鳩と日本人

- 2014年01月30日(木) -

前回の、ニワトリのコマーシャルで思い出した話。


昔むかし、ロンドンの公園で、日本人の女の子と二人でベンチに座って話をしとったんな。
私達の前には鳩が歩いていて、それを見た彼女が

 「鳩って、歩く度に、あんなに前後に首を動かして、よく酔わんね」

って言うた。

「首振り歩行」
ハトは歩行時に首を前後に振りながら歩くことで知られている。
この動作はハト科以外の多くの鳥でも見られるが、ハトは、警戒心が非常に弱く、歩いている状態で身近に見かける機会が多いため、多くの人々から「首を振る鳥」として認知されている。

この首振り歩行は、暗闇や、ベルトコンベア上を逆向きに歩かせたときは行われない。一方、移動する風景を投影するスクリーンを周囲に張り巡らした実験装置の中では歩行しないまま首振りをする。従って、胴体が前進しているときでも頭部だけはなるべく長時間にわたって空間内で静止するよう首を前後させ、視覚情報を安定して得られるように行われているものと考えられている。
鳥は、目玉だけを動かすことができんので、頭全体を動かして補うらしい。



話を元に戻しまして。

そう言うとる彼女は、私の話を聞きながら相槌を打っていて。
その相槌というのが、日本人特有の頭を上下に振るので、
 「あの子、あんなに頭を激しく振って、よく酔わんな」
と周りの人に思われやせんかと思ったけれど、言いそびれました。なんとなく。ははは。

しかし、改めて自分で頭を上下に振ってみたら、無意識に目玉はちゃんと一点を見つめていて、頭と同じ上下には振っていないので、酔わんのやね。
鳥もスゴイけど、人間もすごーい。



あ~、これまた今日もどうでもええこと書いちゃった~。

されるがまま

- 2014年01月28日(火) -

テレビのコマーシャル。



メルセデスベンツ。

ハワイ

- 2014年01月26日(日) -

知っとった~?

ハワイ諸島は、昔「サンドウィッチ諸島」って呼ばれとったんだって。
「ハワイ諸島」
記録に残っている限り、この諸島に最初にヨーロッパ人が来航したのは1778年のジェームズ・クックに率いられた探検隊であった。
彼らはこの諸島を「サンドウィッチ諸島」と命名した。


なんで急に「ハワイ」が出てきたかって?

Jぽんがしとるクロスワードに出てきたんよ。
ちょうどブログを書き始めようかとしとるトコに聞かれたんで、検索したら「サンドウィッチ」って言うた。

ズルしました~★

- 2014年01月22日(水) -

昨日の朝の通勤は、こんな霧の景色でした。

景色

英語で「霧」のことを、「Fog(フォグ)」や「Mist(ミスト)」と言う。違いは下の通り。
 Fog可視1km未満
Mist可視1km以上2km未満




この間スッ転んだ後、過保護Jぽんが朝は車で送ってくれるって言うので、翌日とその翌日だけ送ってもらいました。
ホントはまだ手が痛いし、ここ何日か寒くなってきとるので、車でヌクヌクして行きたいとこやけど、そうしたら、毎朝違う、こーんなキレイな景色が見えんなるんやもん。

景色

見逃すのは、もったいないやろう?

競馬

- 2014年01月21日(火) -

ひょっとして、今年初の写真が馬とは、ウマいことやりましたよ、スド子ちゃん。

この間の日曜、Jぽんが急に「競馬観戦しに行こう」って言いだして、寒いのにな~。。と思いつつ行ってきました。
道中、たまたま「4」と「9」が目に入ったので、それらを本日の番号と決めまして。

最初のレースで、早速、「4」番↓が1位になってくれました。
景色

お~、こりゃええですぞ~。
この調子で、今日は勝ち続けますぞ~。

と、次も同じく4番と9番を購入。


こんな小さな子供たちもたくさんいて、ホノボノした雰囲気。
景色

でも、レース終盤にはみんな大興奮!
景色

馬券は、こんな↓ブースで購入します。ブースの説明や馬券の買い方は以前紹介した通り。
景色


レースへ向かう馬たち。
景色

あら、この馬、ツートンになっとる!お、9番ってことは、私の馬や!!!
景色

ハンチング帽率が高い。
景色

景色

景色

景色

景色

景色

景色


全部で何レースあったんやっけ。
寒くなったら、途中で帰ろうって言うとったのに、結局、最後まで観戦しました。


そんで、私は1馬券につき、チマチマと£2(300円強)とかくらいしか賭けんので、勝っても小さいけど負けても小さい。
結局、合計で£2の負けになりました。
Jぽんは、£20の負けだって。ヘボ!


二人とも負けたけど、天気も良かったし、キレイな馬たちも見れて、良い一日でした☆

ありがとう~

- 2014年01月18日(土) -

昨日は、みなさんお祝いの言葉をありがとうございました。
こんなアホな私に付き合ってくれて、ホントありがとうね~。

付き合いついでに、この間の旅行の最終日の報告もご覧くださいませ。テヘ。



12月31日の「北ウェールズ 5日目 (Betws y Coed - 家)」を更新しました。

凍結注意 その後

- 2014年01月17日(金) -

先日は、みなさんご心配ありがとうございました。

なんであんなに油断しとったのかと申しますとー。
今年は暖冬でね。暖かい日が多くて。
つい昨日やっけ。の天気予報では、
「昨年の今日は、最低気温-12℃を記録したというのに、
 今年ときたら、+12℃ですよ」
って言うとった。

そんな日々が続いているので、「霜が降りたくらい、いつものことよ~」、くらいにしか思ってませんでした。
Jぽんが、車のフロントウインドウの霜取りをガリガリしとったのを部屋の窓から見とったというのに。
滑ったカーブんとこも、道路が濡れとる色には見えとったけど、まさか凍っとるとはコレッぽっちも疑いませんで。
ホッペをパコーンと打った瞬間に、目が覚めた次第でございます。

しかし、頬骨を平たい所に打ちつけたことなかったけど、コの形で骨があるっぽい感じで、顔の左頬全体で上手に均等に衝撃を受けた感じでした。
翌日は左の歯全体が痛かったです。



後になって、よくよく考えたら、すーごいラッキーよね。
骨一つ折らず。歯が欠けることもなく。
顔の擦り傷んとこも、翌日あたり腫れてブサイクなことになってくれるんじゃないかと覚悟しとったけど、なーんてことなかったし。


しかも、あの会社で働きだして、丸6ヶ月が経つ一日前の出来事。
「試用期間6ヶ月」の前日に大ケガして病院送り、とかにならんで良かったです。つくづく。

顔に擦り傷作って、右手の親指が腫れたまま、会社の評価面接を受けて、晴れて正社員になることができました。
ホント、良かったです。つくづく。

凍結注意

- 2014年01月14日(火) -

 ツルっ
 スサーーーーっ
 パコーン
 いたーーーー!!!!

何の音か?


えー。
今朝は冷え込んどってね。
チャリで下り坂の後のカーブを曲がったら、滑って転げました。

チャリがスサーーーッと向こうに滑っていきよるのが見えて、あれ?なんで??
と思ったら、パコーンと左のほっぺたをしたたか打ちつけました。凍った道路に。

よく分からんけど、「いたーーーーーーーっ!!!」って叫んだ。痛く無かったけど。

転げたというか、カーブでそのまま横滑りして寝転がったみたいになったので、どこも痛くなかったけど、会社に着く頃には右手の親指の付け根が痛くてハンドル握れんし、チャリの鍵やら締めるのにオオゴトしました。

そんで、会社に入って受付の人に「今日は寒いですね~」とかスマーして言うた後、階段ですれ違った人にたいそう驚かれ、その時に初めて顔を擦りむいて血が出とることを知りました。

慌てて「ファーストエイド」って呼ばれる応急手当の資格を持ってる人を呼んで来てくれて、顔の消毒してもらいました。
会社のみんな、良い人でね。
心配してくれすぎて恥ずかしかったです。



そんで、これまた家で、後から帰ってきたJぽんが私の顔を見るなり、
 「どしたん、ほっぺ。赤くなっとるよ、すりむい…」
の後は、これまたたいそう心配されました。


今朝、出かける前に、Jぽんに言われとったんよ。
 「今日は道路が凍っとるけん、滑らんように気を付けて」
って。
私はいつもの調子で「はいはーい」と生返事をしていたのでした。ははは。

ベッド

- 2014年01月13日(月) -

今朝は、いつもにも増して起きれませんでした。

目覚ましが鳴って、5分毎のスヌーズが4回目くらいになったところで、ベッドから起き出してトイレへ行って、またお布団にもぐりこんでしまいました。

冬のお布団の中って、なんであんなに暖かくて心地良いんだ~。



朝食を食べて、歯磨きした後、また更にお布団に入りました。

本格的に寝てしまう前に、起きて会社へ行きました。
頑張れば、できる。←意味不明。



12月30日の「北ウェールズ 4日目 (Betws y Coed - Porthmadog) その2」を更新しました。

アビィ

- 2014年01月11日(土) -

Jぽんが急に

 「シンゾー アビィ」

って本を読んどった私に声をかけた。
顔を上げると、安倍晋三首相が靖国神社を参拝したってニュースやってね。

 「Abbey(アビィ:大修道院)じゃなくて、Shrine(シュライン:神社)よ、あれは」

って言うたらJぽんが怪訝な顔をした。

日本の首相の名前は「アビィ」じゃないのかって言うんでね。
あー、阿部(アベ)さんのことを言うとんか、と気付いた。

外国人が、日本の神社のことを「Shinto shrine(シントーシュライン)」と言うので、その感じで「シンゾーアビィ」って言葉があるのかと思ったわ。はははー。




12月30日の「北ウェールズ 4日目 (Betws y Coed - Porthmadog) その1」を更新しました。

冬至

- 2014年01月08日(水) -

冬至も過ぎて、休み明けにまたチャリ通勤を開始したらーね。
会社帰り、休み前は真っ暗やったのが、薄っすら明るいんよ。

日に日に暗くなり続けとったのが、日に日に明るくなりはじめて、春が来るのね~という気がします。


冬の間はバス通勤するつもりやったけど、チャリで通えたよ~。

って、同じくチャリ通勤のマットと一緒に帰りながらそう言うと、
 「まだ寒くなってないよね、今年の冬は」
と言われ、ホントや、まだ冬は終わってない!と気付いたのでした。

今年も雪降るのかな。




12月29日の「北ウェールズ 3日目 (Betws y Coed - Llyn Elsi)」を更新しました。

クリスマス終了

- 2014年01月06日(月) -

日本では、クリスマスが過ぎたら、すぐにクリスマスの飾りは片づけて、お正月の飾りをするよね。

この辺りでは、お正月は特別これといって祝うこともないようで、お正月用の飾りは見たことありません。

年越し蕎麦も、おせちもナイけど、大晦日には友達同士がパブに集まって、年明けのカウントダウン&新年明けた途端あちこちで花火が上がる。
そんで近くにいる知人のホッペにチューするんよ。



クリスマスの飾りを片付けるのは、お正月明けて3日くらいから6日くらいまでにするみたい。
元々はクリスマスの12日後にクリスマス終了として片づける日やったらしいけど、最近では「お正月を過ぎたら」みたいなテキトーな感じみたい。

会社では、私が病欠しちゃった3日の金曜にしたらしい。
ウチは5日の日曜に片づけました。


あーあ。クリスマス、終わってしーもたー。つーまらーん。
しばらくは祝日もないし。つーーまーーらーん。




12月28日の「北ウェールズ 2日目 (Betws y Coed - Capel Garmon)」を更新しました。

パートリッジ

- 2014年01月05日(日) -

「Partridge(パートリッジ)」という野鳥を、Jぽんが友達からツガイでもらってきました。

いつものように、頭も羽もついたままの、死んだ鳥。←ひどー。
キッチンを片付けた後はJぽんに任せましてー。


パートリッジは、キジよりもずいぶん小さい、あ、日本語訳は「ヤマウズラ」だそうな。
なんせ小さいので、一人一羽ずつをオーブンで焼いて、ジャガイモやニンジンもオーブンに入れて、今夜はローストディナー。
楽しみ楽しみ☆




12月27日の「北ウェールズ 1日目 (家 - Llangollen - Carrog- Betws y Coed)」を更新しました。

病欠

- 2014年01月03日(金) -

北ウェールズ、楽しかったんやけどーね。
風邪をひいて帰ってきました。

昨日は仕事初めやったんで仕事してきたけど、くしゃみ百万回出るし熱っぽいので、新年早々、今日は病欠でお休みもらいましたー。



昼までグーグー寝たら、大汗かいてスカッと治ったみたい。
で、ブログ書いてみたりして。

元旦

- 2014年01月01日(水) -

明けましておめでとうございまーす。

年末最後の、旅行に出かける前に慌てて書いたモノがアホ丸出しで、なんとも私らしい年末の締めくくりとなって、我ながらちょっと笑えるわー。


なんせ、今回も北ウェールズ、とっても楽しかったです。
また大量の写真を載せるので、お楽しみに~☆



今年もよろしくお願いしまーす。


最新記事