サイクリング

- 2011年08月30日(火) -

土曜は、またJぽんはクリケットで、私は久しぶりに家でゴロゴロしてー。

日曜は、ドライブした。
車に乗り込んで、どこに行く?っていうてエンジンもかけずに二人で別々のマップを見とったら、ポカポカお日様に照らされて眠くなった。
このままここで昼寝でもするかって笑った。

とりあえず車を走らせ始めたJぽんは、助手席で大アクビをしよる私を見て、
「やっぱ帰って家で昼寝する?」って言うんで、
「ほんじゃ、そこのラウンドアバウトでグルッと一周して家に戻る?」
って、家からほんの200mんとこで言うて笑った。

と、そーとーどうでもええ感じの始まりでドライブしたけど、結局、大雨が降ったりカラッと晴れたりの繰り返しな天気やし、特に行きたい所もないし。
スーパーに寄って、安売りの魚などを買って帰った。
で、家に帰って、ルミキューブしながらいろいろ食べて飲んで、お腹一杯になって寝たよ。



月曜は、バンクホリデー(祝日)で三連休。
例年、キャンプに出かけたり、日帰りでもどっかに行くようにしとんのに、なんか今回はヤル気がなくてね。
そんなで、ヤル気を出して、サイクリングに出かけたよ。

朝11時すぎに家に出発して、Jぽんが子供の頃にJパパと一緒によく散歩しにきた教会を通って。
建物


湖のある公園を一周して、更に南東へ。
サバイバルな道を通った後、やっとこんな道に出れた。
景色

ブラックベリーをたくさん見つけて、たくさん採ったよ。


スピーズ&リンダの家に帰りに寄ってお茶した後、川沿いを通って畑にも寄って。
ラズベリーとレタスを収穫して、家に帰って、またルミキューブした☆

ダラダラしたけど、良い週末になったよ☆

小鳥

- 2011年08月27日(土) -

みんなが日本に帰ってから、何日かなぁ。
小鳥が、バルコニーのエサを全部食べてしまったよ。

みんなを空港まで送って帰ってきた朝、静かやなぁと思いよったら、バルコニーから音が聞こえた。
小鳥がエサをついばんで、バルコニーに落としよる音が聞こえたんよ。


カーテンの隙間から外を見たら、グレイトティットが2羽、エサを一生懸命食べとった。

みんなにこれを見てほしかったのにー。。




8月19日の「キャラバン 6日目 (Beer - swanage)」
8月20日の「スーパー→畑」
8月21日の「Jママ→ジャックの森→クリケット」
8月22日の「買い物→畑」を更新しました。


はぁ。これで私の宿題は終わったぞー。
子供たちの夏休みの宿題はどうなんやろう??

パンク

- 2011年08月26日(金) -

姉と子供たちが帰ってからというもの、Jぽんがいろいろと私を気遣ってくれてます。

朝食用にベーコンを買ってきてくれたり(私の大好物やと思っとるらしい)。
夕飯を作ってくれたり。
パブに誘ってくれたり。
サイクリングに誘ってくれたり。


別に暗くふさぎこんでるワケではないんよ。
けど、ウレシイ。この心遣いは。


なので、家の前を通る運河に沿って、遠くまでサイクリングしたよ。
景色

景色


すーごい遠くまできたところで、私のマウンテンバイクのタイヤがパンクした!!
それをJぽんが押してくれて、私はJぽんのバイクに乗って、ユックリ帰ってきた。

家まで帰る途中、パブで休憩。
pub

pub


川沿いに出たら、羊がたくさんおった。最近、羊の写真を載せてないかったよな。
動物


そんでー。畑にも寄ったよ。
今日の収穫はこんだけ。
野菜

姪っ子がイチゴを上手に探してくれよったなー、とか。
甥っ子がチクチクするはずのコジェットを、上手に切ってくれよったよなー、とか。
この紫色のランナービーンズを料理して食べさせるの忘れたなー、とか。
いちいち感傷?にふけってます。



遅くなりましたが、
8月14日の「キャラバン1日目 (家 - Beer)」
8月15日の「キャラバン2日目 (Beer - Lyme Regis)」
8月16日の「キャラバン3日目 (Beer - コーストパス)」
8月17日の「キャラバン4日目 (Beer - Lyme Regis)」
8月18日の「キャラバン5日目 (Beer - Sidmouth)」を更新しました。

見送り

- 2011年08月23日(火) -

今朝5時に家を出て、空港に見送りに行ってきたよ。

今日は、Jぽんの用事で9時にはこっちに帰ってないとイカンくて、あわただしい別れになってしまうけど、空港まで見送りたいと、Jぽんが連れてってくれた。

搭乗手続きを一緒に済ませて、あっと言う間に私達の帰る時間が来た。
今回は搭乗口まで見送ることができんかった。



えーん。
悲しいよ~。


帰りは私が運転するつもりやったけど、Jぽんが運転してくれた。
帰り道、助手席で、ずっとエンエンシクシク泣いたった。



家に着いて玄関を開けたら、パンの焼ける良い香りがしてきた。
昨夜、眠れんかった姉が、私達のためにブレッドメーカーをセットしてくれとった。
紅茶を入れて飲もうかとキッチンに立ったら、パンが焼きあがった音がしたよ。
なんとも良いタイミングの焼きあがりに、Jぽんと顔を見合わせて微笑んだ。




遠いのに遊びに来てくれて、ありがとう。
姉と子供たちを気持ちよく送りだしてくれた兄と母も、ありがとう。

子供たち


今度はもっともっともーーーっと長くおってな。

買い物→畑

- 2011年08月22日(月) -

今日はーね。
子供たちが、ショッピングモールで買い物がしたいんだって。

子供たちの買い物に付き合って、何時間かなぁ。
案外、私ったら付き合いがええと、後で思った。

子供たち


ショッピングモールを端から端まで何度も往復した後は、畑へ行きたいそうな。



今日は、みんなにとってイギリス最後の日。

最後の最後に畑に行きたいって言うてくれて、ウレシイ。
ウレシイけど、どうも疲れたらしく、畑に着いても私はイスに座ったまま、動く気にならんくてね。
頭は痛くなってくるし。

そんでも、みんなの楽しみにしとったパブのローストディナーも食べに行って、ついサイダーも飲んじゃった。


しかーし。家に帰っても、頭痛は治らん。
頭痛薬を飲んで、肩こりのシップを姉に貼ってもらって、子供たちに交代で肩もみしてもらった。
愛だなー、愛。



最後にトランプして遊んだり、みんなでイラン話したかったのに、かなわず。
早くにベッドに入った。


あー、くやしい。

Jママ→ジャックの森→クリケット

- 2011年08月21日(日) -

いつでも遊びに行けると思って行ってなかった、Jママんちに行ってきたよ。

子供たちがJママんちの庭で何か見つけたらしい。
うれしそうに走ってくる姪っ子。
子供たち

Jママがひっくり返してしまったまま放置しとった、昔のコインを発見したもよう。
酢に漬けて一晩おくと、銅ならキレイになるんだってー。
甥っ子&姪っ子はなんでも知っとるなー。
うちんちに持って帰って、実験実験~。

Jママんちでアイスをご馳走になった後、ジャックと待ち合わせて近くの森へ。
隣の畑のジャックじいさんな。
Jぽんに森まで送ってもらった後、Jぽんは今日もクリケットに出かけた。

ジャックに100本近い、手彫りの杖を見せてもらったことがある。
最近、森の中にもジャックの手彫りの作品があることを教えてもらい、姉達のいる間に案内してくれることになっとったんよ。

それがこの森。これには何コ顔が隠れているか??から始まって。。
動物

鳥

動物

鳥


このETには、空を差した人差し指もあったのに、いつの間にか無くなってしまったんだって。残念。
動物


動物


このオジイサンはパイプをくわえとる。
取り外し可能か触ってみると、それを見とったジャックが、
「毎回来るたびにパイプが無くなってるので、近くにスペアを隠してるんだよー」
ってニコニコして言う。
人

姪っ子が「どこに隠してるん?」って聞くと、草むらから取り出してくれた。
甥っ子が「そこやと思った~!」って笑っとった。
姪っ子は、くわえとったパイプと予備のパイプをお土産にもらって満面の笑み。

しかも、そこに横たわる大木に、私達全員のイニシャルを彫ってくれるって!!
これまたどこからか取り出したチョークで、イニシャルの下書きをした。

その横にそびえ立つ若い木にも、名前やハートマークが彫ってあるのを見た姪っ子が、
「これもジャックじいさんが彫ったん?」
と聞くと、誰か別の人達の仕業らしい。
ジャックは、生きてる木は傷つけないんだって。今まで見せてもらった作品も、全て死んでしまった木を利用しているんだって。
なるほどなー。愛だな、自然に対する。

ツアーが終わった所で記念撮影をして、ジャックはそのまま帰り、私達は森を散歩したよ。
人


今日も暑かったので、近くのお店でアイスを買って、みんなで食べながら歩いて帰ったよ。
景色


家に着いてランチを食べた後、Jぽんのクリケットをみんなで観に行ったよ。
スポーツ観戦

スポーツ観戦

Jぽんのバットと、ハリーの予備のボールを借りて、みんなでバッティングの練習をしたよ。
甥っ子は、テレビでプロの試合を観た後、Jぽんたちの試合を生で観て、自分で実際に球を打ってみて、
「バスケットの次にオモシロイ!」と絶賛しとった。

それを聞いたJぽんは、甥っ子が次回来る時用に、ユニフォームを用意せないかん!と鼻息フンフンさせとったよ。



クリケットの試合が終わった後は、お決まりの流れで、クリケットグラウンド併設のパブでビールを一杯。
姉と子供たちも参加したよ。

パブの中にあったスヌーカー(ビリヤード)で、私達4人で遊んだ。
誰もウマい人がおらんのんで、長い長いゲームになった。
でも、すごいオモシロかったよ。

帰りにチャイニーズをお持ち帰りして、みんなで食べた。
楽しかった~&おいしか~った~☆

スーパー→畑

- 2011年08月20日(土) -

元気なJぽんは、午前中はユックリして、昼からクリケットの試合に出かけたよ。

私達はスーパーへ買い出し、というか、全売り場を堪能しに。
2時間くらいウロウロしたんじゃないかしら。
そんで、また支払金額に驚いた。


その帰り、畑にチラッと寄った。

子供たちに野菜の収穫を手伝ってもらって、姉は草引きに専念して。


後ろ姿の姉に
「畑、おもしろくなってきた?」
って聞いたら、
「野菜とか花とかを育てるのは苦手やけど、雑草を抜くのは好き」
って返事が返ってきた。

「子供たちを育てるのも苦手と思うようになったら、いつでも連絡して」
って言うといた。

三つ子の魂百までとはよく言うたもので、子供たちは大きくなっても変わらずカワイくて仕方がない。ひょっとしたら、もう相手にしてくれんかと思っとったのに、変わらず私を慕ってくれる。
彼らが子供の頃、一緒に住んでいて良かったなぁとつくづく思う。



本日のハーベスト。
野菜

左から、ビートルート、パースニップ、タマネギ、ラズベリー、レタス3種、紫ランナビーンズ。



夜は、姉と、畑の野菜たっぷりボロネーゼのパスタを作った。
みんなお代わりして食べてくれたよ。うれしい。


今日も一日楽しかった☆

ただいま

- 2011年08月20日(土) -

昨日の夜中に帰ってきたよ。
そーとー遊んで疲れたけど、そーとー楽しかったー☆

姉も子供たちも楽しんでくれて、私達も満足。


子供たち念願の化石拾いも出来たしー。

 姉「リラックスできた」
 姉「命の洗濯ができた」
 子供たち「また化石拾いができた!!!!」
 姪っ子「コーストパスを疲れきるまで歩いて、キレイな景色を見た!」
 甥っ子「いっぱいありすぎて思い出せん。」
 姉と私「カモメの洗礼を受けた!」
 姉「時間を気にせず、思う存分ゆっくりできた!」
 姉「あんなに歩いたのに筋肉痛にならんかったなぁ」
 甥っ子「顔より大きいハンバーガー食べた!」
 甥っ子「自分の欲しいものを自分で買えた!」
 姪っ子「スカート買ってもらった!」


と、こんな感じで、とっても楽しんでもらえたようです。

写真もいっぱい撮ったので、また整理して更新します。
そんでも、姉と子供たちが帰る日まであまり日にちがないので、まだまだ時間を惜しんで遊ぶつもりです。
火曜までは更新が滞りますが、楽しみに待っててくださいマセ☆

キャラバン 6日目 (Beer - Swanage)

- 2011年08月19日(金) -

朝、持参のベッドシーツをコインランドリーで洗って乾燥させとる間に、朝食&キャラバンの掃除を済ませた。

11時頃にチェックアウトをして、Beerの村を散策したよ。
景色

景色

ビーチのカフェで、クリームティーを頼んだよ。
クリームティーとは、紅茶とスコーンのセットで、クロテッドクリームとジャムが添えられたもの。
クロッテッドクリームとは、この村を含むデボン州名産の、コッテリしたクリーム。このクリームとイチゴジャムをスコーンにタップリ乗せて食べる。
景色


さて。
時計を見たらお昼2時も過ぎた頃。
Beerを出発して、海岸沿いをゆっくりドライブしながら帰るよ。


まずやって来たのは、「Chesil beach」が一望できる丘。
海とラグーンに挟まれたこのビーチは、幅200m、長さ29kmの、長い長い石のビーチ。
この写真では霞んで見えにくいなー。。
景色

丘の上からビーチを眺めとると、グレイハウンドみたいな、すごい高級そうなスラーっとした犬が、向こうの方から一目散に駆けて来た。ロシアの犬なんだって。
すーーごいお美しくて、住む世界が違うわ~。。と思った、犬に対して。
その後をゆっくりと歩いておいでになったステキなオジサマは、日本へ4度旅行をしたことがあるそうで、北海道の山々を登山されたそう。今回の津波のお悔やみと、原発の心配のお言葉を頂いた。


次に目指すのは「Swanage」。

道中、丘の上にそびえ立つ「Corfe Castle」跡を眺めて。
建物

とってもステキな村やったので、今度ゆっくり来たいなぁ。


やっと「Swanage」に着いたよ。ここは砂浜のビーチ。
景色

景色


昨日のトイレで姉と爆笑した町「Exmouth」から、この町「Swanage」の少し北までの海岸一帯(約153km)を、ジュラシック・コーストといい、世界自然遺産に登録されている。
恐竜が生きていた2億5千万年前の地層が露出してるんだって。


砂浜を見た途端、姪っ子は波打ち際へ。
子供たち

私達大人は、子供たちが砂浜で遊んでいるのをボンヤリ眺めて休憩。
甥っ子が、後でポケットから化石を取り出して見せてくれた。この砂浜で拾ったんだって。


Jぽんと私は、丘の上のライブミュージックをチラッと見に。
景色

姉と子供たちは、海に突き出たピアを歩きに行くらしい。
ここは入場料がいるって書いてあったのに、あの3人は、すまーして素通りして入っとった。
おもろいわー。
子供たち

景色

その後、私達はフィッシュ&チップスのお店でお持ち帰りを頼んで。
姉と子供たちは脂っこさに飽きたのか、フィッシュは頼まずバーガーやチップスを注文しとった。
砂浜で待ち合わせて先に食べとると、しばらくしてやって来た姉が、「チップス」が店員さんに伝わらんかったって言う。何度も言うた揚句に「ポテト」って言うて分かったもらえたらしい。

そういえば私も10年くらい前か。この南西部辺りを一人旅した時、同じようなお店で「チキン」って言うのに伝わらんくて「メニューの上から2番目」って言うた記憶がよみがえった。

日本人の発音の「チ」は優しい音なんよ。「CH」はカタカナの「チ」とは違うんな。
ロンドン近郊ではそれで伝わっても、この辺りの人達は外国人の発音に慣れてなくて伝わらんのかもなーって話した。

なんにせよ、ここのフィッシュは美味しかった。
それと、ハーブ入りフィッシュケーキも食べたんやけど、これが激ウマ!!
今度行く時もまた食べんとイカン!!
Swanage海岸沿いの「The Fish Plaice」ってお店。

この写真↓、なんか分からんけど、海沿いの町って感じがすることない?
景色


この町にも保存鉄道の駅があってね。ここが最終駅。
車を止めた場所は、この駅裏の駐車場。
駅

この駐車場に着いた時、甥っ子に「家まであとどのくらい?」って聞かれて、返事に困った。

早く帰りたいと思っとったとは知らずに、全然、家に近くなってないんですけどー。。
と思ったけど、この町を楽しんでくれたみたいで、まぁ良かったんじゃないの。


また海沿いを走って、今度は家に向かって帰るよー。

この向こうの湾の所を、フェリーに車を乗せて渡るよ。
景色

ほんの少しの距離やけど、フェリーに乗るのはウレシイ。
ここは流れがキツイので、フェリーは鎖を伝って渡る。
景色

船の上から、湾に沈む夕日を見た。
景色

景色


向こう岸に渡った所で、静かな湾を眺めたよ。
景色

景色

すーごいキレイで、姉と一緒にキャーキャー言うとったら、道案内係の私が道案内をソクッた(間違えた)。

ボーンマスの町で行われた夜のエアショーが車の中から見れて、気球や火花を散らした飛行機がアチコチを飛んで、とっても風情があった。夏の夜って感じー。


家には、夜11時頃に着いて、みんな疲れてパタンキューと寝たよ。



ああ、ホリデー、毎日楽しかった!!
姉と子供たちも満喫してくれたかなー。




View Larger Map


 A地点 : Beer(キャラバン)
 B地点 : Lyme Regis(化石の町)
 C地点 : Chesil beach(長い石のビーチ)を一望した丘
 D地点 : Swanage(砂浜のビーチ)
 E地点 : フェリーの対岸

キャラバン 5日目 (Beer - Sidmouth)

- 2011年08月18日(木) -

今日も朝からシトシト雨。昨日ほどではないが。
昨日の大雨は、一ヶ月の雨量が昨日一日で降ったらしいよ。

今日は、おととい歩いて行くはずやった、Sidmouthへ車で行くよ。

まず、Sidmouthよりも少し東にある、Exmouthの町へ。
海岸沿いの駐車場に車を止めて、姉と私はすっごいガマンしとったトイレに駆け込んで、爆笑した。これは説明のつかん笑い。

町をウロウロ歩いて、チャリティーショップをハシゴして。
姪っ子は、駄菓子コーナーの量り売りに、どれにしようか頭を悩ませて幸せそうやった。
甥っ子は、駐車場の時間が迫ってきて、あわててお店にかけ込んで、あらかじめ目星をつけとったゲームを、息を切らせて買ってきとった。

エアショーがある話を聞いたんで、みんなで空を見上げとったんやけど、いっこうに始まる気配もなし、誰に聞いても始まる時間はバラバラなんで、次の目的、Sidmouthへ向かったよ。

これがSidmouthの海岸。あの向こうに見える丘のどのあたりまで歩いてきとったんだろう、私達。
景色

姪っ子はまた駄菓子を買って。みんなでいろんなお店を見て回って。
景色

私達が車を取りに行った間に、子供たちは少しビーチで遊んで。
景色


この赤い土は、昔々、ここが砂漠だったってことらしい。
景色

景色


キャラバンに戻って、今夜はホットドッグと、持参の新ジャガでオーブンチップスを作った。
それらを食べつつ、またトランプ三昧。
もちろんワインを片手に。


ああ、これぞホリデー☆

キャラバン 4日目 (Beer - Lyme Regis)

- 2011年08月17日(水) -

朝方、すごい雨の音で目が覚めた。
テントじゃなくて良かったねーって言いつつ、また寝なおした。

朝食を済ませても、まだ外は雨。
キャラバンの中にあったゲーム各種をしたり、トランプをしたり、持参のジグソーパズルを黙々としたり。
そんでも雨は止まず。


観念したJぽんが、ドライブに連れ出してくれた。
姉が行きたいというとった、化石のミュージアムへ。

町を歩いている間に、雨も上がってきた。
ミュージアムが閉まる時間に合わせて、姉達と町の時計台で待ち合わせをして、Jぽんと私は町を散歩したよ。

上手に撮れてないけど、川にアマゴ?がいっぱい泳いどった。
景色

魚が川を登りやすいように、段を付けてあった。
景色


待ち合わせ場所に行くと、子供たちは、まだ化石拾いに飽きてないらしい。
子供たち

今度はJぽんと待ち合わせ時間を決めて、私、姉と子供で化石拾いをしたよ。


またスーパーで夕飯を買って、キャラバンへ戻った。
今夜は姉のリクエストで、フィッシュフィンガー。持参の新ジャガを茹でたのと、グリーンピースを添えて。

そうこうしつつ、みんなの服をキャラバンサイト内のコインランドリーで洗った。
みんなですると、いちいち楽しい。笑えることばかり。
甥っ子は、止まった乾燥機の中に頭を突っ込んで「あったか~い~」って和んどった。
かわいーのーーーーーーー。

そんで、ワインを飲みながら、トランプ三昧。
チーズケーキを食べつつ、トランプ三昧。


ホリデー万歳☆

キャラバン 3日目 (Beer - コーストパス)

- 2011年08月16日(火) -

今日も朝から天気が良いよー。
子供たちが、昨日のベーコンが美味しかったって言うので、また同じ朝食を作った。


さて。今日はコーストパスを歩くよ。

コーストパスとは、海岸沿いに続く歩道のこと。
イギリス南西部に続くコーストパス「South West Coast Path」630マイル(1,014km)を8週間かけて、Jぽんは歩いたことがある。
そのコーストパス全体の、丘を昇る距離だけを計算すると、合計14,931ft(35,031m)、エベレストの高さの4倍近くあるらしい。すごいねー。

このコーストパスの中でも、世界遺産となっているいくつかの部分のうちの一つが、このキャラバンサイトのすぐ前を通る。
そこから東へ向かって約3マイル(約5km)の位置にある「Branscombe」村を目指して歩くよ。

分岐点には、こんな目印が必ずある。ドングリマークをたどって行けば、まず迷うことはない。
標識

さて。ここまでみんなで仲良く歩いてきたけど、ここで二手に別れることにしたよ。

ここまではワリと平坦な道で、一方はここから海に向かって一気に坂を下る。
もう一方は、更にしばらく平坦な道が続き、その後、村を一望する丘へと出た後、3つの急な坂を降りる。
この写真↓の真ん中の小道(パス)を下って行くか、右の白い壁の上の丘を歩くか。
景色

姉と甥っ子は前者を、Jぽん、私と姪っ子は、後者を選んだ。
しばらく歩いた後、丘の上から姉達↓を発見!!大きな声で呼ぶと、手を振り返したくれた。
子供たち

私達一行は、村を見下ろす景色を存分に楽しんだ後、この坂をかけ降りるよー。
3人で手をつないで、ウワーーーーーーーって叫びながら走った。
子供たち

石のビーチに降りると、ちょうど姉達が歩いてきたよ。
景色

私達グループは、靴を脱いで波際で足だけ水に浸かった。水は冷たいし、石の上を歩くのは、すーごい痛いし、たまらんかった。
子供たち

ビーチ横のお店でアイスを買って休憩した後、このBranscombe村を散策するか、更に東へ5マイル(約8km)の「Sidmouth」って町まで歩く(この町からの帰りはバス)か考えた。
もうちょっとコーストパスを歩いて景色を楽しみたいと、Sidmouthへの道へ挑戦することに!!

これは、Bramscombe村を出発したすぐの、最初の難関。向かい側に見える3段の丘をかけ降りてきたんよ、Jぽんと姪っ子と3人で。
子供たち

海から一気に丘のテッペンまで登る急な坂道。景色は最高。
その後、森の中に続くコーストパスをしばらく歩いて、また海を見下ろす道に出た。
キレイなパノラマビューを眺めながら歩いた。

なぜか急に走ってくる甥っ子。
子供たち

こんな草原も歩いて。
子供たち


甥っ子が、アザミのツボミを採って、頭にくっつけた。
サザエさんのカツオみたいな頭になったよ。
子供たち

それを後ろからコッソリ、Jぽんのお尻に投げて付けた。気付かず歩き続けるJぽん。
子供たち

こんな茂みの中にある階段も降りて。
子供たち

また海へ向かって一気に丘をかけ降りる。前を走るJぽん&姪っ子。
子供たち

しばらく後からやってきた姉&甥っ子もかけ降りてきた。
子供たち

下り坂って、どうしてかけ降りたなるんやろうね。子供の頃に戻った気分。気持ちいい~☆


さて。
ここで海岸へ降りて、次の町まで干潮に便乗して海岸沿いを歩くか、それともまた丘を登るか、悩んだ。私は前回のことがあるので、満ち潮の時間を気にせず安全な、でも、そーとーしんどい「丘を登る」方を選択した。
姉も子供たちも、よく分からんながらも私に賛同。

となると、ここから階段や坂を一歩一歩、高い丘の上まで登らんとイカン。
まだまだ序盤の階段で休憩する、姉と甥っ子。この先、まだまだ上り坂は続く。
子供たち

姉の息は切れ切れ。さり気に母を気遣い一緒に歩く甥っ子。男前やね~。
子供たち


となったところで、随分先を歩く、男前じゃないJぽんが、私達を待ってくれとった。
分岐点らしい。

目指す「Sidmouth」の町よりも手前にある、小さな村に出られるらしい。そこがどんな村か、バス停はあるのか分からんけど、標識では、その村の方がずいぶんと近い。ここまでの道中ですれ違う人に聞いた話では、そのSidmouthからすぐ始まる、高い丘と海への登り下り3つを繰り返すのが大変だったとのこと。
私達は、そのうちの1つ目の丘の中腹まで登ってきた所。あと残りの半分と、更に2回これを繰り返すと、たぶ姉と子供たちのコーストパスへの印象は、ただ辛いだけになってしまうだろうと、近くの村へ出ることに決定。
姉はユックリ休憩しながらなら、まだ歩けると言うとったけど、なんでもほどほどが一番やもんな。

ラッキーなことに、バス停もほど近くにあり、バスも少し待ったら来てくれた。
Beerの村の入り口でバスを降りて、そのまま真っすぐキャラバンに戻ったよ。

夕飯はBBQにしようと思ったら、ソーセージしかなかったんで、オーブンで焼いた。
それと、ベイクドビーンズとパンを食べて、ワインを片手に、またトランプ三昧。

すっげー楽しい。
朝から晩まで遊び三昧。


なんとワンダフルなホリデー☆

キャラバン 2日目 (Beer - Lyme Regis)

- 2011年08月15日(月) -

朝食は、ベーコン&スクランブルエッグをトーストに乗せて。
天気が良いので、キャラバンの外で食べたよ。

少しノンビリした後、子供たち念願の化石採りに出かけたよ。

今日は思っていたよりも随分暑い。姉が「前回来た時と全然違う!」と、海水浴客の多さに驚いとった。
この芝生↓に私が座ったら、甥っ子&姪っ子に両端からピタっとくっついて座られて、
「暑いけん!」って言いつつ、内心ウレシかったりして。
景色

この写真↓、色とりどりで、絵みたいやね。
景色

Jぽんにアイスを買ってもらって、みんなで砂浜のヘリに腰掛けて食べとると、Jぽんの食べかけアイスの頭んとこ(メイン)がコロッと転がって、砂浜に落ちた。素早くそれを拾ってコーンの上に乗せて、お店に戻って新しいのを作ってもらいよった。私達が並んどる時にも同じような人がいて、「日本はこうじゃないよな」って言うた、姉と。


さて、化石拾いに行くぞー。

こんな大きいのがゴロゴロあるのに、持って帰れる小さいサイズが見つからん。
景色

景色

景色

つい最近Jぽんと二人で来た時も言うたけど、ずいぶん化石が減っとると思う。採るばかりで新しい地層が崩れてないんやもん、目に見える化石は、そりゃ減る一方だろうな。
子供たち

そんでも、姪っ子はアンモナイトを5~6コ、私も3~4コ、甥っ子は珍しい海中植物の茎の部分をいくつか拾ったよ。姉は「ひとつもナイわ~」って言うとった。ら、最後に1つ、小さい立派な化石を見つけとった!

雨がポツポツ降り始めたので、雨宿りがてらショッピングをしようと引き上げた。
小腹がすいたので、子供たちはホットドッグやバーガーを食べて、私と姉はチップスを食べ始めた所に、Jぽん登場。
「先を歩いとったら私達が見えんなって、絶対ここを通るって角で待っとったのに、私達が現れんかった。どうやってそこを通りこしてここにいるん?」
って言う。
私達はいつもとは違う裏通りを見つけて、探検しつつ歩いてきたのでした。
鼻の効くJぽんが、ちょうど良い具合にランチを嗅ぎつけて現れてくれたので、頼み過ぎたチップスを一緒に食べた後、お店巡りをした。
景色

景色

景色


夕飯用にピザを買って帰って、キャラバンでまたトランプ三昧。
ワイン飲んで、おつまみ食べて、ピザも食べて。


ああ、ホリデーだ~☆

キャラバン 1日目 (家 - Beer)

- 2011年08月14日(日) -

さぁ、お待ちかねのキャラバン滞在が始まるよ~!!

朝、11時頃に家を出発。
右前方に見えますのが、ストーンヘンジでございまーす。
景色

ここを通り過ぎた辺りで車を止めて、姉と作ったサンドウィッチをみんなで食べたよ。

そこから私が運転して、目的地「Beer」に到着。
キャラバンサイトにチェックインした後、電気・水道・ガスの元栓を指示通りに開けて、各自ベッドをセッティングして。

みんなで散歩に出かけたよ。

これは丘の上から見た、Beerのビーチ。
景色

これがキャラバンサイト。私達が泊まるのは、右端の下から4番目。
景色

Beerのメインストリートをチラッと歩いて、フィッシュ&チップスを買って。
景色

海岸沿いの丘にあるベンチに座って、夕日に照らされながら、みんなでフィッシュ&チップスを食べたよ。
景色


キャラバンに戻って、ワインを飲みながらみんなでトランプして遊んだよ。

外はとってもキレイな満月。
2年前、みんなとこの近くの町に来た時も満月やったなぁ。
景色



ホリデー初日は、移動で疲れたので、早くにベッドに入りました。

キャラバン

- 2011年08月13日(土) -

木曜は、子供たちの宿題ヤッツケデーで、夕方、近所の公園でチラッと遊んだくらいかな。

金曜は、午前中は子供たちの宿題ヤッツケタイムで、昼から近所のスーパーに行って、大量の買い物をした。支払金額にビックリしたけん。
そんで、家に帰って掃除をして、巻き寿司を作った。
夜、ルイーズが遊びに来てくれるんで、日本食を作ったんよ。
ビール飲んでワイン飲んで、みんなでトランプもして。
アホな話いっぱいして、とっても楽しかったよ。気付いたら夜1時前になっとった。

土曜の今日は、日本の母と兄とスカイプで話したよ。
そんでー、子供たちがまた畑に行きたいって言うんで、行ってきます。
レタスがオイシイらしく、この間は奪い合って食べてくれよった。ウレシイ~。
今日は2つ収穫しようかな。



そんで、明日、日曜から5泊の予定で、海沿いの小さな村に行ってきます。
キャラバンを予約しとんよ。
Jぽんもキャラバンに泊まるのは小さい頃以来らしく、ウキウキしとるよ。


またたくさん写真を撮ってくるので、帰ってから逐一報告します。
ではでは、行ってきまーす。

また畑

- 2011年08月10日(水) -

今日は、畑のジャガイモを全部掘ったよ。
子供たちも手伝ってくれて、あっと言う間に掘れたよ。

これ見て、こんな大きなジャガイモたちが大きなバケツに3つ分、採れました。
一緒に写っとる姪っ子の手が、17cmだって。姉が、さっき計ってくれました。
野菜


甥っ子は、ヒマワリの葉っぱを切って、トトロ!って飛んでくれた。
子供たち

イタリアンのオジサンはトマトを収穫して持ってきてくれるし、隣の畑のジャックもみんなの顔を見にきてくれるし、みんなでワイワイ賑わって楽しいひと時でした。


夜は、子供たちが楽しみにしとった、例のパブガーデンのローストディナーを食べてきたよ。

これ、姉が撮ってくれた写真。
pub

肉類は、自分が好きなのを好きなだけ目の前で切り分けてもらって、野菜類は自分が好きなだけお皿に盛るんな。

左のローストポテトから時計回りに、カリフラワーのチーズ焼き、スタフィン、ヨークシャープディング、コーンとグリーンピース、真ん中が、ターキーとガモン(ハム)。
それにグレイビーソースをかけて、ホースラディッシュとマスタード、クランベリーソースを乗せたよ。

私はこれを完食した&ビール1パイントと姉の飲み残したハーフパイントを飲んだ。

甥っ子は私と同量くらい食べたと思う。姉の食べれんかった分も食べよった。
姪っ子はこの半分くらいの量を食べた後、自分で好きなように作れるソフトクリームを頼んで、ソフトクリームマシーンのレバーを引いて、器にモリモリ乗せてチョコソースもかけて、満面の笑みで食べよった。

Jぽんは、見たいテレビがあったらしく、今回は送迎のみで不参加でした。家でトーストにビーンズ乗せて食べたんだってー。気の毒にな。
私達は、日本人4人で、気兼ねなく日本語だけの楽しい会話をして楽しい食事ができました☆



家に戻ってからは、またみんなでトランプして遊んだよ。


今日も良い一日になりました☆




先週末の日曜の報告途中で更新が滞っていたので、ロンドンの暴動ニュースを見た方々にご心配をかけてしまったようです。ゴメンなさい&ありがとうございます。
ご覧の通り、遊び呆けてました。

本当は、今週、一泊でロンドンに行く予定だったけど、暴動の様子をテレビで見た甥っ子&姉が
「コワイし念のため」と、行くのをやめました。

ロンドン中心部は被害がないようだけど、念のため。


今回行きそびれた分は、また次回☆

博物館→丘→パブ

- 2011年08月09日(火) -

今日は、家から車で1時間くらいの場所にある博物館に行ったよ。
動物

マンモスの牙。
動物

動物


その近くの丘にやってきたよ。
景色

風がピューピューなる中、みんなで座ってサンドウィッチを食べたよ。
子供たち

子供たち

子供たち

子供たち


帰りに、パブに寄った。
今日は子供たちが眠ってなかったので、却下されんかったよ。
pub

子供たち

家の近くでピザなどなど買い込んで、家に帰って、みんなでトランプしながら食べながら、楽しく遊びました。


今日もとっても楽しかった☆

公園→公園→畑

- 2011年08月08日(月) -

今日も、また畑に行きたいんだって、子供たち。

今日も公園で遊んでー。
子供たち

風車の横を通ってー。
景色

また別の公園で遊んでー。
子供たち

こんな小さな子供たちが遊ぶ遊具で遊んどったのね、彼らは。
子供たち

やーっと畑に到着してー。みんなで草引きしてくれて、焚き火もしたよ。
ほら、ススで鼻とホッペも真っ黒よ。
子供たち

今日のハーベスト。
真ん中のナイロン袋に入っとるプラムは、誰かが納屋の前に置き土産してくれとった。隣の畑のジャックじいさんが、庭で採れたのを持ってきてくれたんやと思う。ウレシイねぇ。
野菜


夜はフィッシュフィンガーと、新ジャガ蒸したのと、ベイクドビーンズを食べたよ。


今日も楽しかった☆

お城→蒸気機関車(その2)

- 2011年08月08日(月) -

先日の続き。

ここ「Arley」は、去年の今頃にも来た場所。
駅

駅

前回は見ただけやったけど、今回はみんなでこの蒸気機関車に乗ったよ。
駅

乗り物

乗り物

駅


ここが終点の「Bridgnorth」。
もっと早い時間にここに来れたら、この村の散策をすることもできたのに、30分後に最終便が出るんで、この駅を楽しむことにしたよ。
駅

駅

この若い彼も、ボランティアでこの保存鉄道を守っている人達の一人。手も顔もススで真っ黒の彼は、キラキラの瞳で、鉄道のアレコレを語ってくれたよ。
駅

先頭部分の機関車を切り離し、今度は最後尾に連結して、反対方向に進行する。その連結の作業を見てみたいと、このキラキラの彼に言うと、立入禁止の所に入らせてくれて、子供たちは間近で見せてもらえたよ。


帰りもキレイな景色を眺めながら。たたずむ姪っ子。
子供たち

これはボランティアで働くオジサン。
人


元の駅まで戻ってきたよ。
これは駅の近くのパブ。
景色

雨がポツポツ降ってきて、車に戻ろうかと思ったけど、川をまたがる橋を渡って、対岸の村を散策しよう!と、川沿いの大きな木々の下で雨宿りをした。

これは、対岸の村にある、お店兼郵便局。
建物

お腹をすかしたカモたちが集まってきたよ。
子供たち


帰りの車の中で、スッカリ疲れた子供たちは熟睡しとったよ。

家の近くのパブの前に車を止めて、寝とる子供たちに
「パブでジュース飲む?」
って聞いたら、目をつむったまま
「ううん、いい」
って即座に却下された。

子供たちをご存知の方々なら、この返事は誰がしたか、すぐに分かると思う。



というわけで、そのまま家に真っすぐ帰って、姪っ子は家に着いたらベッドに直行して、甥っ子は起きたついでに、私達と一緒にトランプして遊んだ。

今日も一日、とっても楽しかった☆

お城→蒸気機関車(その1)

- 2011年08月07日(日) -

今日は、Jぽんがどっかに遊びに連れてってくれるんで、蒸気機関車を見に、「Severn Valley」って場所に行くことにしたよ。
朝早く出ようって言うたものの、みんなで寝坊して、家を出たのは10時頃やったかな。

道中にある、「Warwick」って町に寄り道したよ。
この川の奥に見えるのは、1068年に建てられたお城。
景色

中では、アトラクションや変わったイベントがあるらしく、賑わっとるのが見えたよ。
景色

子供たちに入りたいか聞いたら、蒸気機関車の方が興味があるらしく、ここは外から眺めるだけにしてー。

このお城と同じ時期に同じ人達によって建てられた、村の教会に来たよ。
今日はこの塔の屋上まで昇れるんだって。
建物

人一人が通れるのがやっとの、この螺旋階段をグルグルグルグル上って。160段あるんやったかな。
建物

教会のテッペンから村を見降ろしたところ。お城も一望できたよ。
景色

景色

螺旋階段わきの明り取り窓の所に、鳥の巣があった。何のヒナやろう??
上手に撮れんかったけど、マウス重ねたら違う角度の写真が見れるよ。
鳥

15分くらいでササッとこの村を歩こうって言うとったのに、結局、一時間かけて観光した。


そんで、今日の目的地の一つ、「Bewdley」に着いたよ。
この川沿いに座って、みんなでチップス食べた後、チラッとこの村を散策した。
景色

景色

モノ


まだまだ写真がたくさんあるので、この続きはまた後日~☆

畑→宿題!

- 2011年08月06日(土) -

また畑に行きたいんだって。
ウレシイことだわ~。


とはいえ、行くまでの道のりが長いって話よ。

これ↓見て。
子供たち

子供たち

子供たち

畑に行くまでに、公園を2つ通り抜けるんやけど、必ず遊びたいらしい。
こんなに大きくなっても、まだまだ子供やね~。


で、やっと畑に着いて、草引きしたりしてー。
雨がポツポツ降ってきたあたりで、Jぽんが迎えに来てくれた。



昼からは、子供たちは、昨日せんかった分の宿題と、今日と明日の分をして、明日はJぽんがどっかに遊びに連れてってくれるらしい。

甥っ子は山ほど宿題があるらしく、「なんでイギリスに来てまで宿題を?」と思うけど、3週間もおるんやもんな。そりゃせんと間に合わんわ。
その間に、私もブログを更新できるって話よ。


今夜は、カレー。
一昨日からリクエストされとんので、今夜こそ。
インディアンカレーを作るぞー。


ああ、毎日楽しいです。
家で留守番してくれている兄と母に感謝☆
ありがと~!!!

公園→畑→パブ

- 2011年08月05日(金) -

また家の裏の公園に行きたいって言うんで、午前中に行ってきたよ。
人


家でランチを食べた後、昼からは畑に行ってきたよ。

オクラが大きくなっとる!!
野菜

アスパラガスピーもできとるよ!
野菜

コジェットも次々できてきたよー。
野菜


そんで、子供たちはJぽんと一緒にジャガイモ掘りをしてくれた。
子供たち

これが子供たちが頑張ってくれた成果。
野菜


そんで、みんなで収穫した野菜たち。
野菜


これらをJぽんに家に持って帰ってもらって、私達は近所のスーパーに買い物に行った。
子供たちは、自分の好きなお菓子やノートなどなどを買って、姉も違う食品を手に取ったり店員さんと話をしたりして、イギリスのスーパーを満喫しとったよ。


買い物が終わってJぽんに迎えにきてもらってー。
家に帰って、Jぽんは金曜の飲みに出かけるのかと思ったら、
「子供たちとみんなで、家の近所のパブに行こう!」
と提案してくれた。

ので、母の一番お気に入りのパブに行ってきたよ。
パブの裏庭にあったブランコで、また子供たちは遊んどった。
子供たち


Jぽんはビールを一杯、私はサイダーを一杯、子供たちはそれぞれ違うジュースを飲んで、それぞれのんを交換して味見もし合いよったよ。
私のサイダーも、ちょびっとだけ飲んで、マズイ~!!ってウレシそうに言うとったので、私もウレシかった☆


家に帰って、ピザと、今日子供たちが掘ってくれたジャガイモでチップスを大量に作って、みんなで食べながらルミキューブして遊んだよ。

とってもとっても楽しかった☆

愉快なロンドンのオマケ

- 2011年08月04日(木) -

ロンドンの話の続き。

この緑の絨毯↓は、何でしょう?
景色

景色

景色



というのも、前回載せたカムデンの最後の写真↓には、オマケの話がありまして。
景色


これね。浮草なんよ。
運河に浮かぶ、浮草。
水面全体を浮草が覆って、まるでキレイな芝生に見えるやん?

この写真↑の真ん中あたりの男の人の足が、この浮草に触れるか触れんか、くらいにあって、
「まるで芝生の上に足を置いとるみたいやねー」
って姉が言うんで二人で見て笑いよるところに、女の人がこの人混みの中を歩いてきて、運河に落ちた。

この写真↓のピンクの矢印の人。右下の浮草が無い所が、彼女が落ちた場所。
人

この女の人も、この緑を芝生やと思ったんやと思う。
「空いとる場所を見~つけた~!」と思ったんやと思う。

頭の先までキレイに水の中に入って、背中に背負っとったリュックも口がちょっと開いとったけん、ちゃんと水がいっぱい入ったと思う。しかも、両手を男の人2人に引っ張ってもらって、ズザーっと引き上げられた時には、スカートがめくれて、オシリが丸見せちゃんになっとった。
「パンツは?」と思う感じの、オシリ丸見せちゃんやった。

周りのみんなも爆笑、本人も爆笑しとった。
もちろん、私達も大笑いしたけど、あの後、あの人、どうやって帰るんろう。。って心配もした。



そんで、もし、向こう岸に私達がいたとして、子供たちが喉が乾いたとか言うて、私がお店で何か買ってくる間に、子供たちと姉が座る場所を探していたとしたら。。

間違いなく、3人とも浮草に入っとったよな。。
って、姉と二人でまた笑った。



とってもオモシロイ思い出ができました。

愉快なロンドン

- 2011年08月04日(木) -

昨日は、みんなでロンドンに行ってきたよ。

今回も、2階建てバスの、2階の一番前に乗って景色を堪能したよ。
景色


少し前に、日本大使館から、私の日本の運転免許証が返還されたと通知を頂いていたので、その受領に行ってー。

近くのグリーンパークで、芝生に座って手作りサンドウィッチを食べた。
甥っ子は、近くのお店でお寿司を買って食べよった。
景色


これはバッキンガム宮殿。
子供たちは前に来た時に見たので、今回は近くまで行かんでもいい、と、次の目的地へ急いだ。
建物

なぜ急いだかって言うと、今日のロンドン、すーごい暑くてね。
天気予報では30度って言うとったけど、たぶんもっと暑かった。

姉曰く、
「湿度が違うけん、同じ気温でも、ずいぶん過ごしやすい。
 子供たちの汗を見たら一目瞭然。」
とのこと。
それでも、暑かった。前回のイギリスとは違う、と何度も言うとったよ。


これは、トラガルファースクエアに立つ、ネルソンさん。
景色

ネルソンさんの後ろのナショナルギャラリーが、今日の目的地。
今日はホントに暑くて、この噴水の所で水浴びをしとる子供たちもおったよ。
景色

ゴッホやモネ、エドガー・ドガなどなど、目が回るほどのたくさんの有名な絵画を見て。
子供たちは、ちょっと退屈もしつつ。私達もアクビがたくさん出つつ。

建物の外に出たら、ム~ンと暑かった。日本を思い出す感じやった。

ナショナルギャラリーから真正面に立つ、ネルソン提督の後ろ姿。
景色

建物

そんでー。次に向かうのは、カムデンタウン。
「若者ファッションの流行発信地」って、るるぶに書いてある。
またバスに乗ってやってきたよ。
景色

景色


そんで、ここの前で、ミルクシェイクみたいなんを飲んだ。
暑くてタマラン。私は、ちぃとノボせたけん。
景色

景色

景色

モノ


ここの辺りで、夕飯を食べたよ。
姉はチャイニーズ、子供たちは日本食屋台でカレー、私も同じく日本食屋台でカツ丼を頼んで食べた。
景色


カムデンタウンの間を通る運河の横で、少し休憩してー。
景色


そんで、またバスに乗って駅まで戻って、電車に乗って、Jぽんに駅まで迎えに来てもらって、無事家に着きました。


子供たちも自分の好きなモノを見つけて買い物したみたいやし、良かった。
あ~、今日も楽しかった☆

公園

- 2011年08月02日(火) -

昨日の畑の収穫はコレ↓。
畑

左の白い丸いのから時計回りに、西洋カブ、ニンジン、グリーンピース、コジェット、レタス2種類、セージとパセリ。
これらは今日の夕飯に使う予定。




今日は、午前中はみんなで宿題をして、午後から、家の裏の公園に行ってきたよ。

子供たちは、もうこんな遊具では遊ばんのかと思ったら、ワリとオモシロくて、大人の私達も一緒に参加して遊んだよ。
乗り物

途中で、近所の女の子も参加して、一緒に遊んだ。


その後、近くのスーパーにミルクとビスケットを買いに行って、また同じ公園で少し遊んだよ。

甥っ子は、持参のバスケットボールで、公園近くにあったバスケットリングを使って、シュートの練習をしとった。
私も姪っ子と参加して、1対2で、甥っ子のシュートを阻止しようと頑張ったら、私、ジャンプした後の着地で脳が激震を受けて、しばらく頭が痛かった。どうなん、これ。


Jぽんが仕事から帰ってきたんで、私達も家にもどった。
甥っ子は、Jぽんに自転車でついてってもらって、ジョギングにでかけた間に、残された女子軍で、夕飯の野菜たっぷり焼きそばを作ったよ。



ああ、今日も一日満喫した~☆

畑に行ってきたよ

- 2011年08月02日(火) -

日曜日、ブログを更新した後、Jぽんと一緒に空港まで迎えに行ってきたよ。

なんと私が運転して!
この日は、随分暑くて、というても日本に比べると涼しいと思うけど、Jぽんは暑さに参っとったので、私が運転したんよ。空港付近はヤヤコシイかと思ったけど、標識通りに行ったら迷わずに行けたよ。やーるー、スドゥーコ☆やろ。


そんで、空港では30分も待たずに、搭乗口からみんなが現れた。
甥っ子も姪っ子も大きくなっとる!!!!
わーーーーん!!!

みんなの顔を見た途端に泣けてしまった。



家に着いたのは、8時過ぎくらいやったかな。
甥っ子は飛行機の中で10時間、ずっと眠らずゲーム三昧だったらしく、家に着いたら、姪っ子と二人ですぐにベッドに直行しとった。夕飯も食べずに。

姉は、私に付き合ってくれて、ピザとチップスを一緒に作って、Jぽんと3人で一緒に食べたよ。
子供たちは眠すぎて起きれず。


朝、3時頃に物音がしたので起きると、姉と姪っ子が起きとった。
昨夜の夕飯の残りや諸々を出して、姪っ子が食べとると、甥っ子も起きてきたよ。

日本との時差は8時間やけんね。
そりゃヘンな時間に目も覚めるよな。



午前中、子供たちは宿題をして、私と姉は洗濯と夕飯の準備をして。
昼からは、みんなでノンビリ歩いて、畑に行ってきたよ。

子供たちは草引きと水やり、姉はグリーンピースの収穫をしてくれたよ。
みんな、畑を満喫してくれとった。

けど、私はあまりの暑さに参って、日陰に避難しとったけど、
「日本の暑さはこんなもんじゃないけん、快適よ~」
と、みんな元気ピンピン☆で、驚いたワ。


夕飯は、畑の野菜たっぷりのキャセロールをして、みんなで仲良くワイワイ食べたよ。
Jぽんも子供たちも姉も、オイシイって、おかわりして食べてくれた。

あ~、おいしかった&良かった☆


最新記事