FC2ブログ

ダービシャー 2日目の続き

- 2010年11月08日(月) -

昨日の続き。


次に来たのは、保存鉄道「Peak Rail」の駅、「Darley Dale」。
この写真の奥に見える白いゲートは、普段はこのように線路を塞ぐように閉められてるんな。あのゲートの向こう側は、線路と道路が交差していて、蒸気機関車が来る時間が近づくと、線路を塞ぐゲートを開けて、道路を遮断する仕組み。
しかもそれは手動。
線路脇に小さな小屋があって、そこでそのゲートを開け閉めする担当の人が座って待機してるんよ。
鉄道

ゲートが開けられた、と思ったら、向こうからモクモクと煙をあげて来たよ、蒸気機関車!
鉄道

ゲートから見た駅とプラットフォーム。
もともとは白っぽい石で造られた駅も、蒸気機関車の吐く煙で、こんなに真っ黒になったんだって。
鉄道

駅の裏の小道は、落ち葉で埋め尽くされとった。
景色

鉄道



ここは「Matlock Bath」って町。
「Bath」っていうからには、温泉かなんかがあるんじゃないかと思うやろう?
その通り。
1698年に温かい湧水が発見され、「Bath House」なるものが建てられて、温泉保養地としても栄えたらしい。
今では、その湧水の場所は、なんと水族館になってるんよー!
ちょっと驚き。
湧水プールで錦鯉が悠々と泳いでる模様が、水族館入口脇のテレビに映し出されとった。
鯉が泳げるってことは、そんなアツアツの湧水じゃないってことよな?何度くらいなんやろね?
Jぽんは「熱さに慣れれば魚も生きられるんじゃないか」って言うとったけど。
それはアヤシイ。
景色

この町は、バイクのツーリングで訪れる人たちが多いってJぽんから聞いとったんやけど、ホント。
どこもかしこも、黒い皮のスーツの人たちだらけやった。
景色

多数のバイクの中にポツンと停められていた、この車。
三輪車はたまに見かけるけど、後ろが一輪の車は初めて見た!
乗り物

歩いとると、その車がやってきて、この向こうでUターンしてきた。ちょいブレ。
乗り物


駐車場に戻る途中で、ハリー&ルイーズが車で通りかかった所に会った。


家の近くのパブで待ち合わせる約束をして、一杯飲んじゃった。
ここは、母の誕生日に来て、スキトルってボーリングに似たゲームをしたパブ。
pub

4人でスキトルして、サイダー飲んで、楽しかった☆





View Larger Map

 A地点 : Derby(ライブのあった町)
 B地点 : Ashbourne(ランチ食べた町)
 C地点 : Winster(ピークディストリクトの中にある小さな村)
 D地点 : Darley Dale(保存鉄道の駅)
 E地点 : Matlock Bath(温水水族館のある町)


最新記事