久々の畑

- 2013年06月29日(土) -

実家からココまでの移動にかかる時間、考えたことも無かったんよ。
大阪~ロンドン間の移動時間は、直行便だと12時間、経由便だと14時間くらい、と大雑把にしか計算したことなかった。

それがーね。
姉が、帰りの便を実家用にメモしてくれて、それに日本時間も換算して記入していて。
それによると、実家から最寄り空港までの移動と、ヒースロー空港からココの家までの移動も含めて、なんと24時間かかっているのでした。

いくら飛行機の中でグースカ眠れる私でも、疲れるわー、それは。
と、覚悟して実家を出発したものの、なんと成田→アムステルダムの飛行機は満席。しかも私の後ろの席は大きな男の人で、気の毒でシートを倒すこともできず。

 つーかーれーたーーーー。
 足もむくんで、しんどーーーーい。

と思いつつ、アムステルダムで乗り換えロンドンに着いて、長距離バスの時間まで、空港内をウロウロ歩いてました。
そこで、むくんでいた足が、元に戻っているのに気付きました。


今回の日本行きの、アムステルダム→大阪の便は空席が多く、私ったら窓側の3席を一人占めできて、ノンビリ横になって休んだのにも関わらず、実家に帰ってからの最初の一週間は、体がムクんでしんどかってねー。
歩いとる間に足がパンパンにムクんで、痛いくらいやったんよ。

それに比べると、イギリスに帰る時の便は満席で条件的にはシンドイはずなのに、それがサッパリしんどくない。
金曜の夜中にこっちの家に戻って、グーグー眠ったら、朝は8時頃に目が覚めて、時差もなくてスッキリ元気な感じ☆

そんなで、土曜はJぽんと一緒にJママに会いに行って、その後は畑へ行って、草引きもしちゃった。

里帰り前には一つも無かったイチゴが、こんなにジャンジャン採れてます。
イチゴ


元気ピンピンのスド子ちゃん、日曜も畑に行ってきまーす☆



6月13日の「四国上空」
6月14日の「コウキ」を更新しました。

里帰り終了

- 2013年06月28日(金) -

羽田空港に近くなった辺りの景色。東京なんて何年ぶりかしら。
景色

羽田空港から成田空港へ向かう高速バスからの景色。日本って感じ。
景色

成田空港に入る直前に、一斉検問があって、身分証明になるものを見せました。
景色

いつもは関空を利用するので、今回初めての成田空港。
景色

ヨーロッパ上空。
景色

行きと同じく、オランダのアムステルダム空港で乗り継ぎ。
景色

景色

景色

ロンドンヒースロー空港の到着口。
景色

景色

景色

いつもは空港までJぽんが迎えに来てくれるけど、今回は長距離バスで帰りました。

地元の長距離バス停留所で降りると、停留所の係員さんが私に
「楽しいホリデーを過ごせた?」
と声をかけてくれ、
「あ~、家へ戻ってきた~」って気がしました。


忙しかったけど充実した毎日を過ごせました。
家族を満喫するには日にちが足りなかったけど、今回も、とっても良い里帰りでした☆

和の景色4

- 2013年06月23日(日) -

母の容体を心配していてくれたハズの伯母が、急に体調崩して入院した!!!

そんなで、東京近郊に住むイトコの兄ちゃんも慌てて帰ってきました。
彼は週末に一泊の慌ただしい里帰り。
「スドゥーコが遠い異国から母を心配して帰国しているのに、
 ボクが母さんの入院を知っていながら帰らんと、周りに何て言われるか。。」
と言うとった。
誰も何も言わんし何も思わんって言うのに。
そもそもウチの母の入院は続けて3度やけん。

今回の里帰りは、二人揃って病院巡りになりました。
まぁ、そんでも久しぶりに会えて良かった。
彼は一泊しかせんのに、私が独占して夜は飲みに連れ出しちゃったし。ははは。



翌日は、親戚の大学生の、剣道の試合を観に行きました。
試合

試合

えー。出かけるのが遅くなってしまって、彼女の試合は終わっていたので、これら↑の写真は他人さまの試合の模様です。

剣道の試合、初めて観たけど、カッコエエーーーーー。
和の美しさを感じました。
Jぽんにも見せたいーと思いました。

紫陽花

- 2013年06月21日(金) -

姉が「紫陽花と菖蒲を観に行こう」と誘ってくれました。

 「小雨が降っているくらいの方が、花はキレイに見えるんだって。」

という姉の言葉に、

 シトシト雨の降る日の紫陽花と菖蒲に、小さなカタツムリやアマガエル
 う~ん、和の景色~☆

と想像し、大賛成をして出かけてから気付いたのですが、この日は台風が近づいている日なのでした。
相変わらずのアホ姉妹、今日も飛ばしてまっせ~。

景色

花

花

花

花

花

この紫陽花は、花が小さい種類みたい。姉が10円玉を持って並べてくれました。
花
姉は、ホントに付き合いがヨロシクて、Jぽんに爪の垢を煎じて飲ませたいと心底思いました。


段々畑もとい、棚田が美しい~。
景色

景色

花

近くの神社にもお参りしてきたよ。
景色


この辺りは雨風も大したことなく、雨は小振りで途中で止んでくれたし、和の景色を堪能できました。

今回も、そーとー笑った楽しいドライブでした☆

和の景色3

- 2013年06月19日(水) -

朝一で髪を切りに行く途中に見た景色。
日本や~。美しい~。
景色

姉と一緒に、母の検査結果を聞きに行く途中に見た坊ちゃん列車。
景色

姉の職場近く。ここにカワセミが来るらしい。
景色


夜は、また焼き肉を食べに行きました。火事になったとこ。
焼き肉

満腹になった。美味しかった~。
日本のお肉は美味しい。焼き肉のタレも美味しい。
Jぽんが日本に来た時、焼き肉のタレを飲んだ、あの気持ちが分かる。。


お腹と背中のアセモは、より一層カユイ。
どうすんよ~。

和の景色2

- 2013年06月17日(月) -

歯医者さんからの帰り、駐車場から夕日が海の上にあるのが見えました。

海に沈む夕日、間に合うかなぁと海岸へ向かう途中、踏切に捕まりました。
おー。なんか日本っぽい景色~。
景色

景色

あら、夕日は雲の向こうに隠れてしまってました。残念。
景色

景色

景色

そんでもキレイな景色が見れて、良かった☆

和の景色1

- 2013年06月16日(日) -

そういや今は田植えの季節。
景色

景色


焼き肉食べに行ったら、甥っ子が幼稚園の時の同級生に会いました。
焼き肉



毎日暑くて、お腹と背中にアセモができました。
先が思いやられます。

コウキ

- 2013年06月14日(金) -

里帰り早々、オモシロイことに、

甥っ子は、海開き前に友達と海で泳いで先生に叱られたそうです。
「海ザルが出たらしいと通報があった」
と、甥っ子たちんところに真っ直ぐ先生がやってきたんだって。笑える。
先生からは家にまで連絡があったらしい。
そういや「おかえり」って言うてくれた時、友達は海パンはいて、甥っ子も海パン探しよるって言うとったわ。
叱られるんやね。

そんで、姪っ子は、ハムスターを拾ってきました。
「名前はコウキです」
って書き置きと、飼うのに必要な寝床や遊び道具なんかが一緒に、道端に置かれていたんだって。


ネズミの苦手な方は、これより下↓は、見ない方が良いかも。
いや、コワイ物見たさで見てみたら、案外カワイイかも。










動物

動物

動物

この、申し訳程度の尻尾、カワイイ~。
なんじゃーこーりゃー。


翌日の夜、甥っ子の友達、コウキんちにもらわれて行きました。

なんと話題豊富な我が家。
全く少しも退屈しません。

四国上空

- 2013年06月13日(木) -

ロンドンから関空への便で見た、手前から、淡路島、明石海峡大橋、本州。
景色

関空から四国へ向かう便で見た、左側の島が淡路島、右側が香川県。
カワイさんちが見えるかも?と目を凝らしたけど、分かりませんでした。
景色

四国北部を西向きに見降ろしたところ。岬の向こうが川之江市あたりかな。
ボスプルさんちが見え(以下省略)
景色


この日は暑くて、大阪は今年初の35℃を記録したそうな。
ムーンとした空気が肌にまとわりつく感じ、久しぶり。

実家辺りは大阪に比べるといくらか涼しく、そんでも夏の日差しを感じました。


空港まで迎えに来てくれた姉と、ランチに念願のうどんを食べ、母の顔を見に行きました。
母は5月中旬頃から体調を崩し、今回が3度目の入院で、姉から逐一報告は受けていたものの、そーとー心配してました。
母の前では泣くまいと思っていたのに、顔を見るなり号泣してしまいました。


実家へ戻ると、学校から帰った甥っ子が、駐車場まで出てきて
 「おかえり~」
と笑顔で迎えてくれました。

姪っ子は抱きついて「おかえり~」を言うてくれました。

兄は、まるで父親のように「お、戻ったか」といった感じでした。


実家は、やっぱり良いです。
あ~、幸せ☆

突然ですが

- 2013年06月13日(木) -

毎日毎日ノラリクラリやっていたのが、先日、仕事を終えた後から、急に忙しい波がやってきて、その忙しい合間をぬって実家へ帰ることにしました。

先週の月曜の夜、日本へ帰ることを決めて、慌てて水曜の早朝の便を予約して帰ってきたよ。

ロンドンヒースロー空港。
建物

オランダのアムステルダム空港で乗り継ぎ。
窓際にはチューリップがたくさん植えられてました。
建物

コレ↓が私達の乗る旅客機。
景色

この辺りは、た-くさんの湖があって、そこに長い長い道が走ってました。
景色

雲の上側。
景色

景色

景色

今回の滞在は短いけど、家族を満喫します☆


なので、私は元気です。
ご心配おかけしました。

また報告しまーす。

ブログお休み

- 2013年06月11日(火) -

6月末まで、ブログお休みしますよ。
7月に入ったら、またどうでもええこと書きますので、見に来てね。


とか言いつつ、その間も、たまには更新するかもしれません。

仕事終わったー

- 2013年06月08日(土) -

昨日で契約の仕事が終わりました。
今回もスーパーバイザー、頑張ったよー。
周りのみんなに助けてもらって、無事終了☆

今回は、私チームの中に、2人のステキなマダムがいましてですね。
1人は、一見、活動的に見えるけど、実は家でマッタリするのが大好きな人。
もう1人は、見るからに、おっとり優しい大らか&朗らかな人。

仕事の相談にも乗ってもらって、勇気づけてもらって、頼もしい存在です。

このお二方と一緒に、仕事はもちろん、休憩もランチも楽しめて、とっても良かったです。
仕事の終了時に、普段は滅多にしない連絡先の交換をしました。



来週は、畑仕事に精を出すぞー。
そんで、野菜が上手に育ったら、お二人にもお裾分けしようかな。喜んでくれるかな。

サイダーとネコ

- 2013年06月06日(木) -

昨日もこれまたお天気がヨロシかった。

イギリスの夏は陽が長くて、今の時期やと日没が9時半頃。
仕事が終わって家へ帰ってからも、まだ4時間ほど明るい時間が続く。
そしたら、お天気が良い日には、仕事の後、また出かけようかという気分になります。


そんなで、昨日は、畑へ水やりに行って、その後は近くのパブの庭で飲んできました。

パブの庭から見える、草原の馬の気を引こうと、Jぽんがお得意の馬の「ブルルルー」に似た音を立てた途端、やってきたのは↓コレ。
動物
写真を撮ろうとカメラを向けると、手に激しく頭突き↑をしていたと思ったら、あっと言う間にヒザの上に座って↓ました。近所の飼い猫かな。
動物


あら、私ったら、もう飽きられた。お家に帰るんだろうか。。
動物


と思ったら、またやってきて、またヒザの上で甘えてます。かわいすぎる。
動物

サイダーのグラスから、水がポテッとオデコに落ちたみたいやね、この写真↓見たら。
動物

私のヒザに乗っている間中、ミルキングをしてました。
「ミルキング」
柔らかいものをマッサージするように踏む。
別名ミルキング。乳の出をよくするために、仔猫自ら母猫の乳をもむことがある。授乳期を過ぎても、甘えたい気分になると、その時の名残で柔らかいものを揉むことがある。また、揉むものが無くても、前足を握ったり、握りを開放したりを繰り返したりもする。

私はというと、お乳もお腹も、揉まれたい放題揉まれてました。


かーわーーーいーーーーー。

夏が来た

- 2013年06月04日(火) -

夏って言うほど暑くはないけど、お天気の日が続いて、半袖を着れるくらいの気温になりました。

会社の休み時間には、庭に出て太陽に当たると心地良い。
ランチも庭で食べると、なんと気持ちの良いこと。


しかし、カラッと晴れたら晴れたで、畑の温室が熱くなりすぎてないか気になる。
ので、仕事が終わってから、まーた畑へ行ってきました。

チャイブの花が咲いたよ。
花

温室の野菜に水やりをして、他の野菜も育ち具合をチェックして。
ナメクジ退治もウマくできているようで、機嫌を良くして帰りました。

あちち~

- 2013年06月03日(月) -

週末からお天気がカラッと晴れて、晴天続き。

土曜は、昼から畑へ行ってきたよ。
今年は雨が続いたので、ナメクジが多くて、何もかも食べられてしまってね。
キャベツと芽キャベツとロマネスコ(カリフラワーとブロッコリーの掛け合わせ)を、それぞれ2列ずつ植えとったのが、ナメクジに食べられて半分に減りました。
キュウリの苗も食べられて半分になりました。
ナスビの苗とカボチャの苗と花の苗は、全滅。
マメ類も食べられ始めて、葉っぱが半分になっとった。

毎年、ナメクジ退治の顆粒を使いたいって言うのに、野鳥をこよなく愛するJぽんの反対に合って、今までは使ったこと無かったんよ。
薬で死んだナメクジを鳥が食べたら、鳥が死んでしまう、と言うて、断固反対!やったんよ。
しかし今回ばかりは、さすがのJぽんも賛成してくれました。

そんで、生き残った苗たちを植え直して、周りには退治顆粒を撒いて。
草引きもしたし、大忙しの一日でした。



日曜は、どこかへ日帰りで出かけようって言うとったのに、友達から電話がかかってきたりなんだりして出かけるのが遅くなりついでに、ボビーの顔を見に、スピーズ&リンダんちへ遊びに行きました。

庭に座って、みんなでお茶しながら、ボビーをナデナデなでなでしながら、気付いたらグラスワインを片手にご機嫌さんになっていて、あっと言う間に4~5時間が過ぎとった。

帰る途中に通りかかった広場では、クラシックカーショーの後片付けをしよる所でした。
乗り物

乗り物


そんで、私達が家へ帰る前に立ち寄ったのは、まーた畑。
チラッと様子を見にいくだけのつもりが、ついまた苗の植え替えやら草引きやらしちゃった。


そんで、帰りにJママんちに寄って、鏡を見てビックリ。
カラッと晴れた青空の下、庭で4~5時間も歓談したら、そりゃー日焼けもするわな。
真っ赤っかー。
どうすんよーってくらい、胸と腕が焼けてました。

痛いよ~。
アホだよ~。


最新記事