FC2ブログ

キャラバン 6日目 (Beer - Swanage)

- 2011年08月19日(金) -

朝、持参のベッドシーツをコインランドリーで洗って乾燥させとる間に、朝食&キャラバンの掃除を済ませた。

11時頃にチェックアウトをして、Beerの村を散策したよ。
景色

景色

ビーチのカフェで、クリームティーを頼んだよ。
クリームティーとは、紅茶とスコーンのセットで、クロテッドクリームとジャムが添えられたもの。
クロッテッドクリームとは、この村を含むデボン州名産の、コッテリしたクリーム。このクリームとイチゴジャムをスコーンにタップリ乗せて食べる。
景色


さて。
時計を見たらお昼2時も過ぎた頃。
Beerを出発して、海岸沿いをゆっくりドライブしながら帰るよ。


まずやって来たのは、「Chesil beach」が一望できる丘。
海とラグーンに挟まれたこのビーチは、幅200m、長さ29kmの、長い長い石のビーチ。
この写真では霞んで見えにくいなー。。
景色

丘の上からビーチを眺めとると、グレイハウンドみたいな、すごい高級そうなスラーっとした犬が、向こうの方から一目散に駆けて来た。ロシアの犬なんだって。
すーーごいお美しくて、住む世界が違うわ~。。と思った、犬に対して。
その後をゆっくりと歩いておいでになったステキなオジサマは、日本へ4度旅行をしたことがあるそうで、北海道の山々を登山されたそう。今回の津波のお悔やみと、原発の心配のお言葉を頂いた。


次に目指すのは「Swanage」。

道中、丘の上にそびえ立つ「Corfe Castle」跡を眺めて。
建物

とってもステキな村やったので、今度ゆっくり来たいなぁ。


やっと「Swanage」に着いたよ。ここは砂浜のビーチ。
景色

景色


昨日のトイレで姉と爆笑した町「Exmouth」から、この町「Swanage」の少し北までの海岸一帯(約153km)を、ジュラシック・コーストといい、世界自然遺産に登録されている。
恐竜が生きていた2億5千万年前の地層が露出してるんだって。


砂浜を見た途端、姪っ子は波打ち際へ。
子供たち

私達大人は、子供たちが砂浜で遊んでいるのをボンヤリ眺めて休憩。
甥っ子が、後でポケットから化石を取り出して見せてくれた。この砂浜で拾ったんだって。


Jぽんと私は、丘の上のライブミュージックをチラッと見に。
景色

姉と子供たちは、海に突き出たピアを歩きに行くらしい。
ここは入場料がいるって書いてあったのに、あの3人は、すまーして素通りして入っとった。
おもろいわー。
子供たち

景色

その後、私達はフィッシュ&チップスのお店でお持ち帰りを頼んで。
姉と子供たちは脂っこさに飽きたのか、フィッシュは頼まずバーガーやチップスを注文しとった。
砂浜で待ち合わせて先に食べとると、しばらくしてやって来た姉が、「チップス」が店員さんに伝わらんかったって言う。何度も言うた揚句に「ポテト」って言うて分かったもらえたらしい。

そういえば私も10年くらい前か。この南西部辺りを一人旅した時、同じようなお店で「チキン」って言うのに伝わらんくて「メニューの上から2番目」って言うた記憶がよみがえった。

日本人の発音の「チ」は優しい音なんよ。「CH」はカタカナの「チ」とは違うんな。
ロンドン近郊ではそれで伝わっても、この辺りの人達は外国人の発音に慣れてなくて伝わらんのかもなーって話した。

なんにせよ、ここのフィッシュは美味しかった。
それと、ハーブ入りフィッシュケーキも食べたんやけど、これが激ウマ!!
今度行く時もまた食べんとイカン!!
Swanage海岸沿いの「The Fish Plaice」ってお店。

この写真↓、なんか分からんけど、海沿いの町って感じがすることない?
景色


この町にも保存鉄道の駅があってね。ここが最終駅。
車を止めた場所は、この駅裏の駐車場。
駅

この駐車場に着いた時、甥っ子に「家まであとどのくらい?」って聞かれて、返事に困った。

早く帰りたいと思っとったとは知らずに、全然、家に近くなってないんですけどー。。
と思ったけど、この町を楽しんでくれたみたいで、まぁ良かったんじゃないの。


また海沿いを走って、今度は家に向かって帰るよー。

この向こうの湾の所を、フェリーに車を乗せて渡るよ。
景色

ほんの少しの距離やけど、フェリーに乗るのはウレシイ。
ここは流れがキツイので、フェリーは鎖を伝って渡る。
景色

船の上から、湾に沈む夕日を見た。
景色

景色


向こう岸に渡った所で、静かな湾を眺めたよ。
景色

景色

すーごいキレイで、姉と一緒にキャーキャー言うとったら、道案内係の私が道案内をソクッた(間違えた)。

ボーンマスの町で行われた夜のエアショーが車の中から見れて、気球や火花を散らした飛行機がアチコチを飛んで、とっても風情があった。夏の夜って感じー。


家には、夜11時頃に着いて、みんな疲れてパタンキューと寝たよ。



ああ、ホリデー、毎日楽しかった!!
姉と子供たちも満喫してくれたかなー。




View Larger Map


 A地点 : Beer(キャラバン)
 B地点 : Lyme Regis(化石の町)
 C地点 : Chesil beach(長い石のビーチ)を一望した丘
 D地点 : Swanage(砂浜のビーチ)
 E地点 : フェリーの対岸


最新記事