストランのウインドウを見て歩いた。
そこで目にしたのが、ケバブ。
ちょうど切り分けられよるところを見てしまって、つい入ってしまった。
ケバブなんぞ、どこにでもあるのに。けど、これが美味しくて全部平らげちゃった。



はぁ、今日はようけ歩いて、ようけ飲んで、ようけ食べた!
下の地図の「A」から「C」地点まで、13km強。よう歩いたワ~。

View Larger Map

 A地点 : Bournemouth(ホテル)
 B地点 : Hengistbury Head(岬)
 C地点 : Southbourne(バス停)
 D地点 : Bournemouth飲食街

スロウウォッカ

- 2010年10月07日(木) -

今日はJぽん、仕事はお休み。

スロウベリーの実を採りに行ったよ。
フルーツ

すーごい一杯なってるんで、つい採りすぎてしまった。
フルーツ


その近くの、昔々AD100年頃に建てられた家の跡。
景色


昼からJママを誘って一緒に畑に行って、草引きをしたり花の種を集めたりしたよ。
夕飯はJママんちでJママの手料理をご馳走してもらった。
ビーフシチューと、マッシュポテトと温野菜。典型的なイギリス料理。
ウマかった~。

家に帰って、スロウベリーの実で、スロウウォッカを作った。
昨年はジンでスロウジンを作ったけど、今度はウォッカに挑戦。
オイシイのができると良いなー。


明日から週末にかけて、イギリス南部のボーンマスの辺りに遊びに行ってきます。
また更新が遅れるけど、大量の写真とともにまた報告するので、お楽しみに~☆

競馬→パブ→DVD

- 2010年10月07日(木) -

昨日の続き。

Jぽんが仕事から帰ってきて、今シーズン初の競馬を観に行ってきたよ。
スポーツ観戦

スポーツ観戦

私が賭けたのがオレンジ色の服やったハズ!この写真が2位で、もうすぐゴール!!
スポーツ観戦
と思って応援したのに、残念ながら、私が賭けたのは違うオレンジやった。

この馬、タテガミもシッポも編み込み?ミツアミ?してあった。
どうやってシッポを編むんやろう?馬の後ろなんか、怖くて立てんことない?
スポーツ観戦

っちゅーワケで3レース観て賭けて、Jぽんも私もス~ッカリひとっつも勝てんかった。



気を取り直して、パブに行ったよ。外で夕日を見ながらビール飲んだ。
景色

もう一軒、パブをハシゴした。ここで夕飯食べたよ。
pub

pub


帰りにスーパーに寄って、私の好きなポートってお酒とチーズケーキなどなどを買ってもらって、家に帰ってDVDを観ながら更に飲んで食べて。

このDVDが良かったんよー。
ドイツの映画なんやけど、「The lives of others」日本でも公開されとると思う。


あったあった。
「The lives of others(邦題:善き人のためのソナタ)」wikipediaより
1984年の東ベルリン。国家保安省(シュタージ)の局員ヴィースラー大尉は国家に忠誠を誓っていた。ある日彼は、反体制の疑いのある劇作家ドライマンとその同棲相手の舞台女優クリスタを監視するよう命じられる。さっそくドライマンのアパートには盗聴器が仕掛けられ、ヴィースラーは徹底した監視を開始する。しかし… 

これは、すーごいお勧め。是非、観てみてみてん。

花束

- 2010年10月06日(水) -

Jぽんが花束買ってきてくれたよ。
花


今日はJぽん、仕事を早く終えて帰ってきてくれるんだって。
そんで、一緒に夕飯を食べに行くんよ。

運河沿いのパブに行く予定。
母さんの誕生日と、帰る前日に行ったとこ。
家族のみんなが来てくれた時、観光用のカナルボートに乗ったとこの近く。




そんでーね。
今日は午前中、歯医者さんに行ってきたよ。
例の奥歯の治療。

歯を削る時、先生がまた大きなメガネをかけたんやけど、なんと患者の私もプラスチックのメガネをかけさせられた。

そんで、気付いたんやけどーね。
座るイスは日本と同じように自動で動くんやけど、ウガイするところがないんよ。
今日は仮の詰め物みたいなのして、口の中は若干ジャリジャリしたまま、
 「ハイ、終了です」って言われた。

まぁ、日本の歯医者さんは、またウガイ?ってくらいウガイを勧められるんだけどー。
足して二で割ったら良さそうよな。

ベストマン

- 2010年10月05日(火) -

結婚式の写真を載せたけど、今、改めて見たら、ちゃんと服が写ってなかったので。

これが、新郎さん&ベストマンが着た、お揃いの服。
モノ

ネクタイとベストには金色の小さいポツポツが付いていて、なんともハデヤカ。
中に着るシャツもお揃い、カフスボタンまでお揃いやった。


そういえば書き忘れたけど、教会でのお式は、日本の教会でのお式とほぼ同様。

隣に座っとったジャッキー&マーティンに、これが普通のお式なんかって聞いたら
 「アメリカナイズしとるね」
って苦笑しとった。

イギリスのんは、もっとシンプルらしい。
今回あった、ロウソクに火を灯したり、みたいなのはナイらしい。


日本だけでなく、イギリスもアメリカに感化されとるってことか。

- 2010年10月04日(月) -

今日は暖かくて天気も良かったので、久しぶりに畑に行った。

ああ、そういえば、結婚式当日も暖かくて天気が良かってね。
夏のドレスで寒いんじゃないかと気を揉んどったけど、なんてことなかった。
薄いストールを一枚羽織ったら、全然平気やったよ。


そんで、畑。
畑の野菜たちは、全体が少しユックリになってきた感じ。
寒い日も多いし、雨の日も多いし。
夏のように、雑草がジャンジャン…まぁ生えるけど、これもユックリ。
で、私もユックリと草引きをしてきたよ。

今日は、チキンマン(ミセスチキンたちを飼っているので、私達のみ秘かにこう呼ぶ)から卵を買った。
今日産みたての卵。


むはー。
卵かけご飯しよっかなー。

インディカ米しかないけど、それでもえっかなー。



畑の雑草や虫食いリンゴ、花が咲いてしまったレタスなどなど、ミセスチキンたちにフェンス越しに餌やりをしてるんよ。
で、そのお礼に卵を産んでもらう。

うれしい流れじゃない?

ダラダラデー

- 2010年10月03日(日) -

昨日の結婚式でベストマンの役割を無事終えたJぽんは、たいそう疲れたようで、今日は一日ダラダラして過ごしたよ。

結婚式

- 2010年10月02日(土) -

Jぽんの友達、パット&キャシーの結婚式に行ってきたよ。

教会でお式が終わったとこ。
人

両脇のエンジのドレスを着てる二人は、ブライズメイド。
「bride's maid (ブライズメイド)」
花嫁の付き添い人、立会人として、結婚式で花嫁の側に立つ女性たちのこと。
主に花嫁の友達、姉妹、親族で、未婚の女性が務める。バージンロードで花嫁に先立って入場し、花嫁の身の回りの世話をする。白以外のお揃いのドレスを着てブーケを持ち、花嫁に華を添え引き立てる。


人

披露宴というより、食事会。
ショーン ペンの顔がJぽん。スピーチしとるとこ。
人

これが上手で驚いた。家で練習しとる時のほうが緊張しとったよ。

スピーチの中でオモシロかったのが、
 「パットのお母さんから聞くまで知らなかったけど、パットは子供の頃、
  『大人になったらJぽんと結婚する』と言っていたらしい。
  それを聞いても特に心配ではなかった。25才になってもまだ言ってるのを知るまでは。」

みんなからも、
 「Jぽんらしい良いスピーチやった。
  ハートからのメッセージで、素晴らしかった!」
と絶賛されとった。
スドゥーコに文章作ってもらったんやろう、とも言われとったが。。



食事会の後のダンスパーティ。
お式と食事会に招待されなかった人たちが、このパーティに参加して、賑やかに一緒にお祝いをする。
人



昼2時半から始まって、家に着いたのは夜中12時半も過ぎとったよ。
長い一日やった。

けど、楽しかった☆

SPA

- 2010年10月01日(金) -

今日はーね。ルイーズとスパーに行くんよ。

スーパーじゃないけんね。
スパーな。温泉施設な。

ジャグジーとかサウナとか、あと温水プールもあるらしい。
水着を忘れんようにってルイーズに言われとるけん。
こんなとこらしい↓。
建物



そんで、明日は結婚式。
今日のスパーでツルツルピカピカになって、花嫁さんよりもお美しくなってしまったら、どうしよう~。
そらない?
そんな心配せんでええ?
わはは。

Jぽんは、明日のスピーチの練習に励んでます。



ではでは。
まずはスパー。
楽しんできまーす☆


最新記事