まだイギリスは大晦日

- 2010年12月31日(金) -

日本は年越ししたんよな。

日本時間の大晦日の夜12時を過ぎた頃、母と姉とスカイプで年始の挨拶は済ませたよ。


みなさんにも新年のご挨拶を。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!!!



とは言うたものの、イギリスはまだ大晦日。
あ、そんで熱も下がって元気になった!
元気になった証拠に、今年のうちに今年の宿題↓やっつけたよ☆

2010年12月28日の「ホリデー 1日目 (Evesham)」
2010年12月29日の「ホリデー 2日目 (Evesham)」
2010年12月30日の「ホリデー 3日目 (Evesham)」を更新しました。

大晦日

- 2010年12月31日(金) -

ホリデーから帰ってきたよ。
今回は、思いもよらぬハプニングがあって、予定より一日早く昨日帰ってきたのでした。
また改めて、写真とともに報告しまーす。


そんで。
今日は大晦日やね。
日本はそろそろ年越しの時間?


みんな、年越し蕎麦を食べたりしとるんだろうか。
除夜の鐘を聞きに出かけたりしとるんだろうか。


ではでは。
みなさん、良いお年をお迎えくださいマセ。

ホリデー 3日目 (Evesham)

- 2010年12月30日(木) -

本日も熱あり。高熱。昨夜はウンウン言うた。

これは私の熱でカメラのレンズが曇ってるんではないんよ。濃い霧な。
牛がいっぱい放牧されとったのが、みーんな寂しげに見えた。
景色

動物



で。
今朝もがんばって、例の朝食を食べた。


で。
今夜は違うホテル、ビクトリア朝の中世のお城ってホテルを予約しとったんよ。
こんなトコ↓。行ってみたかろ?
建物


しかーし。
またホテルに行っても寝るだけやし、家に帰ってユックリくつろいだほうが良いに違いないとJぽんに説得されて、家に連れて帰られた。

当日キャンセルなんで、宿泊料は全額支払って高熱にうなされながら家で寝るって悲しいけん。
シクシク。

ホリデー 2日目 (Evesham)

- 2010年12月29日(水) -

夜中に、すーごいノドが乾いて目が覚めて、紅茶とコーヒーを入れて飲んだ。

どうも熱っぽい。


 昨日、家で目が覚めた時に鼻声やと思ったんよ。
 私、いーっつも元気なんで、すぐに治ると思って気にもせずに家を出たんよ。

扁桃腺も腫れとるみたいやし。
熱が高くならんかったらええんやけど。。



と、またベッドにもぐって寝た。

それが、鼻の内側の粘膜は痛いし、歯の根っこ?が全部ぜんぶ痛いし。
寝たのか寝てないのか分からんまま朝になった。

ホテルを予約した時に朝食も付けとったので、食べて元気になろう作戦で、レストランに行った。


イギリスのホテルの朝食は、日本人の私から見ると、昼食か夕食くらいのボリュームがある。

まず初めに、オレンジジュース等やフルーツ、ヨーグルトやシリアルなんかが並べてあるテーブルから、好きなものを自分で選んで自分たちのテーブルに持ってって食べるんな。
そうこうしとると、紅茶かコーヒーかを持ってきてくれて、トーストも持ってきてくれて。
その後、メインのイングリッシュブレックファーストってのが出てくる。
ベーコン、ソーセージ、卵料理(目玉焼き等)、マッシュルーム、焼きトマト、ベイクドビーンズ、揚げパンなどなどが一皿に載って出てくるんよ。
pub


すごい量に、なんと脂っこいモノばかり!やろ。

 朝からコレが食べれる??

とイギリスに初めて来た時には不思議に思ったモンやったけど、郷に入れば郷に従え。
で、熱のある今朝も頑張って食べた。
治すにはエネルギーが必要やけんね。


そんで、またちょっと横になって、昼過ぎくらいに元気になったような気がしたんで、Jぽんに車で町に連れてってもらった。

まず、風邪薬を買って。
この町は、チャリティショップが充実しとると駐車場で隣り合わせたおばあさんが教えてくれたので、チャリティショップ巡りして。
外国の風景!と思ったのでこの写真撮って。
景色

思ったよりも広い川幅の橋を渡る頃にまたしんどくなって。
景色


車に戻って、ホテルに連れて帰ってもらった。

それからは、お薬飲んで、ずーっと寝た。
食欲もないかったんやけど、Jぽんに買ってもらったビスケットをボリボリ食べて、コーヒーや紅茶をたらふく飲んで、ずーっと寝た。


このホテルに泊まって何が良かったかって、イギリスのホテルでは滅多にない(と思う)大きなテレビのスクリーンがベッドの正面?寝転がって見やすい位置に壁掛けてあってね。チャンネルも100(大げさかな)くらいあって、どこかしら何かしらオモシロイ番組があって、見ては寝て目覚めては見て、また気付けば寝て。
みたいな、病人にはもってこいの部屋やってね。

Jぽんは、今夜もホテルのパブで一杯だけビール飲んでくるって降りて、ついでにフットボールの試合結果もパブのテレビで観戦してきとった。

それがね。
後で聞いたら、今夜はビールとウイスキーを一杯ずつ飲んだらしいんやけど、タダやったって言うんよ。
というのも、私が昼間に寝とる間に、ホテルの従業員の人が重いモノを運びよるのを、廊下で見かけたJぽんが手伝ったんだって。で、今夜はその人がバーマンをしとったらしく、Jぽんに昼間のお礼って、コッソリとゴチしてくれたらしい。


たまにはホテルでボンヤリしとるのも悪くはないって話やろ。

ホリデー 1日目 (Evesham)

- 2010年12月28日(火) -

結局、昨夜は、2時過ぎやったかな。眠ったの。

Jぽんはオーストラリアで開催されとるイングランド×オーストラリアのクリケットの試合を、時差があるんでイギリス時間の夜11時スタートやったかの中継に釘付けで。

そんな中、あーでもない、こーでもないと、やっとどこに行くか決めて、ホテルを予約した。


今回は、家から車でほんの1時間半くらいの距離にある「Evesham」って場所で2泊。
さらにそこから北へ30分くらいに位置する「Redditch」で一泊。


遅くまで起きとったのと、近い距離ってので、昼前までノンビリ寝て、家を出たのが昼1時を過ぎた頃やったかな。

コッツウォルズの村々を通って、ホテルに来たよ。
その名も「リバーサイドホテル」そのままの景色。部屋の窓からの眺め。
景色

景色

景色


これが部屋ん中。
建物


Jぽんが、なーんか疲れたって言うんで、今日はホテルで夕飯を済ますことにした。
レストランが併設されとるこのホテル、なんとコレ見て!「一番搾り」がある!
pub

しかし、連日の積雪の為に、サーバーが空っぽになったまま新しくビールが届かんらしい。
残念。

仕方がないので、Jぽんは瓶ビール飲んで、私は瓶サイダー飲んで。
バーマンがスペイン人ってことが判明したので、知る限りのスペイン語を並べて、3人でワイワイ楽しく話した。


そんで、お腹も減ったんで隣のレストランに移動して、コース料理を食べたよ。
ってか、コース料理しかなかったんよ。
たまには贅沢も良かろう。ホリデーやし。


そんで、良い気分になって部屋に戻って寝た!

明日から

- 2010年12月28日(火) -

クリスマスホリデーで、明日から、どっかに遊びに行ってきます。

ホントは今日から出かける予定やったんやけど、どこに行くか決めれんくて。


明日から3泊の予定。
31日には帰ってくる予定。


予定は未定で、また明日も出かけそびれたりして。。

あら、日付が変わってもう28日やん!
はよ寝よっと!!

クリスマス疲れ

- 2010年12月27日(月) -

昨日、ブログをあわただしくと更新して、バタバタと出かける用意をして、さぁ出かけよう、としたところで、Jぽんがソファに座った。


クリスマスの翌日、26日をボクシングデーって言うんな。
ボクシングデーにはスポーツ観戦をする習慣があるんやけど、この積雪で、毎年この日に行く競馬も中止された。
フットボールもキャンセル。
仕方がないんで、散歩でもしに行くかねーって出かけることにしたんやけど、なんだか疲れたんで、ちょっと一眠りしてから行こうって話になって。


目が覚めたら、暗くなっとった。
今の時期は夕方4時が日没。
寝すぎやっちゅー話よ。



毎年ボクシングデーにはJママんちで夕飯をご馳走になるんで、シャワーを浴びて、Jママんちに行ったよ。
またまた一杯ご馳走を食べて、いっぱいウイスキー飲んじゃった。

ああ、クリスマスだ☆



12月24日の「クリスマスイブの報告」
12月25日の「クリスマス」を更新しました。

ボクシングデイ

- 2010年12月26日(日) -

クリスマスイブ、クリスマスと出かけてばかりいたので、ブログを書くヒマがない!
今日も今から出かけてきます。


えーっと。
クリスマスイブの夜の、教会のクリスマスキャロルは良かった。
その後のパブも楽しかった。

昨日は、スピーズ&リンダんちにクリスマスディナーに招待してもらって、昼過ぎからお邪魔してきたよ。

ここんとこずーっと寒くて、日中もマイナス気温が続いてるんで、運河の上も歩いたよ。
凍った運河の上を歩くのは初めてじゃないけど、今回は歩いて向こう岸に渡った!
これは初めて。

いろいろと写真を撮ってるんで、また後日報告しまーす☆

クリスマス

- 2010年12月25日(土) -

今日はクリスマス。
午前中、Jママんちにお邪魔して、一緒に朝食を食べた。

昼からはスピーズ&リンダんちにクリスマスディナーに招待してもらってるんで、朝食をタップリ食べた分を消化するために、2時間のエクササイズ。雪の中を歩いてスピーズ亭まで行くよ。


ナロウボートの横に作られた雪だるま。
景色

景色

家族連れで散歩途中のオジサンが、凍った運河の上を歩いて向こう岸に渡った!
これは、こっち岸に帰ってきてるとこ。
景色

私もこの後、同じ場所を歩いて向こう岸に渡ったよ。
ガッチガチに凍ってるんで、コワくなかった。

こうして見ると、ナロウボートがあってもここが運河とは思わんことない?どこが歩道か運河か分からんよね。
景色

これ↓が凍ってない時の運河。上の写真と同じ場所だよ。
景色


運河下のトンネルには、ゴッツイつららが出来とった。
景色

景色


ここは運河じゃなくて川。運河は水の流れがほとんどないんで凍るのが早いけど、流れのある川が凍ることは滅多にないらしい。一面凍ってるんよ、この川。ここから上流に向かってずっと凍っとった。
景色

景色

景色

景色

ここは高架橋の下。ツララの真下だけ川の氷が融けとった。
景色

景色


スピーズ&リンダんちの玄関脇の木も凍って、こんなキレイなことになっとった。
景色



ローストターキーとローストベジタブルの、とってもクリスマスなディナーを昼2時半から頂きまして。
ワインもいっぱい飲んで、クリスマスプディングも食べて、ゲームもして。
夜8時くらいにハリーがやってきて、みんなでワイワイしとったら、夜12時も過ぎとった。

ハリーに家まで送ってもらって、また3人で飲んだり食べたりしとったら、夜中2時も過ぎとった。



ああ、長い一日だったわ~。
疲れた★

クリスマスイブの報告

- 2010年12月24日(金) -

これが教会のファミリーサービスの様子。
景色

景色

人


その後、ルイーズとパブに行って飲んだ。
pub

Jぽんも途中で参加して、友達やイトコも来て、すーごい混み込みになった。
上の写真の倍くらいは人がおったよ。


外はマイナス10度。
先週末の雪も積もったまま融けてないんで、フカフカ雪のままだよ。

クリスマスイブ

- 2010年12月24日(金) -

今日はイブやね。

朝、ノンビリ寝とったら、Jぽんの幼馴染みのパットが遊びに来てくれた。
時計を見てビックリ。10時半やった。

昨夜、自家製のサイダーとポートとコニャック飲んで、映画も観て、気付けば夜中2時が過ぎようとしとったんよ、そういえば。



イブの今日は、夕方から近所の教会でファミリーサービスとかいうのがあるらしい。
クリスマスなので、讃美歌などクリスマスチックなことが行われるらしい。

Jぽんは興味がないようなので、ルイーズと一緒に行ってきます。
その後、またパブで飲む予定。


ずっと寒いままで雪も融けてないんで、ホワイトクリスマスよ☆

つらら

- 2010年12月22日(水) -

近くまで行ったついでに、スピーズ&リンダんちに寄ったら留守やった。
建物


玄関の軒先に、ツララ発見。

クリスマスランチ

- 2010年12月21日(火) -

今日は、昼から休みのルイーズと一緒に、毎年恒例のクリスマスランチを一緒に食べたよ。

今回は、ルイーズんちにお邪魔して、一緒に料理(ってもオーブンに入れるだけなので簡単料理)して食べたよ。
そんで、白ワイン→モルドワイン→ポートを飲んで、酔っぱらった!

途中でJぽんも参加して、みんなで楽しい時間を過ごしたよ。


帰りは、もちろん歩いて。
また昨日のパブの前を通った。
pub


雪景色で見るパブは、暖かそうで、とっても魅力的。

雪の中の散歩2

- 2010年12月20日(月) -

昨日の続き。

運河沿いの道から見下ろした、裏通り。
景色

運河に浮かぶナロウボートも、こんなふうに運河が凍ってしまうとどこにも移動できんなるんで、凍る前か、氷が薄くなった日に慌てて移動する光景をよく見るよ。
景色

景色


家に帰って、お風呂で暖まった後、昨日の一番最後の写真のパブに行ったよ。
pub

ハリー&ルイーズと、Jぽんのイトコと一緒にワイワイ飲んだ。
楽しかった☆

雪の中の散歩

- 2010年12月19日(日) -

散歩してきたよー。

運河が凍った上に雪が積もって、そこを何かが歩いた形跡があった。
鳥かキツネかってJぽんと言うとったら、後でネコが歩いて運河を横断しとるのを見かけた。
彼らは氷の上を歩く時、ひょっとして凍ってなかったりして。。とか、少しは不安に思ったりするんかな?
景色

景色

景色


この雪の中、昨年も何度も書いたけど、しつこいけど、ノーマルタイヤのチェーンなしでみんな運転するんよ。
景色

景色

景色

景色

景色


これ、私達の畑。
畑


運河で見つけた、モーヘンって鳥。今日もパンくずを持って出かけとったので、このモーヘンに餌をやろうとするのに、手前でカモメがパンを横取りするんよ。モーヘンは気が弱いのか、木陰から出て来んし。
私が何度投げても手前の方に落ちて、カモメの為に餌やりしとるみたいやったけど、Jぽんは絶妙なコントロールで、モーヘンの目の前にパンを投げてやって、それを見事キャッチして食べとった。
鳥

景色


運河沿いのパブ。手前の、一見道路のように見えるのが運河。
pub


まだまだ写真があるけど、この続きはまた明日☆

すんごい大雪

- 2010年12月18日(土) -

今日は、今までで一番の大雪。
Jぽんも、こんな雪は初めてやと思うって言うとる。


昼過ぎから吹雪いてきて、夕方ちょっと小降りになったんで、Jぽんと一緒に、歩いて近所のお店にパンを買いに行ったよ。
長靴履いてフカフカ雪の中をボスボス歩くの、うれしかった。


今日はもう暗かったので写真は撮ってないけど、明日は朝から雪の中を散歩に出かけると思うんで、また大量の写真を撮ってきまーす☆

ポート

- 2010年12月17日(金) -

クリスマスが近づいてきたら、飲み物と言えば、先日から何度も書いているモルドワイン。

と、あとコレも。ポート。
「Port Wine(ポートワイン)」
ポートワインは、まだ糖分が残っている発酵途中にアルコール度数77度のブランデーを加えて酵母の働きを止めるのが特徴である。この製法によって独特の甘みとコクが生まれる。また、アルコール度数は20度前後と通常のワインの10~15度に対し5~10度程も高く、保存性が非常に優れている。
赤と白があり、赤は輝くルビー色で「ポルトガルの宝石」と称されている。一般に、白は「食前酒(アペリティフ)」としておつまみなどと一緒に、赤は「食後酒」としてチョコレートや葉巻などと一緒に飲まれている。

キッチン


私達はルビー(赤)が好きで、もっぱらルビーばっかり。
この2本、どちらも同じメーカーで、どちらもルビーやけど、左のんが、ちょいお値段が上。
で、ご覧の通り、右側を最初に開けて飲み中。

私、普通の赤ワインを飲むと、すぐ頭が痛くなるんやけど、このポートといいモルドワインといい、たっぷり飲んでも頭痛がせんのんで、ウレシイ。



先日、ポートのコーナーをジックリ見よったら、見知らぬオジサンに「これがお勧め」って言われたのがあって、でも高くてそれは買えんかったんやけど。
でも、「ポートにブランデーを加えて飲むと、これまたオイシイ」との情報も得たので、それは試してみようとブランデーも買っちゃった☆

パンケーキレース

- 2010年12月16日(木) -

今日は、パンケーキレースにまつわる話を書こうかな。

イギリスでは、ロンドン他、各地でパンケーキレースが開催される日がある。
そのレース発祥の地というのが、先日行った、クリスマスマーケットが開かれていた町「Olney(オルニー)」。
景色



話は500年前にさかのぼって、1445年のこと。

当時は断食をする期間があり、その断食に入る前日、台所のミルクや卵などを全部使い切る為に、パンケーキを焼くという伝統的な習慣があったらしい。
オルニーに住む一人の主婦が、その日も一生懸命パンケーキを焼いていたところ、教会の鐘の音が!!
ウッカリ礼拝の時間を忘れていたことに気付き、あわててエプロンのまま手にパンケーキ入りのフライパンを持って、教会へ走った、という話があるんだって。

それが元となって、今も毎年、その断食の前日に、パンケーキレースが開催されているらしい。

パンケーキレースでは、伝統的なエプロン・三角巾を着用し、本物のパンケーキをフライパンに乗せて、広場から教会まで走って競争!
開催日は毎年変わるが、レース開始は毎回、午前11:55。
パンケーキをフライパンの上でクルンとひっくり返してスタート、ゴールして再度クルンとひっくり返すというルール。
優勝者は、教会の司祭様から伝統的なお祝いとして、平和のキスをもらえる。日本で言うところの、無病息災ってとこかね?
記念品授与の後、即座に教会では礼拝が始まるんだって。



オルニーに3ヶ月だか6ヶ月だか(サイトによって違うので不明)以上住んでいる女の人は、誰でも参加できるそう。
今年の開催日は3月8日だって。

ダック

- 2010年12月15日(水) -

カモの胸肉が2枚、冷蔵庫にあるんよ。

何を作ろうかなーとネットでレシピを探してーね。
カモ鍋がダントツ食べたい!!と思ったんやけど、豆腐も白菜もナイんやん。
チャイニーズショップに行けばあるんやけど、家にあるもので何かしたい。

というわけで、ハチミツと塩でマリネして4時間後に焼いたら良いだけの、ローストダック(レシピはこちらを参照 >>)にしたよ。

薄切りにして、マッシュポテトとフレンチビーンズのガーリック炒めを一皿に乗せて、夕飯にした。


ウマかった~!!!!

カモは2年前のクリスマスに、丸ままをチキンやターキー同様にローストして食べたら、ヤケにワイルドな味がしてね。
匂いが強くて、どうも好きになれんくて。
とはいえ、北京ダックは好きなんやけど。

で、今回もイマイチどうかなー。。と思いつつローストにしたら、ハチミツって思ったより強く香るんやね。ワイルドなダック臭が消されて、なんとも香ばしい良い香りで、とっても美味しかった。

Jぽんも大絶賛しとった。←これはいつものことか。





しかーし。

しばらくリビングに座った後、キッチンへ入ったら。。
ワイルドなニヲイが充満しとった。

なんか、雨の日の犬のニヲイのような。


ダックを食べて、ドッグのニヲイ??

イチゴ

- 2010年12月14日(火) -

先日、スーパーに行ったら、売れ残りのイチゴが激安特価で売られよった。

90%引きやったかな。
全くもってキレイやのに賞味期限が今日なんで、値段を下げて、それでも売れんかったら捨てるんやん。
と、値下げラベルを貼ってるお兄さんに勧められた。

その辺り一帯が、イチゴの甘い香りで充満しとって、勧められんでも買う気になっとったら、あなた、1パック(約20コ入り)で、いくらやと思う?

なんと驚きの28P(約35円)。


3パック買って帰って、1パック分を洗ってJぽんと一緒に食べようと思ったら、
 「食べん」
って言うんよ。

なんで??
畑の新鮮イチゴを食べた後は、スーパーの値下げイチゴは食べれんってこと??

と思ったら、「時期が違う」って言うんよ。
??
意味が分からんかろ。

私も分からんけど、イチゴは冬のモノじゃないんだって。
意味が分からんかろ。


すんごい良い香りをさせとんのを目の前でパクパク食べて、おいしいオイシイと連発したのに、結局、Jぽんは一つも食べんかった。


で、残りの2パックをジャムにしたんよ。
キッチン中、家中、甘い良い香りが充満してね。

そしたら、香りにつられてJぽんがキッチンにやってきた。
味見したら気に入ったらしく、翌朝はイチゴジャムをトーストにのせて食べて、仕事に出かけたよ。



生のイチゴは冬には食べんけど、イチゴジャムなら食べるってことか。

やっぱり分からん。

天気予報

- 2010年12月13日(月) -

今週の天気予報。
モノ

-13度って書いてある!
つい昨日まで、今週は暖かくなるって言うとったのに。


実家辺りは、冬でも滅多にマイナスになることがなかった温暖な気候やったけん、こんなの見たら、どうなるん??!!と思ってしまう。
月曜の、最高気温(昼)と最低気温(夜)とが同じってのも、実家辺りではないと思う。
昼間は太陽の恩恵を受けて、たとえ曇りや雨であろうと、温かくなるものと相場が決まっておる。

そういえば、スコットランドはイギリスの北部やん。
北部の方が南部に比べてが寒い日本と違って、スコットランドの方が温かい日もあるんよ。
予報で見たら、この辺り(中部)が-13度の今週木曜は、スコットランドの更に北部辺りで最低気温が-3度やけん。

不思議やろ。

クリスマスマーケット

- 2010年12月12日(日) -

今日も、先週末と同じく、マーケット巡りをしたよ。

今日はJママも誘って、パンケーキレースで有名なオルニーって町に一緒に行ってきたよ。
景色


広場には、たーくさんの出店が並んでいて、たーくさんの人で賑わっとったよ。
この町で作られている「Hopping Mad」っていうビールを試飲させてもらったら、「苦いよ」って言われて心して飲んでも、すーごい苦くてビックリした。でも、後味が良くて、また飲んでみたいと思う味やったな。覚えとこっと。

こんな小さな通りにまで出店があったよ。
景色



本日の収穫も、特にナシ。

うちんちのサイダーのその後

- 2010年12月11日(土) -

前にリンゴを大量に剥いて、サイダーを作る為に瓶詰めしたって言うとったやん?

砂糖を入れてアルコール度数よ高くなれと願いを込めた、プラスチックのボトルの方が、ガスが止まった模様。
ボトルに沈殿した、酒粕ならぬサイダー粕を漉して、もう一つ余っとったガラスのボトルに移し替えた。
またガスが出るかもと、念のために例のラッパ状の筒に水を入れて蓋ををして一晩置いた。

ら、やっぱりガスが出とる。
まだサイダーにはなりきってないってことか。

しかし、移し替え作業をしとる時に、ガマンのない私達は、味見をしたんよ。
そしたらな。

そしたらな。

そしたらな。



サイダーになっとった!!!

しかも、極上にオイシイ!!!←自分たちが作ったけんっていう思い込み充分にアリ。




これが現在のサイダー。
キッチン

右が、今回確認済みの砂糖入りの思い込み極上サイダー。
左は、右のサイダーより約10日遅れで瓶詰めした砂糖なしサイダー。これはまだガスが出とるので、サイダーになってる途中。


それにしても、色が違うのはアルコール度数の差か。
左のんが薄い色なのは、クッキングアップルが多かった為か。
右のんが濃い色なのは、今回の移し替え作業をした際に、サイダーが空気に触れた為か。


はて。
分からん。
理科の自由研究としては、失敗ってとこだの。

蜘蛛の巣

- 2010年12月10日(金) -

蜘蛛の巣。
モノ


霧氷の散歩の日の朝、見つけた。
翌日もこのままやった。

ちなみに、これ、うちんちのバルコニー。
のけろって?

だって、キレイやん!!



翌日見たら、キレイになくなってました。

Jぽんがのけたのか?
それとも蜘蛛の巣って、凍ると消滅するの?←そらない?

霧氷 森の中

- 2010年12月08日(水) -

昨日の続き。

これが、トニーおじさんに入らせてもらった「バードサンクチュアリ」の森を外から見た所。
景色


バードサンクチュアリの森から徒歩約一時間で、別の森に来たよ。
春先に、ビリーを連れて散歩に来たのも、この森。
景色


ここでもたくさんの鳥を見ることができたよ。
これはフクロウ用の巣箱なんだって。
景色

景色

景色

景色

景色


森の中を一時間くらい歩いて、日も落ちてきたんで帰ることにしたよ。
ここが、いくつかある森への出入り口のうちの一つ。
景色

景色

景色


夕日とJぽん。
景色

羊たち、ウール100%着とっても、きっと寒いやろうな。
景色


どこもかしこも一面真っ白で、しかも澄み渡った青空で、つい写真をいっぱい撮り過ぎてしまった。
あ~、キレかった!

霧氷

- 2010年12月07日(火) -

朝起きてカーテンを開けたら、外が真っ白になっとった。
雪でも霜でもなくて、霧氷で、どの木も真っ白ケッケになっとった。
昨夜は-6度になるって天気予報が言うとった。寝る前は霧が濃いかったんよ、そういえば。

今日は仕事がお休みで、ヌクヌクと寝とるJぽんを
 「起きろ~!!散歩に行くぞ~!!!」
と起こして、家の前の運河を歩いたよ。

運河の真ん中に三角コーンが置いてあった。
景色

この間歩いた時には凍ってなかった橋の下も、今日は凍っとったよ。
どこもかしこも激凍り。またJぽんに手を持ってもらって、歩いた。今日はジャンプもしちゃった。けど、ビクともせんのんよ。
景色

まん丸になったロビンがおったよ。パンくずやったら、逃げられた。
鳥


ここで、一年ぶりくらいに会うトニーおじさんに、後ろから声をかけてもらって、一緒に散歩することにしたよ。
景色

景色

景色

景色


トニーおじさんは、野鳥の会だか自然動物保護の会だかに入会していて、会員以外立ち入り禁止の「バードサンクチュアリ」って呼ばれる森に行く途中だったらしい。
普段は遠巻きにしか見たことのない森の中に、私達も一緒に連れてってもらったよ。
景色

ここにも真ん丸ロビンがおった。↓マウスを重ねてみてん。
鳥


この森の中には、こんな小屋がいくつかあるんだって。
この中にベンチがあってね。横広い窓が一面にあって、そこから鳥や他の野生動物に気付かれることなくバードウォッチングができるらしい。
建物

この小屋の窓から見た景色。湖が凍っとった!!
景色

あの向こうに一か所だけ丸く凍ってない場所があって、そこに鳥たちが集まって浮かんどった。
景色


今度は違う小屋に来たよ。
トニーおじさんが、小屋から見えるエサ置き場にエサを追加しに行ったとこ。
人

これは「Great tit」っていう鳥。頭が水色の「Blue tit」って鳥の他にも、様々な種類の小鳥が飛んできたよ。
鳥


しばらくバードウォッチングを楽しませてもらった後、トニーおじさんとはここで別れて、私達は別の森に散歩しに行くことにしたよ。
景色


つい浮かれて、大量に写真を撮ってしまったので、この続きはまた明日☆

ニシン

- 2010年12月06日(月) -

この辺りのスーパーでは、ニシンをよく見かける。

昨日、丸ままのニシンを買って帰って、手開きで3枚におろした。
それがな。
内臓も入ったままやったので、頭と一緒に内臓を取ったら、なんと大きな卵が入っとるじゃないの!!
新しそうやったんで、一度は捨てかけた卵と白子を醤油で甘辛くサッと煮付けた。
20cmくらいのんを3尾買って、2尾がメスで1尾がオス。

 ウマい~!!
 卵がプチプチなって、これ、ウマい~!!!


と、Jぽんと二人で食べた。
Jぽんは最初、半信半疑やったんやけど、オイシイって言うたよ。


 白子は柔らかくて、ブニブニしとるし。どうなん??

と思って、そのまま食べずにキッチンで鍋に入ったまま今朝まで放置されとったんやけど、水で薄めて沸騰した中に溶き卵を流し入れてネギもチラッと入れて食べてみたら、これがウマかった。生臭くも魚臭くもなかったよ。


いろいろ試してみるもんやなぁ~と思って、遅まきながら、ニシンの卵って食べれるのかネットで調べたらな。


知っとった??
ニシンの卵って、何か知っとった??





なんと、数の子だって!!

驚いたけん。
プチプチ度が、タラコよりシッカリしとるなーと思いながら食べたんよ。
そらー、プチプチの王様やん、数の子ときたら。


驚いたけん。

え?みんな知っとる?
常識??コレ。。


また数の子、じゃなくてニシン、買ってこようっと☆

マーケット

- 2010年12月05日(日) -

ドライブがてら、日曜市を見に行った。

思いつくのが遅かったので、行った時には、もう店じまいが始まっとった。
私達が車に戻った時には、この通り。
景色


なんか、外国の風景っぽかったので写真を撮ったよ。

運河激凍り

- 2010年12月04日(土) -

これ、運河。
凍った運河の上に雪が積もっとった。そこに、これはキツネの足跡かな?
景色


昨日「2~3日出かけてない」ってブログを書いた後、家でヌクヌクしとったんやけど、日が沈む前にJぽんが帰ってきたんで、チラッと一緒に散歩に出かけたよ。
今の日没時間は16時くらいで、真っ暗になるのは16時半くらい。

Jぽんに手をつないでもらって、運河の上を歩いたよ。
手前は雪が積もってないけど、ここもカッチコチに凍っとった。
景色

鳥にパンをやろうと持って来とったんやけど、散歩中の犬にパン目当て?で飛び付かれただけで、鳥はおらんやった。
ので、凍った運河の上にパンをちぎって置いといた。
キツネが食べるんかな?何が食べるんやろ。気になるところ。



夜、ワイン飲みながらゲームして、スロークッカーで作った日本のカレーを食べて、映画観た。
寝る前に窓の外を見たら、大粒の雪がたくさん降っとったんで、
 「明日は早起きして散歩しよう」
って言うて、今朝、外を見たら、雪が融けとった。

ので、またお布団にもぐった。
この寒い時期の二度寝って、そーとー気持ちええよね。
イカンいかんと思いつつ、ヌクヌクのお布団にくるまるのが更に心地よい。



で、また窓の外を見たら、ネコ2匹が融けかけた雪の中、けん制し合いよった。
動物




そんでー。スロークッカーのカレーはね。

普通。
格別どうってことはないけど、そういえば、具がトロトロやったかも。2日目のカレーといったとこか。
「これはええ!お勧め!!!」
ってほどではナイ。残念ながら。
また別の料理もしてみる。で、また報告します☆


…昨日の散歩は、スロークッカーに材料を入れてスイッチオン!にしたんで、どっかに出かけたかっただけやったりして。

極寒

- 2010年12月03日(金) -

寒い寒いって毎日書いとるような気がする。
昨夜は、スコットランドは-20℃ってところもあったんだって。
この辺りは-5℃くらい。
そんでもスゴイ寒いのに、-20℃って。どんなんか想像ができん。

そうそう。
冷凍庫の霜取りをしたいと日頃から思ってるんやけど、今日とかみたいな寒い日に、冷凍庫の中身を全部バルコニーにでも出しておいて、冷凍庫のスイッチを切って霜を溶かすとええんかな。
とか思ってみたりして。


寒いんで、ここ2~3日、どっこも出かけてない。
ので、変わり映えのせん窓からの景色しか写真ナシ。
景色

ここを、向こうからツルツル子供が滑りながら走ってきた。
その後、ネコがピョコピョコ飛び跳ねながら去って行った。ネコはコタツで丸くなるんじゃないのか。コタツの無い国は、ネコも雪を楽しむのか。

そんで、その後、なぜか半袖Tシャツのお兄さんが出てきて、車の上に積もった雪をブラシで履きよった。
こういう光景って、日本ではあまり見んよな。
イギリスではワリとよく見る気がする。
これも、コタツがない国やけん??


今年もみんな、こんな道をチェーンナシのノーマルタイヤで走ってますよ。
不思議だの~。


最新記事