お墓参り

- 2012年04月30日(月) -

今日の午前中は、帰省中の親戚の兄ちゃんと一緒に、お墓参りをしてきました。
雨が降りそうでギリギリ降らずに、何軒かのお墓参りが終わるまでなんとかもってくれた。
ご先祖様たちのチカラか。


これは、兄ちゃんの実家の玄関上にあるツバメの巣。
鳥



昼からは、甥っ子の友達がたくさん来て、一緒に写真を撮ったり、ポップコーンを作って一緒に食べたりしたよ。

ゆったりとした良い一日でした☆

海三昧

- 2012年04月29日(日) -

今日は、母と姉と姪っ子とラブリーMちゃんとで、四国最西端にある、日本一細長い半島「佐田岬半島」を目指してドライブしてきたよ。

途中の海沿いの道から見た、海面に帯のように広がる黄砂。
景色

急な階段をコワゴワ降りたけど、海が満ちていて、海岸へは降りれず。
子供たち

ここは、岬の南側にある「亀ヶ池」。大ガニが棲むという伝説がのこる県内最大の潟湖。
この写真の左側に見える、湖にかかる橋を渡りに行くぞー。
景色

これがその橋。ボラが、ボッタボッタ水面を飛んどるのが近くで見えたよ。
景色

景色

姪っ子とMちゃんと3人で、四葉のクローバーを探したよ。
花

海岸で姪っ子が見つけた、イカの骨。
大人と赤ちゃんのイカかな。
子供たち

「イカの骨」
イカの骨(イカのほね)は、コウイカ科の全種に見られる硬く脆い体内の構造である。イカの甲(イカのこう)や烏賊骨(うぞっこつ)、カトルボーン(英: Cuttlebone)とも呼ばれるが、正しくは貝殻である。


甥っ子が部活から帰ってくる時間に合わせて、私達も家に着くように帰ったので、ワリと急ぎ足ドライブやったけど、楽しかった☆

写生大会

- 2012年04月28日(土) -

今日は、姪っ子の写生大会に、姉と一緒に参加してきました。

景色
スドゥーコの目を通したら、↓こうなった。
景色

こう↑して写真にして並べて見ると、どこがどう違うのか分かるけど、描いている時は、目の前にある景色と、どうして同じようにならんのかが分からんのだなー。
次回はもう少しウマく描けると良いな。
そんでも、これは家でお留守番しているJぽんへお土産にするのだー。


絵を描き終わった後は、姉と堤防を歩きました。
景色


堤防の端まで歩いて海をボンヤリ眺めとると、船がブーンと内港へ入ってきた。
人

 「こんな天気の良い日に、船で釣りなんて、最高の贅沢よね~。ええね~。」
と、よくよく見ると、伯父ではないか!!!!

慌てて写真撮った↑けど、かなり向こうに行ってしまっとった。


そんで、帰りに伯父んちに寄ったら、こんな大きなハマチが2匹釣れたそうで、そのうちの1匹を貰った!!!
キッチン

家のキッチンでさばく用意をしとると、ちょうど良いタイミングで兄が仕事から帰ってきたので、兄にさばいてもらいました。


そんで、私は今夜は、昔の職場の人たちと飲み。
出かける途中に、駅で見かけた変わったトレーラー。みんなが写真を撮っていたので、私も撮りました。
乗り物


元同僚や上司と、たくさん楽しい話をしてオイシイお酒を飲んで、ご機嫌さんで帰りました。

帰りの駅前で見たネオン。
景色



日本にスッカリ住んでいるような気になって、実家周辺は、改めて良い所だなぁとシミジミ。

免許更新→参観日

- 2012年04月27日(金) -

今日は、免許の更新をしに行ってきました。
免許が切れるのは一年後やけど、それまでに帰るかどうか分からんのんで、念のため。

その後、免許センター近くの海を散策しました。
瀬戸の島々は美しいねー!!!
景色

これは「伊予のストーンヘンジ」と呼ばれる巨岩。
景色

これは「ターナー島」と呼ばれる、夏目漱石の坊ちゃんに出てくる小島。
景色


昼からは、中学の参観日があったので、これにも行ってきました。

姪っ子の授業風景。
子供たち

窓際の席の甥っ子は、ガラス窓を締めて、母と叔母を防御してました。
子供たち

しかし、教室の後ろに回り込んで、甥っ子の授業風景を撮ってやりました。
子供たち


そんでー。
家に戻ったものの、あーまりにも天気が良いので、近所のママ友さんを誘って近くの海岸へ行ってきました。
景色

景色

景色


あー、今日は海三昧。
すごい気持ち良かった☆

図書館→藤の花→買い物

- 2012年04月26日(木) -

今日は、また姉のママ友たちと一緒に、例の内子図書館へ行って、本の返却をして、更にまた新しく借りて帰りました。

家へ戻って、姉と二人で近所のお寺へ藤の花を見に行って。
花


その後、時間が中途半端だったので、ショッピングセンターへ買い物に行きました。
今日は収穫ナシ★

イトイ

- 2012年04月25日(水) -

みなさん、なーんもおっしゃらんが、ワタクシの日本滞在がいい加減、かれこれ長いんじゃないのーとお思いではないでしょうか。

今回は、Jぽんのご厚意により、3カ月もの長期間を日本でノンビリさせてもらっとんですが、そろそろ帰る時期が近づいてきました。

もっとアレコレいっぱいしたかったのに、3カ月でも時間が足りんて、どうなんだ。



イギリスに帰るのを「楽しみ☆」と思えるように、Jぽんはアレコレと提案してくれてます。
 帰って最初の一週間は、家でユックリしたらええよ。
 そんで次の一週間は、Jぽんも休みを取って、どっかホリデーに出かけよう。
 帰ってきたら、いろいろオイシイものを食べに行こう。

と言うてくれよったのに、昨日、Jぽんから仕事の話が来たみたいよー、と連絡をくれました。

帰った翌日から仕事があるらしかったけど、それはJぽんが断ったらしい。
そんで、もう一つ、日曜にイギリスに着いて、その週の木曜から仕事があるらしく、それは請けることにしました。
前回もした、学生さんの試験チェックの仕事で、スドゥーコ指名で会社から依頼が来たんだって。
うれしかろう。

帰っても、しばらく仕事なかったらどうしようー。
と思いよったけん、良かった☆



ところで、頭が痛い。
頭がイトイ。←スドゥーコ語。

二日酔いです。
昨夜、友人とお酒を飲みに行って、飲み過ぎたようです。

あ~、頭がイトイ。

旅の思い出

- 2012年04月21日(土) -

仕事が遅いので、ここ2~3日分と、旅の思い出をまとめるのが、やーっとできました。


家族旅行でしまなみに行ってきました。4月の初めに。
家族の集合写真も載せたので、およろしければご覧あれ~☆

 4月5日の「しまなみ海道 2日目」
 4月4日の「しまなみ海道 1日目」を更新しました。

カワイさんデー

- 2012年04月19日(木) -

今日は、姉とドライブ!

国道33号線を走って、三坂道路に新しくできた自動車専用道路を通って感激☆した後、しばらく山あいの景色を楽しんでー。
「しだれ桜、満開」の看板につられて細い山道を登った。
花

行ってみて、辺りの景色が違うのと、肝心の桜の大きさが違うんで気付いたんやけど、私達が今日見たいと思っていたのは、「しだれ桜」ではなく「ひょうたん桜」なのでした。
はははー。
今日も飛ばしてますよー、私達姉妹。

しかも、イチイチ書くのも気が引けるので書かまいと思ったけど、朝一番に寄ったコンビニで、姉が買ったのは「ミルクティー」のつもりが車に乗って気付いたら「ミルクコーヒー」で笑ったとこでした。

そんで、仕方ないんで、間違えて来てしまった「しだれ桜」の前で写真を撮ってもらおうと姉にカメラを渡すと、よい構図を狙ってくれて、座ってカメラを構えた途端、デジカメなのに、つい昔のクセが出てしまったらしく、ファインダーをのぞこうとして、「見えん!」と口走ってました。

おもしろいんよ、私の姉。ご存知かと思いますが。



そして!
その「しだれ桜」の帰り道に見た、この景色!
景色

先日、ダム好きのカワイさんをガックリさせてしまったワタクシとしましては、これはシャッターチャンス☆とばかり、坂の途中で車を止めてもらい、この写真↑を撮ったのでした。
「面河第三ダム」。


更に車を走らせると、これ!またカワイさん!!
車を運転している姉の隙間をぬって、シャッターを押した!
景色

コレ↑では、カワイさん、またガックリなさるかと、車を止めて、コレ↓も撮りました。
「大渡ダム」。
景色

…しかし、この反対側からの写真はナシ。ガックリ?

ほんでー。今日の目当ての、今度こそ「ひょうたん桜」は、悲しいことに、花はキレイに散った後でした。
花
そんでも、樹齢500年、樹高21mの大樹は、見応えあり。

足元には咲いていた芝桜は、イノシシの被害で10分の1に減ったらしい。
花


奥には、しだれ桜がたくさん咲いて、これは満開でした。
花

花


高知県の山間でよく見る茶畑も、若葉が出てきて、いろんな緑がキレイ。
景色


山道をグルグル下って、橋を渡る手前でまた車を止めて、橋から川を見下ろすと、またカワイさん!!!
仁淀川町に流れる土居川にかかる、沈下橋。
景色

歩いて降りてみたよー。
景色

この写真↑の通り、橋を渡った向こう側は、道がなくなって今は使われてないようやけど、やっぱり沈下橋はええねー。

反対側からみた景色↓。
景色



はぁぁー。
今日は、ショッパナから、よーけワロタ。
よーけオモシロイことがありすぎて、全部思い出せんのが悔しいくらいよ。

とにかく、楽しいドライブでした☆

まだお花見

- 2012年04月18日(水) -

13日に行った、桜がキレイに咲いとった所へ、母を連れてドライブしてきたよ。
景色

村の小さな神社にお参りして、村の中も歩いた。

前回、この桜の世話をしとるっていうオジサンが、みんなの写真を撮ってくれた後、
 「おいちゃんも一緒に入って、写真撮ろう!」
と、オジサンとおむすめさんたち(私達もオジサンから見れは若いお娘さんよ)で並んで写真を撮ったんよ。
その写真を現像して持参しとったんやけどね。オジサンは今日は近くにおらんやった。

近くで畑仕事をしとるご婦人に写真を見せると、
 「ああ、マツモトさんやわ。渡しておくね。
 この人が物心ついてから、この辺りの桜の木をずっと世話しとるんよ。
 もうかれこれ50年以上は世話しとると思う。」
って教えてくれた。

すーごーーー!
オジサン、すーごーーーい!!


この日も、まだ桜は満開で、とってもキレイかった。
花

もう、この桜は「マツモト桜」って名付けたけん、私。

楽しい飲み

- 2012年04月17日(火) -

昨日は、久々に街で飲み。

昨夜の集まりのメンバーのうちの一人のご両親が経営している、創業何十年?(今度聞いてみよう)の居酒屋さんで使わせてもらった、箸置きが「サメ?!」と写真を撮った。
モノ

酔いがさめてよくよく見たら、サメは背びれが違うぞねー。
でも、エラはサメっぽいよな?


春の山菜から始まって、いっぱいオイシイお料理を食べながら、いっぱい楽しい話をしていっぱい笑った。

15年も前になるらしい、彼らと一緒に働いとったの。
毎日残業、徹夜も数えれんくらいして、家族よりも他の誰よりも蜜に時間を過ごした私達3人組は、15年経った今も、とっても仲良し。

それがねー。
みんな偉くなってるんよー。

一人は、たくさんの人々から信頼を得る大学の学長さん。
もう一人は大学でアチコチから頼りにされて大忙しの引っ張りダコさん。
で、残る私は、イギリスの片田舎で畑を耕してまーす。
みたいな。。
ははは。


みんな違った道を歩んで、違った立場におるけど、集まれば飾らず昔のままの話ができる。
そんな友達を持つことができて、本当に幸せだな~と余韻に浸ってます。

玉川ダム

- 2012年04月15日(日) -

もう桜も終わりかなー。
花

花

花

花


これ、日本ぽい風景!
花


今日は暑いわーと思ったら、陽炎(カゲロウってこんな字なんやね)が見えた!
景色

日本の夏がやってくる!!

ママ友

- 2012年04月13日(金) -

今日は、姉のママ友たちと一緒に内子図書館へ行ってきました。
建物

ここはいつも木の香が気持ち良い。
ここが新しくできたばかりの頃、よく一人でプラっとドライブがてら来ては、長居をしてました。
夏は窓から涼しい風が入ってきて、トンビの鳴き声を聞きながら、本を読んだり手紙を書いたりしたの、気持ちよかったなー。


帰り道は遠回りをして、山の中をぐるぐるドライブしたら、こんなキレイなお庭を発見!
花


そんで、みんなで歓声をあげたのが、この桜。
花


私が写真を撮っていたら、近くの倉庫にいたオジサンが出てきて、
 「みんなの写真を撮ってあげようか」
と声をかけてくれました。
このオジサンが、この川沿いの桜の世話をしているそうで、なるほど、どうりで枝ぶりも良いワケだ!

夜は、下から大きなライトで照らされて、夜桜も楽しめるそう。


母親を連れて、また来てみようっと☆

また花見

- 2012年04月12日(木) -

母と姉と3人で、お花見しにドライブしてきたよー。
花

花

そんで、桜の木の下に、ツクシもワラビも出とったので、山菜採りをしました。
花


花より団子。
桜を見とる時間より、下を見とる時間のんが長かった。私達3人とも。

散財→オオゴト!

- 2012年04月11日(水) -

今日は母と一緒にショッピングモールへ買い物に行って、ウッカリ散財をしてしまいました。
どうすんよーーー。


その後、家に帰って、姪っ子の予防接種をしに近くの病院へ行って、姪っ子と二人で待合い室で待っとると、中学校から「甥っ子がケガをした」との連絡があったと、仕事中の兄が知らせに来てくれた。
姪っ子を一人にして、大急ぎで甥っ子の行った病院へ行くと、頭に貼ったガーゼに血がタップリ染みとるではないか!!

部活前に、転げて頭を打ったんだって。
角に頭をぶつけたらしく、頭が切れたらしい。

どんなオオゴトになっとんかと心配したら、そんなに大きな傷ではなくて、一針だけ縫いました。
この感じだと、レントゲンも撮らんでも大丈夫でしょう、と先生に言うてもらって、ホッとしました。


この間中、中学校の保健の先生も付き添ってくれて、心強かった~。
ホントのホントに感謝!!

その後、姪っ子のところに入れ替わりで付き添ってくれた母と2人を迎えに病院へ行って、みんな揃って家へ戻りました。


仕事から帰ってきた姉夫婦に事細かく今日の出来事を報告して、甥っ子の心配をみんながしている中、一人で予防接種を受けなければならなかった姪っ子は
 「あのね、予防接種が痛くてね、腕が上がらんのよ。」
と一生懸命、私に話しかけてきました。

そうそう。
いつもこういうタイミングで、陽の目を滅多に見ることのない姪っ子(理由は第二子であるがゆえ)にみんなの注意が向くかと思うタイミングで、彼女の兄である甥っ子(第一子)が何かオオゴトをしでかし、みんなの注目をさらっていくのでした。


姪っ子ちゃん、一人でとっても痛い予防接種を受けて、エラかった!
エラかったぞー!!!
頑張ろうな☆(私も第二子)

入学式

- 2012年04月10日(火) -

今日は姪っ子は、中学校の入学式。

私は小学校の卒業式にもお邪魔しに行ったことやし、入学式に着て行く服もないし、今回は家でお留守番しとこーっと思っとったら、姪っ子に「来て☆」と言われて、叔母バカのワタクシといたしましては、あわてて着て行く服を探して、入学式にもお邪魔してきました。

入学式は写真を撮るような場面もさしてなく、学生さんたちの退場後、保護者の役員決めをしているところが、とってもお母さんな感じがしたので、写真に撮りました。
人


姪っ子は、この日、クラスで配られた大量の教科書をカバンに詰め込み、
 「車で来とるから荷物だけでも持って帰ってあげる」
って私達大人が言うのに、
 「もう今日から中学生やから、がんばる!練習する!」
と、重いカバンを背中に背負って歩いて帰りました。


えらいー。
頑張れ☆

お花見三昧

- 2012年04月09日(月) -

今日はイトコと近くのお寺さんで待ち合わせて、境内の桜の下でお花見をしながらランチをしたよ。
花


その後、ちょっとドライブして、桜並木のある川沿いまで行った。
花

ら、春爛漫の桜並木を、春爛漫の学生さんカップルがチャリで絵になることになっとった。
花

明日から中学生になる姪っ子は、花より川べりが楽しいらしい。
子供たち

景色


あっち向いても、
花

こっち向いても、
花

桜のトンネルだ~。

美しい~。。。

お花見

- 2012年04月08日(日) -

今日は、姉のママ友たちとお花見してきたよ。

「近々お花見しよう計画」があるのはチラッと聞いとったけど、急に今日!と決まったらしく、姉が「10分後に家を出るよ!」って言うんで、あわてて顔洗って、甥っ子のジャージはいて、姪っ子のサンダル履いて、出かけた。

近くのスーパーでBBQの材料を買って、あっという間にみんな集まった。
子供たち

久しぶりに会った、パパ友の中の一人に
「なにそれ!もっと細見のほうがオレ、好みやのに~!」と言われました。
ははは。たぶん、Jぽんも~。
こっちに帰ってきて、また太ったけん。そんで今日もBBQに参加しとるし。
どうすんよー。痩せるヒマがない!!
Jぽん、私見て驚くで。間違いなく。

ともあれ、ポカポカ陽気の中、ビール飲んで、いろいろ食べて、桜も見て、ええ気分になった。


ブランコを存分に楽しんでいるのは、今度中学2年になる男子たち。
子供たち

別々の学校に通うようになったり部活もそれぞれ違うかったりして、久しぶりに集って遊ぶの、とっても楽しそうやった。


そんで、この写真↓は、姪っ子による撮影。
景色

今日は一日中、風もなくてポカポカ暖かくて、ホントにお花見日和でした。
マッタリノンビリして楽しかった☆



帰りに、親戚のおいちゃんがコブダイを釣ってきたので取りにおいでーと連絡くれた。
「コブダイ」
ベラ科で、雄は体長80cm、大きいもので1mを越え、その外観からダイバーは驚くことがある。体色は茶色や黒、白色などが入った赤色。
コブダイは雌性先熟で、子供の頃はメスで、卵を産む。50センチを超えるとコブが張り出してきて、オスに性転換する。

磯釣りの際にその強力な顎で餌に食いつき、引きが強いので釣りごたえがある。一般に食用としての人気は高くないが、旬は冬であるとされ、刺身や吸い物、酒蒸し、フライなどに食される。

おいちゃんが釣ったのも80cmの大物で、引きが強くて面白かったらしい。
お刺身にして食べたら、すーごい美味しかった☆

BBQで夕方まで食べて飲みよったけん、お腹すいてないと思ったのに、お刺身でご飯一杯をペロッと食べちゃったー。
痩せるヒマがない!!!

お花見→昼寝

- 2012年04月07日(土) -

まーた、姉と姪っ子と私の3人で、オニギリ持って、近くの山にお花見しに行ったよ。
花

花

花

花

花


あーキレイ。
そーとーキレイ。
そーーーとーーーーキレイ。


しかし、今日は寒かったんよ。
そんで、昼から家で昼寝した。姉と二人で。
気持ち良かった~。
春だ~。

お花見→懐石料理

- 2012年04月06日(金) -

姉と姪っ子と私の3人で、オニギリ持って、お花見に行ってきたよ。
花

菜の花の向こうにボンヤリと見えるのは、瀬戸内海。
景色


山の上のほうの桜はまだツボミ。こんなキレイなツボミ、見たことないかも!
花

花



そんで夜は、昔お世話になった上司と一緒にご馳走を食べに行きました。

ヒラメの野菜5種巻とエンガワ。すっごいオイシイ!!!
ご馳走


美味しいオイシイと下ばっかり見とったら、窓の外に満月が出とった!
満月と、道後の街並み。
景色


タケノコに詰められた魚介類の焼き物。
 ↑もっとオシャレな名前で紹介されたけど忘れた。
ご馳走

ご馳走

↑写真がウマくない。まったくもって美味しそうに見えんのはナゼだ。
あんなに美味しかったのに。

ここ「懐石料理 小椋」はーね。
お値段張るけど、納得の味と雰囲気が味わえる。
すごい幸せな気分になります。


しかも、この日はこの通りの満月で、窓からの眺めも最高。
美味しいお料理に舌鼓を打って、美味しい日本酒に気持ち良く酔って、そんで上司にスッカリご馳走になっちゃった。
帰り道には遠回りして夜桜を見せてもらって、もうご機嫌さんこの上なかったデス。

家に帰って、母と姉に「そーとー良かった、そーとー美味しかった」を連発して、そのままバタンキューと寝ました。
ホントに美味しかった&楽しかったです。
ありがとうございました。

しまなみ海道 2日目

- 2012年04月05日(木) -

今日は、大三島からフェリーに乗って、大久野島(通称ウサギ島)へ行ってきました。
大久野島
大久野島(おおくのしま)は、瀬戸内海に位置する島で、芸予諸島の1つ。広島県竹原市忠海町から沖合い3キロメートルに位置し、周囲は4.3キロメートル。1934年(昭和9年)に瀬戸内海国立公園に指定されている。

地図から消された島や毒ガス島などと呼ばれ、太平洋戦争下の化学兵器製造の実態を今に伝えている。また近年では多数のウサギが生息することでも知られ、ウサギ島とも呼ばれる。


島内は、港から無料バスも走っていて、観光施設も整っていて、なかなか良さそう。

港に着くと、ウサギがアチコチからやってくる。
バスを降りると木陰からウサギがやってくる。
動物

まず、毒ガス資料館へ行った。小さいけど、見応えあり。

その近くのビジターセンターの中には、大きな切り株があったよ。
建物

そんで、またウサギ。どこもかしこもウサギだらけ。
動物

動物

子ウサギもおった!!
みんな声のトーンが上がって「かわいーーーーー」って言うたけん。
動物

動物


ウサギ島から大三島へ戻って、大山祇神社へ行ったよ。
建物

みんなでお参りした後、おみくじも引いたよ。
子供たちは大吉で、私達姉妹は小吉、兄は中吉、とワイワイ言うとると、母が「私は凶」とつぶやいた。
そーとーワロタけん、みんなで。
凶なんて滅多にないんと違うん?少なくとも私は初めて見た!


これは樹齢なんと3千年、日本最古の楠。
景色

今回のオマケは、樹齢2600年の国の天然記念物の楠の前に立つ、初公開の、スドゥーコと愉快な家族たち。
子供たち



瀬戸の島々を満喫して、キレイな景色をたくさん見て、オイシイものもいっぱい食べて、よーけ笑った楽しい旅でした☆

しまなみ海道 1日目

- 2012年04月04日(水) -

今日から家族そろって、しまなみへ一泊旅行に出かけるよ。
景色

生口島に降りて、昼食にアナゴ丼を食べた。私が食べたんはアナゴ寿司やっけ。
景色


耕三寺」に行ってきたよ。
建物

お寺なのに入場料がいるんよ。驚きの大人1200円!
しかし、中学生以下は無料で、しかも
「孝養割引(中学生以下の小人同伴の大人は小人1名につき9名まで団体割引料金を適用)」っていう初耳の割引があって、私達大人4名は、団体割引料金(1名1000円)になりました。謎の割引だワ。

中はこんな感じ。
建物

建物

建物


洞窟もあったよ。
建物

ここは、「未来心の丘(みらいしんのおか)」。
広さ5千㎡にもおよぶ白い大理石の庭園に腰掛けて休憩しとるのは、姉と姪っ子。
景色


沈丁花の良い香りもして、あ~気持ち良い。
花

建物

建物


親孝行者の耕三さんがお母さまのために建てた「お母さまの部屋」の内部。
どの部屋も、すーごい豪華やったのに、なぜかこんな写真しかナイ。ははは。
建物

景色


生口島をグルッと一周ドライブした後は、宿泊予約をしている大三島へ渡ったよ。
姉と二人で夕食前の散歩をしたり、みんなでお風呂に入ったりしてー。
景色

そんで、これが夕飯に出てきたお刺身。伊勢海老はまだ足が動いとった!
食べ物

続々とこの後にもご馳走が出てきて、全部美味しかった&満腹になった。

夕飯の後は、部屋に戻って、みんなでカードして遊んだよ。
あ~、旅満喫。
旅行ってええよね。

陽光桜その2

- 2012年04月02日(月) -

4~5日前に行った泉の脇に咲く陽光桜が、八分咲きくらいになったよ。
景色

景色

いや、こう見ると満開かな。
花

ソメイヨシノもポツポツ咲き始めたよ。
花



ところで!
3月31日の「動物園」に載せた白いトラ(ホワイトタイガー)の写真に、「アルビノ」って書いたら、違った!
「白化型(ホワイトタイガー)」
ホワイトタイガーはアルビノとは異なりベンガルトラの白化型である。トラ自体の個体数が少ないため、野生で見られるのは稀である。ホワイトタイガーは、普通のトラでは黄色になる部分の毛が白く、かつ黒縞の色が薄く、瞳の色は青である。白化型の遺伝にはメンデルの法則が当てはまるとされる。アムールトラの白化個体に関しても目撃情報はあるが確かな記録はない。また縞がないか、あっても極めて薄いスノーホワイトと呼ばれるパターンもある。

ホワイトタイガーはインドでは神聖なものとされ、中国及び日本でも白虎として崇められた。また近年ではサーカスの目玉として脚光を浴びる事もある。現在、日本では各地の動物園やサファリパークなどで20頭前後が飼育されている。

ブラックタイガー:過去に数例捕らえられた記録がある。
ゴールデンタビー:通常のトラの色を薄くしたパターンで世界で約30頭飼育されている。
マルタタイガー:青に見える灰色で、アモイトラの変種。


赤い少年さんが教えてくれました。
ありがとー☆

獅子舞

- 2012年04月01日(日) -

今日は、市民会館であった催し物の余興で、獅子舞が披露されました。
子供たち


ははは。
なぜ獅子舞の写真を載せたかっていうとですな。

叔母バカよ、いつもの。


この写真の、向かって右側の獅子の、後ろ足が甥っ子。獅子の腰がガクーっと折れとるけど。
真ん中のほどよい腰の獅子の、同じく後ろ足は、裏の家のテニス少年です。

獅子の後ろ足は、足しか見えんので、
「どれが誰やか分かりにくいけん、色つきの目立つ靴下履いてやー。
 白じゃなきゃイカンなら、せめて模様がチラッと付いとるの履いてー。」

と前夜、甥っ子に言うと、返事せんかったくせに、ちゃんと遠目に見ても分かりやすい、足の甲の所に黒い文字の入った、白い靴下を履いてくれてました。


叔母バカになる気持ち、分かってくれるやろう?


最新記事