食欲

- 2016年01月26日(火) -

Jぽんは、なぜか、タマネギやキャベツを買うとき、紫色のを選びます。
彩りもキレイでええんやけどーね。




先日、即席ラーメンを作りました。
キャベツ入れたら美味しいなーと思って、でも冷蔵庫には紫キャベツしかないし。
味は変わらんだろうと、それ切って入れたらーね。

あまりにも美味しくなさそうなことになったので、写真を撮りました。
食べ物

電気の色で、ごまかされたような写真になったけど、本物は、紫色というか灰色というか、の茹で汁に麺が浮いていて、食欲ないなるわーと思った。

それが不思議なことに、粉末スープを入れると、普通のスープの色になりました。

それとも、三分間茹でている間に、私の目が慣れてしまっていたのかもしれません。



年末の里帰りの写真は、整理をしていてホームシックになり中なので、しばらくお待ちくださーい☆

初雪

- 2016年01月17日(日) -

昨夜遅くから、雪が降りました。
景色

寒い中、散歩しに行く?って言うとったのに、昼前にはもう溶け始めたので、今日は一日家でノンビリしました。

先週一週間はチャリ通勤をサボったので、明日からまたチャリで行こうと思っていたのになー。
こう寒いと、しばらくはチャリの出番は無さそうです。

またスッ転んだらイカンけんねー。ははは。

仕事初め

- 2016年01月12日(火) -

三週間マルマル休んで、遊び呆けておいてアレですが。
約20時間の長旅の後、日曜の夕方に帰宅し、月曜の朝から仕事って計画は、しんどかったら月曜も休んじゃおっかなー、などと、かつて勤勉な日本人であったハズのワタクシは秘かにもくろんでいたのですが、しんどくなかったので仕事に行きました。

みーんなに笑顔で迎えてもらって、ウレシイ☆
仕事、すーっかり忘れて、何でしたっけ?みたいな気分★

夕方、上司に呼ばれ「今日は疲れただろうから、30分早くお帰り」と許可が出て、お言葉に甘えて、タクシーを呼んで帰る準備ができました。
階段を降りている途中に携帯が鳴り、タクシーの運転手さんから「会社名と住所の確認を」と言われ、「1秒で着く」と言うので、慌てて外に出ました。

それが、待てど暮らせどタクシーは現れず。
再度携帯が鳴り、「住所をもう一度」と聞かれ、「1秒で着く」と言う。

待てど暮らせどタクシーは現れず。
再度携帯が鳴り、また同じようなやり取りをし、「表の通りまで出て、タクシーが見えたら手を振って」と言う。

さらに待てど暮らせどタクシーは現れず。
再度携帯が鳴り、「ひょっとすると的外れのところにいるような気がする。新たにタクシーを手配するので、そのまま待って」と言うではないか。

この時点で、会社を出て20分が経過しておりました。
結局、別のタクシーが現れたのは、この5分後で、寒空の下、待ちぼうけを食らい、一体なせ早退したのか分からんことになりました。



教訓。
上司の言葉に甘えず、早急に勤勉な日本人に戻るベシ。

ただいま

- 2016年01月11日(月) -

すっかり明けました~。
明けましておめでとうございました~。
今年もよろしくお願いします。


昨日の夕方6時半くらいやったかなー。に家に着きました。
今回は、8年振りに日本でお正月を迎えました。
年越しそばも食べたし、お節料理も、お雑煮も食べたし。初詣も行ったし、年賀状ももらったし。温泉も入ったし足湯もしたし観光もした。
日本の年末年始、満喫しましたー。

また写真の整理をして報告しまーす☆

年末里帰り その4

- 2016年01月07日(木) -

1月7日

母と姉と姪っ子で、4人カシマシく内子図書館へ行きました。
景色

お昼を食べました。
景色

正月休み明けの、静かな街並みを歩きました。
景色

景色

景色

甥っ子のバスケの試合を見に行きました。
甥っ子がパスを受け取る度、テンションが上がりました。シュートを決めるところをうまく動画に収めることができて、叔母バカご満悦。
甥っ子

しかし、相変わらず薄暗い屋内で早い動きを上手に撮ることはできません。
甥っ子

帰りに友達のカフェでお茶をしました。
食べ物

母が、美味しいイナリ寿司を作ってくれました。
食べ物


1月10日。あっという間に帰る日が来ました。
家族に見送ってもらって、帰りの飛行機に乗りました。
景色

富士山が見えました。
景色

東京近くで見た、この島、どこ?
景色


飛行機を乗り換えて、今からロンドンへ。
東京の街並みの向こうに見える富士山。
景色

ヨーロッパ上空がピンク色でキレイでした。
景色

今回の空の旅。
航路


ヒースロー空港に到着後、長い長い入国審査の列に並び、やーっと私の順番が来ました。私のパスポートには永住許可証があるので、質問も2~3コくらいのもので、にこやかにポーンと入国許可のハンコを押してくれ、審査官もツマランのやろうね、私に「何で許可証もらったの?」と聞くので「イギリス人と結婚したから」と答えると、ニンマリして「フーフー(夫婦)」って、それが言いたいんかーい、みたいな。


到着口では、Jぽんがニコニコ待ってくれていました。
今回の里帰りも、とーーーーっても楽しかったです☆

年末里帰り その3

- 2016年01月01日(金) -

母と姉と一緒に、早朝の青空を横切る飛行機を見上げて、9日後には、あの飛行機に乗ってるんやねー。
景色

と、言うて反対の空を見ると、やーっと初日の出が、家の裏山から顔を出しました。
景色

お雑煮を食べた後、みんなで出かけて海を眺めてー。
景色

近所の神社に初詣に行きました。今年も良い1年になりますように。
景色

景色

イトコの新居にお邪魔しました。
景色

おはぎを買いました。
景色

美味しく頂きました。
食べ物

母と姪っ子で、道後へ足湯をしに行きました。
景色

母が、足の指をパーにするので、私と姪っ子も真似しましたがウマくできません。
景色

姉を職場に迎えに行って待っている間に、カワセミを見ました。
景色

日本らしいの夕日のある景色。
景色

母と二人で温泉へ行きました。
景色

温泉に入ると駐車場がタダになるハンコを押してもらえて、更にその駐車チケットが街の中心にある駐車場の無料チケットになるという。

ほんじゃ帰りに街に寄りまして、ラーメンを食べに行きました。
景色



つづく。


最新記事