FC2ブログ

キャンプ 3日目 (Gorran Haven - Mevagissey)

- 2011年07月02日(土) -

今朝も、昨日と全く同じくマッタリノンビリして。

朝ごはんは、またベーコン&目玉焼きをパンに乗せて食べた。
外で食べるとどうしてこうオイシイんだろう。


そんでー。また同じビーチにやってきたよ。
クリーシー&サラも同じく。

今日は引き潮の時間をキチンと見ていたので、岩にたくさんついたムール貝を獲りにきたよ。
景色

Gorranビーチを振り返ったところ。
景色

今日はーね。水着を着てきたので、ムール貝を獲りついでに泳いだよ。
海水の冷たい所と暖かい所があって、冷たい所はムチャムチャ寒かった。

ビーチに寝転がって体を乾かしつつ、兄が見たら「トドが…」って言われるなぁと思いつつ、周りの人達と比べれば私はトドの子供サイズやなぁと、自分がトドであることは認めつつ。

日陰がビーチに降りてきて肌寒くなったので、テントに戻った。

今日は、ムール貝と諸々のBBQをしようと、サラ&クリーシーを私達のキャンプサイトに招待して、ムール貝の酒蒸し…と言いたいところやけど、お酒はもとよりワインもないので、バター&ガーリックで炒め蒸し?をして食べた。
BBQは、使い捨ての簡易BBQセットを使ったんやけど、これが湿気とるのか、火がつかんくてね。結局、フライパンを出してガスコンロに火をつけて。残念、BBQにならず。

でも、外で食べる夕飯は、やっぱりとっても美味しかった。



そんで今日も隣の漁村「Mevagissey」のサマーフェスティバルにやってきた。

というのも、昨日のフィッシュ&チップス店のオーナーさん曰く、
「イギリス南西部で一番見事な花火。見ないと損する」とのこと。

イギリスでは花火は冬の風物詩となっているので、今回みたく夏の花火は、私は初めて。
しかも海沿いで観るなんて、日本の実家を思い出すじゃないの~。
これは見逃せんかろ。



で。イギリスの今の時期は、陽が長いっていつも言うとるやん?
この写真↓を撮ったのは、夜10時半。
景色


花火が始まるの、なんと10時45分からよ!!
子供はとっくに寝とるっちゅー話よ。
私達はとっくに出来上がっとるっちゅー話よ。

 ひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
 うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
 (キャンプ中、毎日使わせて頂きます、カワイさん)

そんなこんなで、ドンドン花火が上がり始めて、大きなのがドーンと上がって頭の上に降ってくる~って言うような日本の花火と比べると、まぁ小さい方やけど、それでもたくさん上がってキレイやった。

最後は、一度にたくさん上がって、オォォーとなったところで写真を撮ろうと思ったら、上↑の写真を撮ったまま夜景モードになっとったので、あわてて普通モードに切り替えたりなんかしてモタモタしとる間に、最後の3発のみ写真に納めることができました。
景色


キレイやったけど、花火が上がったのは15分間。いや、10分くらいのもんやったかも。
そんでも、寒空の下、海の風に吹かれながら立って見るのは、そんくらいがちょうど良いくらいかもー。


ここにおるイギリス人たちに、日本の花火を見せてあげたいわーと秘かに思いました。

でも、夏の花火、やっぱり良かった。
今日も1日楽しかった!!


最新記事