Ely

- 2017年05月29日(月) -

この月曜は祝日で、週末は三連休でした。
お天気が良いので、「Ely」という町に遊びに行くことにしました。

道中にあった、藁ぶき屋根の家並みが続く静かな村「Waresley」。
景色


「Ely」に来ました。街の真ん中にある大聖堂。
景色

大聖堂の内部。ちぃとボケとるね、この写真。
景色

景色

景色

塔に登るツアーがあったので、参加しました。天井。
景色

街並みを一望できます。
景色

景色

ツアーガイドさん。
景色

景色

何かに貢献した人。ガイドさんが説明してくれたのに、スッカリ忘れちゃったー。
景色

あの向こうまでが大聖堂の建物。八角形の塔で、向こうの塔も登れるツアーが別にあります。
景色

景色

あのテッペンに登ってました。
景色

大聖堂の裏側が一望できるカフェ(塔のテッペンからこのカフェが見えて、後で行こう☆と決めた)で、お茶してケーキも食べました。
景色

街並みを散歩してー。買い物もしてー。
景色

川沿いにでたよ。
景色

自転車ボート?
景色

ナロウボートで飼われていた「Falcon(ハヤブサ)」。
景色

前に来た時も、川の河口に向かって、この辺りまで歩きました。
景色

今度は川を上流に向かって歩いてー。
景色

電車の高架橋の下まで来ました。
Jぽんの記憶によると、前もどうやらココまで歩いたらしい。
景色

川から町に向かって帰る途中、公園の中を歩いたよ。前も同じ道を通ったらしい、Jぽんが言うには。覚えてねーーーー。
景色

大聖堂の側面に突き当たりました。
景色

そのすぐ近くの家並み。味わいのある古い建物が続きます。
景色

迷いながら無事駐車場まで戻り、車に乗って、これまた前回と同じく帰り道にある「St Neots」町の川沿いにあるパブで一杯飲みましてー。

その後、夕飯を食べようと街をウロウロして、見つけたトルコ料理のレストラン。
レストラン

レストラン

これが美味しくてね☆
絶賛して食べました。


今日も一日楽しかったです☆

Flag Fen

- 2017年05月20日(土) -

先日、会社の同僚と遺跡の話になって、国内最古の新石器時代の通年定住地「Flag Fen」を勧められたので、行ってきました。
景色

「Fen Causeway(フェンコーズウェイ)」と呼ばれる、全長24マイル(39km)にも及ぶ、3500年前のブロンズ時代に造られた道路のうち、沼地に架かる木製の陸橋(全長約1km)の一部を見ることができます。

これが、発見時の状態を保って展示されている部屋。
景色

景色

一定時間ごとにある噴霧が始まると、より一層、幻想的な雰囲気でした。
景色

当時飼育されていたヤギに一番近い種類だそうな。
景色

当時の家屋。
景色

屋内には、小鳥の巣があったよ。
景色

景色

「The Mustdyke」と呼ばれる、600年前に造られた、湿地帯の水捌けをよくするための水路。
景色

ローマ時代に造られた道路。
景色

木製のボートは、展示する用意がされているトコでした。
景色


近くにある「Peterborough(ピーターバラ)」大聖堂へ行きました。

12世紀に建築されたノルマン様式の聖堂で、国内でも他に例を見ない3つのアーチを擁した初期イギリスゴシック様式が特徴なんだって。
景色

景色

景色

大聖堂内は、写真を撮るには料金を支払って許可をもらわんとイカンらしい。
スマホでは大した写真も撮れんので、今回は撮りませんでした。

翌日は、休日出勤の予定だったので、ホントは一泊して帰ったらええのにねーって言いながら、早めに家路につきました。

サイバーアタック☆

- 2017年05月16日(火) -

アタック、ときたら、つい星☆を入れてしまいました。
えーっと、今回のアタックには黒星★が正しいと思われます。

日本でもニュースになったみたいですが、このたび、イギリスのNHS(国営病院)のシステムがウイルス感染し、オオゴトになってました。

週末にこのニュースが流れたらしいのに、私ったらスッカリ見逃していまして。

月曜の朝、診察予約をしていたので病院へ行くと、待合室がすごい混雑していて、ナニゴトかしら、と思ってね。
いつもは、タッチパネルでチェックインするのに、タッチパネルが消えていて、「ああ、コレが故障中なので混雑してるんやわ」と思い、受付で尋ねると、
「サイバーアタックを受けて、システムダウン中。今日の予約は全てキャンセルで、急患以外は診れません」
と言われました。
そら大変だー。

あらっ。
元々の私の診察予約は来週だったのが、ネットで予約状況を見ると、この月曜の朝が空いていたので、一週間前倒しで診察してもらえるーと、この日の予約を取りました。
その際に、元々の来週の予約を取り消そうかとして、いや、このままにして、月曜の診察が終わればキャンセルしよう、と思って来週の予約をそのままにしておいて、良かったー☆
(通常、診察予約は二週間後くらいの日しか取ることができません)
小さい虫の知らせが働きました。


更にもう一話。
2月27日の「甥っ子が来た☆11日目 (東京)」を更新しました。

オックスフォード

- 2017年05月14日(日) -

Jぽんに誘われて、オックスフォードへ行ってきました。

オックスフォードを訪れた時にいつも歩くのは、街の中心にあるメインストリートと大学周辺、街の南東にある公園を通り抜けてテムズ川沿いに出る、と、だいたい同じようなコースしか歩いてないことに気付きました。

今日は、街から西に向かって歩くことにしました。
オックスフォード城。
景色

オックスフォードにお城があるん、知らんかったーーーー!

裏門かと思われるとこから入ってお城を間近に見たら、あれ?建物の下の部分は古いお城っぽいけど、なんだ、この上部の新しい増築されたキレイなお部屋は!
景色

「Oxford Castle (オックスフォード城)」
オックスフォード城は、1071年に建設されたノーマン様式の城。
城は14世紀に破却され、その後、監獄として利用されることになった。1888年には王立のオックスフォード刑務所となったが、1996年に閉鎖。独房は客室として利用されることとなり、敷地の大部分はホテルに転換された。刑務所がホテルに転換されるのは英国で初めてのことである。遺跡はさらにアパートメント、バー、レストランやイベント会場としても再開発されることとなり「開放されたオックスフォード城」がアピールされた。


すげー不思議。
お城→刑務所→ホテル。どんなんやねーん。
ホテルとは知らずに、このホテルの入り口から建物の中に入っても、しばらくは何をするとこか分からん、ココなに?って思う不思議な雰囲気で、受付らしき人に聞いて、初めてホテルと知りました。

で、そのホテル正面玄関付近にあったパブで、二杯で一杯分の値段、というカクテルの看板にノセられて、昼間っから、つい一杯飲んじゃった。モヒート。
パブ


メインストリートに戻りました。


Christ Church Cathedral(クライストチャーチ大聖堂)。
あら、こんなとこに大聖堂があるのは知りませんでした。
景色

大学の建物の一部と信じとったー。

閉館時間が間近にきていたので入ることができんかったけど、また次回のお楽しみ。
景色

メインストリートを歩いてー。
景色

マーケットが出てました。
景色

どっかでご飯を食べようと入ったパブで、まずはビールを一杯。
パブ

メニューを見てもイマイチ食べたいモノがなかったので、別のところへ移動することにしてー。

二人ともイタリアンが食べたいと意見が一致したので、イタリアンレストランへ向かう途中、「チキンカツカレー」という看板に、Jぽんが目を奪われました。
厨房が外から見える作りになっていて、ジーっと二人で見つめていると、ご飯も美味しそうでチキンカツもカレーも美味しそう。すーごい食べたくなって、あれ、イタリアンは?って言いながら、オリエンタルのお店に入りました。

入って注文して、スプーンやフォークと一緒に出て来たナプキンを見てビックリ!
甥っ子がオックスフォードへ遊びに来た時に、友達と二人で入ったレストランから私へのお土産(笑)に持って帰ってきたナプキンと同じではないか!
オックスフォードにあるレストランの数と、ストリートの数を考えてみても、すごい確率やと思わん?同じレストランに入るの。しかも今回入りたいって言い出したのは私じゃなくてJぽんやし!
たーまーげーるーーーー。


満腹になったところで、食後の散歩。
小川沿いを歩いて行くと、テムズ川に出ました。
景色

ガチョウが置き物みたいなことになっとるーーー!
景色


さて。本日のメイン。

「Paul Rodgers」のライブ。
ライブ

ライブ


Led Zeppelinのボーカル、Robert Plantと、 AC/DCのボーカル、Brian Johnsonが出てきて、一層盛り上がりました☆
ライブ

ああ、マシなカメラを買わねば、と悔やまれたー。
それにしても、ポール ロジャースの見た目の若いこと!この写真↑の一番前のオジサンな。68歳には見えんことない?
見た目も動きも姿勢も声も40代くらいにしか思えん若さで、年をきいて驚いたけん!

そうそう。近くにいた観客の一人がね。席から離れて通路で踊ったり、前のほうに行って踊ったりするんでね。警備の人に何度か注意を受けた後、どっかに連れて行かれてね。あらー、熱烈ファンみたいなのに、かわいそーと思ってしばらくした頃に、近くの人たちがチラチラ斜め後ろを見るんで私も見たら、その連れて行かれた人、ガラス張りの別室に入れられて、そこで一人で懲りずに踊ってました(笑)。

ライブ会場の外観。
景色


楽しい良い一日でした☆

復活

- 2017年05月07日(日) -

えーっと。
一週間、ホリデーに出かけてました。
デボン地方に行って、また、ようけ歩いてキレイな景色をいっぱい見てきました。


そんで、帰ってきたら風邪を引いて、寝込んでました。
やっと復活したー☆



ホリデー報告の前に、甥っ子の最終日報告。
2月26日の「甥っ子が来た☆10日目 (家の近所)」を更新しました。


最新記事