FC2ブログ

通常勤務

- 2020年02月22日(土) -

今週火曜日の夜、イギリスへ帰ってきました。
map


空港に着き、スマホを見ると、上司から「帰宅したら、連絡せよ」とのメッセージを受信した。

コロナの影響で、2週間自宅待機と社内通達があったのに、3日前に解除されたらしく、翌日から通常通り出勤して良いと言われました。

がーっくり。
家でユックリできると思っていたので、すーごいガックリ~。


時差で午前3時にキチンと目覚め、しかしソファでダラダラして。
そんでも、ちゃんと仕事に行きました。

帰って夕方から11時頃まで爆睡し、また12時過ぎから翌朝6時まで爆睡し、元気になった☆


今回の里帰りも、とーっても楽しかったです!
みんな、ありがとうね~☆

年始里帰り その13

- 2020年02月18日(火) -

海を見に行きました。
いつも穏やかな瀬戸内海、こんなにシケているのは珍しい。
海
姪っ子が動画を撮ろうとするのに、誰かが必ず声を発してしまって、結局、姪っ子はあきらめてました。(笑)


とか言うとる間に、最終日の朝。
いつものように、早朝、まだ明るくならんうちに家を出て、家族揃ってお見送りしてもらいました。
空港

イギリスに住んで、もう11年が過ぎたのに、別れる時には、いまだに泣けます。人に言うたら笑われると思うんやけど(笑)。

絵に描いたような富士山がキレイに見えました。
空

空

この飛行機から降りたとこ。
飛行機

この頃、もうすでにコロナが流行り始めていたけど、オリンピックが開催されんほどひどくなるとは思ってなかった。

ヨーロッパ上空。
空

地図

ヒースロー空港では、コロナの検査とか何もなく、入国ゲートが、イギリス人と同じく自動顔認証だけで入国できるようになっていて、ビックリ。
今まで飛行機ん中で配られていた入国カードも無くなって、簡単になったけど、パスポートに入国のスタンプが押されないので、いつ入国したのか分からんやんね?

イギリスへ観光に来る人、入国スタンプが無かったら免税店での買い物ってどうやって証明するんやろう?


ともあれ、おかげさまでいつもの長蛇の列に並ぶこともなくスムーズに入国手続きが早く済んだので、予約していた高速バスの一つ早い便に乗ることができることに気付きました。

窓口で変更手続きをお願いして、変更手数料を支払うだけかと思いきや、なんと、往復料金とほぼ同額を請求された。
なーぬー!!!

どう言うたところで、「窓口ではこの金額を支払うようになる」の一点張りで、バスの出発時刻は迫ってきているので、いったんその金額を支払ってチケットを変更し、後で返金の手続きをしてもらうように会社へ申請することにしました。


そんで、バスに乗る段になって、バスの運転手さんがこれまた気難しいというかなんというか、規定以上の荷物をバスに載せるなら、窓口で超過料金を支払わないと、乗車拒否するって。今まで、荷物がどんだけあろうが、そんなこと一度も言われたことないっちゅーねん。

しかも、その余分のスーツケースは、国際便で割れたスーツケースの代替えに新しいモノが支給され、割れた方は家に持ち帰って処分するように言われたので二つ持ってるんですって言うのに、そんなんバス会社には関係ないって、これまた一点張り。
なんやねん。
仕方ないので、窓口に行って「また私よ~」みたいな。これも超過料金を支払って、後で返金手続きをしました。
バス


そんな規定に厳しい運転手さんが運転しているバスの、この大きな傷は、ええんかい!
これも苦情を言うてやる!
と思って激写したのに、スッカリ忘れてました。
バス


後日談。
返金手続きは、変更時に支払った分は全額してもらったけど、スーツケースの分は返金しませんって。
まぁえっか。


なんせ、今回の里帰りも、とっても楽しかったです☆
みんな、ありがとうね~☆

年始里帰り その12

- 2020年02月15日(土) -

姉と姪っ子と、街へ行きました。
景色

堀之内。
松山市は、お城を中心に街が広がっていて、このお堀はお城の裾にあります。
堀端

堀端でバードウオッチング。
ヤマガラは花を摘んで落としてました。なぜだ。
鳥

ジョウビタキのメス。
鳥

メジロが撮れた!と思ったら、手前の枝にピントが合ってしまった。
しかしキレイな色やね~。
鳥

姉と、ベンチに座ってオニギリ食べました。
堀端


本日のメインは、これ。
「第16回 愛媛県警察音楽隊 ふれ愛コンサート」。
舞台

舞台

なんて言うたっけ。ダンスをみんなでする曲があって、私たちの前に座っていた小さな女の子も一緒に元気に踊っていて、微笑ましかったです。
舞台
良かったです。

帰りは市内電車に乗ってー。
駅

JR駅前で一杯飲んじゃった!
母が作ってくれたチラシ寿司が家で待っているので、おつまみは加減しまして~(笑)。
居酒屋

母のお寿司は、いつもの通り、とーっても美味しかったです☆
寿司


今日も一日楽しかったです☆

コロナ

- 2020年02月12日(水) -

1月末より里帰り中のスドコです。

コロナウイルスが報道された翌々日くらいにイギリスを出国し、事前に姉に忠告された通りにマスクをして羽田国際空港に到着しました。驚いたことに、マスクをした搭乗客が、国際空港にも、国内便に乗り換えた時にも、数えるくらいしかいませんでした。

そんで里帰りを満喫して、残すところ後一週間となったところで、会社の同僚より連絡があり、なんと、過去14日以内に中国ほかアジア圏(日本を含む9ヶ国)から英国へ入国した人は、自宅待機2週間せよ、との社内通達が出た!

3週間の里帰りの後、更に2週間会社に出んでええってこと?と小躍りしていたら、家から仕事できるように準備してますって言われた。

え〜ん。。
どうせ自宅待機なら、実家から仕事したい〜。


どうなることやら。。。

年始里帰り その11

- 2020年02月12日(水) -

姉の誕生日。
天気が悪いので、ブラブラ買い物に行ったけど、欲しいものが見つからず。

友達が経営するカフェに行くと、小~中学生ん時の同級生がバイトをしていて、お互いに顔を見てすぐに名前が出てくるって、昔の学生時代の友達の方が多くない?
就職してからの友達って、「えーっと、誰さんやっけ?」とか「なんて呼びよったっけ?」みたいなことが多い気がする。
なんせ、久しぶりの友達に会えて良かった。
ちょうど一歳になる、お孫ちゃんにもあえて、テンションあがった(笑)。


また買い物に出かけてー。
立体駐車場から見えた、雨に霞んだお城山。
城

靴を買って、帰りにお肉とケーキも買って、すき焼きして姉の誕生日を祝いました☆
思い出したら、また食べたい。


翌朝、姉が洗濯物を干していて見つけた、お隣さんちの家の裏にいた、サギのヒナ。
鳥
姉も野鳥の会の仲間入り(笑)。

母がキッチンでなんかしよると思ったら、ピザトースト作ってくれた。
朝からこんなコッテリしたモノ食べんし!と思いつつ、出されたモノは文句言わんと頂く主義(笑)なので一口食べたら、これまた美味しいこと!
おかわり!言うとこやった(笑)。

母が録画しておいてくれたイギリスの特集番組みたいなのを一緒に見てー。
母の革細工を手伝って。


母が最高齢の、フォークダンスを見学に行きました。
見学だけのつもりが、私も体験レッスンを受けることになっていて、母と手を繋いで一緒に踊りました。
ダンス

ダンスのステップや順番を覚えるのに頭は使うし、右足から出て何歩進んで次は、はい、ターン!とか。
すげーワロタ。

これは、体だけじゃなくて脳の体操にもなるので、母に是非続けるようにと命じました(笑)。


友達とランチし、夜は近所の友達んちにお邪魔し、今日も忙しく楽しい一日でした☆

年始里帰り その10

- 2020年02月11日(火) -

今日は母も一緒に梅を観に行きました。
山の方なので、先日の海沿いのように寒くないことを期待しまして。。

お~。山が全体に色付いている~。

黄梅は近くを歩くだけで良い香りがしました。
梅

梅

梅

山が一面、淡いピンクに覆われていて、感嘆の声が出ました。
梅

樹齢200年の古木。近くで農作業をしていたオジイサンが教えてくれました。
古木

野鳥の会。エナガ。
鳥

今度は海へ来ました。青空に白い砂浜が気持ち良い。
砂浜
イカ焼きとタコヤキ食べた。美味しい~☆

姉についてスーパーへ行きました。
すげーキレイな陳列。
店


毎日、た~のし~☆

年始里帰り その9

- 2020年02月09日(日) -

老眼になってしまったので、メガネを作りました。
去年の冬前にイギリスで作ってもらったけど、どうにも良くないので、実家近くで新たに作ってもらったのができあがったので、取りに行きました。

図書館へ本の返却にも行きました。
家の掃除もしました。
何十年も前の編みかけたままのセーターを、「良い毛糸なのに」と母が大事にしまっていてくれたので、前身頃と後身頃のハギ合わせをしました。


翌日、今治へ梅を観に行くことにしました。
車

カワイイ。カメラ目線。
鳥

梅園には、期待したほど梅が咲いてなかった。というか、ほとんど咲いてなかった。
良いトコ撮り。
梅

梅

花が咲いてないので、代わりに野鳥の会。
ジョウビタキ。
鳥

メジロはジッとしていないので、上手に撮れた試しがありません。
鳥

イソシギ。
鳥

風に吹かれるアオサギ。
鳥

前回来た時も、廃墟でした。いつまで放置すんやろね。
廃墟

境内を歩いてー。
神社

海からの風が冷たいし、花は咲いてないし。
観光できませんでした。残念。

帰りに、糸山公園から、しまなみ海道を眺めました。
橋

すーごい青空でキレイな景色やけど、寒かった!


ああ、毎日が楽しい~☆

年始里帰り その8

- 2020年02月07日(金) -

「あまごの里」に連れて行ってもらいました。
魚

カラフルなカワイイ野鳥を見つけました。「ソウシチョウ」。
鳥
ソウシチョウは外来生物法で特定外来生物に指定されており、「日本の侵略的外来種ワースト100」の選定種の1種だって!

本日も川魚コースを頂きました。
魚
あ~、美味しかった☆
前日に飲みすぎていたので、今回は川魚の骨を使った「骨酒」を見送りました(泣)。


早起きして、母も一緒に高知県へ行きました。
道中、立たされた大根を発見して、女4人で大爆笑。兄がウルサがるのが分からんでもない(笑)。
大根

ポツポツ雨が降ったりして、イヤな天気。
景色

仁淀川。ココにはモンスターがいるはず。と、いつ見ても思います。
川

お天気が良くなった!鳴無神社の鳥居前で記念撮影。
鳥居

鳥居

海

横浪へ向かって内海側の道をドライブし、横浪黒潮ラインの駐車場に車を止めて、太平洋の大海原を眺めました。
海


帰り道、芋けんぴを買いに寄ったお店の前に、ブリキ?の交通安全があった。
人形

川



黄金の夕日が眩しい~。これも和の景色。
夕日


夜は、近所の友達と、近所の飲み屋さんで集いました。よーけワロタ。
居酒屋

クジラがメニューにあったので、注文して食べた。
クジラ
イギリスに限らず、多くの外国で、クジラを食べたって話題はご法度。


あ~、毎日楽しい~☆

年始里帰り その7

- 2020年02月05日(水) -

母と姉と姪っ子とで、ランチを食べに行きました。
店

ランチ

神社にも行きました。
神社

海へドライブにも行きました。
海

海

海

国道沿いの、図書館らしからぬ図書館、いつも横目に見るだけだったので、寄ってみました。
図書館

図書館

中は普通の図書館。
図書館

鵜かな?
鳥

母のリクエストで、ワラでできたマンモスを見に行きました。
上に人が乗っている!(笑)
ワラ

菜の花も見ました。鼻が痛くなりました。
花


飲みに行きました。
線路

電車

市内電車からの景色。
街

街

Mちゃんと、昔していたように、三越で6時に待ち合わせ、昔のように靴売り場で会いましてー。
街

その後、会社帰りのみんなと合流しましてー。

スーツ着た、仕事に疲れた人たちに囲まれて、生ビールを一杯☆
たわいもない話して。
懐かしい話して。

昔は、こんなのが日常で、そんなみんなの日常の中に入れてもらえて、ああ、幸せ。
ああ~、こういうのがしたかったんよ。しみじみ。


揚げ出し豆腐、すげー美味しかった。
豆腐


二次会へ向かいます。
街

街角のたこ焼きやさんも相変わらずあって。
街

電車に乗って帰りました。
駅

あ~、楽しかった☆

年始里帰り その6

- 2020年02月03日(月) -

Jぽんの友達が、オコゼを捌いて持ってきてくれました。
姉が上手に唐揚げにしてくれました。
魚


私の運転で、みんなでドライブに出かけました。
スーパーでお弁当を購入して、景色の良いトコで食べました。
弁当

日本のスーパーのお弁当は素晴らしい。

田園風景を見ながらドライブ。
景色

道の駅に寄りました。水仙と姉。
姉

姉と姪っ子

JRに乗って、街へ飲みに行きました
景色

街並み

ああ、和の風景。
街並み

予約してもらっていた居酒屋さんを見つけることができず、ウロウロ。まさかの迷子になりました。
よく知っているはずの街で迷子になるなんて。

やっと辿り着いて、美味しいお酒とお料理を頂きました。
居酒屋

出口で振り返ったとこ。ああ、日本のサラリーマンたちが集っている。懐かしい眺め。
居酒屋

映画の中に出てきそうな、日本の夜の街。
街並み

街並み

もう一軒飲みに行って、その後、電車に乗って帰りました。
駅

あ~、楽し~☆

年始里帰り その5

- 2020年02月01日(土) -

母の通院の付き添いをしてー。
お天気が良いので、みんなでドライブしました。

懐かしのドラマ「東京ラブストーリー」で使われた駅↓。
電車

キレイな砂浜の海に連れてきてもらった。
海

高所恐怖症の姉が、たった5段ほどの階段に怖気づいているトコ↓。
姉

階段のすぐ横の、この海に落ちるかも、と思うとコワかったらしい。落ちんし。
海

松林と母。
母

夜は、Mちゃんと一緒に近所の焼き鳥屋さんで一杯ヤラカシました。
まずは煮込み↓。
煮込み

焼き鳥各種。あ、写真見たらまた食べたい。
焼き鳥

90歳になる元気な伯父が、ボートで沖へ出て魚を釣ってきてくれました。
「釣れんかった」、と言いながら、たくさんお魚をくれました。
姉が素揚げにしてくれた。
魚

まな板に置いたらまだ生きていて、「ゴメンよ~」言いながら捌いた。
姉が甘辛く炊いてくれました。
魚


ああ、美味しい。美味し過ぎる。
Jぽんにも食べさせてあげたい☆


最新記事