月食

- 2015年09月28日(月) -

昨夜は、スーパームーンの皆既月食でした。

目覚ましセットするほど見たいワケでもないかなー。夜中3時頃っていうとったし。

と、寝る前にスーパームーンを観てからベッドに入りました。


夜中にJぽんが急にベッドから出て、カーテンを開けて空を見上げた。
薄っすら目を開けると、Jぽんがカーテンを開けて手で持っとるのが見えた。
???
Jぽんが空を見上げとるのが見えるワケがない。こっち側は壁。窓は正反対。
あれ???

と、よくよく目を凝らして見ると、Jぽんがカーテンを開けとるのが月明りに照らされて、その影が壁に映っているのでした。
月食が始まったばかりで、左上んとこが欠けとるねーって言うて、またJぽんはカーテンを閉めてグゥグゥ寝だした。


私はJぽんの影に目を凝らしたせいか、スッカリ目が覚めてしまって眠れん。
カーテンを開けて、枕をJぽんの足のあたりに置くと、ちょうどお月様が見える位置。

そうして、ウツラウツラしつつ、満月が欠けて行くのを眺めました。

月食


三脚も用意せずに撮ったわりには、キレイに写ってくれました。

この後、気が済んで、グゥグゥ寝てから、翌朝、気づいた。
どうせなら、なんでスーパームーンのキレイな満月も撮らんのやろうね、私。

Droitwich Spa - Worcester その2

- 2015年09月20日(日) -

続き。


また車に乗って、今度は「Worcester(ウスター)」へやってきました。
父が生前に好んで使っていた、あのウスターソースは、この町が発祥の地。

街を歩いて、「Worcester Cathedral(ウスター大聖堂)」に来たよ。
景色

景色

聖堂前のベンチに座ってランチを食べた後、川沿いの散歩道を歩きました。
景色

川に合流する運河があった。
運河の段差を解消する、ロックと呼ばれる水門に生えた緑。
誰かが植えたに違いないと思うような、見事なバランスの雑草たち。
景色

今度は運河沿いを歩いて、町の中心へ向かいました。
ロンドンの運河沿いを思い出す風景。
景色

さっき見た、ウスター大聖堂に戻ってきたよ。中に入って見学。
大聖堂

大聖堂

この奥に、イングランド王ジョンの埋葬された柩がある。
今日はこの後、午後の礼拝があるそうで、ここから先は礼拝に参列する人以外は立ち入り禁止でした。
ここで、オペラ座の怪人を思わせる迫力のあるパイプオルガンが演奏されていて、信仰心のない私たちでも、毎週ここに雰囲気を味わいにだけでも来たいと思った。
大聖堂

大聖堂

礼拝のある場所から離れたところで椅子に腰かけて、この美しい聖堂の造りを眺めていると、しばらくして、係りの人に後ろから声を掛けられました。
もうすぐ礼拝が始まるので退席を促されるかと思えば、
「退席はいつなさっても結構ですが、聖歌隊が上手に歌うので、これは是非お聞きなさい。」
と教えてくれました。
大聖堂

これが本当に上手でね。子供たちのソプラノから始まり、信仰心のない私たちでも、毎週ここに雰…(以下略)。


なるべく音を立てないように聖堂を出ましてー。
街を歩いてー。
景色


また車に乗って、家に戻る途中に、パブに寄ってビールを一杯。
パブ


よい週末でした。

Droitwich Spa - Worcester その1

- 2015年09月20日(日) -

宿で朝食を食べとると、ニュースにラグビーワールドカップが出た。
隣に座ったカップルが「昨日の日本vs南アフリカの試合は良かったね~」というので、「そうなんですかー」みたいな。
後でよくニュースを見ると、ホントにスゴイ良い試合やったみたいね。出かけとったので見そびれたのがとっても残念★

宿を後にして、やってきたのは「Droitwich Spa」という、19世紀に温泉施設が建てられた町。

「St. Andrew's Church」教会へ来ました。
今日は日曜なので礼拝があるらしく、村人たちが集まり始めてました。
教会

まだ開始までに時間があるので、中へどうぞ、と声を掛けてもらい、見学しました。

これは500年前に交わされた誓約書。
手書きよ、もちろん。なんと整然としていて、かつオシャレな書類なのかしら。
教会

歴史ある町並みを歩いてー。
景色

景色

街のはずれにある運河へ来ました。
景色

隣り合って流れる「Salwarpe」川。
景色

この川の名前の一部「Sal」は、ソルト(塩)の意味があり、この町は、古代から塩が取れることで栄えたそうな。
ここの水は、海水の10倍もの塩分を含み、これは死海に匹敵するんだって。温泉も、塩分が強いために飲むことはできんらしい。

当時は、塩精製のために1日中、火を焚いて、町が薄暗くなるほどのススが辺り一帯を覆っていたらしい。
その名残りが、丘の上にある教会の外壁↓に見える。ほんとやー。ススけて黒くなっとる!
景色


この坂の上の家↓みてー。歪んでお隣さんにもたれかかっとる。
景色




つづく。

Royal Leamington Spa - NEC

- 2015年09月19日(土) -

今日と明日は、お天気が良いらしい。
昼前くらいに家を出て、「Royal Leamington Spa(ロイヤル レミントン スパー)」という町に来ました。
「スパー」という名前の通り、この町は温泉が出ることで知られ、18世紀から19世紀に急速に発展したらしい。

まずは「All Saints Church」教会を見学。
景色

景色

景色

高い高い、天井近くの四隅に、天使がいました。
景色

「Royal Pump Rooms and Baths」。
温泉保養施設として建てられたが、現在はミュージアム等の観光施設。
景色

小さい町だと思ったら、想像以上に大きい町でね。
メインストリートの端から端まで買い物しつつ歩いとるうちに、あっという間に夕方になりました。

慌てて車に乗って、宿に荷物を置いて、シャワーを浴びて、一息つくまもなく、また出かけました。


バーミンガム郊外にある、NEC(National Exhibition Centre)へ、「Florence + the Machine」のライブを観に来たよ。
ライブ

ライブ

ライブ

ライブ

すーごい良かった。
歌いながら、何度も何度も、すーごい高くジャンプしたり、ステージの端から端まで走ったり、ステージを降りて走ったり、それも速くて、Jぽんと、
 「彼女は、身体能力がスゴイね」
って言うたくらい、高いジャンプや短距離走(笑)や、ダンスをしつつ、息切れせずに歌うんよ。
プロや。これがプロなんやーって思った。

堪能しました。
楽しかったです☆

台風

- 2015年09月13日(日) -

先週と先々週のハーベスト。
野菜

野菜


昨日も畑へ行って、草引きしてきました。

昨日は風が強くてね。
 「この風は、日本の台風の影響だそうだよ」
と、近くの畑のおじさんが教えてくれるとともに、今回の洪水被害に遭われた方々へのお見舞いの言葉を頂きました。





8月8日の「キャンプ 7日目 (Preseli Hills)」を更新しました。

タマネギ

- 2015年09月07日(月) -

今年、例年になくウマく育ってくれたのが、タマネギ類。
野菜

普通の茶色い皮のタマネギと、白いタマネギと、紫タマネギを育てたら、どれも大きく育ってくれました。
他にも、小ぶりのタマネギと、スプリングオニオンって呼ばれる更に小さいタマネギも、あと、ニンニクも大きくなってくれた。

うーれしーーーー☆




8月7日の「キャンプ 6日目 (Trefin - Abereiddy)」を更新しました。

- 2015年09月01日(火) -

今、畑で一番たくさん収穫できているのは、この↓ランナービーンズと呼ばれる、皮ごと食べれる平たい豆。
野菜


土曜日は、枝豆も収穫できたよ。ほんの少ししか生らんかったけど、そんでも美味しかった☆
夏は、やっぱり枝豆でビールよね~。




8月6日の「キャンプ 5日目 (Cardigan - Trefin)」
を更新しました。


最新記事