小さな村の教会

- 2013年07月30日(火) -

先週末の日曜はね、久しぶりにドライブしたよ。

道沿いに「花まつり」の看板を見つけたので、小さな村へ入りました。
教会の中が、こんなキレイなお花で飾られていて、花の香りが充満してました。
花

花

景色

動物

別の村の教会にもやってきたよ。
建物

建物

花


イギリスらしい景色を眺めながらー。
景色

またパブにやってきたよ。
パブ

黄色いのも赤いのも、どちらもサイダー。
えーっと。何やっけ。何かとライム。赤いベリー系やったかな。
美味しかったよ☆

本日のハーベスト

- 2013年07月29日(月) -

土曜は、畑へ行ってきました。
今の時期は、草引きよりも収穫に忙しくなります。ウレシイことよね。


本日のハーベスト。
左上から時計回りに、
レタス、ミント、ソラマメ、紫ランナービーンズ、グリーンピース、キュウリ、黄色コジェット、スゥィード、ビートルート、ターニップ、サクランボ、ジャガイモ、紫タマネギ、白タマネギ、ラディッシュ、チャード。
野菜

紫ランナービーンズは、平たいサヤごと食べれる豆で、茹でると緑色になります。
スゥィードとターニップは、カブみたいなモン。
ビートルートもカブみたいやけど、甘くてオイシイ。食べた後はオシッコが赤くなるんで、病気になったかとみんな一度は驚くらしい。
チャードは、黄色、ピンク、白と色とりどりの茎やけど、味はどれも同じでホウレンソウみたいなモン。

野菜が実るのはとってもウレシイことやけど、採れ出すとアレもコレも一度に実るので、収穫も手間取るけど、洗うのに手間がかかるのだー。
無農薬で育てているので、虫がおらんか見ながら洗うやん?
レタスみたいな葉っぱものは特に時間がかかるので、億劫と思ってしまう。

けど、畑のことはなんでも知っているイタリアンのオジサンは、
「虫なんか少々食べてもプロテインだと思えば良い。
 スーパーで買ってくるキレイな、形の整った野菜類は、
 目に見えん薬がたくさん使われていて、虫が付いてないのをええことに
 サッとしか洗わん、それらを口にする方が危険なんだそー、スドゥーコ!」

と言います。
ごもっとも。

億劫がらず、ありがたいと思わんとイカンよね、自分たちの育てた野菜が口にできること。

まーたパブ報告

- 2013年07月28日(日) -

金曜は、ご機嫌さんでパブに行ってきたよ。

このパブは、いつも入口脇のハンギングバスケットがキレイ。
パブ

パブ


また前回と同じくジンジャービールを飲んで、今日はここで夕飯も食べて帰りました。
パブ



今年のイギリスの夏は、暖かい日が続いてます。
それに伴い、パブに行く日も多くなってます。

ナスタチウム

- 2013年07月26日(金) -

この花、食べれるんよ、って言うたっけ。
花

花だけじゃなくて、葉っぱも、この↑写真中央下に写っとる種も食べれるんよ。
うちんちでは、花と葉っぱはサラダに混ぜて食べてます。

種はね、まだ固くなりきってないのを、ケッパーの代わりに使うこともできるらしいよー。
うちんちでは、摘んだのをそのまま食べて、ピリッとマスタードのような辛さがするので、泣いて喜んでます。アホやろ。



そんでー。
仕事を初めて2週目が終わりました。
みんな優しいええ人ばかりで、感謝☆


そんで、私の仕事の初2週間が無事終わったので、まーたお祝いをしにパブに行くんやろうと思ったやろう?
あったりー☆

今日も天気が良いんよー。
明日明後日と雨が降るらしいんで、天気の良い夕方にはパブに行っとかなイカンかろう?
行ってきまーす!

↑我ながら、すごいご機嫌さんやね。。

あ、そうそう。
今日は初給料日やったんよ。
そりゃご機嫌さんじゃなきゃオカシイか☆

ハーベスト

- 2013年07月24日(水) -

ウイリアム王子夫妻に第一子誕生、産まれたね~。
おめでたいね~。
キャサリン妃は、お産の翌日に退院したよね~。
あれ見て、驚いたことない?

イギリスでは、普通みたいよ。
翌日ならまだ良いほうで、午前中に出産した人はその日のうちに帰らされるらしいよ。

そんで、日本だと産後の肥立ち?とか、新生児の外出はいつから、とかいろいろ言うやん?
イギリスでは聞いたこともないし、産まれたてホヤホヤの赤ちゃん連れてバスに乗ったり買い物したり、みたいなのをよく見かけます。

Jぽん曰く、日本は全てが過保護すぎると言うてました。

んなことないよな。
慎重なだけよな、賢い民族やけん。プンプン。



そんで、順番が入れ替わったけど、先週末の話。

日曜は、Jママ連れて畑へ行って、いろんなモノを一緒に収穫しました。
楽しんでもらえたようで、うれしいよ。
本日のハーベスト。
野菜


そんで、ひと汗かいたので、家へ戻ってお風呂入って、運河沿いのパブへ行きました。
パブ

パブ

パブ


帰りはチャイニーズレストランで食事して帰ろうと思ったら、
「ホリデーでお休みします」
って貼り紙が!!!
なんとー!!!!

もう口はチャイニーズが食べたくなっていたので、いつものお持ち帰りのお店へ行って、家でお腹いっぱい食べて、バタンキューと寝ました。

今日は暑かったー!

- 2013年07月22日(月) -

何度か書いたと思うけど、ここんとこ、ずーっとピカッと晴れた日が続いてます。
久しぶりに今日は、夕方から少し曇りがかかってきたけど、暑い。

クーラーのよく効いた会社から外に出た途端、ムーンとした空気が肌にまとわりついたの、久しぶりの感じでした。

近所の猫たちも、こんなん↓なっとった。
動物

畑には毎日、水やりに行くけど、土はコンクリートみたいに固くなっていて、芝生はこんなに茶色くなってしまってます。
畑

夕方、空を見上げると、久しぶりに曇が出てました。
景色

太陽が照ってないのに、今日はいつまでも暖かい。
ということは、パブの庭で飲まんとイカンやろうー。
パブ

今日は、珍しくジンジャービールを飲みました。氷入り。
甘くて冷たくてオイシイかったです。



明日は、久しぶりに雨が降るらしい。
雷も鳴るんだってー。
雨の合間をぬって、チャリ通勤できるかな。
それともバスにしようかなー。

鳥の巣箱の続きの続き

- 2013年07月20日(土) -

まずは、パブの裏庭での一杯、みなさんお待ちかねの、いつもの構図から。
パブ

我ながら、まぶしいわーーーー!!!

なんせ、美味しかったです。
あ、昨日はビール飲んだんよ、サイダーじゃなく。
私が飲んだのは、STELLA ARTOIS(ステラアルトワ)っていうベルギーのビール。
ビールを飲む時は、私はコレをよく頼みます。



そんでー。
鳥の巣箱の続きの続き。


重しをした鳥の巣箱が落ちたの、何がどうやって??と不思議でならんやろう?
実は、この一週間くらい前に、もう一つ変なコトがあって。

畑の納屋のドアの正面に、モグラの死体が置かれとってね。
気味が悪いやろう?

猫を飼っとるなら、猫がご主人サマのために狩りをしてきて獲物を玄関先に並べるとか、昔飼ったウチの野性の血の濃い猫がしたことあったけど、畑には猫は入ってこんし。
たとえヨソの猫が入って来たとしても、私、そもそもご主人サマじゃないし。


ひとつだけ思い当たるのがね。
マグパイっていうカラスの仲間。

ちょっと前に、近くの畑から、物を壊すような大きな音がするんで覗いたら、マグパイ3羽が力を合わせて、イチゴを食べようと、木で作った囲いを壊しよった。
釘で打ち付けて作った囲いの、釘が外れるほどの力って、どうやってーーー??やろ。

そんなことができるなら、重しをした巣箱を木の上から蹴り落とす?ことくらい、ひょっとしたらできるんかもしれん。。
モグラも、散歩でもしとるところを運悪くマグパイに見つかってしまったんかもしれん?



隣の畑のジャックじいさんに、これらのコトを話すと、マグパイがアヤシイと思うってー。

なんだか自然界って、私達の想像をはるかに超えとるわー。。


と思った出来事でした。
おしまい。

鳥の巣箱の続き

- 2013年07月19日(金) -

「続きは明日書きまーす」とか言うといて。
イラン話を書いて、うっかり今日は金曜になってしまいました。

仕事は定時で終わるけど、その後、夕飯やらお風呂やらの日々のこともあるけど、なんててなかなか面白いドラマが4夜続けてあったので、ついブログがおろそかになってしまいました。
しっつれーい★


そんでー。
鳥の巣箱(過去記事はこちら >>)の続き。


畑へ行ったら、Jぽんが「オーノーーー」って固まった向こうに巣箱が落ちとってね。木の上から地面に。

この巣箱、屋根が朽ちていて、今夏用にと仮修理をしただけで、再修理が必要やったので、釘で木に打ちつけて固定、みたいにはしてなくてね。
そんでも前回のことがあったので、木の上の、枝のマタの広い平らなところに置いて、その屋根の上に重いレンガを1つ乗せとったんよ。私が片手で肩より上には持ち上げれんくらいの重いの。
そんでグラグラせんなら大丈夫と思うことない?

現に大丈夫やったんよ、この日の前日までは。


それが、レンガごと巣箱が地面に落ちるて。
サッパリ分からん。
何がどうしたのか。


なんせ、ヒナの巣立ちを、今日か明日かと心待ちにしていた私達は、ヒナを探した。
恐る恐る巣箱を動かしても、レンガをのけても、どこにもヒナはいなくて、羽一つ落ちてなかった。

ということは、何があったにしろ、ヒナは無事で逃げたってことに違いない。

それにしても、何の仕業???
と不思議でならん。



更に続く。


なぜなら、今からJぽんと、私の仕事の初一週間が無事終わったので、まーたお祝いをしにパブに行くのです。
いろいろと理由を付けてパブに行かないかんかろ。ははは。

初出勤

- 2013年07月15日(月) -

昨日の鳥の巣箱の続きも書きたいんですけど。

それよりも、もっとみんなに言いたいことができました。
そう、初出勤のこと。


今日は初出勤してきて、疲れたよ~。
何が疲れたって、Jぽんよ。くそー。あんにゃろめ。泣かす。

昨日の日曜、Jぽんは昼からクリケットの試合があったんで出かけてね。
試合後は、チームのみんなでお決まりのパブで一杯ヤラカシて、家に帰ってきたのが10時半くらいやったんよ。
私もパブに参戦しようかと思ったけど、パブに行って家に戻って、夕飯食べて、風呂入ってってなったら翌日の初出勤に差し障る!と思って、行かんで良かった~。

でな。
ご機嫌で帰ってきたJぽんは、私の作った肉ジャガをたらふく食べて、ご機嫌さんで11時半くらいに寝たんやけどな。

夜中1時半くらいよ。
Jぽんがウンウンいうて苦しんでるんよ。
ただごとじゃないんよ、息も絶え絶えにあえいで。

 ナニゴトー!!!

と思って飛び起きたら、太ももがツッたらしい。
「水、水をくれ~」って言うけん、水をコップに入れてきて飲ませて、
「足をマッサージして」って言うけん、マッサージして。
だんだん私も目が覚めてきて、もう~と思った頃に、Jぽんは気持ち良くなってすぐに寝たんよ。

ほったら、また2時間くらい経ったか経たんかくらいに、まーたウンウン言うんよ。

 ナニゴトー!!!

と思って横を見たら、寝言。苦しそうな寝言というか、叫んでるんよ。
起こしたら、悪夢を見たって言うた。
人騒がせな。


そんで、朝、Jぽんが急に座るけん、目覚ましアラームが鳴ったんかと思ったら、
「まだ40分寝れるよ」
って言うんよ。

むかつくやろーーーー!!!
お願いやけん、寝させてって言うた。
初出勤の日に、なんなんよ、アイツ。


ほんでー。仕事はーね。
午前中はいろいろ契約書にサインしたり就業規則を聞いたりしたよ。
昼前から仕事する部屋に行って、また契約書にサインして、その後はいろいろ仕事の説明を聞いた。

疲れた~。
というほどは何もしてないけど、今日は寝るぞー。
早くから寝るぞー。



ので、巣箱の続きはまた明日~☆

熱帯夜

- 2013年07月14日(日) -

ここ何日かの間に何度も書いたような気がしますが、ずーっとカンカン照りで晴れ続きのイギリス。

昨日は、今年一番の暑さだったらしいよ。
…というても30℃くらいのモンやけど。
しかも夜は熱帯夜で寝苦しかった。こんなことは、ホントに珍しい。
…というても17℃くらいのモンやけど。

この辺りの家は、エアコンが付いていないので、暑い日は、どの家も窓が全開です。
窓には網戸が付いてないので、蛾とか入ってきて、イヤなんよ。
イヤやけど、蚊みたいなのがおらんので窓を開けてます。
昨夜はホントに暑かったので、窓も開けて、カーテン開け放して寝ました。



そうそう。
昨日は夕方からまた畑に出かけてね。
Jぽんの友達、ハリー&彼女のメルも来て、イチゴとラズベリーを摘んでもらってー。
リンゴの木陰で、チィチィ聞きながらソヨソヨ風に吹かれて、みんなで和みました。
その後は、近所のパブの庭で、一杯ヤラかしました。
花


そんで。
今朝、日曜の朝。また水やりがてら、畑に出かけたんよ。
なんというても、チィチィの巣立ちが見たいけんね、私達。

いつものように私達の畑へ入って、全体を見渡した後、チィチィの巣箱のある木の上を見たJぽんが
「オウーーーノーーーーーーーー」
って、両手で頭を抱えて動かん。

私は、その後ろ姿しか見えんくて、ナニゴトよ~と横から覗くと、な、なんと!
巣箱が木の上から、地面に落ちているではないか!!!!!!
ま、また??!!!(過去の記事はこちら >>)



あ、急に眠くなったので、続きはまた明日。
あ、明日は初出社です。
がんばりまーす。

巣箱

- 2013年07月12日(金) -

私達の畑にあるリンゴの木に置いた巣箱から、チィチィチィの声が聞こえるようになって、もう2週間近く経つんじゃないっけ。

そろそろ巣立つ時期が近いと思うんな。
7月に入ってから、晴天が続いているし、雨の降る日よりも晴れの続く日に小鳥も巣立つんじゃないかなーと思って、ここ数日気にしてます。



一昨日は、街に出る用事があったので、畑へは行かず。
昨日の昼から、また畑へ行ったら、巣箱が静かすぎる。
親鳥もエサやりに来る様子がない。。

ってことは、ひょっとしたら、もう小鳥は全部巣立ってしまった?!!!


と、決めてかかってました。
巣箱を下ろしてフタを開けてみようか。。
とも思ったけど、まぁ夕方Jぽんが合流してからにしよう、と草引きを始めた途端、チィチィチィが聞こえ始めました。

半信半疑で巣箱の下に立って耳を澄ませると、どうやら巣箱の中に、まだチィチィがいるらしい!

ひょっとしたら、今から小鳥代表として、第一羽がマサに飛び立たんと騒いでいるのかも!!!

と、もうその瞬間を見たいばかりに、巣箱の真正面で遠慮なく見つめてました。


そうしましたら。
威勢良く出て来たのは、なんと例の母鳥。

私にビックリした彼女は、巣箱の穴んとこで頭を打ったように見えましたが、あわてて飛び去って行きました。

それに私もビックリした。



その後も夫婦揃って忙しくエサやりをしてました。
巣立ちはまだ先になりそうです。

花だらけ

- 2013年07月11日(木) -

スイートピーの花が咲き始めました。
花

コリアンダーの花も満開。これは時々摘んでサラダなんかに乗せて食べてます。
花

Runner beans(ランナビーンズ)って呼ばれる、平たい豆のできる花。
これは、去年、隣の畑のニックがくれた豆(過去記事はこちら >>)を乾燥させていたモノを植えました。
花

そういや、上の二つ、スイートピーもコリアンダーも、去年の種を乾燥させておいたもの。


これ↓は、キュウリの花。この種は買ってきました。
花


そんで、今日のハーベストは、左から、レタス、ビートルート、ソラマメ。
野菜

レタスは、もうちょっと大きくなってくれるかと思ったのに、中心部分が盛り上がってきていたので、こうなると花が咲くため、収穫しました。
ビートルートは例年通り、甘くて美味しかった。
ソラマメは、このサヤの長さを見てお気付きかと思いますが、日本で見るマメと形も大きさも同じなのに、一つのサヤに、なんと7~8コも入っていて、ウレシイです。

野鳥観察

- 2013年07月10日(水) -

カラッと晴れた、天気の良い日が続きます。
畑のリンゴの木の木陰で、涼しいそよ風に吹かれて読書。
なんたる贅沢な一日。

しかもリンゴの木に置いた巣箱ではチィチィチィチィと小さな大合唱。
畑

どうりでチィチィ言うとるワケよ、母鳥が来たよ。ピントが合ってないよ。
畑

母鳥、私を怖がって巣に入りません。
畑

あれ、私が見とるのが分かるんかな。
本を読んだり草引きをしとると、すぐ巣に入るのに、ジッと見とると警戒して巣に入らんのよ。

ところでなぜコレらが母鳥と分かるかというと、胸の黒い線が細いのがメスで、オスはもっと太い黒い線なのです。
日本におる頃はスズメとツバメくらいしか知らんかったのに。スゴイやろ。



そんで、畑でJぽんと待ち合わせて、近所のパブで一杯飲んできました。
パブ

裏庭に出て、みなさんお待ちかねの、いつもの構図です。
パブ

今日は、Jぽんも私と同じくサイダー「サッチャーズゴールド」。

昼間は暑かったのに、ここに座ってサイダー飲んどるうちに太陽が木陰に隠れた途端、冷たい風がピープー吹いて、寒くて鳥肌が立ったまま、サイダーを飲み続けました。

え?もう夏終了??

畑の様子

- 2013年07月09日(火) -

そういや、最近の畑の様子をお知らせしとらんので、写真を載せとこーっと。

私達の畑を入り口から見たとこ。
これ、里帰り前は、ほとんど緑が無かったのに、帰ってこの生い茂った緑を見てビックリしたけん。
畑


入り口入ってすぐの、ハーブ畑。
畑
ここはJぽんは立ち入り禁止区域(雑草とハーブの区別がつかん為)になっていて、里帰りの間に、この通り↑ジャングルになってました。

剪定して↓風通しを良くしてやりました。
畑
切り立ちの写真なので貧相やけど、今はもうちょっとマシな姿になってます。


ナスタチウムは花が咲き始めました。花も葉っぱも種も食べれるんよ。
ピリッと辛い味がして、花のこのお尻の所は蜜が少し甘くて美味しい。
畑

イチゴもジャンジャン採れてますよ~。これ↓特大のイチゴ。
畑


イギリスは先週からカンカン照りの快晴が続いていて、昼間は暑くて畑仕事ができません。
夕方、水やりしに行って、イチゴやレタス等の葉物を収穫して帰ってます、ここ何日か。


そんでも、例の小鳥のヒナの巣立ちを見たいので、今日は昼間、行ってみようかなー。
そんでも暑いけん、日陰で読書くらいしかせんだろうなー。

パブで夕飯

- 2013年07月08日(月) -

週末の夜、私の就職祝いをしにパブへ行きました。

このパブには、裏庭にこんなテーブルがいくつかあってね。
お天気も良かったので、これ以外のテーブルは満席でした。
パブ


いつものように、一口も二口も飲んだ後の写真。
今回も、グラスの底から湧きあがる泡が撮れました。
左が私のサイダー(リンゴのお酒)、右がJぽんのラガービール。
パブ

このパブでは、初めて夕飯を食べたんやけど、これが美味しくてビックリ☆
私の頼んだ「骨付きラム肉の赤ワイン煮」みたいなの、すーごい美味しかった。
添えられた温野菜も、一般のイギリス料理だと茹で過ぎなものが多いのに、これはちょうど良い茹で加減で、ホントに驚きました。
Jぽんのソーセージも美味しかったけど、ラムの方が美味しかった。
また行かんとイカン!
パブ

パブ

この街のメインストリート。
景色

一日中、夏らしい良い天気で、夏らしい姿をたくさん見かけました。
景色


この後も家へ帰るのがもったいなくて、近くのお店でチーズケーキを買って、Jぽんの友達スピーズ&リンダんちへ遊びに行って、庭で暗くなるまで楽しく過ごしました☆

ウインブルドンテニス

- 2013年07月07日(日) -

えー、ここ何日もカラッと晴れた良い天気が続いて、土曜は畑で草引きしとったら、Jぽんは背中が真っ赤っかに日焼けしてました。

本日、日曜は、午前中に畑の水やりをしに行って、昼からJぽんはクリケットの試合に出かけ、私はウインブルドンテニス決勝をテレビ観戦しました。
アンディマリー、昨年は惜しくも準優勝やったけんねー。
今年は勝って欲しいよな。


そうそう、えーっと。Jぽんが何て言うとったっけ。

・男子シングルスでは、1936年以来77年ぶりのイギリス人選手としての優勝
・女子シングルスで、1977年にイギリス人選手が優勝したのが最後
・本日は日。

と、続きってテレビで言うとったってー。


良い試合やったねー。
これが最後になるか、なるかと、渾身の一打を固唾を飲んで試合を観ました。

優勝したね~。
良かったね~。
感動したわ~。

ペット

- 2013年07月05日(金) -

ワタクシ、イギリスではウサギを食べてますが。
実家では、ウサギを飼ってます。ペットとして。

お土産に、近所のスーパーでウサギ用のオヤツを買って帰ったのですが、どうも気に入らんらしい。
匂いに来たけど、そっぽ向いてしまいました。

 チッ。
 仲良くなろうと思って買ってきたのに。
 なんだその態度は。

犬とも猫とも違って、
名前を呼んでも来るワケでナシ。
撫でさせてくれるワケでもナシ。

いったい、何がオモシロくて飼っとるのか分からん。



と思っていましたが。

日が経つにつれ、少しずつカワイイところを見せてくれるようになりました。
いつの間にか、私のお土産が大好物になったようで、姉によると、今までにない喜びようらしい。
ついには、私にも撫でさせてくれるようになった。

撫でられて気持ち良くなると、
奥歯をギリギリいわせるのがウケるんですけど~!!!


こうなると、カワイイではないか。

よって、カワイイ写真を載せます。
ネズミが苦手な方も、是非ご覧ください。

ウサコ

ウサコ

なかなかお利口さんなようで、部屋に出していても、ケージの中のトイレに戻ってしとった。


機嫌の良い時は、「プップップッ」って音を出しながら歩くらしい。笑える~。
ごく小さい音なので、耳を澄ませていて、やっと聞こえるらしい。

次回の里帰りには、是非聞かせてもらおうではないか。

巣箱

- 2013年07月04日(木) -

5月の初めくらいに、私達の畑のリンゴの木に置いてある巣箱に、小鳥が巣をしたのがダメになったって書いたやん?(過去記事はこちら >>)

隣の畑のジャックじいさんに言われた通り、巣箱の中をキレイにしてまた木の上に置いとったんよ。

そしたらね。
また、どうやら巣箱に小鳥が入っているらしい!!!


里帰りして、こっちに帰ってきた夜、Jぽんから聞いとったんやけどーね。
その後、畑に行く度に小鳥が忙しく巣に出入りをしとるのは見とったんやけどーね。

先日、チィチィの小さなヒナの声が聞こえました!!!!!

おめでとう&ありがとう~☆



この、小鳥が巣箱に入ったって聞いた翌々日、伯母が退院したって聞いて、良いことが続くわ~。。
と、仕事の面接も良いことになりそうだな~と思ったんよ。

面接の日には、母からもらった小さなオパールのネックレスと、姉からもらった小さなオパールのピアスを、一次面接の時と同じく着けて行きました。
↑カワイイことするやろう?私もタマには。ははは。

おっと、話が脱線しちゃった。


今回、巣箱に入ってくれた小鳥は、「Great tit(グレイトティット)」。
前回ダメになった「Blue tit(ブルーティット)」と同じ仲間。
今年こそ、巣立ちが見れると良いな~☆




6月21日の「紫陽花」
6月23日の「和の景色4」を更新しました。

就職

- 2013年07月02日(火) -

先日、「急に忙しい波がきて」と書いたのですが。

就職が決まりました~☆



例の契約の仕事をくれていた会社が、フルタイムの仕事のオファーをしてくれまして。
前回の契約が終わった後、すぐに一次面接をしてくれて、二次面接があるまでに慌ただしい里帰りをしたのでした。
一般公募をしていたので他にも候補者がいたようですが、ありがたいことに私を採用してくれました。

実家の母のことも心配だし、JぽんはJぽんで「この夏はどこかホリデーに行きたかったのに」と、急に降って湧いた私の就職の話をあまり喜んでなかったので、落ちた方が気がラクかも~と思いつつ受けたのが功を奏したのかしら。



あの会社で、短期契約の仕事を初めて2年。
最初はツマラン仕事だなーと思っていたけれど、スーパーバイザーになるとツマラン仕事ではなくなってました。

 石の上にも三年
 雨垂れ石を穿つ
 待てば海路の日和あり

昔の人は良いことを言うたもんだ。
小さなことでも一生懸命がんばっていれば、見てくれとる人はおるんよね。

花


仕事の内容は変わるけれど、少しでも役立てるよう、がんばりまーす。

畑の様子

- 2013年07月01日(月) -

里帰り期間2週間の間に、こんなに野菜が育っているとは知りませんでした。

イチゴは鈴なり。
イチゴ

コジェットは小さい実が付いとるのを発見。
野菜

グリーンピースも実が付き始めました。
野菜

ソラマメはそろそろ収穫時かな。
野菜

花を植えた辺りには、ポピーがたくさん花を咲かせてました。植えた種はどうなったんだー。
花



この日は、イチゴの他に、レタスとチャード(ホウレンソウに似た葉野菜)、チャイブ(ネギみたいなの)を収穫しました。
これらが今年の初収穫。

これからが収穫の季節です。楽しみ~☆





6月16日の「和の景色1」
6月17日の「和の景色2」
6月19日の「和の景色3」を更新しました。


最新記事