大晦日

- 2011年12月31日(土) -

今年は、大掃除しちゃらんかった。

毎年、クリスマスホリデーでどっか遊びに行くようにしとるのに、今年はJぽんの仕事が休みじゃなかったので、クリスマスも慌ただしく終わってしまったし。

年末って気がせんのんで、せめて年越しそばでも作って食べよう。


…昨日も味噌煮込みうどんやったのに、今日もまた麺類。
でも、Jぽんは昨日のうどんは食べてなくて、私は麺好きなので麺続きは全くもってウレシイくらいやけんね。


今夜は家の近くのパブか、隣町のパブでみんなで集まって飲む予定。
そんで一緒にカウントダウンするんよ。



ほんじゃ、みなさん良いお年を。

角煮

- 2011年12月30日(金) -

クリスマス用に、豚肉の大きいカタマリを買ってきとったんよ。

それが、J姉んちにお呼ばれしたりJママんちにもお呼ばれしたりしとるうちに、うちんちの豚肉の出番がなくなって。
しかもローストディナー続きで、美味しいけど、こう続くのもどうかと思って、何かええ案はないかと母に相談して、豚の角煮を作ったよ。

お酒もみりんもないんで、自家製サイダーを入れたり自家製マーマレードもチラッと入れたりしてー。
そんで茹で卵も入れて、美味しくできた。

J妹が「スドゥーコ、和食作るん?」って前に言うとったんで、お裾分けに持って行こうと思ったら、Jぽんがあまりにも美味しいと喜んで食べてくれて、持って行く分がなくなった。
こういう時のJぽんの胃は、ホントにどうなっとんかと思う。
5~6人分はあったのに。
ご馳走様~って言うてから、キッチンに何回か行ったのは知っとったんよ。
そのたびにモグモグ口を動かしとるのも知っとったんよ。

翌朝、鍋を覗いたら、お肉が3つ残っとった。

しかも、そのうちの2コは、パンにはさんでサンドウィッチにして、ランチに持って行った。
気に入ってもらえてウレシイけど、Jぽんの胃は日本人とは違うなーとつくづく思う。


という私も、角煮で下茹でした茹で汁を取っておいたので、それに、家族から送ってもらった味噌と、うどん県のうどんを入れて、味噌煮込みうどんをして今日のランチにして食べました。
幸せだ~。

Jぽんにしてみたら、また麺類?日本人は麺好きだなーと思うに違いない。

ボクシングデーとその翌日

- 2011年12月28日(水) -

クリスマスの日と、クリスマスの翌日(ボクシングデー)はイギリスは祝日。
今年はクリスマスと週末が重なったので、振替で27日もお休みでした。

ボクシングデーはスポーツ観戦に出かけるのが恒例やけど、なんだか疲れたのでテレビで映画みたりスポーツ観戦したりお昼寝もしたりして夕方までダラダラした。
そんで、毎年恒例のJママんちでディナーをご馳走になりに出かけたよ。
顔ぶれは前日と同じで場所が違うだけ。
食事も、昨日はターキーで、今日はポークをローストしたもので、ほとんど同じ。
けど、美味しいので食べ飽きんのよ、これが。


そんで、その翌日27日もついダラダラしてしまいそうやったけど、Jぽんが出かけたいって言うんで、ドライブ&散歩をしに行くことにした。

ここ、まーっすぐの道やねー、ローマ時代から続く道かなぁって言うとったら、道路に大きい穴が空いとって、運転しとるJぽんは気付かず左前輪のタイヤがパンクした。
景色

 またパンク???

って言うてもええよ。私も思ったけん。なんならJぽんもそう思ったけん。
しかも、この間は左後輪のタイヤがパンクして、ついでに前の2つも替えとこうって新しいタイヤにしたばっかりやのに。

来年はパンクしない年になりますように。


そんで、気を取り直してというか、家の近くまで帰ってきて、運河沿いを散歩した。
景色

丘の中腹にある森の中には、こんなのも作られとったよ。
景色

景色


散歩好きのイギリス人たちに、今日もたくさん会った。
景色


ここは数ある運河トンネルでも長いほうで、3km近くある。
昔、ボートにまだエンジンが付いてなかった頃は、この散歩道を馬が歩いてボートを引いて、トンネルに入る時には、馬は丘を越え、ボートはボートの天井に板を渡して、そこに人が横になった状態でトンネルの壁を蹴って歩いて、ボートを進めたらしい。
景色

そのトンネルの真横にある鍛冶屋さん。ブラックスミス。
人

モノ

この人が話好きで、最初に話しかけたJぽんも閉口するくらいのマシンガントークやった。
日本の刀ことも知っとるみたいで、アレコレ言うてくれよったけど、なんせ話が長いんよ。どうやって切り上げようかと、そればっかりが頭をグルグルしとったけん。


帰りには、運河に浮かぶナロウボートに住む人が、ボートの中を見せてくれた。
中は想像するより広いんよ。高さも、運河の表面に出とるのと同じくらいの高さ分が水面下に沈んでいて、中で立っても充分余裕がある。幅は狭いけど、居心地はとっても良いし何より暖かい。窓から見える景色は全て自分の庭みたい。
って言うとると、白鳥がやってきた。毎日パンをやるのが日課なんだって。
鳥


クリスマスのライトアップがされとる建物は、お楽しみのパブ。
景色


私は真ん中のサイダーを飲んで、Jぽんは向かって右のビターを飲んだ。
Jぽんのビターのんが美味しかったので、次回はこの銘柄を覚えとかんとイカン。
pub

これはヨソサマの犬。犬を連れての散歩帰りに立ち寄る人が多いのか、今日のこのパブはたくさんの犬たちがおった。
動物

大型の犬が多いけど、イギリスに来てからおりこうさんの犬ばかりなのに慣れて、全くコワくもなんともないんよ。
飼い主たちがビールを飲んだりオシャベリを楽しんでいる間、どの犬もおとなしく待っていて、この犬は、私んとこに来て撫でられて気がすんだら、私の足にもたれて居眠りしだした。

pub


そんで、帰りにJママんちに寄ろうかって時計を見たら、まだ6時前やったので驚いた。
もっと遅い時間やと思っとった。



Jママんちでお茶してテレビ見て、そんで家に帰ってまた飲み直して。
なんでやったか忘れたけどチラッとケンカもして。

そんなクリスマスの連休でした。

クリスマス

- 2011年12月25日(日) -

今日は、J姉んちにみーんなが集まって、クリスマスディナーをご馳走になった。

人

みんなでワイワイ食事すると、一段と美味しくなるのは、日本もここも同じ。
ついつい食べ過ぎてしまって、座っとるのがしんどくて、洗い物をJ姉と一緒にした。
毎年こうやって少しずつ太っていくんだわー。イギリスのワナ。


これがイギリスのクリスマスケーキ。ケーキとは呼ばず、クリスマスプディングっていうんよ。
暗くて見えにくいけど、ドライフルーツたっぷりのドッシリとした重いケーキ。これにブランデーをタップリかけて火を付けると、ご覧の通り、火の玉の色になる。
キッチン

お腹いっぱいなのに、このズッシリ重いケーキにカスタードクリームをかけて食べると、もうどうにもこうにも、ズボンのボタンはとっくに外しとるけん。



そんで、お腹一杯になった後は、みんなでゲームをして遊ぶのがクリスマスの日の恒例行事。
イギリスのクリスマスは、どこのお店もお休みで、誰もがこうやって家族と過ごす。
日本のお正月と同じよね。


人

今年も、何年か前にしたのと同じゲームをしたよ。

誰も知らん人の名前やモノの名前から、それが何かを考えて、それらしい答えを紙に記入するの。
例えば、「アメリカの○○州で食べてはいけないのは何か?」っていう問題が出たら、各自がそれらしい答えを考える。
Aさんは「色つきのマシュマロ」、Bさんは「川魚(6~8月のみ可能)」、のようにバカげているけど、ひょっとしたらそうかも?と思うようなものなど、なんでもええので一つだけ紙に書く。みんな書き終わったら、親が集めて、一つずつ読み上げる。その中に、ホントの答えも含めて読み上げる。最後に、各自、正しいと思う答えを選んで、本物の答えを当てるとポイントゲット。自分の書いたウソの答えを、他の人が選んだ場合も、ポイントゲット。

これがオモシロくてね。
自分の答えを誰かが選んでくれると、すーごいウレシイんよ。


夜も更けて、みんな疲れ切ったところ。まだまだゲームは続行中。
人

8人で遊んで、2周したところでお開き。




あ~、今年のクリスマスも、とっても楽しかった☆

クリスマスイブ

- 2011年12月24日(土) -

今年もルイーズと一緒に、家の近くの教会に行って、クリスマスサービスに参列してきたよ。
子供たち


一緒にクリスマスソングを歌って、モルドワインやミンスパイも食べて、畑の知り合いにも久しぶり会ったりして、和んだ。


そんで、ルイーズんちにお邪魔してお茶した後、去年と同じく近所のパブに行った。
しばらくしてJぽんとJぽんの友達が集まってきて、J妹やJぽんのイトコたちや親戚がたくさんやってきて、パブはJぽんファミリーで溢れた。

パブに行く前には「早く帰ろう」って言うとったのに、結局、家に帰ったのは午前様でした。
楽しかった☆

例のクリスマスパーティ

- 2011年12月23日(金) -

会社の豪華パーティの模様が見たい?
そうでもない?

私は行ってないけど、写真があるので雰囲気をどうぞ。

人

人

人

人


そんでオマケ。真ん中のヒゲオヤジが、私の直属の上司です。
人

彼と私は、ロン毛の黒髪がカブっていて、黒い服をよく着るのもカブっとるなーとよく思います。
しかも席が隣り合っとるんよ。ちょっと笑えるやろ。
ちなみに私はヒゲは生やしてません。

もうすぐクリスマス

- 2011年12月22日(木) -

この前の日曜日、家の近くの町を散歩したよ。
景色

町のコミュニティホール。
建物

これは教会の中。どこの教会も、誰でも自由に入っていいみたい。
建物

建物

教会とキリストさまとクリスマス、関係があるんよ!と、今更ながらここで気付くとは。
建物

何か足りんモノがある。
建物

…キリストさまがおらん!!
「誰かが持ってったんじゃないん?」って言うJぽんもどうかと思うけど。。
教会から、それも生まれたばかりのキリストさまを持って行く人はおらんと思うよ。

そんで、「クリスマスの日にここに置かれるんやね」って二人で気付いた。
たぶんそうよな?

この話をした後に入ったチャリティーショップに、上のんと同じような人形セットが置いてあって、
「このキリストさまを買って、余計な親切で、先に置いといてあげようか」
ってアホなこと言うて笑った。


これは近くにあったカフェ。窓の歪みがスゴイよー。
建物

こんな窓に合うガラスがあるんやね。

師走

- 2011年12月21日(水) -

師走ですなぁ。
忙しいですなぁ。
今日は冬至ですなぁ。
明日から日が長くなりますなぁ。



そうよ。
イギリスの冬、いっつも暗いんよ。
朝起きたらまだ暗いし、仕事終わったらもう真っ暗。

今日の日の出は朝8時過ぎ、日没は夕方4時前って書いてある。
日照時間は7時間49分だって。
みじかっ。



そういえばね。
前に英語で4桁の数字が覚えれんって言うとったやん?
あれ、努力したけど、面倒になってきて、また日本語でブツブツ唱えよる。

4桁の数字は私が日本語読みしようがなにしようが、数字として表示されれば同じことなので、かまんのんやけどな。
ホントに面倒なんは日付なことに気が付いた。

イギリスの日付は、日本と正反対で、「日/月/年」の順に表記するんよ。
例えば、今日は
日本式に言うなら「2011/12/21」で、
イギリス式に言うなら、「21/12/2011」なんよ。

期間「1/6/11~9/12/11」って書いてあったとしたら、一回見ただけでは覚えれんことない?

日付と月、どっちを先に見たらええのか分からんなって、すーごい目が泳ぐけん。
そんで、数字は覚えれても、どっちが日付でどっちが月か分からんなるんよ、違う画面に映ったら。で、何度も元の画面に戻って確かめんとイカンくて、自分でバカじゃないかと思う。

そういえば、日付だけじゃなくて時間も「分」を先に言うことが多い。
例えば「5時10分」なら、「10分過ぎの5時」って言い方をするんよ。
例えば「5時50分」なら、「10分前の6時」。
例えば「6時15分」なら、「4分の1過ぎた6時」。
例えば「6時半」なら、「2分の1過ぎた6時」。

最初ややこしかったけど、時間は日常の生活でよく出てくるので、これは慣れた。
これ↑って、デジタルじゃない、時計盤の方を思い浮かべんとピンとこんよね。


日付や分みたいに、小さいほうを先に言うのは数字だけに限らず、場所の説明とかでも、
日本式で例えば「三越の前の○○んとこ」って言うなら、
イギリス式では「○○んとこ、前の、三越」となるんよ。

先におおまかなところを指定してくれたほうが、イメージしやすくない?
場所にしても日付にしても時間にしても。


こんな下手な説明ですが、分かってもらえるかしら。
ややこしいって文句が言いたいの。

そんで、さっき、日本の日付を見ても、目が泳いだ。
どっちも分からんなるんだけは是非避けたいところだわ。




眠くなったけん、突然ですが寝ます。
おやすみなさーい☆

Jean Genie

- 2011年12月18日(日) -

行ってきたよー。
今回も楽しかった!!

一泊させてもらう予定のクリーシー&サラ夫妻んちにチラッとお邪魔した後、サラは土曜出勤で疲れとるんでお留守番して、クリーシーと3人でライブに行ってきたよ。


これがライブの行われるパブのカウンター。
pub

これらの樽は、ビターって呼ばれる茶色いビールが入ってるんよ。
写真下の蛇口をひねるとビールが出てくる。←こんな蛇口、うちにも欲しい☆
いろんな種類のビールが楽しめるらしく、ライブ目的じゃなくビター目的で来とる人たちも多いのか、このパブは超満員御礼やった。



これがデビッドボウイのトリビュートバンド「Jean Genie」のボーカル。
人

何枚か撮った写真の中で、唯一これがブレずにキレイに撮れた。
この恒例の白いシルク生地のマントが反射板変わりになったのかしら。笑える。


今回も、とーーーっても良かったよ。
観客たちも、みーんな一緒に歌ってダンスしてジャンプして、すーごい盛り上がった。

11時半くらいに終わったんやっけ。
ライブの間にビールとウイスキー飲んでできあがっとったし、ライブ終了後そのままパブを出て、チキンケバブをお持ち帰りして満腹になって、ご機嫌さんで寝た!


あ~今回も満喫した&楽しかった☆

貧乏な理由

- 2011年12月17日(土) -

今日はダービーって町にライブを観に行く予定って昨日書いたやん?

なんで今頃、ブログ更新をしよるかって言うとね。


Jぽんが朝、用事をしに車で出かけたら、ブレーキのなんかが壊れたらしい。
「友達に来て直してもらいよるけど、時間がかかる」って連絡があった。


 昨日の早朝の吹雪の中、高速道路を走りよるときに壊れんで良かった~。
 今日のダービーに行く途中、高速道路を走りよるときに壊れんで良かった~。

あの車は、本当によくできとってね。
私達を、北は北海道←間違えたけどオモシロイんでそのままにしとこ。

もとい、北はスコットランドから南はコーンウォール地方まで、いろんなところに連れてってくれたけど、故障する時はいつも家の近く。それも滅多に故障せん。
ホントに良い車です。


で、車を褒めて、このままずっとおりこうさんでいて欲しいと言う下心もあって、こうやって公言してみたりもしとんやけど、今日の言いたいことはーね。



前述の通り、Jぽんの友達に来てもらって、ブレーキの故障を直してもらったらしいんな。

そんで、部品代とは別に、修理代金としていくら払ったらええ?って聞いたら
 「£10(約1200円)」
って言われたんやって。

わざわざ休みの日に、寒いのに家から出てきてもらって、ガソリン代や工賃なんかを考えたら、それは安い。安すぎる。


ほやけんって、3倍の£30(約3600円)を払うあたりに、Jぽんが貧乏な理由ってのが分かる気がする。

ほんじゃ、予定より遅くなったけど、行ってきまーす☆

初対面→ホームシック

- 2011年12月16日(金) -

ヒースロー空港にお迎えに行ってきたよー。

J妹&娘さん(ジェシカ)とも、初対面やったんよ、私。

一番最近、J妹がイギリスに帰ってきたのは、私がこっちに来る少し前のことだったらしく、長く会えずにいたんよ。
何度か電話で話したり、メールのやとりとりをすることはあったんやけど、やっと会えた。


とってもチャーミングな仲良し親子で、微笑ましい。
24時間の長旅で、二人ともたいそう疲れとると思うのに、車の中でもたくさん話をしてくれた。

そうそう。
天気予報の通り、雪が降ってね。
空港近くはミゾレやったけど、うちんちに近づくと雪で一面真っ白になっとった。

夏のオーストラリアから来たその日にイギリスで雪が降って、ジェシカは喜んどったよ。


そんで、Jママんちに着いて、J妹がJママと久しぶりの再会をしたとこを見て、ついもらい泣きしてしまった。
…彼女たちは泣いてなかったけん、もらい泣きって言わん?
一人で涙がジュッとなって、私も近々、みんなに会いに帰ろうと思った。



その後、15分遅刻で会社に着いて、こんな日に限ってすごい忙しくて、そんでも3時頃には激ネムになって、そんでも頑張った。


明日は、あ!!!
ここでみんなに相談しといてスッカリ忘れとる。報告するの。
例の会社の豪華クリスマスパーティーは欠席して、結局、予定通り、ダービーであるライブを観に行くことにしたんでした!!

なので、慌ただしい週末になりそう。
また報告しまーす。

初雪

- 2011年12月14日(水) -

昨日はこの辺りは初雪が降ったよー。

一時間くらい降り続けて、辺り一面真っ白になったと思ったら、雨まじりのミゾレみたいなんになって、あっというまに融けてしまった。


明後日16日、オーストラリア在住のJ妹がクリスマスホリデーで帰ってくるんよ。娘さん(ジェシカ)と一緒に。
ご存知の通りオーストラリアは南半球で、クリスマスは夏やん?
ジェシカがホワイトクリスマスを楽しみにしてるって言うとったのに、この様子では今年は雪は積もらんかも。
その前後だけでもええけん、雪が降ってくれるとええのになー。


あら。週間天気予報を見たら、金曜は雪やって。
あら。。金曜の早朝、空港へ迎えに行く予定やのに、大雪にならんかったらええんやけど。

↑相反することを言うとるね、ワタシ。

初サイダー

- 2011年12月12日(月) -

リンゴを大量に剥いて作ったサイダー、今、飲み中。

結局、ボトル5つ(1ボトルが1ガロン=約4.5ℓ)作ったんやっけ。
そんで、一番最初に作ったと思われるボトルを開けて、飲んでみたんよ。

そしたら、ドライでね。

ドライとかあんまり分からん私でも「これはドライやわ~!」って言うたくらいのドライ。
フルーティじゃない白ワインみたいな感じ?
よく知らんけど。


そんで、最近、ちょい寒くなってきたんで、鍋に入れて温めた。
砂糖とシナモンとレモンを入れて。


そしたら、モルドワインならぬ、モルドサイダーのできあがり。
ウマいのだ~。

そんで、酔っぱらい中。
月曜なのに。



はよ寝ようっと。

ダラダラデー

- 2011年12月11日(日) -

昨日に引き続き、今日もダラダラデー。

ホントはダラダラと家に引きこもっとるバヤイではなく、クリスマスに向けて買い物をしたり家の片づけをしたりアレもしたりコレもしたりと、せんとイカンことは満載なんですが、そんな中、ダラダラしとるとこんなものを見つけました。
人

イギリスの10ポンド札。2枚。

今日言いたいのは、写真の上側のお札のエリザベスさんが蛭子さんに似とるってことではなく、イギリスのお札には、よく数字が書き込まれてあるのを見かけるってこと。

しかもこの真ん中のスカシの部分に書かれてある。
メモ書きができるようにそこんとこに模様が入ってないんじゃないよな?
スカシよな?
うん、今、確かめたら、ちゃんとエリザベスさんの顔が見えた。

しかも、この写真の下側の「990」と「50」をどうしたら「111」になるのか分からん。
こういう分からん計算?が書かれとるのをよく見るんよ。

誰がどんな時に書きこむのか不思議やろう?


ずいぶん前に、まとまった現金が手元にあったんで銀行に入金しに行ったら、銀行の窓口の人が、お金を数えていくらかのまとまりごとにして、上の写真の部分にボールペンで書き込みよった。
たぶん、日本の銀行の窓口では見ん光景やと思う。



はー。
そんなどうでもええこと言いよらんと、なんかせんとイカン!
今日も寒いし、クリスマスの買い物は仕事帰りにチャチャッとどっかですることにでもして、今日は家の中でヌクヌクと掃除でもしよっかなー。。

クリスマスパーティ

- 2011年12月10日(土) -

ありがたいことに、まだ同じ職場で仕事させてもらえよるんよ。
契約期間を延長してくれた。
うれしかろう。


そんでな。
もうすぐクリスマスやん。


会社のクリスマスパーティに招待されてしまった。

「営業部長より、スドゥーコさん&パートナーに参加頂けるとうれしいとの話があり…」
って総務の人から招待メールが届いてね。


この営業部長ってのが、絵に書いたようなパーフェクトガイでね。
スラッと長身、サワヤカな営業スマイルの似合う、イヤミなくらいな男前。
私、なんでか知らんけどサワヤカな男前が昔から苦手で、そやのに、この人に必ずほとんど毎朝会うんよ、会社に入る時間が同じくらいらしく。で、毎朝なにか一言必ず話しかけられて、更に苦手意識が強くなっとったんな。

それが、私の仕事メールが彼んところに誰かから転送されたらしく、別フロアの私達の部屋までやってきて、
「入ってまだ間もないのに、短期間で素晴らしい仕事をしている!!」
ってみんなに聞こえるように、大きい声で称賛してくれるんやんか。
どのデータの話をしとるのか、質問されたら答えれるように慌ててメールの中から探しよるのに、こっち向け向けと肩をゆすられて。

「ほやけん苦手なんやって!!!」

って、口が裂けて言いそうやった。あの時は。



そんでも、Jぽんにこの話をしたら、
「営業部長は、営業トークでスドゥーコにモノを売ろうとしとるワケじゃないけん、
 そこは喜んでええと思うよ」
って言うとった。

けど、苦手なものは苦手なんよ!!!
と、違うポイントで、どうも喜べん。
というか、褒められたポイントは、私の仕事の素晴らしさではなく、会社の方針やと思うし★

この苦手マンに褒められたこの時はあんまりウレシくなかったものの、その10日くらい前に直属の上司に褒められた時は、ホントにすーごいウレシくて、会社から帰りにスキップしてしまった☆



とにかく。
話は戻ってクリスマスパーティよ。

この日は、ダービーっていう町に、毎年恒例になりつつある、デビッドボウイのトリビュートバンド「Jean Genie」を観に行く予定にしとってね。
ずいぶん前から、Jぽんの友達クリーシー&サラんちに泊まらせてもらうようになっとるんよ。



まぁそんでも家に帰って、クリスマスパーティが行われる会場を検索したらね。

建物

こんなゴージャスなところやった。
たぶんこの機会を逃したら、たぶん行くことないと思う、たぶん一生。



しかし、こんなゴージャスなところで、会社の人達とゴージャス料理を食べるんよ。
たぶんワケの分からん話とかしながら。

そういえば、会社の女子たちが
 「何着て行くの?」
 「あんなこんなこーんなドレスに、こんな靴、あなたは?」
 「私はこんなあんなこーんなドレスに、あんな靴。」
 「あらステキー☆」
って会話をしとった。


私、そんなドレス持ってない。一つも。
えー。一つ持っとるかも。すごい地味なの。。

オモシロイんやろうか?私。
ゴージャスにドレスアップした人達の中で、ゴージャス料理の味、分かるんやろうか??私。


みんなならどうする?
行く?
それとも、予定通りのお気楽ライブを楽しむ?

リンゴ太郎

- 2011年12月08日(木) -

チラリ。
子供たち

一ヶ月前に撮った、畑の納屋でいつもニッコリ笑ってくれとるというか、不気味な笑みでこっちを見とる、リンゴ太郎。



コワかろう。


8月には、…あら、ちょうど3カ月前の同じ日に写真撮っとる。
8月の頃は、こんなにピチピチの子供やったのに。
子供たち



最近、畑に行ってけないけん、リンゴ太郎、泣きよるかもしれーん。

姉のママ友サマへ

- 2011年12月05日(月) -

先日、兄が遊びに伺って、

 「スドゥーコから長い手紙が届いた」

と話したら驚かれそうですね。



そう。長い手紙を書いてイヤがられたらイカンと思って、ブログを始めました。
ほぼ毎日、どうでもええことばっかり書いて更新し続けているのに、5枚?を越える手紙を家族宛てに書きました。

私も書きながら、何をこんなに書くことがあるんだろう?と不思議に思って、読み返してみたら、これまたしょーもないことばっかりで、気の毒になりました。
しかも日付が変わる時には
「まだまだ続くよ~」
と書いていて、自分で「もうやめてあげたら?」と思いました。

ご存知の通り、メールでもマメに連絡を取り合ってます。

その上、昨日はスカイプ(パソコン上で顔を見ながら話ができる)で、一時間も話しました。
笑い泣きするくらい、これまたアホな話ばっかりしました。


しかも、言い忘れたことがあって、その後、メールしました。



驚いたでしょう?
なんなんでしょうね?ワタシ。

いやがらせになってないことを祈るばかりです。
家族が嫌がっているようなら、コッソリ教えてくださいね。

Jぽん災難デー

- 2011年12月04日(日) -

昨日な。
珍しく早起きして二人で出かけて、用事を一つ済ませて、蒸気機関車が近くを通るって新聞に書いてあったんで駅に見に行ったら、通り過ぎた後やった。
私達が思っとった時間よりも30分も早く出発したらしい。
新聞に載せてあった時間はウソやった。
そんなことがあるん??

気を取り直して、Jママんちに顔を見に行った。
いろんな話をした後、CDを聞こうってことになって、JぽんがCDを入れたら壊れた。

更に気を取り直して、近くのパブに朝食を食べに行った後、まーたマッシュルームを探しに行こうって運転中、Jぽんがヨソ見して、縁石近くに転がっとったガラスのボトルを踏んで、タイヤがパンクした。
タイヤを取り替えようとしたら、タイヤが外れん。困っとると、Jぽんの友達が現れた。一度通り過ぎて、引き返してきてくれたんだって。良い人だー。
Jぽんとその友達が、タイヤの両端を変わりんコにドコドコ蹴ったら、ポコッと取れた。
すごーーーーーーい!!
あんなんして詰まった?タイヤが外れるとは知らなんだ。

友達にお礼を言うて、マッシュルームを探しに草原に行ったら、もう寒くなりすぎとるらしく、収穫なし。ゼロよ!一つくらい取り残しがあってもええのにね。


こんなに悪いことの続くJぽんは、その後、クリケット仲間との飲み会があってね。
家を出る時に
「もう悪いコトはイランよー、飲み過ぎられんよー」
と言うて見送った。

タイヤ蹴った時に足のカカトが鉄んとこに当たったらしく、痛そうに歩いとった。


酔っぱらってご機嫌さんで帰ってきたってことは、悪いことはあれ以上なかったってことやな。

買い物

- 2011年12月03日(土) -

この間ね。
仕事の帰りにスーパーに寄ったんよ、Jぽんと一緒に。
なぜって、朝だけじゃなくて帰りも連れて帰ってもらいよるけん。
たまにJぽんが遅くなる時は私はバスで帰るんやけど、今んとこ2回くらいしかない。


そんで、今日言いたいのは、仲良く通勤しよるってことではなくて、あの日のスーパーでの買い物はスバラシイできやったってこと。

まずですな。
このスーパーにはクラブカードがあってね。買い物にするたびにポイントが加算されるんな。
そんで、3カ月毎やっけ?くらいに、貯まったポイントに応じてバウチャーが郵送されてくるんよ。そのバウチャーで、買い物の支払いとかができるんな。

で、今、期間限定でバウチャー増額キャンペーンをしとってね。
例えば、バウチャー£10→£20(お勧めワインorシャンペンのみ購入可)に増額☆
まぁワインだけでなく、電化製品やら服やらそれぞれ決められたカテゴリがあるんやけど。
うんちんはワインは必ず買って飲むし、期限切れ間近のバウチャーも£10あるんで、ワイン目的で見にいったんな。

そしたらーね。
「お勧めワイン」って中から選ばんとイカンのやけど、種類がようけあってね。どれが美味しいかよく分からん。
ジックリ見てまわったら、発見したんよ。美味しいかどうか分からんげと、お買い得なの。
 ・通常£10のワイン→半額キャンペーンで£4.99。これを2ボトルご購入☆
 ・1ボトル£9のワイン→2ボトル買うと£12。これを2ボトルご購入☆
本来の値段なら4ボトルで£38のワインが、£22になった!
しかもバウチャー£10→£20やけん、いくらお得なことになっとんだ??
しかもポイント貯めてもらったバウチャーやん、そもそも。
しかーも。クリスマス商戦?で送られてきた、「£20以上の買い物をしたら£4値引きします」クーポンも同時に使ったので、

買い物合計£42 

クーポン-£4 
バウチャー増額キャンペーン-£20 
£9のワイン×2=本来なら£18→2ボトルで£12-£6 

支払合計
£12 

買い物合計£42(約5000円)が、£12(約1500円)になった!!!

ウレシイ買い物やと思わん?
っていうか、元値っていくらなんやろうね?


最新記事