FC2ブログ

- 2019年03月29日(金) -

先週くらいからお天気の良い暖かい日が続いて、春が来た~って気がしてます。

あまりにも青空がキレイなので、Jぽんとパブの庭で一杯飲んできました。
パブ

今週はこれで三回目。
ポカポカ陽気に誘われすぎてます。ははは。



2月5日の「年始里帰り その6」を更新しました。

THAMES PATH 7 (Lechlade - Kelmscott) その2

- 2019年03月25日(月) -

続き。

川

さっき見かけたカヤック団体が、「ロック」と呼ばれる、川の高低差を解消する水門を通る所。
ロック

ロック

ロックの近くは小さな公園になっていて、手入れされた木々や花がキレイに咲いてました。
印

川沿いを下流に向かってドンドン歩きます。
川

川

川

後ろを振り返ると、太陽が眩しい。あ~、気持ちがええ。
太陽

目の赤いカモ、発見。
鳥

「Kelmscott」村の橋まで来ました。
橋

橋の上に座って、しばし休憩。持参のミカンを食べたりー。
川

「buzzard」と呼ばれる、トンビによく似た鳥が頭上を飛んだりー。
鳥

この橋のたもとにあるボートが停泊している小さなマリーナを管理しているオジサンに話しかけられました。
しばし立ち話をした後、宿のある町まで、オジサンの車に乗せて行ってくれることになりました。

こんな大きなハスキー犬↓と同乗しました。
犬
犬に耳をベロベロ舐められました。

街まで送ってもらって、オジサンと犬に別れを告げましてー。
また宿に戻りました。

まーた庭に座って、喉が渇いたのでコーヒーを飲みましてー。
川

バードウオッチング。
鳥

鳥

鳥

太陽

コレ↓が、私たちが泊まった宿兼パブ。
宿


宿も朝食も夕飯も散歩もお天気も、全部全部、良かった☆

最終日の夕飯は、帰り道にあるインディアンレストランでカレーを食べて、これも美味しくて、あ~、大満足の週末でした☆

THAMES PATH 7 (Lechlade - Kelmscott) その1

- 2019年03月25日(月) -

朝、カーテンを開けると、また快晴!

いそいそと着替えて、宿(隣接のパブ)で朝食を頂きました。
コレ↓が、イングリッシュブレックファーストという、典型的な朝食。
朝食
左上から時計周りに、ハッシュドポテト、ブラックプディング、ソーセージ、ベーコン、ベイクドビーンズ、目玉焼き、マッシュルーム、スクランブルエッグ。

この朝食には、「大」と「小」の二種類あって、「大」は全てが2個ずつらしい。
私は「小」を注文したんやけど、「卵は2個分で、スクランブルエッグでお願いします」って言うたら、「問題ナシ☆」ってウインク付きで注文とってくれたのに、目玉焼きとスクランブルエッグが出てきました。2個なんは合っとる(笑)。

朝食の後は、また食後のコーヒーを片手に、テムズ川に面する庭でバードウオッチングを楽しみました。
橋

パブ

カモ

川沿いを歩き始める前に、村の教会を見学しに行きました。
教会

教会

前日に歩き始めた、宿の近くの「ハーフペニー橋」を渡った所から、テムズ川沿いに下流へ向かって歩くつもりでいたのに、教会横の村のインフォメーションセンターで聞いた、村の中心から伸びるこの道を歩き始めました。
遊歩道

真っ直ぐ真っ直ぐ続く、長い長い散歩道。
遊歩道

真っ直ぐの道が終わった所に橋があり、それを渡ってテムズ川沿いの散歩道に降りました。

「Old Father Thames (父なる川テムズ)」の像。
父

源流から数えて一番目にある水門。
ロック

カヤックのレッスン中の団体。
カヤック

こんな橋も渡ります。
橋

橋の上からの景色。
川

木

お天気も良くて、小さな花もたくさん咲いて、気持ちええ~。
花

この辺りのテムズ川沿いには、「ピルボックス」と呼ばれる、第二次世界大戦で使われた見張り台がたくさん残されています。
ピルボックス


続く。

THAMES PATH 7 (Lechlade - Castle Eaton) その2

- 2019年03月24日(日) -

続き。


テムズ川沿いの遊歩道を歩く人たちだけでなく、川を行き来する人たちもいます。
人

遊歩道は、だいたい川に沿ってあるけど、川から離れることもあって、ここの辺りはしばらく川を見ずに歩きました。
散歩道

ああ~、遠かった。
やっと、前回歩いた村「Castle Eaton」まで来ました。
村の教会。
教会

窓

教会

前回、上流から歩いてきた時も、このパブで休憩しました。
パブ

Jぽんはビールを一杯。私は小腹が空いていたので、スープを注文しました。
パブ

さて。
ここから、歩き始めた所まで帰るには、タクシーしかない。
前回、このパブで休憩していた時には、たまたま同じ方向へ帰る、同じくテムズパスを制覇しようとしている人たちと相乗りできたけど、今回はそうはうまくいきません。
タクシーで15分の距離、£17(約2,500円)也。

宿に戻り、一眠りしてシャワーを浴びて、夕飯前に宿併設のパブで一杯☆
パブ

パブの庭で、川に映る夕焼けを眺めました。
川

パブ

遅くなる前に、夕飯を食べに街へ出かけました。
昨日の夕飯があまりにも美味しかったので、また同じパブで夕飯を頂きました。美味しかったです☆
街

パブの外には、昔懐かしの赤い電話ボックス。
パブ


今日も一日楽しかったです☆

THAMES PATH 7 (Lechlade - Castle Eaton) その1

- 2019年03月24日(日) -

朝、カーテンを開けると、快晴!
宿で美味しく朝食を頂いたあと、コーヒーを片手に庭に出ました。

これ↓が、ロンドンを流れる有名なテムズ川の上流。
テムズ川

しばしバードウオッチングを楽しみました。
鳥

鳥

鳥

鳥

鳥だけじゃなく、ボートを漕ぐ人たちも行き交います。
人

一日中、川を眺めてボーっとしたいね~と言いつつ、重い腰を上げて、街で飲み物とランチを購入しましてー。
昨夜、夕飯を絶賛したパブと、その後ろに教会。
パブ
教会を見学したいけど、バードウオッチングでノンビリし過ぎたので、まずは散歩道を歩くことにしました。

宿の横に架かった橋「Halfpenny Bridge(ハーフペニー橋)」を渡った所から、テムズ川沿いに上流へ向かって歩くよ。
橋

川の向こうに見えるのが、私たちの泊まっている宿。と、高い塔がさっき見た街の教会。
川

橋を振り返ったとこ。
橋

草原の端っこを、川沿いに歩きます。
川

川

時々ある、このドングリマークが、国立遊歩道「Thames Path(テムズパス)」の目印。
川

「Inglesham」村にある教会。
教会

かつて価値のある素晴らしい壁画が描かれてあったのに、盗人が屋根の部品を外して持ち去ったために、雨漏りで壁画が全てダメになったそうな。
教会

足踏みオルガンがあったので、弾いてみました。
オルガン
足踏みオルガン、初めて弾いた!
これ、長く弾き続けたら、きっとエクササイズになってええわ~。体も温まるんじゃないかしら。ジッと座っとるよりええよね。欲しい~。

教会のドアの取っ手も、さり気にこのカーブがステキ。
ドア



長くなるので続きます。

THAMES PATH 7 (Cheltenham - Lechlade)

- 2019年03月23日(土) -

快晴続きの週末、月曜を休みにして久しぶりにテムズ川沿いを歩きに行くことにしました。

ロンドン中心部を流れるテムズ川の、源流から始まる国立遊歩道「Thames Path(テムズパス)」184マイル(294km)。
私たちがいつか踏破したいと思っている、しかし年一回くらいしか歩きに行っていない散歩道です。

土曜日の今日は、テムズ川の流れていない「Cheltenham(チェルトナム)」という町へ来ました。
郊外に車を止め、歩いて街へ向かう途中に見つけた、桜が満開☆
桜

桜

日本で見る桜と同じような淡い色の桜で、こんなにたくさん咲いているのは初めて見ました。
桜の下でお弁当食べてお酒飲んで、みたいなお花見がしたい☆
桜


カフェでランチを食べて、Jぽんと別れて街をウロウロしました。
今日、この町へ来たのは、Jぽんのサポートするサッカーチームの試合があるからで、Jぽんはサッカー観戦、私は街で買い物をしました。

夕方、歩き疲れた頃にJぽんと落ち合い、車に乗って、宿を予約している「Lechlade-on-Thames(レッチレイド オン テムス)」という、コッツウォルズの南端の町へ来ました。

チェックインして、その足で街のパブへ向かい、夕飯も食べました。
マッシュしたサツマイモの上に豚ヒレが乗ったの。これがスゴイ美味しかった☆
夕飯
Jぽんの注文したチリコンカンも、それについていたチップスも美味しかった。私、チリコンカンを美味しいと思ったことないのに、これは心底美味しかった。二人で絶賛しながら食べました。
ああ、思い出したらまた食べたい(笑)。

これがその絶賛した夕飯を頂いたパブ「The New Inn」の外観と、その奥の青白いのは教会。
パブ

夜は教会は閉まっているので、また後日、見学しに行きます。
教会

今回、私たちが泊まる宿↓は、テムズ川沿いのパブ兼宿。テムズ川に架かる橋の上から見たとこ。
宿

後ろを見ると、満月が昇り始めてました。
川

さ、さ、寒~、言いながら、パブガーデンから川を眺めました。
パブ


週末ホリデーの始まり始まり~☆

チョコ

- 2019年03月22日(金) -

小さい頃からチョコレートが大好きで、よく食べてました。
最近になって、チョコを食べる量が急に減りました。
その代わりに、ぜんざいとか餡子モノが食べたいと思うようになりました。
そんなお年頃ですかね。

とか言いつつ、急にチョコが食べたくなったりして、一つ食べたら、もう一つ食べたいんよね~。



2月3日の「年始里帰り その5」を更新しました。

宝くじ

- 2019年03月20日(水) -

宝くじって買わんと当たらんけど、買っても当たらんよね~。

今日のニュースに「£71ミリオンが当たった」って男の人が出てました。
円に換算して、いくら?とか聞かれても分からんくらいの大金。

「一夜明けて、魅力的な男性の気分になりましたか?」
との質問に
「僕は相変わらずだけど、僕の財布は魅力的になっただろうね」
と答えてました。

私も魅力的な財布、持ってみた~い☆



2月2日の「年始里帰り その4」を更新しました。

素足

- 2019年03月19日(火) -

今朝、会社で仕事をしていたら、妙に暑かったので、靴下脱いじゃった。

床が絨毯なんやけどね。
日本では、たぶん、せんと思うんやけど。
靴も履かず、はだしで座って仕事してました。
そしたら、同僚に「今日はステキな靴だね」って言われちゃった~(笑)。



1月30日の「年始里帰り その3」を更新しました。

ファン

- 2019年03月08日(金) -

久しぶりに、Jぽんとサッカー観戦「トッテナム×アーセナル」に行ってきました。
敵対しているチーム同士の試合なので、観客の応援が激しいかも、とJぽんに言われていました。


その通り。
観戦していると、どこかでケンカが始まった模様。
ケンカ

トッテナムの本拠地(ホーム)スタジアムが改築工事中で、完成するまではウェンブリースタジアムがトッテナムのホーム。

敵チームのアーセナルファンに割り当てられた応援席は、ほんの小さな一角で、他は全部トッテナムの応援席。その中に、アーセナルファンが潜んでいたらしい。
アーセナルが得点を入れた途端、つい歓声の声を上げてしまった!
ホントに一人だけやったけん、あれは目立ちました。

背水の陣?
四面楚歌かな。
いや、八方ふさがり、か、はたまた針のムシロか。



3月2日の「サッカーとバレエ その1」を更新しました。

バレエ鑑賞

- 2019年03月04日(月) -

土曜日は、サッカー観戦の後、バレエ鑑賞をしてきました。
バレエ

ああ、何度見ても美しい。

感動冷めやらぬうちに、バレエ鑑賞の報告からご覧ください。



3月2日の「サッカーとバレエ その2」を更新しました。

サッカーとバレエ その2

- 2019年03月03日(日) -

サッカー観戦の後は、バレエ鑑賞をしに行きます。

ここ↓が会場。窓口でチケットを購入しましてー。
建物

開演まで時間があるので、街で夕飯を食べましてー。
景色

会場へ戻り、慌てて席に着きました。
舞台

モスクワシティバレエ団による、「The Nutcracker(くるみ割り人形)」の始まり始まり~。
バレエ

今回バレエを観に来たのにはワケがありまして。
なんとこの舞台には、友達んちのご令嬢が出演しているのです!

そして、ココに座って初めて、彼女の顔を知らんことに気付いた!ウッカリにも程がある!
彼女が小さい時に出たバレエ発表会を姉と一緒に観に行って以来、ちゃんと会ったことってないかもしれん!

東洋人を見つける度に
「あ、あの人がそうかもしれん」
「いや、こっちの人や」
と言うて、Jぽんに
「これで三人目(笑)」
って言われたその人がどうも友達(彼女の母)に似ているような気がする。
目で追うと、どう見ても友達家族の顔に似ている。間違いない(と思う)!と、彼女の写真を撮りました。

以下、美しい公演の模様をご覧ください。
バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

いつか、彼女がプリンシパル役をする舞台を観に行けますように☆
バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

バレエ

最後の舞台挨拶。
バレエ


今、急に思い出して過去記事を検索したら、ちょうど7年前に彼女に会っていて、彼女の踊ったバレエ発表会の録画を見せてもらってました。
その録画を見た感想に、下のことを書いてました。

「もう、将来はプロだ!
ロンドンのロイヤルバレエ団に入って、ロイヤルオペラハウスで踊る☆
 ↑あはは。あたしの夢な、コレ。彼女はそんなこと一言もおっしゃいませんでした。

私、10年くらい前にロイヤルオペラハウスにバレエを観に行ったことがあってね。
くるみ割り人形を観たんよ。その時、たまたま日本人の女の人が踊っていて、余計に気持ちが入って観たというか。
みーんなキラキラしとって、とってもステキやった。
曲も知っとるのが多くて、ウキウキなって楽しかった。

あんなところで踊れたら、すーごいステキよね~。
体全身を使って表現して、そんで人をウキウキさせることができるって、スゴイよね~。
これからも練習がんばってね。
また踊っとるとこ見せてね。 」

と好き勝手なコトを書いてましたが、ホントに私の夢が叶って(笑)、プロになって世界の舞台で活躍しているところを見せてもらいました。
すごーい☆
ホントにスゴイ。
今回もやっぱり、みんなキラキラしていて、観ている私はウキウキなって、夢の中にいるようでした。
感動しました☆


というても、彼女ばかりを見ていたために、全体のストーリーが分かりませんでした(笑)。
今度は、彼女の「白鳥の湖」が観たいな。


そうそう。
長くなりついでに。

今回の、彼女がプロになって初めての、ヨーロッパ公演の予定を昨年秋頃に教えてもらっていて、いつチケット購入をしようかな~と思ったまま年末を迎え、年明けに里帰りをし、友達に会った際に「今、イギリス公演中よ~」と聞き、帰ったらチケット購入しよう~と思って、そのままウッカリ(また!)してました。

ウッカリしたままの、先週金曜日の夜。
翌日土曜にロンドンである、サッカーの試合を観に行こうとJぽんに誘われていて、そのつもりでベッドに入りました。
昼12時半がキックオフなので、家を早めの9時半に出るとしてー。寝坊したらイカンし目覚まし掛けとこ!とスマホを手にしました。
そこで、アレっ?!となりました。
バレエ公演、いつまでやっけ?!!!
ひょっとして、過ぎたりしてないよな?!!!!!

と慌てて検索すると、翌日土曜が最終日ではないか!
ヨーロッパ公演、最終日。
会場は、ウチから最寄りの、元々行こうと思っていた場所で、ロンドンとウチの間に位置する。
ロンドンへは電車で行こうかって言うとったのに、車で行くことに決めたとこ。

しかもサッカーの試合って、通常は3時、もしくは夕方から始まるモンらしいのに、明日の試合は諸事情のために珍しく昼過ぎにあるという。
サッカー観戦後、バレエ鑑賞するのに、何もかもがウマく行けてしまいすぎる☆
これは行かん理由が何も無さすぎる!

とバレエの神様に導かれたのでした(笑)。
あ~、行って良かった☆

サッカーとバレエ その1

- 2019年03月02日(土) -

ここ最近、サッカー観戦に行ってばっかりのJぽんは、スド子ちゃんのご機嫌取りのつもりなのか、この土曜のウェンブリーでのサッカー観戦「トッテナム×アーセナル」に、「一緒に行こう」と誘い続けてました。
別に機嫌も悪くしてないし、他に観たい人はいっぱいおるんやろうし、と断り続けてましたが、まぁタマにはえっかー、と行くことにしました。

そこへ、後述の「その2」で書いた通り、バレエの件を思い出し、こんなに何かに導かれるような流れ、久しぶりでした。

さて。
目覚ましよりも早く目が覚め、何を着て行こうか悩んだ。バレエ鑑賞ならちょっとオシャレしたいし、しかし、その恰好でサッカー観戦はオカシイし。
無難な中間くらいの服を着て、靴だけ履き替えることにしました。誰も見てないやろうけど気持ちの問題か。

さて。ロンドン郊外まで車で来ました。
郊外にある地下鉄の駅の駐車場に車を止めて、駐車場代を支払う機械に並んでいるところで気付きました。みんな服が青い。って言おうと思ったら、Jぽんも青い。
駐車場

「わー、みんな青いよ、Jぽんも!」
って言うたら、紺色はトッテナムのチームカラーなんでした。私ったら、服選びに気を付けるポイントを根本的に間違ってました(笑)。


地下鉄の駅を降りて、ウェンブリースタジアムへ歩いて行きます。
あのアーチ型の白い鉄骨が目印。飛行機から見えるたびに「ウェンブリーや~」と思います。
スタジアム

イングランド史上最高のDF、世界最高のキャプテン「bobby moore」の像。
スタジアム

さっき降りた地下鉄の駅から、スタジアムへ続く人の波。
馬

試合開始よりも一時間も早くスタジアムに入りました。少し後になると入口が混み合うんだってー。
で、試合前に昼間っからビールを飲みました。こんなに高いビール知らん。スタジアム料金。でも美味しかった☆
あの壁↓から出ている蛇口からビールが出ます。
ビール

誰って言うたっけ。どちらもトッテナムの元プレイヤーなんだって。
ファン
Jぽんは一緒に写真を撮ってもらいました。

ランチにホットドッグ(これまた夕飯くらいの値段がした)とかを食べて、さぁ、席へ向かいます。
入口

試合開始。
試合

ソン

カメラ

試合

前半が終わったトコ。この休憩時間に慌ててビールを飲む人たちもいます。
休憩

後半戦。イングランド代表では主将も務める、ハリーケイン。
ケイン

彼がペナルティを決めるとこ。
ペナルティ

スド子ちゃん、こういうオモシロイ瞬間が好き(笑)。
瞬間

アーセナルのペナルティ。
ペナルティ
これ、外してね~。盛り上がりました。

レッドカードも出たし。
レッドカード

面白い試合でした。

帰りは、来る時よりももっと混雑していて、しばらくスタジアム内で時間をつぶしました。
人混み

そんでも、最寄り駅はこの混雑具合。
駅


バレエ鑑賞に続きます。

ギックリその後

- 2019年03月01日(金) -

今回のぎっくり腰は、よっぽどヒドかったらしく、まーだ痛い。
立ち上がったら、しばらく「あいたたた」って言わんとイカン。
おばあさんみたーい。
いやだわ。
ちゃんと治るのか不安。マジで。



1月29日の「年始里帰り その2」を更新しました。


最新記事