野菜収穫

- 2015年07月28日(火) -

アーティチョーク。
食べるか花を咲かせるか。と悩んどる間に、もうすぐ花が咲くねー。
野菜

ソラマメをたくさん収穫したよ。
野菜

鞘ごと食べれる平たい豆、ランナービーンズは、まだ実が付きません。
野菜

スナップエンドウと、普通のグリーンピース。
野菜

Jぽんが、クリケットに遅刻する~と慌てて帰ろうとして、あ、今年はまだ野菜の収穫の写真を撮ってないかも?と、袋に詰めた野菜をまた広げたトコ。
野菜

本日のハーベストは、左下から時計回りに、グリーンピース、ソラマメ、ニンニク、ビートルート、チャード、コジェット、スナップエンドウ、タマネギ二種類。と、写ってないけど、ジャガイモ。

今回、初めて育てたスナップエンドウは、生のまま鞘ごとポリポリ食べたら、甘くて美味しい~☆

ローストディナー

- 2015年07月27日(月) -

オーストラリアに住んでいる、Jぽんの妹が里帰り中。

先週の暖かかった日に、Jママと一緒に、みんなでパブへ夕飯を食べに行きました。
現地集合で、J妹たちが来るのを待っている間に、ビール飲んじゃった。
パブ


週末は、日曜が一日中ザーザー降りの雨でね。
昼前くらいからJママんちに遊びに行って、夕方、運河沿いのパブへサンデーローストを食べに行きました。
パブ


いつものように、ご馳走を目の前に出されると、写真を撮るのをスッカリ忘れてペロッと平らげました。
美味しかった&楽しかったです☆

畑の報告

- 2015年07月26日(日) -

あれっ?
先週畑に行った後、この写真を載せて更新したつもりが、してなかった。
ので、一週間遅れの畑の報告。しっつれーい。

温室の中で育ち中の、トマト。
野菜

と、キュウリ。
野菜

平たい豆の、ランナービーンズ。例年にはもう収穫ができる頃なのに、今年は、まだまだ実がなりません。
野菜

グリーンピースは、そろそろ収穫ができるかなー。
野菜

日本のカボチャ。
野菜

コジェット、これは今年3本目。
野菜


ジャガイモとタマネギとニンジン、赤いカブみたいな見た目のビートルートは、二週間くらい前から収穫して食べてます。
ヒマワリもまだ咲かんし、全体的に今年は遅めかなー。

サクランボ

- 2015年07月18日(土) -

午前中、Jぽんと畑へ行ってきました。

サクランボの収穫をしたよ。
サクランボ

こんなにたくさん収穫できました。今までで一番の収穫。木が大きくなりよんやね~。
サクランボ

しかーし。
このサクランボは、クッキングチェリーというて料理用なので、そのまま食べると酸っぱい。

この大きいボウルにテンコ盛りのサクランボ、一つ一つ種を取りました。
いつものように、母にスカイプで話し相手になってもらいつつ。

砂糖をかけて、火にかけて。
サクランボ

カサが減ったら上にクランブルをかけて、オーブンで焼くよ。

美味しくできるかなー。

川祭り

- 2015年07月15日(水) -

先々週の日曜?に、もうなるの?はやー。

えー、シルバーストーンでF1が開催された日、またレッドアロウズの航空ショーを観ようと、近くまで行って空を眺めてました。
そしたらね。なんと、今年からレッドアロウズは前日の土曜にショーを行うようになったらしく、この日は違う飛行機が飛んでました。
レッドアロウズのようにアチコチを飛行するのではなく、サーキット場の上だけでショーを行うらしく、鳥が飛びよる?くらいの大きさで見えたくらい。あと、ゴーーーって轟音が響いてきた。つまんねーーーー。
景色


そんでー。
シェイクスピア生誕の地、「Stratford upon Avon(ストラットフォード アポン エイボン)」の「River Festival(川祭り)」へ行ってきました。

昨年と同じ(過去記事はこちら >>)駐車場に車を置いて、川沿いを歩いて町へ行きました。
その途中、雨に降られて、木の下で雨宿りをしましてー。
景色

アヤシイ雲の下、広場の真ん中で行われている、ミュージックライブを観ましてー。
景色

町の中心を流れるエイボン川を渡って、反対岸の出店も見てー。
景色

空が晴れてきたよ。
出店でカクテルやビール、おつまみみたいなのも買ってきて、食べて飲んで音楽も聞いて。
景色

また空模様が怪しくなってきたので、退散することにしました。
景色


エイボン川に架かる橋の上から、歩いてきた川沿いを振り返ってみたら、またお天気が良くなってました。
景色


楽しい良い一日でした☆

Jママんちから、これ何か?の答え (その2)

- 2015年07月13日(月) -

続き。

「ハリネズミ」
日本語では『ネズミ』と付くが、実際はモグラに近い。ミミズなどを捕食する。イギリスでは生垣の下に生息していることが多く、そのため英語名はHedgehog(生垣のブタ)。
針のようなトゲは、体毛の一本一本がまとまって硬化したものである。これにより敵から身を守る。

自然分布は、ヨーロッパ、アフリカ、中近東、東アジア(日本を除く)、ロシア、インド。
日本では、化石は発見されているものの、有史以後は分布しなかった。ただし現在は、ペットとして飼われていたと思われるものが、神奈川県の西部などに定着していることが確認されている。



さて、電話で道案内された通りの農場へ行くと、目が顔の半分くらいあるような印象の、笑顔がステキな元獣医さんが迎えてくれました。

私たちの連れて来た、この小さなハリネズミの背中をつかんで持ち上げると、この赤ちゃんハリネズミったら、真ん丸になって顔も手も足も隠してしまった。
かーわーいーーーーー☆

健康状態も良いようね、と、同じくらいのサイズの仲間たちの中に、そっと入れてくれました。

そしたらね。もう私たちの連れて来たのがどれなのか、すぐに分からんなってしもた。
ハリネズミ


この農場には、こんなふうに保護された野生動物がたくさん飼育されとってね。
ハリネズミも、もっと小さいのもいたし、カモのヒナや小鳥のヒナ、裏庭には子ギツネも小鹿もいるそうな。今の時期は、とにかくいろんな種類の動物がやってくるんだって。それらをある程度大きくなるまで世話をして、野生に返すらしい。


そんでね。
私にもこのハリネズミの赤ちゃんを飼育することは可能か聞いてみたら、この小ささやと、キャットフードみたいなエサと専用のミルクを一日に一回と、それに加えて授乳を4時間毎にしてやる必要があるんだって。

 うう、それは無理です。
 会社にコッソリ連れて行って授乳?
 うう、そんなことしたら、いつもこのカワイイ奴めが気になって仕事になりません。

と、あきらめました。


しかし、畑の良いお供になるらしい、ハリネズミって。
雑食なので、ナメクジやらなんやらキレイに食べてくれるんだって。
私たちも畑があるので、大きくなった頃に引き取りに来ても良いか尋ねると、大歓迎よ☆と言うてくれました。

エサやりをして、私たちの畑を彼らが気に入れば、その子供たちを引き連れて帰ってきてくれるそうな。
え~、親ハリネズミの後をついて歩く、赤ちゃんハリネズミたちを想像したら、もう~たまら~ん☆

Jママんちから、これ何か?の答え

- 2015年07月11日(土) -

しもたしもた~。←しまった、しまった、の意。

この写真↓で、これ何か?をしたら良かった~。
ハリネズミ

カワイイ、コロッとなった小さいのを見て、テンションが上がったままウッカリあの写真を載せてしまいました。ははは~。


Jママんちから、これ何か?の答えはーね。
ハリネズミの赤ちゃんでした~。
か、か、カワイイ~☆
ハリネズミ
毛が、ちょっと逆立っとる時↑と、逆立ってない時↓。
ハリネズミ


今回は、参加してくれた、みーんな正解です☆
おめでとう~&ありがとう~。



えー、このハリネズミの赤ちゃん、一匹だけが、Jママんちの庭を歩いとったのを、Jママが見つけたらしい。
Jママんちの庭には、近所のネコが出入りするので、庭に放置しとくのは危険だろうと、野生動物保護協会みたいなトコに連絡してみたんだって。
そしたら、そこで保護してくれるそうなので、Jぽんと二人で連れて行くことにしました。

段ボールに入れたら、足が滑って、ズコーっとなっとるとこ↓。
ハリネズミ





つづく。

Jママんちから、これ何か?

- 2015年07月07日(火) -

すっかりサボりグセがついてますが、久しぶりに、これ何か?を見つけました☆

会社からの帰りにJママんちに寄ったら、
 「スドゥーコ、こっちに来てごらん」
と、コレ↓を見せてくれました。
これ何か?

触るとトゲトゲして痛い、これ何か?
今回はヒントなし!


みなさん、ドンドン参加してくださいマセ~☆

ラベンダー その2

- 2015年07月03日(金) -

私たちの畑には、二種類のラベンダーが植えてあってね。
どちらも名前は知らんけど、見た目が違うんよ。

で、前回試したのとは違うほうのラベンダーを摘んで、ティーにしてみたよ。
今回はティーポットで作った。
ラベンダー

カップに注いだら、あ、コレこれ。この色よ。前にカフェで飲んだの、まさしくこんな色☆
もうちょっと薄かったような気もするけど。
ラベンダー

味はどちらも同じような。
違うんかもしれんけど、分からーん。
同時に作って飲み比べたら分かるんかも。

めんどうやけん、せんけどー。ははは。


最新記事