FC2ブログ

しまなみ海道 2日目

- 2012年04月05日(木) -

今日は、大三島からフェリーに乗って、大久野島(通称ウサギ島)へ行ってきました。
大久野島
大久野島(おおくのしま)は、瀬戸内海に位置する島で、芸予諸島の1つ。広島県竹原市忠海町から沖合い3キロメートルに位置し、周囲は4.3キロメートル。1934年(昭和9年)に瀬戸内海国立公園に指定されている。

地図から消された島や毒ガス島などと呼ばれ、太平洋戦争下の化学兵器製造の実態を今に伝えている。また近年では多数のウサギが生息することでも知られ、ウサギ島とも呼ばれる。


島内は、港から無料バスも走っていて、観光施設も整っていて、なかなか良さそう。

港に着くと、ウサギがアチコチからやってくる。
バスを降りると木陰からウサギがやってくる。
動物

まず、毒ガス資料館へ行った。小さいけど、見応えあり。

その近くのビジターセンターの中には、大きな切り株があったよ。
建物

そんで、またウサギ。どこもかしこもウサギだらけ。
動物

動物

子ウサギもおった!!
みんな声のトーンが上がって「かわいーーーーー」って言うたけん。
動物

動物


ウサギ島から大三島へ戻って、大山祇神社へ行ったよ。
建物

みんなでお参りした後、おみくじも引いたよ。
子供たちは大吉で、私達姉妹は小吉、兄は中吉、とワイワイ言うとると、母が「私は凶」とつぶやいた。
そーとーワロタけん、みんなで。
凶なんて滅多にないんと違うん?少なくとも私は初めて見た!


これは樹齢なんと3千年、日本最古の楠。
景色

今回のオマケは、樹齢2600年の国の天然記念物の楠の前に立つ、初公開の、スドゥーコと愉快な家族たち。
子供たち



瀬戸の島々を満喫して、キレイな景色をたくさん見て、オイシイものもいっぱい食べて、よーけ笑った楽しい旅でした☆


最新記事