FC2ブログ

晴天続き

- 2019年05月22日(水) -

月曜も火曜も天気が良かったので、夕方、Jぽんとパブに行ってきました。
パブ

ちょっと前からジンが流行っていて、どこのパブに行っても、いろ~んな味のジンがあります。
昨日は、「Quince(クインス)」(和名はマルメロだって。聞いたことない。)のジンを飲みました。

美味しかったので、もう一杯おかわりして飲んじゃった☆



4月22日の「ドーセット 5日目 (Golden Cap - Lyme Regis)」を更新しました。

THAMES PATH 9 (Swinford - Bablock Hythe)

- 2019年05月19日(日) -

ロンドン中心部を流れるテムズ川の、源流から始まる国立遊歩道「Thames Path(テムズパス)」184マイル(294km)。
私たちがいつか踏破したいと思っている散歩道。

一年に一度くらいしか歩いてなかったのに、ここんとこマメに歩きに行ってます。
というのも。
歩き始めたのが2012年で、2019年の今、まだ全体の1/4くらいしか歩けてないってことは、踏破するのは21年後ってことになる。そらー、気が長いにも程があるってモンで、私たちもそう若くはないし、もうちょっと頑張らんとイカンってことに気付いたのです。

花

2012年に初めてテムズパスを歩き始めた地点、「Swinford」にある有料橋の料金所へ来ました。
7年前の過去記事(THAMES PATH 1(Swinford - Osney))はこちら >>

この先に見えるのが、この辺りでは珍しい有料橋。乗用車は、なんと5p(約7円)。
道の真ん中にある料金所に係員二人が座って、両車線の車から料金を受け取ってるんやけど、係員さんの時給の方が高いんじゃないかと心配。
料金所


橋のたもとにある、昔の料金所だった家屋が、今は一般の家になっていて、そこの広い庭がキレイに芝刈りされてました。
芝生
こんな庭、ほし~。

これが有料橋「Swinford Bridge」。歩行者は無料。
橋

歩き始めの2012年の時には、この看板のところから下流に向かって歩いて、オックスフォードへ行きました。
今日は、川上に向かいます。
看板

有料橋を振り返ったとこ。
橋

支流を渡る、小さな橋。
橋

草原

花

水門。
水門

コンカの木(西洋トチノキ)も、花盛り。
花

ガチョウの親子に逃げられているところ。
鳥

こっちの親子にも逃げられているところ。お尻がカワイイ。
鳥

ここのガチョウには威嚇されているところ。
鳥

羊の親子。お母さんのお乳がパンパン☆
羊

羊

この3匹は何が様子が違うと思ったら、雄羊なんだって。
羊

散歩道と羊たち。
羊

少しの間、車道も歩きます。
道

今日の目的地「Bablock Hythe」村にあるパブ「The Ferrymans Inn」
パブ

パブの裏庭に座ってビールを飲んで、しばし休憩。
川

スズメよりも少しスリムで長い羽を持つ「Reed bunting」も、ヒナにエサをやるので忙しそう。
鳥


さて。昔はココのパブ前から、対岸への渡し舟が出てたらしいけど、現在は「ヘルス&セーフティ(衛生的で安全であること)」と呼ばれる厳しくバカバカしい規則があって、その基準に達しないので、渡し舟は無くなったそうな。

残念。
よって、ココからまた同じ散歩道を引き返すことになりました。

サギ。
鳥

大きな音がするので空を見上げると、変わった飛行機が飛んでました。
飛行機

迷いそうなところには、こんな看板が立ってます。
看板

大きな大きな木も、花盛り。なんの木かな?
花

やーっと、歩き始めた橋まで戻ってきました。遠かった~。
橋


今日は、すーごい疲れた。
でも、良いエクササイズになりました☆

シュークリーム

- 2019年05月16日(木) -

昨日、M&Sのシュークリーム「custard choux buns」を買ったら美味しかったので、覚え書き。

なぜなら、前に
「美味しかったけん覚えておこう☆」
と思ってスッカリ忘れていて、昨日お店で、美味しいかなぁ、どうかなぁ、と真剣に悩んで、買って帰って食べたところで、やっと思い出しました。

ああ、記憶が悪くてイヤんなる。



4月21日の「ドーセット 4日目 (Beer - Lyme Regis)」を更新しました。

- 2019年05月13日(月) -

昨日の夜中、大き目の鳥が、死に物狂いの声を上げているような奇声で、目が覚めました。

なーにごとー?!と思って薄っすら目を開けると、Jぽんがカーテンを開けて、窓の外を伺ってました。
私も一緒に並んで外を見たけど、奇声は続くけど、正体は見えず。
真っ暗闇の、人んちの庭と、駐車場に車が見えるだけ。

あきらめてカーテンを閉めようとしたところに、キツネ2匹が、車と車の間から飛び転げるように出てきました。
飛び転げて出てきて、2匹がクルクル~っと忍者のように宙を回って、そのまま走り去って行きました。

なんじゃー、あーりゃー、とベッドにもぐりこんで寝ようと思ったら、間髪入れずにネコが鳴き始めました。

春が来たってこと?



4月20日の「ドーセット 3日目 (Lyme Regis) その2」を更新しました。

運転手

- 2019年05月12日(日) -

今朝、朝ご飯食べてダラダラしとったら、ロンドンへサッカー観戦に行くJぽんに
「街の駅まで連れてって」
と頼まれました。
早めに言うてくれたら準備もするのに、出掛けに頼まれたので、歯磨きもせず、ボサボサ頭のまま出かけるハメになりました。

無事、駅まで送り届け、帰り道。
滅多に通らん道なので、曲がるところを一つ間違えて、知らん住宅街をさまよいました。

街方面って滅多に行かんので、いまだによく分かりません。
ここに住んでもう10年が過ぎたのに。
でも、用事ないし。
田舎方面の方が好きやし。

とか、年寄りじみたことを言い訳にしてます。



4月20日の「ドーセット 3日目 (Lyme Regis) その1」
を更新しました。

トッテナム

- 2019年05月11日(土) -

サッカーの話。
先日の、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝で、Jぽんのサポートする「トッテナム」が、クラブ史上初の同大会決勝進出を決めました。

トッテナムは12日、「アヤックス」と対戦した際、0-1で負けていました。
この日のアウェイ試合でも2点を先行され、このまま敗退するのかと思いきや、後半に3点を入れ、まさかの逆転勝ち☆

J姉もウチに来て一緒に観戦していたので、普段なら他のことをしながら観るくらいの私も、つい3人で並んで真剣に観てしまった。
観ておれんくらいの、すーごいスリリングな試合で、オモシロかった。
終わったら肩が凝ってました。


決勝戦「トッテナム×リバプール」は、スペインのマドリッドであるんだって。
どちらもイングランドのチームなので、イギリスからスペイン行きの飛行機チケットは高騰中らしい。

Jぽん、行きたいらしいけど、試合のチケットはもちろん完売しているので、
「誰かが売ってくれるって言うたら、言い値で買う!」
言うてます。

チケット持ってない私が「10万円!」って言うたら、即、「買う!」言うた。
UEFA詐欺に合わんことを願うばかりです。



4月19日の「ドーセット 2日目 (Charmouth)」を更新しました。

冬みたい

- 2019年05月04日(土) -

二週間前のイースターホリデーは、記録更新に近いくらいの暑い夏のような日が続いたのに、今日はというと、ヒョウが降って、しかも風も冷たくて寒い。

そんな中、Jぽんはクリケットをしに出かけました。
今日がシーズン初。
さっき電話がかかってきて、寒くて声が震えとった。
そんなにしてまで遊ばんでも良かろうにね。



4月18日の「ドーセット 1日目 (家 - Lyme Regis)」を更新しました。

祝☆元年

- 2019年05月01日(水) -

令和元年になりましたね~。

イギリスでもニュースで取り上げられていて、会社の人たちや、お店で会う人たちにも、たくさん声をかけられました。
「祝日で10連休なんだってね」って。

私もあやかりたい~。



3月25日の「THAMES PATH 7 (Lechlade - Kelmscott) その2」を更新しました。


最新記事