みんながやってくる!

- 2011年07月31日(日) -

もうすぐみんなが来るよー。

さっきフライト状況を調べたら、予定到着時刻よりも30分早く着くんだって。
むはー。
30分余分に長く会える!
うれしい~。


Jぽんと二人で空港に迎えに行って、今夜は8時くらいに家に帰ってくる予定です。
ピザとチップスと、あと諸々をスーパーで買ってきたので、それらが今夜の夕飯です。
もちろん、チップスは畑で採れた新ジャガ☆

うれしい~。

ではでは、そろそろ迎えに行ってきまーす。


そんなで、浮足立っているので、コメントの返事は遅れます。ゴメンね。

バイク

- 2011年07月29日(金) -

先日、ネットオークションでマウンテンバイクを買ったんよ。

数えるほどしか乗ってないらしく、新品同様って書いてあった通り、ピカピカ。


昨日、今日と、Jぽんと一緒に、家の近辺をウロウロしてきたよ。

昨日は、家の裏の、鉄道跡がサイクリングロードになった、まーっすぐな道を通って、そこから運河沿いに出て、古い教会跡を通り過ぎて、水車小屋まで行った。
夕飯後に行ったんで、薄暗かったけん、フクロウが見れるかもーって草原を見渡したけど、おらんかった。

今日は、チャイニーズのスーパーに醤油を買いに行くのに、自転車で出かけたよ。
母が遊びに来てくれとった時は、二人でここを歩いたなーと思い出しながら。



しかし、オシリが痛くてビックリした。
昨日乗った時は何とも思わんくて、1時間くらいウロウロしたんやったと思う。
で、今日、サドルに座ったら、イタタタタタ!って言うたけん。
Jぽんも同じく。


日本でチャリに乗って遠出をしとった時には、オシリ痛くならんかったよな、ってJぽんと二人で不思議がってます。
やっぱり、日本製品は素晴らしいってことか??

畑のこと

- 2011年07月28日(木) -

最近の畑の報告をしてなかったわ。

昨日、夕飯を食べた後、畑に行ってきたよ。


畑の入り口では、背の高いヒマワリがリンゴの枝を追い越したよ。
花


タマネギは、並べて乾燥中。
野菜


マメ類が今もたくさん採れていて、でもソラマメは昨日の収穫が最後くらい。
グリーンピースが採れているのと、新しくサヤエンドウ?が採れ始めた。


そんで、これこれ。
赤い花が付き始めたこれは、「アスパラガスピー」っていう、アスパラガスの味がするマメ。
花

花

今回初めて育てるんよ。
どんな植物か分からん&鳥害に合うかもしれんのんで、グリーンハウスの中で、鉢植えで育て中。


いつ実がなるのかなー。
子供たちがいる間に食べれるといいなー。

家族の愛

- 2011年07月27日(水) -

今週の日曜、姉と子供たちが遊びに来てくれる。
遊びに来てくれついでに、食べたいものや欲しいものを持ってきてって頼んだ。

そしたら、頼み過ぎたらしく、先に荷物だけが届いた。
ゴメンね。

頼んだものも頼んでないものも、いっぱいいっぱい入ってくれとった。
うーれーしーーーーー。
ありがとね。


レトルトパックのご飯も入れてくれとってね。
それをチンして、昆布の佃煮と一緒に食べたら、すーーーーーーごい美味しかった。
即席のシジミ汁も飲んじゃった。
あ~、幸せ。
毎日食べたいな、あんなの。


しかし、日本米を食べたのが久しぶりやったんで、ご飯をお箸で持ち上げたら、もち米??と思うくらい、モッチモチで、外国人が日本米を「ネバネバしとる」って言うのが、とっても理解できた。

あとね。これ↓、すごい日本らしいよな。
キッチン

「中身が半分以下になったらここを開けてください」
「丸底ですみまで中身が取り出せる」
たったこんな小さな食品にも、便利になるようにアレコレと工夫がされていて、脱帽。

レトルトパックのご飯には、蓋の内側に乾燥材が付いていて、チンする前にそれを取り出さなイカンのな。
「ここまで開けてください」の所まで蓋をめくったら乾燥材が見えて、その乾燥材にはこっち向きに「取り外せます 取り外せます 取り外せます」って模様のように書いてあるんよ。
確かにシッカリと蓋にくっついていて、力を入れんて引っ張らんと外れんかったけど、それにしても、説明に「外してから電子レンジに」って書いてあるんやけん、それが乾燥材と分かれば無理にでも引っ張って外すと思ってから、ああ、私、イギリスに慣れてきとるかも、と思った。


イギリスのドアとか、トイレの水を流すレバーとか、遠慮したら動かんのよ。
日本のように繊細にできてないけん、力任せでエイヤッとすることが多い、何を動かすにも。
ましてや、こんな小さな製品に、そんな便利を追及することなんてありえん(たぶん)し、外すって説明があるなら、どうやってでも外す。


ので、久しぶりに日本の細やかな心遣いに触れて、あ~、やっぱり日本は素晴らしい~と思ったのでした。

クリケット

- 2011年07月25日(月) -

昨日は、Jぽんのクリケットの試合を見に行ってきたよ。
景色


今シーズンは5月から始まって、毎週末ある試合にJぽんは参加しとるっちゅーのに、私は見に行くの、今シーズンこれが初めて。
新しく若いメンバーがたくさん加わって、おかげで昨年は下から2番目の順位やったのが、今年は上から2位なんだって。何チーム中の順位か聞くの忘れたけど。


私は、芝生で寝っ転がって、本を読んだりクロスワードしたりしとった。

ら、私の名前をみんなが呼ぶんで、ナニゴトかと思って振り向いたら、ボールがこっちに向かって飛んできよった。
でも、微妙に違う方向やったんで、そのまま動かず寝転がったままジッとしとったら、私の隣に座って観戦しとった、Jぽんのイトコのディーノが慌ててボールをキャッチしてくれた。私に当たると思ったんだって。
当たらんわ、こんな広いフィールドで、どんな確率よ?


と思ったら、ディーノが話してくれた。

先々週あたりにした試合で、メンバーの一人が打ち上げたボールが、グラウンド脇の家の屋根にある小さな天窓に命中したらしい。
窓ガラスは割れて、大騒動になったらしい。


なんですとー。
おそろしい。
そりゃー、気をつけんとイカン。


そういえば、ずいぶん昔の話やけど、当時の彼氏が野球をするんで見に行ったことがあったんよ。
外野席?に座って、これまた興味がナイんで本を読んどったかボンヤリしとったか、なんせ見てなかったんな。
そんで急になんか空気が違う気がしてハッと顔を上げたら、選手が打ち上げたボールが、私の隣のイスにゴツーンって当たって跳ねてどっか行った。

こーわーーーー。
スポーツ観戦なんかするもんじゃないわーと思った記憶が蘇ったけん。



そんで。
なんですっけ。

そうそう。
家を出る前に、夕方寒くなるんよなーと防寒対策ばかりを気にして、昨日はすごい天気が良かったのに、日焼け止めを塗って出かけるのを忘れました。
おかげで、また日焼けしました。


試合の後、みんなでビールを一杯飲んで、帰りにチャイニーズのお持ち帰りしました。
今日も一日楽しかった☆



そうそう。例のメキシコからきた彼らは、ロンドン観光中です。

驚いたこと

- 2011年07月22日(金) -

昨日の夜、ルイーズと一緒に食事してきたよ。
楽しかった。
ルイーズは、翌日テニスの試合があるから早く帰るって言うとったのに、ついつい遅くなってしまった。

そんでな。
家の近くまで帰って来た頃に、Jぽんから電話があった。
私が出かける前に「パブに行くかもー」って言うとったので、近くなら迎えに来てって言うのかと思ったらね。

「今、長距離バスの停留所におる」
って言うんよ。


まさか家出をするってこともないし。
急に一人旅がしたくなったってこともないだろうし。




「メキシコに住む甥(血縁関係ナシ)が、今、ここに向かうバスに乗ってるって電話かけてきた。友達と一緒なんだって。」

って言うんよ。


驚くやろう。夜11時も過ぎとったよ。

しかし、むげに断ることもできず、連れて帰ってきた。

ヨーロッパ旅行をしていて、最後がイギリスの予定らしい。
で、7年振りにJぽんに会えるのを楽しみにしてやってきたらしい。



えーっと。
月末から来る、姉とその子供たちの為に寝具を準備しとって、良かった。


というか、そんな予定を立てているなら、なぜ前もって連絡をしてこんのか。
不思議だのー。
今後の予定を聞いたら、27日の水曜にロンドンを旅立つらしい。
けど、それまでの予定は言うてくれんかった。
何日ここに泊まりたい、とか、ロンドン観光をしたい、とか、なんとかあるんじゃないのー。

ので、ロンドン観光を勧めました。ははは。



と、これを報告したかったので、慌ててウォーっと更新しました。
コメントの返事は遅れます。ゴメンね。


あ、今夜は、彼らとパブに行って、どっかでご飯も食べる予定。
その後、ルイーズの知り合いのパーティにチラッとついて行く予定。一人じゃ居心地が悪い顔ぶれなんだって。

マメ類

- 2011年07月20日(水) -

また今週火曜から仕事が入ったんで、仕事して畑仕事して夕飯作って。
毎日忙しくしてまっせ~。

とはいえ、日本の主婦に比べると、随分ラクチンさせてもらっとると思う。

朝は紅茶入れて、私はシリアル食べて、Jぽんは自分で自分の食べたいもの用意して。
昼は私は自分用のランチ(サンドウィッチ)を前夜に用意したのを食べる。
夜くらいよ、ちゃんと料理するの。しかもJぽんも手伝ってくれるし。



そんでー、畑はーね。
今はマメが旬。

ソラマメ。日本のソラマメよりも一つのサヤに入ってる数が多くない?その分、豆のサイズは少し小さめ。
野菜

えーっと。また名前が出てこん。眠いけんかな。
えーっと。何よ。。グリーンピース!これ、一つのサヤに10コも入っとるよ!
これが、すーごい甘くてオイシイんよ!!今まで食べよったのは何?ってくらいオイシイ。
野菜

そんで、花の色がキレイに撮れんかったけど、スイートピー。本物はキレイな色なんよー。
花




と、そんな所かな。

明日はルイーズと久しぶりに夕飯を食べに行く予定。
翌日も仕事やし、飲み過ぎんように気をつけようっと☆

家族のこと

- 2011年07月18日(月) -

今月末からね、姉とその子供たちが遊びに来てくれるんな。

Jぽんと二人で、子供たちも楽しめることを考えよるんやけどね。


姉からのメールを読んで、
「子供たちがとっても楽しみにしてくれとるって」
ってJぽんに伝えたら、
「ボクも、すーごい楽しみにしとるって言うてくれとる?」
って言われて、…たぶん言うたと思う。。みたいな。

Jぽんに「スドゥーコも楽しみやろう」って言われたんやけどね。





昨日、畑に行って、隣の畑のセーラおばさんと話しとってね。
セーラおばさんには、カリフォルニアにお嫁に行った娘さんがおいでるらしいんな。
「その孫二人が遊びに来てくれると思ったら、とっても楽しみなのと同時に、
 彼らが帰る時のことを考えてしまって、寂しかったわ~。オカシイでしょう。」
って言うんよ。

私も、一週間くらい前に全く同じ気持ちやってね。

来る前から、彼女たちが帰る時のことを思ってシクシク寂しいってどうよ、と誰にも言わんかったんやけど、セーラおばさんの話を聞いて「私も!!同じ同じ!!」って笑って、笑い泣きした。



昨日、家でお酒を飲みながらJぽんにこの話をしたら
「寂しいと思うなら、一緒に帰ってもかまんの知っとるやろう?」
って言うてくれよった。

ははは。
今回もまた帰ったら、Jぽんはみんなが遊びに来てくれる度にスドゥーコはホームシックになるけん、みんな遊びに来たらイカン!って思うかも(笑)。

花


今回は、一緒に帰るのはガマンしようっと。



**************

日曜の朝、ここまで書いたまま更新し忘れてました。


昨日のFIFA、オモシロかったね~。
日本が勝ったらええなぁと思いよったけど、ホントに良い試合やったね。

Jぽんに「見たいかも」って言うたものの、まぁチラッと見れたらええか~くらいやったんやけど、目が離せん試合やったね。

Jぽんが
「アメリカは前半に攻めてくると思うけど、持久力で日本が勝つんじゃないか」
って言うとったんよ。
そんな感じやったよな。


あんな接戦で、しかも勝てて、ウレシイ。
最後のペナルティーになった時に、日本チームみんなが笑顔やったのが印象的。
精神面で勝った、みたいな印象。

これ何かの答え

- 2011年07月15日(金) -

これ何か?に答えてくれたみなさん、とってもありがとう。
ウレシイです☆


そんでは、答え。

「キャンプ先から、これ何か?(その1)」の答えはーね。
駅

上のボードに記された路線のランプ点灯を見ながら、このレバーを操作する。
そう。答えは、線路のポイント切り替え操作をするレバーでした。

ふくさん、当たり!!すごい~!!!
やすろぐさんは、当たっとると思ってよく読んだら、カスっとった。信号機ではなくて、ポイントの切り替えなのでした。あ、でも信号機にも繋がってるんかな?…分からん。
残念ながら答えが違っていた方々も、ご参加ありがとうございまーす☆
間違ってくれると、秘かにウレシイです。ハハハ。



「キャンプ先から、これ何か?(その2)」の答えはーね。
鳥

鳥

カモメでした~。

全く似てないよね~。
え?ホントにカモメやろうか。。

アタックしてきたのがカモメやったけん、テッキリあれが親やと思っとったけど。
ひょっとして違うかったりして。。


答えはー。…たぶんカモメ。

参加してくれた二方とも当たり(たぶん)の、答えはイマイチ不確かな、不発な感じに終わってしまいました。。ゴメンね。


次回もまたアヤシイ問題を出すので、みなさん、こぞってご参加くださいませ☆
ありがとね~!




7月5日のキャンプ 6日目 (Gorran Haven - Bodmin - Burgh island)
を更新しました。
蒸気機関車やステキな駅の写真もいっぱい載せているので、是非ご覧くださいな☆

キャンプ先から、これ何か?(その2)

- 2011年07月14日(木) -

昨日の答えも書かんうちに。

またまたキャンプ先で発見したよ、「これ何か?」
鳥

鳥


これは何て鳥のヒナでしょう?


ヒント : このヒナに近づいて写真を撮っていたら、近くで見張っていた親鳥にアタックされた。

…「アタックされた」と思っただけで、ホントはクリーシーとぶつかったのでした。
だって、高い所からコワイ顔してビューンとこっちに向かって一直線に飛んできたんやもん。
アワワって両手で頭かかえて(頭が取れると案じたのではナイ)下向いたまま逃げたら、そこに同じ行動をしとるクリーシーがおって、二人でぶつかって驚いた。



昨日の「これ何か?」にヒントを追加しました。
再度チャレンジくださいマセ☆

キャンプ先から、これ何か?(その1)

- 2011年07月13日(水) -

さて。
今回もキャンプ先で発見したよ、「これ何か?」

6日目に、キャンプ先から帰りに、寄り道した場所にあったもの。
駅


これは、どこで、何の為に使われる物でしょう?

*** 後日追記 ***
ヒント : イギリス発祥といえば思い浮かぶ、アレに関係あるもの!
現在各地で保存されているこれらの運営は、主にボランティアで行われているんだよ。
****************

これ、答えてくれんと、キャンプ6日目の報告ができんけん。シクシク。
みなさん、こぞってご参加くださいませ。



キャンプ 5日目 (Gorran Haven - Mevagissey)を更新しました。

レッドアロウズ

- 2011年07月10日(日) -

今日は、シルバーストーンサーキットでF1が行われる日。
例年、レースの始まる一時間前に、レッドアロウズがショーを行う。

一昨年はレースを見に行ったけど、昨年も今年もレースは見送り。
近くの高い丘からレッドアロウズだけ拝むことにしたよ。

今朝は朝食に時間がかかって、出かける時間が遅くなったので、昨年よりもちょっと遠い所から眺めた。

っても、コレ↓は遠すぎて見えんな。
スポーツ観戦

これでどうだ!…ありゃー。高圧電線が邪魔だ~。
スポーツ観戦
この↑後、それぞれがバラバラになって、あちこち思わぬ所(雲で隠れて見えんだけ)から不意に出てきたりして、おおーって言うとったら、この左の木の上からハトがビューンとこっちに飛んできて、Jぽんと二人で飛び上がった。レッドアロウズかと思ったんよ、ホントに(笑)。

スポーツ観戦

スポーツ観戦

昨年のレッドアロウズのほうがキレイに撮れとる。青空やし。


で、帰りは畑に寄って、また大量に草引きした。
大汗かいたし疲れたんで、パブにでも行くかね~って言うとったら、ハリーからメールが届いたんで、一緒に一杯飲んできたよ。

そんで今日のハーベスト。
レタスの右隣、赤い茎のルーバーブは、ジャックじいさんが私達の納屋の前に置いてってくれとった。甥っ子&姪っ子から食べたいってリクエストがあったけん、ジャックに頼もうと思いよった矢先に。以心伝心だ☆
あと、ターニップ(西洋カブ)と、近所の畑から買った卵と、スプリングオニオン。
野菜

左のレタスはハリーにもらってもらった。
あと、何が欲しいか分からんのんで、また今度、畑に遊びに来てもらうことにしたよ。

パブではパイントを2杯飲んでー。
帰りにインディアンでカレーをお持ち帰りで注文して待ち時間に、グラスワインをサービスしてもらった。

ご機嫌さんで酔っぱらって、家に帰ってカレー食べたら、そーとー美味しかった。
余るくらいのつもりで注文したのに、二人でペロッとたいらげたよ!




7月2日のキャンプ 3日目 (Gorran Haven - Mevagissey)
7月3日のキャンプ 4日目 (Gorran Haven - Mevagissey)を更新しました。

また畑

- 2011年07月09日(土) -

今日は朝から畑に行ってきたよー。
昼からはJぽんがクリケットに行くんやけどね。当番制のサンドウィッチを作らんといかんけん、畑にはいつもより早く行って、早く帰ってきたよ。

入口に植えた花がキレイに咲いとるやろう?
左側にもイロイロ咲いてるんやけど、上手に撮れんかったなー。
畑


そんで、おぞましい例のヤツを発見。
私はそんなに苦手ではないというか、もちろん触ることはできんけど、見るのは平気。
日本のとは大きさも色も違う、イチゴの大敵のヤツ。
この写真のスコップの左側、緑の葉っぱの上にある細長いの。その名もナメクジ。
見ても平気な方は、マウスを重ねてみて。更に興味のある方はクリックで拡大です。


お口直しにヒマワリの写真をどうぞ。
これ、一つのヒマワリの花から採った種を植えたと思うのに、10株ほど育ってくれよるヒマワリは、背の高さも花の大きさも違うんよ。
この2つは、背の高さも咲く時期も同じなのに、中心の所が違う。なんでだ??
花


そんで、本日のハーベスト。
野菜

今日は眠くないので、いちいち野菜の名前を書いちゃおーっと。

黒いバケツの新ジャガから時計回りに、同じバケツに入った毛の生えたようなのはニンニク。右に移って、紫のカブみたいなのはビートルート。茹でて輪切りにしてサラダにして食べるのが主流。赤茶色の葉っぱはレタス。これは今日の当番のサンドウィッチに使ったよ。右端の薄緑色のんもレタス。赤と白のコロコロっとしたのは時期を過ぎたラディッシュ。青紫の花みたいなのはブロッコリー。真ん中あたりの四角いプラスチック箱に入ったのも同じ。丸い容器に入った、赤と黄色いのはラズベリーと黄ラズベリー、同じ容器の下側はグーズベリー。最後の緑はソラマメです。

こうやって、いろんな種類の野菜が少しずつ収穫できると便利。
ウレシイです。


6月30日の「キャンプ 1日目 (家 - Gorran Haven)」
7月1日の「キャンプ 2日目 (Gorran Haven - Mevagissey)」を更新しました。

何より畑報告

- 2011年07月07日(木) -

昨日、仕事から帰って畑の様子を見に行ってきたよ。
ウレシイことになっとったけん、キャンプ報告はさておき、畑報告しまーす☆

ブロッコリー。よく見かけるタイプのとは違って、こんなふうにパラパラできるのを、できた所から切り取ると、また別の場所から新芽?が出てくる。
野菜

左の一列がレタス。右側のオレンジの花はマリーゴールドやっけ。ニンジンのコンパニオンプラントなので、右端のニンジンに沿って植えたよ。
野菜

パンプキン。ツボミができとるよ。
野菜

ガーデンピー。えーっと。眠くて名前が思いだせんがね。あら、もう11時半がきた。そろそろ寝よ。
えーっと。何よ。グリーンピースよ!!
野菜

これはー。ソラマメ。
野菜

ラズベリー。
フルーツ

珍しい黄色いラズベリー。
フルーツ


入口付近の花も、いろいろ咲いてキレイになってくれとった。
花

花


これが本日のハーベスト。
野菜

いちいち↑野菜の名前を書きたいんやけど、もう眠いんで寝ます。

コメント返事が遅れてごめんね。
明日書きます~。

ただいま

- 2011年07月06日(水) -

昨日の夜中に帰ってきたよ。

今回もキャンプ楽しかった!
泳いだし、ムール貝も獲って食べたし、BBQもしたし、野外ライブも見てきたし、花火も観た!


今日は昼から仕事で、仕事が終わったら畑の様子も見に行かんとオオゴトなので、また明日から逐一報告し始めます。
お楽しみに~☆

キャンプ 6日目 (Gorran Haven - Bodmin - Burgh island)

- 2011年07月05日(火) -

明け方から雨がポツポツ降ってきた。
テントの中で聞く雨の音は、悪くはないけど、どちらかというと聞きたくない。

なぜって、寝る前にビール飲んどるやん?そしたら夜中にトイレに行きたくなるやん?暗闇で濡れたテントを出入りしとる間に自分も塗れるやん?それがイヤでガマンせんとイカンやん?そしたら何度も目が覚めるやん?
↑この繰り返し。

なので好きじゃないけど、Jぽんは気持ち良さそうにグウグウ寝ておいでた。


昼前になって、雨が止んで晴れた間にテントも乾いた所で急いでテントをたたんで帰宅準備完了。

クリーシー夫妻に別れを言いに、彼らのキャンプサイトに行こうかと寄りかけたんやけど、まぁまた近々会うだろうとそのまま帰ることにした。

私達のキャンプサイトを出発後5分くらい走った所で、なんと驚いたことに、後ろを走る車がクリーシー夫妻と気付いた。
なんと奇遇な。
おかげで、キャンプ中、楽しく過ごせたお礼と別れの挨拶ができたよ。


さて。
次に向かうのはー。

「これ何か?」に出題した、ここ!保存鉄道「Bodmin」駅。
駅

駅

乗り物

駅


さて。これが問題のレバー。
上のボードに記された路線のランプ点灯を見ながら、このレバーを操作する。
そう。「これ何か?(その1)」の答えは、線路のポイント切り替え操作をするレバーでした。
駅

この人↑もボランティアでここに来ていて、なんと片道4時間の道のりを、月2回ほど週末を利用してくるんだって。本職は、この鉄道の切り替えをコンピューター制御してるんだって。そっちはツマランって言うとった。

このレバーを操作することで、線路に繋がるこれらのライン↓を伝ってポイント切り替えができる。
すごいよね~。
駅

駅

この駅の昔ながらのカフェで、コーニッシュパスティを買って食べた。Jぽんが今まで食べた中で一番オイシイ!と絶賛しとった。
それはまた食べに来んとイカンな。
駅



次にやってきたのは、「Burgh island」っていう小さな島。

250m沖合にあるこの島は、引き潮の時は歩いて渡れるが、満ちると孤島となる。
アガサクリスティが心深く惹かれた場所で、いくつかのミステリー小説の舞台となっているらしい。
景色

景色

奥に見える大きな建物は、アールデコ調のホテル。
その手前がホテルの経営するパブと、満ち潮時の交通手段、シートラクター(片道£2)。
pub


この「Pilchard inn」は、驚きの1336年に建てられたパブ!
pub

それは一杯飲みたかろう?
しかしまだまだ帰るまでの道のりは長い。
Jぽんはコーラ、私はハーフパイントのサイダーを庭で飲んだよ。
pub

pub


島から本島?を眺めたところ
景色

と、島をグルッと歩いて、本島と反対側の景色。
景色


あまりユックリする時間もないので、潮が満ちる前に本島に戻った。
もう歩けるところが少なくなってきたよ。
景色

さて。ここから長い道のりを帰る前に、どこか海沿いでフィッシュ&チップスを食べんとイカン。
しかし、さっき食べたコーニッシュパスティで、ワリとお腹がいっぱい。

地図と時計(閉店時間)とニラメッコしながら、たまたまたどり着いたのがココ。
ブリストルの近くの「Weston-super-Mare」っていうワリと大きな町にある「Papas」っていうお店。
すーごい美味しかったので、忘れんように自分用の覚え書き↑。

これが夜10頃だったかな。
そっから家までノンストップで運転して、家に着いたのが夜中1時前でした。


今回のホリデーも、オイシイものいっぱい食べて、キレイな場所をたくさん見て、存分にノンビリして、とっても楽しかった☆

キャンプ 5日目 (Gorran Haven - Mevagissey)

- 2011年07月04日(月) -

今日も天気が良いよ~。

今日の朝ごはんは、ちょっとヘルシー。
グレープフルーツ食べた後、シリアルにミルクをかけて食べた。
外で食べるとどうしてこうオイシイんだろう。

また寝っ転がって本を読んで、うたた寝して。あー、なんとワンダフルなホリデー。
景色

今日はクリーシー夫妻は近くの庭園を見に行くそう。
私達は、またまた同じビーチにやってきた。

Jぽんがこの村に初めて来て以来、10年か、もっとか。
それ以来、毎年のようにこの村&ビーチに来てるらしいんな。
最近になって、やっとその気持ちが理解できるようになってきた。

ええとこだー。毎日来ても飽きん。
景色


今日はガールズがビーチでクリケットを楽しんどった。
ワリと真剣ゲームみたい。
景色


今日もまたムール貝を獲った。
3日続けてはヤメようやーって言いよったのに、大きいムール貝を見つけてしまったら、つい。
そんで、今日も泳いだよ。
今日は昨日より曇り空やし風がある。水も冷たいので、チラッとだけ泳いで、またトドになってビーチに転がった。


キャンプサイトで、またムール貝食べて。
これも毎日食べても飽きんわー。


そんで、キャンプ2・3日目にサマーフェスティバルがあった漁村「Mevagissey(メヴァギシ)」に、また行くことに。
毎年このキャンプサイトに来るけど、こんなに連続で同じビーチ、同じ村に行くのは珍しい。
しかし飽きんのだ、これがまた。

昨日は、キャンプサイト→隣村「Portmellon(ポートメロン)」まで歩いたので、今日はポートメロンまで車で行って、そこから歩いてメヴァギシに行ったよ。
車でメヴァまで行けばええと思うやろう?
けど、海を眺めながらノンビリ歩いて村まで行くのが、これまた楽しみの一つなのよ。


メヴァに着いたよー。
丘の上から海を眺めとったら、向こうからクリーシー夫妻が歩いて丘を上がってきた。何の約束もしてないのに。
景色

これが港と、向こうの丘にある家並み。
景色

小腹がすいたんで、近くのフィッシュ&チップスで、チップスとソーセージとコロッケ買って、港沿いのベンチに腰掛けて、海を眺めながら食べた。
景色

pub

さっき眺めた向かい側の丘の家並みを散策するよ。
少し登った坂道からみた港。
景色

あれが最初に海を眺めた側の丘。
鳥

景色

ウミネコ。
動物

こんな家の間にある細い道ってええよね。
景色

景色

そんでー。程良く散歩もしたところで。

むはー。またパブ。
この左側のオジサマは、昨日行ったポートメロンのパブの元オーナー。つい最近、オーナーが変わったらしい。
pub

今夜は手始めにコーニッシュラガーを飲みましてー。

 ひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
 うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
 (あのキチンとした感じのカワイさんが言うからオモシロイような気がしてきた)


次は私のお気に入りのサイダーを飲んだ。

ワイワイ飲みながら、4人でまたカードして遊んだよ。


私ったら、途中まで車で来たのをスッカリ忘れとったけど、ここからポートメロンまで歩いて帰らなイカンのやった!
サラたちが送ってくれるって言うのを断って、また歩いて帰ったよ。

だって、ホロ酔い気分で、こんな景色を眺めながらノンビリ歩くの、悪くないことない?
pub



あ~、今日も一日楽しかった☆

キャンプ 4日目 (Gorran Haven - Mevagissey)

- 2011年07月03日(日) -

今日も天気が良いよ~。

今日もまた朝ごはんは、ベーコン&目玉焼きをパンに乗せて食べた。
外で食べるとどうしてこうオイシイんだろう。


今の時期は、学生さんたちの夏休みがまだ始まってないので、どこに行ってもガランとしていて静か。
このキャンプ場なんか、私達は今回5泊したんやけど、お客さんの入れ替わりはあるものの、常にテントは3~5つくらいしかなかった。
景色

しかも今日は日曜なので、昼間は賑わっていたビーチも、みんな早々に引き揚げてしまった。
景色

あ、またまた同じビーチな。コリもせず。
ちなみに、クリーシー&サラも私達より早くから、このビーチに寝転がって日光浴してました。

そんで、私は今日も泳いだよ。
昨日よりも水が暖かくて泳ぎやすかった。
いつまーでも泳げる感じで、子供の頃を思い出した。

また寝転がって水着を乾かして。
アイスクリームも食べて。
紅茶も飲んで。


キャンプサイトに戻ってシャワー浴びて、またみんなで獲ったムール貝をクリーシー&サラと一緒に食べた。

昨日よりもタップリあったので、パンと一緒に食べたら、お腹も満腹になったし、とっても美味しかった☆
レストランで食べたらコレいくらよ?って言い合いながら、満足するほど食べたよ。


そんで、今夜は私のお気に入りのパブ、隣村の「Portmellon(ポートメロン)」にあるビーチ沿いのパブに行くことにした。
クリーシー&サラは車で、私達はコースト沿いの散歩道を歩いて行くことにして、現地集合。
車だと5分、散歩道を歩くと1時間の距離。
みんなならどっちを選ぶ?

海が見えて来たよ~。
景色

この牛たちも海を眺めたりするのかなー。
この牛の間を歩くよ。
動物

後ろを振り返って、散歩道から真っすぐ向こうに見える家並み辺りが、今日も泳いだビーチのある村。
景色

ガメラ出現。
景色

これはJぽんのお気に入りの、岬にある家。
景色

これ↓が私のお気に入りのパブ。
このパブを目前に、散歩中のご婦人2人と話をしていたら、そのご婦人所有のホリデーコテージを見せてくれるって言う。
pub

Jぽんと遠慮なく中を拝見。とってもステキやった。
この写真↓の、海沿いの白い家並みの真ん中、濃い青色のドアのところがそう。
入口は小さく見えるけど、これでなんと8人宿泊可。各ベッドルームも見せてもらったよ。
値段は、通常ネットで見る価格の半額くらいなんで驚いた。なんでも、知り合いにしか貸してないらしい。今夏は全て予約済みだけど、また来年用のスケジュールができたら、パンフレットを送ってくれるって。
建物

と、そんなこんなで現地待ち合わせのサラたちを随分と待たせてしまったけど、遅まきながらパブに着いて、地元サイダーを一杯。

 ひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
 うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
 (今日もちゃんと言いました、カワイさん)


パブの庭から見える、近所の家々。
景色

寒くなってきたので、中に入ってトランプして遊んだよ。
pub

今日も一日、とっても楽しかった☆

キャンプ 3日目 (Gorran Haven - Mevagissey)

- 2011年07月02日(土) -

今朝も、昨日と全く同じくマッタリノンビリして。

朝ごはんは、またベーコン&目玉焼きをパンに乗せて食べた。
外で食べるとどうしてこうオイシイんだろう。


そんでー。また同じビーチにやってきたよ。
クリーシー&サラも同じく。

今日は引き潮の時間をキチンと見ていたので、岩にたくさんついたムール貝を獲りにきたよ。
景色

Gorranビーチを振り返ったところ。
景色

今日はーね。水着を着てきたので、ムール貝を獲りついでに泳いだよ。
海水の冷たい所と暖かい所があって、冷たい所はムチャムチャ寒かった。

ビーチに寝転がって体を乾かしつつ、兄が見たら「トドが…」って言われるなぁと思いつつ、周りの人達と比べれば私はトドの子供サイズやなぁと、自分がトドであることは認めつつ。

日陰がビーチに降りてきて肌寒くなったので、テントに戻った。

今日は、ムール貝と諸々のBBQをしようと、サラ&クリーシーを私達のキャンプサイトに招待して、ムール貝の酒蒸し…と言いたいところやけど、お酒はもとよりワインもないので、バター&ガーリックで炒め蒸し?をして食べた。
BBQは、使い捨ての簡易BBQセットを使ったんやけど、これが湿気とるのか、火がつかんくてね。結局、フライパンを出してガスコンロに火をつけて。残念、BBQにならず。

でも、外で食べる夕飯は、やっぱりとっても美味しかった。



そんで今日も隣の漁村「Mevagissey」のサマーフェスティバルにやってきた。

というのも、昨日のフィッシュ&チップス店のオーナーさん曰く、
「イギリス南西部で一番見事な花火。見ないと損する」とのこと。

イギリスでは花火は冬の風物詩となっているので、今回みたく夏の花火は、私は初めて。
しかも海沿いで観るなんて、日本の実家を思い出すじゃないの~。
これは見逃せんかろ。



で。イギリスの今の時期は、陽が長いっていつも言うとるやん?
この写真↓を撮ったのは、夜10時半。
景色


花火が始まるの、なんと10時45分からよ!!
子供はとっくに寝とるっちゅー話よ。
私達はとっくに出来上がっとるっちゅー話よ。

 ひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
 うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
 (キャンプ中、毎日使わせて頂きます、カワイさん)

そんなこんなで、ドンドン花火が上がり始めて、大きなのがドーンと上がって頭の上に降ってくる~って言うような日本の花火と比べると、まぁ小さい方やけど、それでもたくさん上がってキレイやった。

最後は、一度にたくさん上がって、オォォーとなったところで写真を撮ろうと思ったら、上↑の写真を撮ったまま夜景モードになっとったので、あわてて普通モードに切り替えたりなんかしてモタモタしとる間に、最後の3発のみ写真に納めることができました。
景色


キレイやったけど、花火が上がったのは15分間。いや、10分くらいのもんやったかも。
そんでも、寒空の下、海の風に吹かれながら立って見るのは、そんくらいがちょうど良いくらいかもー。


ここにおるイギリス人たちに、日本の花火を見せてあげたいわーと秘かに思いました。

でも、夏の花火、やっぱり良かった。
今日も1日楽しかった!!

キャンプ 2日目 (Gorran Haven - Mevagissey)

- 2011年07月01日(金) -

朝はユックリ寝て、テントの中が暑くなった頃に外へ這い出すと、いつものようにJぽんはノンビリとティーを飲みながら本を読んどった。
私のコーヒーも入れてもらって、私も本を読んで。

朝ごはんは、ベーコン&目玉焼きをパンに乗せて食べた。
外で食べるとどうしてこうオイシイんだろう。

またゴロゴロしながら本を読んだりお昼寝したりしとると、Jぽんの友人クリーシーからメールが届いた。
 「今、Gorranビーチ。海は穏やかで眺めも最高!」
って書いてある。
Gorranビーチとは、昨夜も行った、私達のキャンプサイトから最寄りのビーチ。徒歩10分の距離。
ニヤニヤしながらJぽんと、どうやって驚かせてやろうかと企みつつ、あわてて海に行く準備をした。

今回、私達はクリーシー夫妻がこの辺りに滞在することを知っていたけど、Jぽんはクリーシー夫妻には黙ってここへやってきた。彼らのキャンプサイトは近いけど別の場所。
ので、もちろんメールを送ったクリーシーは、私達がすぐ近くに来ていることを知らん。

この写真↓の右手前のイスに座っている二人がクリーシー&サラ夫妻。
景色

私達二人が背後に忍び寄っても、彼らは気付く様子もない。
Jぽんが彼らの真後ろにバッグを置いて、中からバスタオルを取り出した。
両手でバスタオルの端を持って、ワッサワッサはたきはじめた。しかも近すぎる距離で。

 Jぽん「Sorry, mate.(悪いね、兄さん)」
 クリーシー夫妻「It's alright, mate.(気にしないで、兄さん)」

と言いあっても、彼らは気付かん。
当たり前よな、まさかJぽんが後ろにおるとは思いもせんわな。

まだまだワッサワッサを続けるJぽん。
横で見とる私はおかしくて仕方ない。周りにいる人達も、これはナニゴト?とイブカシゲな目で私達を見つめとる。
後ろでワッサワッサされよるクリーシー夫妻が、ついに後ろを振り返った時、
「ハロー、サラ」って私が言うたと同時に、Jぽんはバスタオルをクリーシーの頭にポイッと被せた。

あの時の二人の驚いた顔は、きっと一生忘れられんなー。

お互いにハグし合って、そーとー笑った。
周りの人達は、さぞホッとしたことだろう。

ちなみに、このワッサワッサは事前に計画したのとは全く違う、Jぽんが急に思いついてしたことやけん。



私達も、彼らの前にワッサワッサしたバスタオルを敷いて、日光浴をしながらお互いの近況報告をして楽しんだ。
景色


あっと言う間に満ち潮が近くまでやってきた。
あっと言う間やと思ったのに、時計を見たら6時半も過ぎとった。

近くのお店でフィッシュ&チップスを買ってきて、海を眺めながら食べたよ。
海辺のフィッシュ&チップスは、いつ食べてもオイシイ!!
景色


そのフィッシュ&チップス店のオーナーさんの話では、隣の漁村「Mevagissey」でサマーフェスティバルが行われているとのこと。
今夜は「Kings of Queen」っていうQueenのトリビュートバンドが、ハーバーで野外ライブを行うんだって。
ので、クリーシー&サラと一緒に行ってきたよ。
景色

人


で、野外ライブときたら、

ひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
(カワイさんの許可を頂いてます)

地元のサイダー飲んで、更にもう一杯飲んで。
景色

景色

↑同じ景色の、日が落ちる前と暗くなってからを撮っとった。


ご機嫌さんになったところで小腹がすいたんで、チャイニーズのお持ち帰りして、港沿いのベンチに座って食べたよ。
おいしかった~&今日も1日楽しかった!


最新記事