原発廃止

- 2011年05月30日(月) -

ドイツは、遅くても2022年までに、全ての原発を廃止するって決めたらしいよ。
日本は廃止せんのん??



土曜は、畑に行くと言うたものの、家族とスカイプした後、家でダラダラしてしまった。

日曜は、午前中は畑でイチゴ狩りをして、採りきれんうちに時間がなくなって帰宅。
この箱2つ+半分採れた。前回畑に行ったのが火曜やったので、4日ぶり?か。
どうしようか、こんなにたくさん。。
例によって10円とほぼ同じ大きさの10Pを置いた。すーごい大きいかろ。甘いんよ、しかも。
イチゴ

その後、Jぽんの友達夫妻んちのBBQパーティに行ってきたよ。もちろんイチゴを手土産に。
ビールとサイダーとワインをたらふく飲んで、ご機嫌さんで酔っぱらった。
とっても楽しかった。

月曜の今日は、祝日。イチゴジャムを作って、まだまだ山ほどあるイチゴを持って、リンダ&スピーズんちに遊びに行った。キッチンを新しくしとるの、チラッと手伝った。これまた楽しかった。

そんなとこか。



お待たせしている心理テストの結果は、また明日のお楽しみ☆

心理テスト

- 2011年05月28日(土) -

頭の中に、何もない、真っ白い部屋を思い浮かべる。

1.その中に箱を置く。位置や大きさ、何でできているか等の詳細もイメージする。
2.ハシゴを置く。これも位置や立てかけるのか横にするのか等の詳細をイメージする。
3.花を置く。これも位置など詳細をイメージする。
4.馬を一頭入れる。位置や馬の大きさ、色や性質など、詳細をイメージする。

以上。


みなさんのご参加、お待ちしてます☆



そんでー。
今日は土曜で仕事はお休み。

Jぽんは、昼からクリケットに出かけるらしいんで、私は畑に行こうかな。
天気がイマイチやけど、イチゴを収穫してやらんとイカンけん。


そろそろ出かける準備しようっと。

タクシー

- 2011年05月27日(金) -

今朝の10時出勤は、徒歩40分がイヤやったので、なんとタクシー出勤しちゃった。
たかだかパートの仕事にタクシー出勤て。
どうよ。

そんでも、£3(約400円)やけん。まぁ妥協できる値段じゃない?


今日はーね。
ランチ過ぎて1時間くらいしたら、また仕事がなくなった。
なんなんだ、あの会社は。


またイラン話したり読書したりして時間つぶした。

未来の先生、カトリーナと、レシピ交換もしたよ。
初日に彼女の作ったケーキを食べて、すーごい美味しくて感激したんで教えてもらったんよ。
あとね、彼女がしてくれた心理テストがオモシロかった。
みんなもしてみたい?

今日は何気にマットの財布が使い込まれてええ味が出とったんで、長く使ってるんか聞いたら
「3~4年」って言うんで、そういえば私のガマ口小銭入れも長いわ。。と取り出して
「これはー。。。18年くらいかな」って言うたら、
「僕の人生より1年短いだけやん!!」
って驚かれた。

私、物持ち良いんよ。
今日履いとった靴も、始めてロンドンに住んだ時に買ったモノなので、10年か。
そういえば、今日しとった腕時計もガマ口と同じか、もうちょい長いわ。


話がそれたけど。
この今週の様子を読んでもらっても分かるように、まるで学校みたいでね。
とっても楽しい一週間を過ごしました。

来週月曜は祝日なので、3連休。
週末は何して遊ぼうかなー☆

プロポーズ

- 2011年05月26日(木) -

今日は投稿2件。



今日は職場のマットにプロポーズされた。

イジりよるつもりがイジられよる。


アメの包み紙でリングを作って
 「Will you marry me? (結婚してくれませんか?)」
って、ひざまずかれた。

 ス : 「あら、ステキなリングじゃないの」
 マ : 「イエスかノーで答えてくれんとー」
 ス : 「ほんじゃ、先に離婚せんとイカン、私」
 マ : 「オーノー。結婚してたの?傷心だ~。」

やって。
そんでも、一時間後には「来年結婚するんだ、僕たち」って周りの人に言うとった。
立ち直りが早いのは、若い証拠よな。


未来の英語の先生、カトリーナとは、今日も英語のレッスンをした。
今日は発音の練習。

「二日酔い」の練習。←私らしいかろ。

「hangover(名詞)」と「hungover(形容詞)」。

hangoverとhungoverの発音の違いは、「a[æ]」と「u[ʌ」。
イギリス英語やと、これが微妙な違いで分かりにくかったんやけど、何度も聞いて、何度も言うて、やっとマスターした。

ちなみに、使い方の違いは
「I have a hangover.」
「I am hungover.」
どちらも「私は二日酔いです」って意味。


その後は、その部屋の全員約20名が参加してくれて、例のイギリスの一般常識のクイズをした。
「UKの全人口は50ミリオン(2001年国勢調査より)。
 では、イングランド、スコットランド、ウェールズと北アイルランドの人口の割合を%で答えよ」
「UKに住んでいる移民で一番多い民族は?」
「1918年に女性が選挙権を獲得しました。何歳以上の女性か?」
などなど出題したけど、ほとんどの答えは間違いだらけ。
みんなイギリス人やけど、イギリスには住む資格ナシ!なことが判明した。


そんな今日は、ランチ前に全員早退。
Jぽんのお迎えは待たず、徒歩40分の距離を歩いて帰った。
その間、雨が降ってはピカっと晴れ、また雨が降ってはピカっと晴れ、な典型的なイギリスの空模様でした。
景色


明日は10時出勤だって。
また40分歩かなイカン。


明日こそホントに仕事があるのかなー。

週末の報告

- 2011年05月26日(木) -

まずは先週末の報告から。

土曜は、昼過ぎに、ホリデーでギリシャから帰ってきたばっかりのルイーズが、畑に遊びに来てくれたよ。
お互いの近況報告をして。
お茶したりウダウダした後、イチゴをタンマリ持って帰ってもらった。

日曜は、Jぽんはクリケットがキャンセルになったんで、まーた畑に行ったよ。
昨夜から風がすごい強くて、例のバードボックスが無事か心配やったのと、まだヒナが巣立ってないか、巣立つ所が見たいってのが理由。
またイチゴがタンマリ生ってくれとったんで、この日はJ姉を誘った。
雨がポツポツし始めたんで、帰ろうかと思った頃にJ姉夫妻が来てくれて、イチゴとスプリングオニオン(ネギ?)とチャード(ホウレンソウに似た葉野菜)を持って帰ってもらったよ。


イチゴ、みんなに喜んでもらえて、とってもウレシイ。
採っても採っても、次々生ってくれて、山ほど分けても、私達だけでは食べきれんくらいになってきた。
ウレシイ悲鳴だ~。



で、例のバードボックス、風に飛ばされずにちゃんとリンゴの木の上にあったよ。
そんで、まーた覗きました。
鳥

覗き見なので、また暗いけど。
ずいぶん大きくなっとるやろう?

親鳥は、私達がすぐ近くに座ってお茶したり話しとったりしても、気にせずエサやりをするようになってくれたし、このヒナたちは、私が「チィチィチィ」って言うたら「チィチィチィ」って応えてくれるようになった。

巣立つ時にもチィチィ言うてくれるかなー。



--------------------------

ここまで、月曜あたりに下書きしたまま投稿するのを忘れてました。




そんでー。
あれは火曜か。仕事が終わってから、また畑に行ったんな。
イチゴの収穫と、チィチィが聞きたくて。



そ、そしたら。
ジャジャーンじゃなくて、ガガーン。

鳥

モヌケのカラとは、このことか。


チィチィ言わんし、親鳥も来んし、ひょっとして。。
と案じた通り、キレーにみんな巣立ってました。


 「ずっとここに住んでええよ」
ってチィチィ言うたのに。ヤツらには伝わってなかったか。

それにしても、なんとキレイなこと。
卵の殻一つ残さず。
「立つ鳥跡を濁さず」とはホントやった。

火曜は一日中天気が良かったので、そりゃー外の景色も見たかっただろう。
巣立つにはもってこいの気候やったわな。

えーん。見たかったよー、初飛行。

せめて、うちんちのバルコニーにエサ食べにきてくれんかなー。




そんで!イチゴ!!!
イチゴ

こんなにタンマリ採れました。

しかもこれは、近隣の畑の人達にお裾分け&自分たちも食べた後よ。
スゴイ収穫量やろ。

帰りに、Jママんちにも持ってってー。
その後、隣の畑のジャックが、ソラマメを私達の納屋の前に置いて帰ってくれとったので、ジャックんちにも持ってった。
この箱を抱えて行ったら、ドアを開けた途端、
 「ストロベリーガールが来た!」
って喜んでくれた。


イチゴは誰にも喜んでもらえて、頑張って手入れした甲斐があるってもんだ。
ウレシイ~。



寝る前、
「巣立ったグレイトティットたちは、今夜はどこで眠るんかなぁ。
 みんな一緒にいるんかなぁ。それとも別々なんかなぁ」
ってJぽんと話ながら寝た。

無事3日目も終了

- 2011年05月25日(水) -

えーっと。

出勤2日目の昨日も、
 「することが無いかもしれないので、読書用の本を持ってきてね」
って言われた通り、すんごいヒマ。

みんなで楽しく話して、ノンビリ入力のトレーニングして。
またゲームしたよ。

昨日のゲームは、「買い物リスト」っていうの。
 「お店に行って、買い物をしました。」
ってセリフから始まって、アルファベット順に買い物するモノを考えて覚えていくゲーム。
最初の人は「A」から始まるモノ、例えば「アップル」って言うんな。
次の人は、同じく「お店に行って…」のセリフの後、最初の人が言うた「アップル」と、「B」から始まるモノ、例えば「ビーンズ」って言う。
更に次の人は、お決まりのセリフの後、「アップル、ビーンズ」に加えて、「C」から始まるモノを言うていくんな。
最後「Z」まで続けて、全ての買い物する品を間違えずに言えた人が勝ちってゲーム。

6人で始めて、最後まで残った3人の中に私も入れたよ。
記憶力、まんざら悪くないらしい。←「まだまだ」って入れたいんやけど。

そんな一日でした。
あ、この日は、全員40分早退させてくれた。しかも、その時間のお給料を払ってくれるらしい。


で、今日3日目は、始めてホントの入力の仕事したよ。
って言うたところで、ほんの3時間くらいか。
まーたすることがなくて、みんなで
 「もし億万長者やったら…」
 「もし生まれ変われるなら…」
 「5年後の自分の未来は…」
などなど、どうでもええ話をした。

後、日本で英語の先生をしたいって言うとったガールが、先生用の教科書を持ってきてくれて、私に見せてくれた。
その中で、一つ気になることがあったんで質問したら、未来の先生はウマく説明ができんくて。
隣のボーイ(マット)も説明できんくて。
彼女の話をいろいろ聞いた結果をまとめたら、納得してくれた。
マットにそれを説明したら、感心して納得してくれた。

イギリス人に英語を教えたよ!
ちなみに、その内容は
「will + have + past participle」の使い方。
未来形、「will」と「be going to」の違いの、もうちょい上級編か。

これをマスターしたので、早速これを使って、マットを例題した。
 「マットは今夜9時までにケガをする」
って言うたらイヤがられた。
彼はスケートボードをするんやけど、昨日スケートボードをしてケガしたって、今朝報告してくれたんよ。
なので、更に「またケガをする」って使った。予言になるか。


そんなとこかな。

ああ、昨日は仕事から帰って、着替えて畑に行ったんよ。
イチゴの収穫がオオゴトやった。ウレシイ悲鳴。
イチゴと言えば、週末の報告もしてない。
また明日まとめて書こうっと。

仕事初日報告

- 2011年05月23日(月) -

仕事してきたよー。

楽しい職場で、このまま毎日ずーっと続けて行きたいくらい。



始めの3時間は、なんかのトラブルで、私と隣の席のボーイ(派遣元が同じで、先日、詳細を聞きに行った時に一緒だったのですでに顔見知りだった)2人はすることがなく、話したりゲームしたりお互いの似顔絵を描いたり折り紙のリクエストをされたり。

そんな中、常勤のスタッフの一人が誕生日だったらしく、全員にケーキがふるまわれたり。


なんとステキな待遇。



その後、トラブルも解消されて、トレーニングをすること1時間。

30分のランチタイムがあって、またトレーニング。


スキャンしたデータに間違いがないか、とか数字の入力とか。
ルールを理解すれば、なーんてことない仕事。
まぁ、目は疲れるけどな。


と、そんなこんなであっと言う間に一日が無事終了しました。

隣の席のボーイは、まだ学生さんで、今年卒業らしい。
夏休みに、ちょっとお小遣い稼ぎして、残りのホリデーを楽しむんだって。
カワイイんよ、このボーイ。

他の近くの席のガールズもベッピンさん揃いで、みーんなフレンドリー。
そのうちの一人は、日本で英会話教師の仕事がしたくて申し込んだけど、落ちたって言うとった。
「日本は物価が高くて、リンゴ一つ£5(約600円)するんでしょ?」
って言うんよ。
「ロンドンのハロッズみたいな高級デパートに行ったら、
 日本にもそんなピカピカ高級リンゴが見つかるかもしれんけど、普通はそんなじゃない」
って言うたけど。

誰か、600円のリンゴ見たことある?


そんなこんなな一日でした。
明日も行くのがとっても楽しみです。


良かった、最初がこんな職場で。ホントに。
みんな、応援ありがとうね☆

初仕事

- 2011年05月21日(土) -

これ、予約投稿。



金曜の昼過ぎ、2時半頃か。
畑に出かけようと思ってイソイソ着替えよったらな。
携帯が鳴った。
非通知というか「プライベートナンバー」って表示された。


これは、もしかしたら。。


と出たら、やっぱりそう。
仕事のオファーでした。


えーっと。

先週金曜に、珍しくシティセンターに行ったって書いたやん?
就職活動の手始めに、シティセンター界隈の派遣会社に登録しに行っとったんよ。

履歴書を片手に、5~6件まわったんやけど、ほとんどの会社が
 「働きたい職種は?時給は?交通手段は?」
って聞いた後
 「仕事があれば、こちらから連絡します」
って言うだけ。

え?技能テストみたいなのせんでええん??

と思ったけど、まぁ、この手(私みたいな)の外国人が多くて向こうも辟易しとるんかもー。
と思いつつ、そんな会社はこちらから願い下げ。


 しかし、どこもそんなもんかも。。

とイヤんなってきた頃に行った派遣会社がキチンと対応してくれて、
 「テストを行うので、来週の火曜10時に」
とアポイントメントの約束をしてくれた。

それだけで、ちょっとウレシかった。


そんで、今週火曜に行ってきたんよ。
サイト作成・データベース作成や一般事務系のパソコンを使う仕事を希望したんで、一般事務向けのテストを受けた。
実は、ワードやエクセルの英語版を使うのは、そのテストが初めてやったんよ。
初級・中級・上級に分けて、それぞれ10分毎のテストがあって、私としては不服な結果に終わったけど、担当者は、
 「登録者の中でもトップクラスの素晴らしいスキル。仕事を紹介しましょう。」
なんて言うてくれて。

ホンマかいな。
と、イギリス人の褒め上手をイマイチ信用してなかったらな。



なんとなんと。その今日の電話で、
 「来週月曜から仕事がありますが、いかがですか?」
って。

二つ返事で承諾した。


いくつかの書類に記入・サインする必要があるんで、今から来てもらえないかって言われて、畑用の作業服(笑)から、ちょっとマシな服にイソイソ着替えて。
詳細を聞いてきたよ。

簡単な入力の仕事が2週間。
しかも家の近所。
しかもJぽんの通勤の時間がちょうど良くて、送り迎えしてもらえる。


仕事始めとしては、さいさき良いスタートじゃない?

スパゲッティ

- 2011年05月20日(金) -

今夜はJぽんが金曜の飲みに出かけるんだって。

私一人なら、夕飯は簡単なモノにしよう~と思ったら、出がけのJぽんがチーズをつまみながら、
 「この生クリーム、賞味期限が切れとるよ」
って言うんで、思いついたのがカルボナーラ。

しかし卵がない。


ので、適当に家にあるモノを入れて、その生クリームとチーズで仕上げた、エセカルボナーラ。
キッチン

畑で採れたコリアンダーと、コリアンダーの花を飾って、見た目も悪くないぞ。
ウマかっもとい、美味しかった!



最近、買い物に行ってないんよ。
なんか二人とも買い物めんどう病。

ジャガイモもニンジンも卵もお米もキレたまま、何日過ごしたかしら。
一週間以上は、これら↑がナイ。いや、ひょっとしたら2週間以上かも。
何して食べたっけ。

なんか冷凍庫にあるものや乾燥物でシノいで、それでも毎夜、Jぽんはオイシイと絶賛してくれるものを作っとるよ。
あら。
何作ったか、何一つ覚えてない。。
どうしよう。思い出せんのですけど。


ああ、いつだったかは、ウサギのスープ。
一昨日は、冷凍庫のビーフを使ってキャセロール作った。この時の我ながらの傑作は、薄力粉(強力粉もキレとる)でダンプリンを作って、キャセロールに入れた。ダンプリンってのは、団子っていうのか。こっちではスーパーとかでよく売られてるんやけど、練って丸めて、同じようなものが作れた。

日本におる時から、家にあるものでなんか作るのが得意やったんやけど、この今回のんは究極かも。

Jぽんはオイシイと絶賛してくれるけど、このアイデアというか、はイマイチ気付いてくれてないけん。
このブログがハケグチです。



いよいよ、この週末は買い出しに行かんとイカン★

また畑

- 2011年05月20日(金) -

また昨日も畑に行ってきたよ。
毎日毎日行って、楽しい?って聞いてもええよ。


すーごい楽しい。


イチゴがいっぱい生ってくれとるやろ?
鳥やナメクジに食べられてないか気になるやん?食べられてないとウレシイやん?
昨日なんか、Jママにも採りに来てもらったし。
これまたJママも褒め上手なんで、褒めてもらってこれまたウレシイやん?

リンゴの木にはリンゴが生り始めていて、今年もサイダーいっぱい作るぞー!とワクワクなるやん?

グレイトティットが精出してヒナに餌やりしとるの見るの、頼もしいやん?
それに応えるかの如く、ヒナたちの鳴き声も、日々成長しとるのが分かるやん?

いろんな野菜の種を植えたら、育つのもあり、ダメなものもあり。
水やりしたら、急にピンっと元気になる野菜もあり。
野菜の間に生える雑草なんか、「いつの間にこんなに大きくなったん?」とビックリするくらい急成長しとるし。
それらが根っこからキレイに抜けた時は気持ちええし。


こんな薄い紙でできたようなポピーも咲いとるし。
花


隣の畑では、雑草生え放題の部分を耕しとると、なんかの巣に当たったらしく、こんなのも出てくるし。
動物

たぶん、Dormouse(ドーマウス)の赤ちゃんじゃないかな。
私は「かわいい~」と、手の平に乗せて写真を撮ったりしとったんやけど、その巣を掘り当ててしまった当の本人(義理の父の畑を耕すのを手伝いにきただけの若いボーイ)は、すーごいショックを受けとって。

まだ目も開いてない、こんな小さな赤ちゃんなのに。。
って半泣きになっとった。

よくよく見たら、巣全体を壊してしまったらしい。
親も帰ってこれんかもしれんわな、確かに。



夜、寝る前に「どうなったんやろう。。」と気になった。
4~5匹おったの、連れて帰っても私には育てれんと思うし。
親が見つけてくれることを願いつつ。

Jぽんと「今の時期に耕すのはイカンね」って話した。
ワイルドライフでは、いろんな動物が子育てしよる最中やもんな。

前に私達が、このDormouse(ドーマウス)を見つけたのは、秋やったかなぁ。
私が土を耕しとる時に、同じく巣に当たったらしく、1匹がチョロチョロっと走り出て来て、その後、もう1匹が後を追いかけて逃げてった。
あれは大人やけん逃げることができたんよな。


今の時期は、どこの畑も、種を植えるか、もう野菜が育ってる時期。
耕す時期は終わってるんな、どちらかと言えば。

自然の摂理というか、掟というか。
理にかなってるよなーと知った。

イチゴの季節

- 2011年05月19日(木) -

イチゴの季節がやってきた~。

月曜火曜と、2日間、畑に行かんかっただけで、こんなにイチゴがたくさん実ってくれとった。
イチゴ

イチゴ

小株を増やす「ランナー」も次々と出てきとったので、ハサミでチョキチョキ切った。
今年はこれ以上増やすつもりもないし、特に今はイチゴに栄養を行きわたらせたいので。

今日も、一つだけ、何かに食べられた後があった。
シートに残されたテカテカを発見したので、たぶんナメクジ。
まぁ、一つくらい良かろう。



本日の収穫はコレ。採りつつ食べつつした残り。
イチゴ



家に帰って、水洗いしてお皿に盛った。
毎年恒例の、コインでサイズ比較。10Pは、日本の10円玉と同じくらいの大きさかな。
イチゴ


今年は、雨がメッキリ少ないからか、どのイチゴも、すーごい甘い。
こんないっぱい甘いのができて、すーごいウレシイ。



しかもね。
周りの畑では、どのイチゴもまだ赤くなってないんよ。
なぜか、うちんちのイチゴだけ、こんなにたくさん実ってるん。
例の、なんでも上手に育てるイタリアンのオジサンちのイチゴだって、まだやのに。

なんでかな??←答え知らんけん、「これ何か?」じゃないけんね。

ランドセル

- 2011年05月18日(水) -

ずいぶん前に甥っ子が、小学校卒業とともに使わなくなったランドセルを被災地へ寄付したいと奮闘中って書いたやん?



あれ、どうなったと思う?

なんとなんと。



アフリカへ旅立ちました!!



え?東北じゃないの??やろ。

どうやら東北には充分な数が揃っていたらしく、
 「アフリカなら喜んで使ってもらえるので、検討いただけませんか」
と連絡があったらしい。

甥っ子のランドセルは、私からの入学祝いだったので、姉が私にも知らせてくれた。
私も甥っ子も、
 「どこかで誰かに喜んで使ってもらえるなら」
と、行き先の変更は特に気になっていない。



被災地の為に何かできることがないかと、彼なりにできることを考えて行動した結果、ボランティアの一環を担ったり、被災地のことを想う気持ちができて、良かったんじゃないかと思う。
需要と供給の関係としてはウマくいかなかった点も、勉強になったんじゃないかな。

失敗は成功のもと。
次のステップにつながると良いね。



よし。
私も甥っ子には負けとれん。
ドンドン失敗して、大きくなるぞ~☆

鳥のヒナ

- 2011年05月16日(月) -

昨日は、Jぽんと一緒に畑のヒナを観察しに行ってきたよ。


それがな。
バードボックスに近づいても、静かでチッとも聞こえん。

ノックしても、シーンとしたまま。



…。
Jぽんの疑いのまなざしが向けられる。


二人で、ちょっと離れた温室に隠れて見てたんやけど、温室はガラス張りやん。
隠れてるつもりが、鳥からは丸見えやし、アヤシイ度200%なんじゃないかって気付いて、今度は納屋に潜んだ。

しばらく静かにしたまま突っ立っとると、隣の畑のスティーブがやってきた。
窓ガラス越しに手を振ると、
 「おーい、Jぽん、スドゥーコ、元気かい?何してるん?」
と声をかけられ、仕方なくJぽんがドアを開けて外に出ようとしたところで、ちょうど巣に入ろうとしていた親鳥を驚かしてしまったらしい。
あわてて羽ばたいて去って行く音が聞こえた。



そんなこんなで、私は草引きを始めて、鳥には興味がないフリをした。

Jぽんは、興味津津ヤル気マンマンでバードボックスを眺めとる。
 「絶対、Jぽんが、彼らを怖がらせてるんやって」
って言うたら、少しずつ遠ざかって、畑の端にあるチェリーの木の向こうに隠れた。顔を半分覗かせて。

そーとーアヤシイ。
人間でもコワくて近づかんワ。




しばらく彼はそうしたままやったけど、遠すぎて、チィチィも聞こえん、親鳥も帰ってこんのんで、彼も観念して草引きに参加した。


その途端!

チィチィチィが騒がしくなった!
昨日の感じだと、ヒナがチィチィ鳴くのは、親鳥がエサを持って巣に入った時。

Jぽんに「もうすぐ親鳥が出てくるよ!」と、二人で草引きの姿勢のまま眺めとると、親鳥が出て来た!



あー、良かった。
チィチィも聞こえて、グレイトティットと分かる親鳥も出入りしてくれて、私の昨日の興奮電話報告がウソじゃなかったことが証明できた。


しばらく草引きをして、ひと段落ついたところで。
二人とも気になったままのバードボックスを、ついに覗いてみることにした。

イカンと思う?
でも、みんなも見てみたいやろう??


隣のジャックじいさんちの畑から、ハシゴを借りてきて、納屋に立てかけて。
まずはJぽんが覗いた。

そんで、私も覗いた。
見てみたい?
見てみたいやろう??


コレがそう!!
鳥



こんなに大きくて、驚いた。
もっと小さい、色も付いてない口だけ大きく開けたヒナ(ツバメのヒナみたいなの)を想像しとったのに、もう親鳥と変わらんような模様も付いとる!
しかも、2羽は顔が見えてコッチ向いたけど、その下にもモコモコ何羽か動いとる!

あ~、かわいい。手にとって見てみたい~。
と思ったところで、Jぽんに
「そのくらいにしといてあげたら?」
と促され。

しぶしぶボックスのフタを閉めて、ハシゴを降りたのでした。



帰りにJママんちに寄って、お茶してチョコもいっぱい食べて。

家に帰って昼寝して。



マッタリした日曜でした。

うれしかったこと

- 2011年05月14日(土) -

今日は昼過ぎから、Jぽんはクリケットに、私は畑に行ってきたよ。

畑の納屋の横あたりの草引きをし始めた頃。
チィチィチィって小さい鳥のヒナみたいな声が聞こえるんよ。

 あー、近くの林から聞こえるんかなー。。春やなぁ。

と耳を澄ませて和みつつ。
また草引きをしとったらな。
チィチィチィが近いことに気付いてな。


ハッッ!!!とコレ↓に目が行った。
鳥

私達の納屋の横のリンゴの木に、Jぽんがバードボックスを置いたんよ、この冬。
ここ最近、「Great tit(グレイトティット)」って鳥が、このボックスの様子をうかがいよるなーとは思ってたんやけど。
巣にしようかどうしようか品定めをしてるんやと思っとったら、いつのまにか、ヒナがかえっとるじゃないか!!
…先週、水曜に来た時は、ヒナの声は聞こえんかったと思う。
ってことは、この2日の間にかえったってことか?

チィチィが聞き間違えじゃないか、真ん前に立って耳を澄ませた。
やっぱりこのボックスから聞こえる。
コツコツってノックしたら、チィチィってまた言うた。

「入ってまーす」って言うた!!
 う、うれしい~!!!

クリケットに出かけたJぽんに、即電話したけん!!


そんで、ちょっと離れたところに立って見とると、親鳥が飛んできたよ。
巣の左上に止まっとるのがそう。
写真にマウス重ねてみてん。大きくなるけん。これがグレイトティット。
鳥


今朝のこと、家のバルコニーにやってくる「Blue tit(ブルーティット)」って鳥を見て、Jぽんが
「あれはヒナ」って教えてくれたところやったんよ。
このヒナ、最近よくやってきとってな。
ヤケに毛がボサボサで、羽を無駄にワサワサワサワサワサって羽ばたいてエサをついばむんで、私はテッキリ
「あー、この親鳥、ヒナの世話に疲れてるんやわー。人間と同じやわー。」
と同情しとったのに。
実はそうではなくて、ヒナでまだ毛がキレイに生え揃ってなくて、ワサワサするのはヒナの習性だったらしい。

このヒナ、間に窓ガラスがあるとはいえ、私がガラスにくっつくほど近づいて見とっても、平気でエサをついばむんよ。今度、写真とってみる。
あ、ちなみに、たぶん、このヒナの親鳥はコレ↓。これはヒナではなく、親鳥な。
鳥



そんでー。話を畑に戻しまして。
待ちに待ったイチゴたち。いくつか赤くなってますよ~。
イチゴ

イチゴ



これは、一番早くに赤く色付き始めとったんやけど、端っこでネットの外から、鳥に食べられたみたい。悔しい~。カラスかなぁ。ハトかなぁ。
イチゴ


そんでー。
今日も草引きに明け暮れたよ。

種を撒いて植えた野菜よりも、雑草のんが早く大きくなるし。
鳥は雑草を残して、大きく生り始めた野菜を上手に見分けて食べてくれるし。




いつのまにか東の空がドンヨリした雲で覆われてきた。
時計を見たら、もう5時過ぎ。

あわててイチゴを収穫しとると、ヒョウかアラレか知らんが降ってきた。
納屋に駆け込んだら、大雨になった。

ちょっと小雨になったところで、イタリアンのオジサンの車で一緒に乗せて帰ってもらった。





家に着いたら、急にピカっと日が差して、キレイな虹が見えました。
景色


と、こんな感じで、畑には自然の掟が溢れてます。
ウレシイこともあり、ムキーっとなることもあり。

人生と同じだのー。

シティセンター

- 2011年05月13日(金) -

昨日はーね。

珍しく、畑じゃなくて、シティセンターに行ってきた。
ショッピングモールがあるとこ。

バスに乗って15分の距離なんやけど、あーんまり一人で行ってもツマランし。
畑のんが好きなんで、数えるくらいしか行ったことないんよ、実は。

用事があったついでに行って、いろんなお店を見て回ってウロウロしとったらーね。
化粧品売り場のお姉さんに
 「うちの商品は使ったことある?」
って、よくデパートなんかで見かける、妙に高いイスに座ってお化粧してもらう、アレしてもらった。
時間もあったし、どんなもんか、まぁ試しにとお化粧してもらったんよ。

下地とファンデ、目元を明るくするクリームと、液状のチークをササッと、ものの2分で塗ってくれた。
顔半分だけに。


それぞれの説明をしてもらったんやけど、一番のお勧めがコレ↓。
日焼け止め効果もある、クリーム状のファンデーション。
モノ
サイトはこちら >> 

これがお勧めだけあってヨロシクてね。

かなり茶色いクリームがこのチューブから出てきて、
 「えー、私の顔、畑やキャンプでかなり日焼けしとるけど、こんな茶色いか??」
と心配したら、そのセリフが顔に出たらしく
 「心配しなくても、こんなブラウンには仕上がらないからね」
と、気遣ってもらいつつ。

仕上がりは、とっても自然な感じで、サラサラ。匂いもナシ。

 気に入った!!!

と、マンマと買うところやった。
けど、よくよく考えたら、私ったら滅多にお化粧せんのやった。


ので、日本でも発売されていることを期待して。
みんなにお勧め。

£24(約3千円)。試せる値段じゃない?
どっかで取り扱ってるといいんやけど。



「考えて、また来るので、リーフレットちょうだい」

と、残りの顔半分もお化粧してもらって、出てきました。
お仕事でも始めて、また毎日お化粧するようになったら買いに行こうと思います。




そんで、先日のクスクスの写真を載せたらコメントたくさんもらえたので、また調子に乗って写真を撮りました。
昨夜の夕飯。ラザーニャとチンゲンサイなどの野菜炒め。
キッチン


ヘンな組み合わせなのは知っとるけん。
けど、美味しかったけん。


↑今までオイシイもの食べて「ウマかった」って連発しとったら、先日、実家に寄ってくれたイトコから、「女の人が『ウマい』はナイぞ~」と苦言があったとのこと。
ブログ見てくれよんやね、兄ちゃん。
ありがと☆
しかし、スーの娘やけん、こんなモンよ★

遊園地から、これ何か?(その2)の答え

- 2011年05月12日(木) -

みなさん、お付き合い頂いてウレシイ。
ありがとう~。


先日の、遊園地から「これ何か?(その2)」の答えはーね。

これ見てん。よくよく見ると、何か隠れてるのよ。
鳥


ホワホワしたオシリが見えた?

そう!答えは「子ガモたちを雨宿りさせている」でした~。
鳥


tomoka.famさん大正解~!!!
錦太鼓会 タロウJさんは、答えは当たってるけど、理由が違った~。惜しい!
やすろぐさんは目がかすんで見えんかった~!残念!!
その他の皆さんも、残念~。


また近々コリもせず出題するので、みなさんもコリずにご参加くださいマセ☆




そうそう。
昨日のワイルドガーリックは「Ramsons(ラムソン)」ってのがホントの名前で、チャイブの親戚らしい。
wild garlic(ワイルドガーリック)とか、wood garlic(森のガーリック)って呼ばれてるんだって。

食用花

- 2011年05月11日(水) -

先日のピークディストリクトは、どこもかしこも、この花でいっぱいやった。
景色

これは、森や川沿いなどの湿地帯によく見られる、ワイルドガーリック。
この花の近くを歩くと、ニンニクの香りがほのかに漂う。
花弁を口に入れると、やさしいニンニクの味がして、花の中心の所が少しだけ甘い。


近くにいた、何やっけ。自然保護のお仕事をしとる人に、この花を摘んでも良いか聞いた。

イギリスは、ワイルドライフを守る厳しい規則があって、野花を摘むと罰されるんよ。
先日、何度か写真を載せたブルーベルは摘んではダメ。タンポポは良い。みたいな、花によって違うので、プロの人に聞くのが一番!と聞いたら、うーん、と考えた後、小さい声で

「根っこから掘って取らないなら良いよ。
 これだけたくさん生えてるんだから、少しくらい採っても誰も咎めないさ。
 実はボクも花を摘んで、サラダにして食べたよ。ははは~!」

と言うておいでた。
ので、その後、小さな道をドライブしとるときに発見した時に、5~6本の花を摘んで帰ったよ。


この白い花がワイルドガーリックの花。
後ろの黄色いのは、畑のブロッコリーの花が咲いてしまったので、これも食べようと思って摘んで帰った。
花


午前中テレビを見とったら、リゾットを作る料理番組があって、無性に食べたくなったので、ランチにした。
お米やと時間がかかるので、クスクスで代用。
ワイルドガーリックとブロッコリーの茎の部分もクスクスと一緒に煮て、器に盛った後、畑のコリアンダーと一緒に、花を飾った。

キッチン

ウマかった~。



食べ報告ついでに、一昨日は畑でBBQした。ラムステーキ焼いた。ウマかった~。
ミントやセージを乗せて焼いたら、これまたウマかった~。


いつぞやから登場していない、スロークッカーは、地味に活躍してくれてます。
先日は、畑仕事しとる間に、キジの具だくさんスープ作ってくれた。
 ↑昔話のおばあさんみたい。


ブレッドメーカーは、日々活躍してくれてます。
週2~3回は焼いとるかなー。
おいしくて、つい食べ過ぎてしまうのがイカンね~。

最近のお気に入りは、ハーブ入り。
コリアンダー、スプリングオニオン(ネギ?)、パセリを入れて焼くのとか。
ローズマリーを乾煎りして、ワイルドガーリックと一緒に入れて焼くのとか。
いろいろ畑のハーブを入れて試してます。
ウマい~。

昨日は、基本のパンにココアを大さじ2杯入れて、砂糖も少し増やして焼いた。
これはイマイチ、どうでもええ感じ。
残念。
ミントかドライフルーツでも入れたら良くなるかも?

ピークディストリクト

- 2011年05月10日(火) -

「これ何か?」にウカレて、週末の報告を忘れるところだったワ。

金曜の夜、デビッドボウイのトリビュートバンド「Jean Genie」のライブを観に行ってきたよ。
良かった。オモシロかった。
アンコールには、前回と同じアヤシイ白いマントを羽織って「他に着て行く所もないんで…」って登場してくれたし。

今回はカメラを持って行かんやったんで、よろしければ前回の写真をご覧くださいマセ。


翌日土曜は、朝から小雨。
Jぽんの友達、クリーシー夫妻んちにお邪魔して、お茶をご馳走になった。

そうこうしとると雨も上がったので、「ピークディストリクト」っていうイギリス初の国立公園をドライブしたよ。

前回も書いたけど、ピークディストリクトは、
「日本の富士山に次いで、世界で2番目に観光客の多い国立公園」とされているらしい。
富士山、すごいよなー。。



360度、ずっとこんな景色が続く。
景色

景色



ここは、「Manifold valley(マニフォールド渓谷)」にある「Manifold Track(マニフォールドトラック)」。8.5マイル(約13.6km)。
1934年までの30年間、小型の列車が走っていた鉄道跡が整備されて、今は遊歩道となっている。平坦な道が続き、サイクリング、散歩、乗馬などを楽しめる。
景色

景色

花

景色


ここは川なんやけど、例年にない降雨量の少なさで、スッカリ干上がっとった。
景色


近くにあった農場「Brown End Farm」では、自転車の貸し出しもしているし、コテージで宿泊もできるらしく、部屋を見せてもらったよ。
2人用と、5~6人用の二種類のみ。
どちらも、居心地の良いステキなお部屋やった。
安い時期を狙って泊まってみようかな。

近くには、こんなステキなパブもあることやし。
pub



また行くぞ~☆

遊園地から、これ何か?(その2)

- 2011年05月09日(月) -

続けて「これ何か?」にご参加くださいませ~。


ちょっと小雨が降る中、写真を撮ったら、こんな赤っぽい写真になってしまった。
鳥



このヘンテコリンな姿勢は、なんの為でしょうか?

遊園地から、これ何か?の答え

- 2011年05月09日(月) -

みなさん、ご参加ありがとう~。
とってもウレシイ。
ありがとね。


ではでは答え。

あちこちから私達の様子を監視している、この鳥は。。
鳥

鳥


5番の「Jackdaw(ジャックドウ)」でした!
鳥

ほとんどの人が5番って答えてるんよ。
なんでなんで?
なんで分かったん?
このジャックドウはカラスの仲間よ?
私、カラスの卵なんて、白くてオモシロ味(?)のない普通の卵を想像しとんのに。



私達が少し離れた場所から隠れて覗き見とると(かなりアヤシイよな)、巣に戻ってきたよ。
鳥


そうそう。
Jぽんが子供の頃、男の子たちで集まって、鳥の卵を探しに行くのが流行った時期があったんだって。

 「鳥は3つ以上、数を数えることができない」

ってウワサで、巣に卵が4つある時は1つを、5つある時は2つを持って帰って友達と分け合って、それぞれのコレクションにしたって言うとった。
当時の、種を絶やさんためのルールやったんやろうね。
今は、卵を持ち帰るのは禁止されているらしい。やから、鳥の図鑑やサイトを見ても、卵の模様や色なんかの情報は何も書かれてないんだって。



実は、もう一つ、遊園地から「これ何か?」があるんよ。
参加してくれる?

遊園地から、これ何か?

- 2011年05月07日(土) -

明日7日は、ダービーって町にライブを観に行く予定。
昨年末も行った、デビッドボウイのトリビュートバンド「Jean Genie」のライブ。
一泊するけん、また帰ったら報告しまーす。

で、これは珍しく予約投稿。


--------------------

さて。
みんなが参加してくれてウレシイんで、遊園地から「これ何か?」


Jぽんが、鳥の巣を発見したよ!!

私には無理って言うのに、下から押し上げられて壁を登らされて、覗いたら。

こんなんが見えた。
カメラを取り出して、また押し上げてもらって写真撮った。
鳥

さて、これはどの鳥の卵でしょうか?

下の6つの鳥の中から答えを選んでくださいマセ。
鳥




 ヒント:お城で見つけた。



え?ヒント↑になってない?
ほんじゃ、コレ↓でどうだ!
鳥

この写真の中央で、こっちを威嚇?しとる姿!



みなさんが参加くださいマセ~。

Alton Towers 2011

- 2011年05月06日(金) -

昨日もまた、イギリスで最大級の遊園地「Alton Towers」に行ってきたよ。

前回と同じくこのチケット(大人2名分)は新聞のクーポンを集めて応募したら全員もらえるもの。
現地で直接購入したら大人1人£39.60(約5千円)だって。太っ腹やな。



** 注意 **
今日のブログは、昨年同様、いつもにも増してどうでもよい内容+長文やけん。


さて。
今回もジェントルな乗り物から乗り始めよう、いや、今回はジェントルなのだけに乗ろうって言うて出かけたハズやのに、なぜか始めから絶叫&スリリングな「TH13TEEN」の列に並んだ。
「待ち時間10分」って表示されとったんで、つい。前回は確か1時間待ちやったかなんか。
薄暗くて不気味な動画が見れるけん、サイト見てみて。
乗り物


ついでに隣の「Rita」にも乗った。これも待ち時間5分くらいか。
この「Rita」は、スタートして2.5秒で100km/時に達するのがウリらしいが、それより、その直後の急降下がコワイ。昨年は前年よりコワイって書いとったけど、今年は更にコワく感じた。


コワイのを2つ続けて乗ったんで、ジェントルな回転ブランコに乗って。
お城の中のアトラクションも通って。

そんで、お城のアトラクション以外の残りの部分を見学したよ。
景色

景色

建物

建物


お城を後にして、次に乗ったのはコレ「Sonic Spinball」。
ビュンビュンクルクルなって急降下するけん、コワかった。のに、2回続けて乗った。
乗り物


そんで、一昔前な感じの、安心して乗れるジェットコースター「Ranaway Mine Train」は、私達のお気に入り。
今回は生真面目そうな青年マイクを持ってるのに、恒例の「チュウチュウ~」を言うてくれんのんで、私達が言うといた。


次に向かったのは↓コレ「Nemesis」。
乗り物

乗り物


このトム&ジェリーのお仕置きみたいな姿勢の「Air」、またビュンビュンクルクル回されてー。
乗り物


みんながお行儀よく座っとる姿が笑えるコレは「Ripsaw」。
乗り物

乗り物

乗り物

クルクル回されて、最後に水が頭にかかる刑。
この写真を撮った後、私達も乗ったよ。


なぜか今日は人が少なくて、並び時間がすーごい短くてね。
全部制覇した?くらい、アレもコレも乗った。

あ、ウソや。
昨年も一昨年も乗った、世界初の垂直降下ジェットコースター「Oblivion」は乗らんかった。
昨年なんか2回も乗ったと思うのに、今年は二人とも「どうする~。。」って言うだけで、どちらも「乗ろう」とは言わんくて。
ので、なんとなく乗らんかった。想像がコワさを引き立てるというか。
一度乗ればなんてことないんやけどね。



そんで、またトムとジェリーの「Air」と、チュウチュウ~「Ranaway Mine Train」に乗ったあたりで、小雨がパラパラ降り出した。
ケーブルカーにも乗って雨宿り。この大きな庭園も、この遊園地の敷地内。
景色


最後に「TH13TEEN」にまた乗って、時計をみたら、閉園時間の17時になっとった。



帰りは高速は通らずに、小さな村々を通り過ぎながら帰ったよ。

そんで、家にワリと近いのに私はまだ行ったことのなかったパブに寄って、サイダーのんだ。
美味しかったサイダーの名前を忘れんようにと写真に収めようとしたら、人が入り込んできたので慌ててシャッターを切ったので、中途半端な具合。
pub



こうして遊んどる間も、日本の被災地のことは気になっていて、Jぽんも同じくどこかに引っかかっているようで、「この電力も原発から来てるんかなぁ」とか「日本のディズニーランドは再開されたらしい」とか話題になったり。

先日のキャンプの時も、高い崖の上を歩きながら
「あの時の津波が来たら、この位置にも届くくらいの高さなのかなぁ」とか話した。

これ何かの答え

- 2011年05月05日(木) -

イギリスの海辺から「これ何か?」の答え。

みんなご参加、ありがとう~。
う、うれしい。

みんなええ人やなぁ。
シクシク。



この写真では見えんかった、答えはーね。
景色


宇宙人?って答えも多かったけど、ホントの答えはーね。
景色


ジャジャーン。
景色

骸骨でした。

たぶん。
宇宙人じゃなく、骸骨よな?な?

宇宙人って答えの人が多かったけん、ちょい不安ですが。
ここにお宝が隠されてるんじゃないかという意見もあり。
また次回行く楽しみが増えたってモンです。



それにしても、ここは落石注意の岩盤が弱い所なのに、なぜ、誰が?危険を冒してまで骸骨を彫るのか。

どうせなら、ミロのビーナスとか彫ってほしいよな。



みんなが参加してくれてウレシイけん、近々続けてまた出すけんね~。
答えてくれんかったら、また何回も出題するけんね~。

いやがらせ

- 2011年05月04日(水) -

先々週末のキャンプで、大量の写真と報告を載せた中に、「これ何か?」を入れたんやけど、答えてくれたのは付き合いのよいやすろぐさんだけやってね。ええ人よねー、やすろぐさん。

みんなが参加してくれるまで、しつこく出題しよーっと。


さて。この写真の中に、何かが隠れています。
Jぽんに言うたら、「警察に報告せんと!」って言うようなもの。
そんでも、その後、報告もせずノンビリとビーチで寝っ転がる私達。のようなもの。

さて何か?目を凝らして見えんなら、写真にマウスを重ねてみてん。
景色



そんで、昨日は畑で初ラディッシュが採れた。
野菜


天気予報で、今朝は霜が降りるって言うとっただけあって、畑のみんなが
「ジャガイモの葉に土をかけとかなきゃ」
って続々とやってきた。

去年は5月の中旬に、ゴッツイ霜がおりて、ジャガイモの葉がまっ黒けっけになったんよ。

お隣のジャックじいさんちのジャガイモにもシートをかけて、これで安心!と今朝、外を見たら、なーんにも霜なんか降りてないけん。
世の中そんなもんよな。

週末の報告

- 2011年05月03日(火) -

先週末の土曜は、ルイーズにガーデンセンターに行くのに誘ってもらって、一緒に行ってきたよ。
玄関横の軒先に飾るハンギングバスケットの花とか、キッチンから見える場所に置く花とか。
いろいろ一緒に見て一緒に悩んで、自分も買い物をしたような気になってお店を出た。
ルイーズに「よく何も買わずに出れたわね」って感心されたくらい、自分が買うかの如く、あれこれ真剣に見とったけん。でも、これ以上植物の世話はできんけん。畑の野菜達の世話で精一杯。

ルイーズんちにそのままお邪魔してランチご馳走になって、庭仕事を手伝ったよ。
その後、畑に寄ってもらって、イチゴの苗とミントも持って帰ってもらった。
久しぶりにいっぱいどうでもええ話して、とっても楽しかった☆


日曜は、Jぽんはクリケットのシーズンが始まるんで、本試合の前の練習試合をするって出かけた。
天気が良いんで、観においでって誘ってもらったけど、どうせ天気が良いなら畑のことがしたいと断って、畑に行ってきたよ。すんごい草引きした。


で、昨日の月曜は祝日で、またお休み。
JぽんとJママんちの庭の垣根の木が大きく育ち過ぎてるんで、刈ったり切ったりして散髪した。
電動のノコギリじゃないけど、なんて言うん?アレ、私も使ってみた。
ガガガーっと木が刈れて、気分がスッキリした!
そんでJママにランチ作ってもらって一緒に食べとると、J甥っ子がやってきた。
あんまり話したことなかったけど、お天気の良いポカポカ日差しの庭に座っていろいろ話して楽しかった。

昼過ぎから、Jママも誘って畑に行ったら風がビュンビュン吹いて寒かったんで即退散して、何週間か前に行ったブルーベルの森(過去記事はこちら >>)に行ってきたよ。

またコリもせず、同じような写真載せちゃおっと☆


前回の満開やった辺りは、もう終わりかけとったけど、この先が満開やった。
景色

景色

景色

景色


帰りにワインを買って夕飯食べながら飲んだら、疲れてすぐに寝てしまったよ。


最新記事