忘年会

- 2014年11月30日(日) -

金曜の夜、会社の部署の忘年会(クリスマスパーティー)がありました。

今回は、ホテルが会場なので、スマートな服装で来てくださいとオフレがありまして、まー何を着ていけばええのか、またウロウロ。
友達はドレスを着るって言うし。ドレスて、何よーー!って言うで、しかし。

またJぽんに付き合ってもらって、家でアレコレ着ては脱ぎ、脱いではまた着直し、を繰り返し、なんとか着て行くモノを決めました。
昨年も思ったけど、Jぽんの、こういう付き合いの良さには驚く。



** 長文注意 **

そんで当日の夜。

まず会場に行ったら、食事をする前に、立ち飲み。←シャレた人は、なんて言うん?
バーと呼ばれるカウンターで飲み物を買ったら、立ったまま、仲間同士でビールやワイングラスを片手にワイワイ話すんよ。
日本のように、隣近所の人にお酌をしたりってこともないし、みんなで乾杯してから飲み始めるってこともない。来た順から飲み始める。今回は、飲み物を購入できるカードが何人かに渡され、それを使ってバーで飲み物を購入するようになっていて、私が行った時には、上司が私の飲みたいものをバーで注文して持って来てくれました。


そんで、食事をする時間になったら、ホテルの案内係さんから声が掛かって、みんなでゾロゾロと食事をする部屋へ入っていきました。

テーブルにもワインが置かれていて、冷えた瓶ビールも運ばれてきて、自分の好きなものを飲んで良いみたい。好きな飲み物が無ければ、またバーへ行って注文もできるらしい。
忘年会



今日の料理はクリスマスディナーで、前菜とメインとデザートのコース。
それぞれ3~4種類の中から選べれるようになっていて、各自選んだものを幹事が事前に注文済みで、当日は席に着いたら、出されるままに食べる。

これがねー。クリスマスディナーって、お値段がヨロシクて。
普段Jぽんと食事に行く時の2人分の値段が、クリスマスディナー1人分くらい。っても、まぁ、Jぽんと食事に行くときに3コースなんて食べんので、比べる対象にはならんのですけど。
そんでも、それなりの値段を支払っているので、期待を膨らませて料理を待っていたらーね。

前菜が出てきて、え~っっっっっっ?!ってなった。
見た目が、全然シャレてなさすぎる。
両隣りの人のそれぞれ違う料理を見ても、どうもパッとせんすぎる。。。
なんというのか、まるで20年前のツアー旅行の団体客用の宿泊と食事込み、というのか。
イギリスの料理は美味しくない、という説が有名になっても仕方ない、というのか。

私がイギリスへ初めて旅行したのが2000年やっけ。
その当時から比べると、食文化は大きく変わったと感じるんよ。料理番組も本屋さんに並ぶ料理本の種類も数も、町で見かけるレストランやパブも、昔とは全く違うんよ。
美味しそうなレストランに入ってハズレってことは。。。たぶん覚えている限り無い。。と思う。

なので、スッカリ今回のホテルにも期待をしてしまっていて、なんたる不覚。
この忘年会の参加/不参加を決める時にも、料理が美味しいか美味しくないか、とかコレっぽっちも考えんかったし。

と、長々と書いてしまいましたが、期待を裏切らずというか、
 前菜がコレなら、メインもこう!
 メインもこうならデザートは、思ったよりマシ☆

みたいな感じでした。


以下、忘年会の様子↓。
忘年会

忘年会

忘年会

食事の後は、大音響の音楽が流れてダンス。
忘年会

酔っぱらうとネクタイをハチマキにしてしまうのは、人間のサガなのか。
忘年会

忘年会


えー。
気付けば12時も過ぎていて、タクシー呼んで帰りました。


来週の水曜には、チームで10人くらいの集まりの忘年会をします。
今度のんは洒落たレストランなので、期待します。。

The Who

- 2014年11月27日(木) -

先日、世界のトッププレイヤーを観てきたらーね。
また何かしら有名どころが観たくなったのか、Jぽんが
 「The Whoのツアーを観に行かん?」
って言うので、二人でチケットを探しましてー。


購入しちゃった~。
もうすぐクリスマスも来るし、ちょっと奮発しまして、一番お値段のヨロシイ席を購入しちゃったー。
どうすんよー。

「The Who(ザ フー)」
The Whoは、イギリスのロックバンド。ビートルズ、ローリング・ストーンズと並び、イギリスの3大ロックバンドの一つに数えられる。

デビュー当初はスモールフェイセス(のちフェイセズに改名)と並びモッズカルチャーを代表するバンドと評された。
また、ギターを叩き壊しドラムセットを破壊する暴力的なパフォーマンスと文学性豊かな歌詞世界とのギャップが魅力のひとつでもあった。


楽しみ~☆

宿題終了

- 2014年11月23日(日) -

実家の前庭にある小さな池には金魚が泳いでいて。
庭

玄関脇には、スッポンのスーちゃんが水槽で来客に愛想を振りまいて?ます。
庭

実家に帰ると、二人暮らしのウチとは違う楽しさがあります。


一ヵ月半かけて、やーっと里帰り報告ができました。
10月10日の「チーズケーキ」
10月11日の「亀と花札」
10月12日の「空の上」を更新しました。

食品サンプル

- 2014年11月22日(土) -

Jぽんが日本に遊びに来た時、こういう食品サンプルを見て、感動しとった。
景色

景色

イギリスでは見たことないと思う。
改めてこうやってみると、素晴らしいアイデアよね。

「食品サンプル」
食品サンプルは、飲食店の店頭あるいは店内に陳列される料理の模型。
可塑性のある腐敗しない材料を主原料として作られ、商品の細部を視覚的に説明するとともに、商品名や価格を同時に提示することによってメニューの一部または全部の役割を果たす。大正時代から昭和初期にかけての日本で考案された表現手法であるが、業界団体が無く、共通の定義も存在していない。食品サンプルという呼称は戦後になって呼ばれるようになったものであり、料理模型や食品模型とも呼ばれる場合がある。

食品サンプルはリアルであると同時に非現実性を兼ね備えている場合がある。いわゆる「瞬間の表現」であり、代表的なものではみやげ物店などに見られる饅頭類に切れ込みを入れ、中の食材を明確化したもの、麺類を提供する飲食店において麺を箸やフォークで持ち上げて動的表現を加えたものなどがある。




ああ、里帰りからもう一ヵ月以上が経ったのねー。
月日の経つのは早い!

10月8日の「母→カフェ→山→月食」
10月9日の「ちらし寿司→獅子舞練習」を更新しました。

マンチェスター その2

- 2014年11月20日(木) -

昨日の続き。


マンチェスターユナイテッドフットボールクラブの本拠地で、プレミアリーグでは国内最大のスタジアム「Old Trafford」へ来ました。

なぜ、高速を使って片道3時間もかかるこのスタジアムまでやって来たのかと言いますとー。

今日は、国際親善試合「アルゼンチン×ポルトガル」戦があるのです。
世界のトッププレイヤー、リオネル メッシとクリスティアーノ ロナウドを見てみたい☆
マンUのスタジアムも行ってみたい☆
と思いまして。
いや、そもそもJぽんが「行きたいなー」と言うとったので、ほんじゃ私も行ってもええよ、くらいで、お付き合い程度のつもりやったのが、前夜は夢にまで見ました。ははは。



今回の席は、ゴール裏。
なかなか悪くないじゃないのー。

試合前の練習風景。こっち側で練習しとるのは、ポルトガル。
お、ロナウド発見☆
試合

真ん中あたりの白い靴下が、そう。
試合

試合

試合

試合

向こうのアルゼンチン側で、メッシも確認できた☆わーい!


試合が始まりました。
お目当てのご両人とも出場しとるー。うーれしーーー。
試合

アルゼンチンの方が責めが強いらしく、前半はほとんどこちら側にみんなが集まってくれていて、まぁ都合がええわー。

フリーキック。
メッシの蹴ったボールは、ゴール決まらず。
試合

前半終了。ロナウドが退場するとき、観客からの大きな歓声と拍手で見送られました。
試合


そんでー。
後半はメッシもロナウドも選手交代で、おらんなっとった。
なんだーそーれーーー。プンプン



そんでも、スッカリ存在を忘れとった、カルロステベスが選手交代で出ていて、ウレシイ。
試合

ナニの、すぐ転げるのも見れたし。
ディーマリアのウマいとこも見れたし。

しかし、後半は途中からツマランなってきたなーと思ったら、他の観客たちも同じらしく、メキシカンウェーブが向こうから回ってきた。

かと思えば、どこからかピッチに入ってきた侵入者もいたし。
試合

押され気味かと思っとったポルトガルが、終了間際に目の前でゴール決めた!
試合


満足しました☆
来て良かった。


試合が終わって家に帰ったら、夜中1時前でした。
翌日の仕事はしんどかったけど、私みたいな、よく分からんモノが見ても良い試合でした。

マンチェスター

- 2014年11月19日(水) -

昨日はーね。
仕事を午前中で切り上げて、昼からJぽんと出かけてきたよ。
景色

高速に乗って、ピークディストリクト国立公園を通ってやってきたのは、「Buxton」という町。
景色

温泉の出る町で、バース同様に、ローマ時代から栄えた町なんだって。
景色
ゆっくり観光したかったけど、ここはチラッと立ち寄っただけで、今日はこの後がメイン。



更に車を走らせ、駐車場に車を止めて、まずは腹ごしらえ。
ココ↓でハンバーガーを買って食べましてー。
景色

やってきたのは、あの有名なマンUこと「Manchester United Football Club」の本拠地、「Old Trafford」。
景色


この続きは、また明日~☆

花に鼻

- 2014年11月16日(日) -

あらら!ブログ、一週間もサボっちゃった★


えー、大して変わりもない毎日です。
仕事は忙しい。
クリスマスディナー(日本で言うところの忘年会)の予定も入ってきて、ああ、年末が来るのねーといった気分がしてきたかなー。
もうスーパーとかはクリスマスツリーが飾られとるし。早いねー。


そうそう、Jぽんと買い出しにスーパーに行ったらね。
私たち、スーパーの中を仲良く一緒に回ったりせず、別行動するんね。
で、そのうち、どっかで会う→必要なモノが全て揃った→一緒に支払い、という流れなんやけどーね。

Jぽんがウロウロして、私のとこにやって来た時にね、顔を見たら、鼻のテッペンになんか赤というか茶色というか、の液体?がベッタリ付いてるんよ。
鼻血が出た様子でもないし。

 「どしたん、それ?」
って言うて、私が指でチョンと触って、Jぽんに見せたらね。

 「え~???何やろう?」

ってしばらく考えた後、ピン!ときたみたい。
どうやら、花売場で、花を匂ってきたらしい。
その時に、花の花粉が付いたんじゃないかって。

確かに。確かにそんな色よ!
ユリとか、そんなんの花粉の色かも!


でも、普通、花に鼻をこすり付けて匂ったりせんやろう?
と思うんやけど、Jぽんはーね。何の匂いを匂う時も、鼻をくっつけるんよ。
私に何かを「匂ってみて」って言うとき、私は鼻を近付けるだけで、くっつけたりせんのな。Jぽんには「そんな離れとったら匂わん!」って言われて気づいたんよ。

Jぽんは、西洋人なので、東洋人の私に比べて鼻が高いんな。
なので、ひょっとすると、同じ距離で匂っていても、Jぽんはそのモノに鼻がくっついてしまうんじゃないかと。



と、どうでもええことをまた長々と書いてしまいました。





10月6日の「台風一過」
10月7日の「海岸沿いをドライブ」を更新しました。

大掃除

- 2014年11月09日(日) -

土曜は朝からドンヨリと曇り空で、昼からはザーザー雨が降りました。
そんな日には、なーんにもする気がせんので、ダラダラゴロゴロしました。(また!)

日曜の今日は、ピカッと晴れて良い天気。
カーテンを開けた途端、急にヤル気が出て、大掃除をしました。

私が掃除を始めると、邪魔モノ扱いされるので、いつもはソソクサと出かけるJぽんが、今日はどういう風の吹き回しか、掃除機をかけてくれました。
意地悪な姑の如く、Jぽんの掃除機をかけとるところを偵察すると、ちゃんと隅々までキレイにかけとるじゃないの!
どういうこっちゃー!

もう、Jぽんを掃除機大臣に任命して、次回からはJぽんにかけてもらおーっと。




10月4日の「空」
10月5日の「台風の日」を更新しました。

寒い

- 2014年11月05日(水) -

今週に入って、急に寒くなりました。
明日は更に寒くなるんだって。

 「朝は気を付けんと、霜が降りるかもしれんよ」

とチャリ置き場で隣り合わせの人に、暖かいお言葉をいただきました。
昨年、私がスッ転んだのを覚えていらっしゃるらしい。ははは。


そんで、今夜は、ガイフォークスナイト。
これについては、毎年、何かしら書いているので、よろしければ右の検索フォームで検索してご覧くださいマセ。

今年は、Jぽんも私も疲れているので、どこにも観に行かんけど、アチコチで花火が上がっている音がしてます。


オーブンがチキンと野菜いろいろをローストしてくれているので、Jぽんがお風呂から出てきたら、モルドワイン作って飲もう~っと。

冬が来るって感じ。



10月3日の「和のドライブ」を更新しました。

キノコ採り

- 2014年11月03日(月) -

土曜日は天気が良かったので、キノコ採りに行ってきたよ。

ここんとこ、ずっと暖かくて雨が降ったり止んだりしとったので、キノコ最適気候☆と、週末を楽しみにしとったんよ。


それなのに。
それなのに、全くコレっぽっちも見当たりません。
景色


根気よくウロウロ歩いとると、あった~☆
キノコ
しかーし。
よくよく見てみると、いつも採るフィールドマッシュルームに似ているけど、どうも違うキノコ。
傷をつけると瞬時に黄色くなる「yellow stainer」というキノコでした。
このキノコは、食べても平気な人と、ひどい腹痛を起こす人がいるらしい。
ので、いつものように、キノコで冒険はしません。


この草原はあきらめて、違う草原へ、やってきました。
景色

ここにも、なーんも無い。

Jぽんが二つ、三つ見つけたけど、私は一つも見つけることができません。

つーーーまーーーーらーーーーーーん。


と、言うたその向こうに見える白い頭は!!!
キノコ

フィールドマッシュルームではございませんか!
傘も開いてなくて、こーんなにキレイ。
キノコ

テンション上がる~と思った途端。

目の前にいるコレ↓はブル(牡牛)ではナイか。
景色

ツノもないし、おとなしく草を食んでいてくれてはいるものの、やっぱり怖い。
そそくさと退散しますよー。

景色



本日の収穫は、約10コ。

翌日の朝食にして食べました。
バターで炒めて、仕上げに醤油をチラッとかけたのをトーストに乗せて食べるのが、私のお気に入りです。
あ~、思い出したらまた食べたい☆





10月2日の「足湯→焼き肉」を更新しました。


最新記事