FC2ブログ

野鳥観察

- 2020年05月28日(木) -

コロナの影響で、私の特別休暇が始まって以来、Jママんちの庭の手入れをしに行って、木を切り倒したり植木の剪定をしたり草引きをしたり花の種を蒔いたりしています。

そうこうしていると、Jママんちの家の壁に掛けられた巣箱に、ブルーティット(アオガラ)が入りました。

巣作りから始まって、順調に子育てをしている様子が微笑ましかったのが、ある朝カラスの襲撃を受け、惨劇を目の当たりにしました。

カラスの襲撃↓で傾いた巣箱と、その後、中に入るのを躊躇している親鳥。
巣箱


数日後、カラスの二度目の襲撃↓を受けて、反対側に傾いた巣箱。
巣箱

巣箱がテープで巻かれて貧乏クサイことになっている理由は、下の詳細記事をお読みくださいませ。



5月8日の「野鳥観察 その1」
5月17日の「野鳥観察 その2」
5月20日の「野鳥観察 その3」を更新しました。

野花

- 2020年05月27日(水) -

近所のスーパーへ行く前に、チラッと散歩をしました。

木に咲いている白い花は、私たちがジンに漬けようとしているエルダフラワー。その下に咲いているのは、カウパセリ。
花

エルダフラワーと運河。ナロウボートに住むの、気持ち良さそうよね~。
運河

「Jackdaw(ニシコクマルガラス)」。
鳥

カウパセリ。
花

野菊。
花

ちょっと窪地になったトコに、黄色い花がいっぱい咲いとる!
花

「Kidney vetch(キドニー ベッチまたはアンティリス ブルネラリア)」だって。聞いたことね~。
花

この真っ黄色い花びらの方は「Bird's-foot trefoil(ミヤコグサ)」。これも知らん。
花

ほんの30分の散歩やったけど、野花がキレイな季節はええね~。



5月24日の「THAMES PATH 15 (Radcot - Kelmscott)」を更新しました。

BBQ

- 2020年05月26日(火) -

ここ何週間も良いお天気が続いているので、BBQ三昧。
BBQ

BBQ


庭仕事して大汗かいた後は、ビール飲んでBBQ。
なんたる幸せ。

THAMES PATH 15 (Radcot - Kelmscott)

- 2020年05月24日(日) -

ロンドン中心部を流れるテムズ川の、源流から始まる国立遊歩道「Thames Path(テムズパス)」184マイル(294km)。
私たちがいつか踏破したいと思っている散歩道。

長く続いていたロックダウンが緩和され、日帰り旅行は楽しんで良いことになったので、車に乗って散歩をしに行きました。

小さな村「Radcot」にある、「Radcot Bridge(ラドコット橋)」から、上流へ向かって歩きます。
橋から下流の景色↓を眺めたとこ。
川

この季節は、いろんな野花が咲いていてキレイ。
散歩道

花

虫

ヒナも上手に泳いでいて、かーわいーーー。
鳥

水門「Grafton Lock」の管理人が昔住んでいた家。今もそうかも。ステキ~。
水門

で、その家の軒先には、「House martin(ニシイワツバメ)」が、たーくさん巣をつくってました。
鳥

鳥

水門の角には、白鳥が豪邸を作って卵を温めてました。まるで天国のような。
鳥

さて、どんどん歩きますよー。
散歩道

標識

「Red kite(アカトビ)」は、しっぽが三角に割れているので見分けがつきやすい。
鳥

川へ向かって木が倒れたまま育っていたので、登ってみたりして。
木

この橋、見覚えがある!この「Kelmscott」村の橋の向こう側にはマリーナがあって、前回、マリーナを管理しているオジサンに、車に乗せてもらって宿まで帰ったのでした。
橋
ちょうど一年前にココまで歩いてきた記事はこちら >>

さて、ここから、来た道を引き返します。

白鳥親子。ヒナも毛づくろい。かわええ~。
鳥

この日は夏のように暑くて、女の人三人が川で泳ぎはじめたところに出くわしました。
人
「水は冷たくないですか~?」と声をかけると、「熱いくらいよ~」と、冗談が返ってきました。

子牛の軍団が草原を歩いていて、みんな私たちに興味津々で、ゾロゾロついてくる。
Jぽんは、大丈夫☆って言うけど、私はコワイ。いつもコワイ。
コワイながらも、知らん顔して早歩きをしていると、水辺に降りれるところがあってくれて、子牛たちはそちらへ気を取られてくれて、ホッとしたとこで写真を一枚☆
牛

ああ、気持ちがええ天気。
散歩道

川の向こうには、なんとステキな藁ぶき屋根の家に手入れの行き届いた広い庭。ボートまであるで。なんやねん。うらやましすぎるし。
家

散歩道

カナディアンギースの親子軍団。
鳥

散歩道

歩き始めた橋まで戻ってきました。
橋

駐車場に止めた車に乗り込んだら、熱い!シートも何もかもが熱くて、日本の夏を思い出しました。

家に帰る途中にあった小さな村「Bampton」の教会。なんと立派な。
教会

その北にある、少し大きな街「Witney」の広場と教会。
公園


また日が高いうちに家に着いたので、まーたバーベキューをしました。
今日も一日楽しかったです☆

野鳥観察 その3

- 2020年05月20日(水) -

今日もまた良いお天気らしい。
すーごい青空。

今日の親鳥は、なんかヤル気がみなぎっているというか。
いつもよりカッコエエ。
親鳥

こっちに真っ直ぐ向かってくるショットとか撮れちゃったりして。
親鳥

そんなんしながら、朝、庭でコーヒーを飲んだ後、部屋の中でニュースを見てました。

あれ?外の様子がなんか違う。
「ヒナの巣立ち」をネットで調べたところによると、親鳥が「出ておいで~」と呼ぶと、ヒナが巣から外を覗くらしい。
今回ばかりは、どうしても見たい、とずっと思ってました。

窓を開けて巣箱を見ると、まさしくヒナが外を覗いている!
ヒナ

カメラを持って、庭のちょっと離れた所にイスを置いて、野鳥観察開始。
ヒナの巣立ちが始まるに違いない~☆

ヒナのブサイクな顔が覗いている~。カワエエ~☆
ヒナ

エサやりの瞬間が撮れちゃった☆
親鳥

ヒナ

あ、コッチ見た。
ヒナ

あ、引っ込んだ。
ヒナ

ヒナ

穴から顔出しとったら、エサ独り占めやんけ!
親鳥

と思った瞬間、ヒナの体がニョッと出た!
ヒナ

慌ててしまって壁を激写。
壁

ヒナの初飛行は、干していたバスタオルまで。
ヒナ

そんで、私の方へ真っ直ぐ向かって飛んできたあとは、すぐ横の草むらへ着地して、隠れてしまいました。
ヒナ

すぐに次のヒナが覗いたと思ったら、飛ばずに真っ直ぐ落下してしまった。
ヒナ

ケガしてないとええんやけど。
ヒナ

この後のヒナたちのために、巣箱の真下にクッションを置いておきました。
次のヒナも準備万端。
ヒナ

今日の親鳥は、誇らしげに見える。気のせいか。
親鳥

コレ↓はさっき落下したヒナ。まだ巣立ちには早すぎたのか、空は飛ばずに庭をピョンピョン跳ねてます。
ヒナ

溝に落ちると出れそうにないとこがあったのでフタをしておいたら、ちゃんとそのフタに乗ってました。世話のやけるヒナですこと。

ピョンピョン跳ねていたと思ったら、ひっくり返った。
ヒナ

あ、起きれた。
ヒナ

あ、こっち向いた。
ヒナ


ヒナを踏んでしまわんように気を付けながら、本日もBBQ☆
BBQ

野鳥観察 その2

- 2020年05月17日(日) -

朝ワリと早くに、Jママんちの庭でJぽんとお茶していたら、壁に掛かっている巣箱が傾いていることに気付きました。

古い巣箱で、巣箱の底板がユルいように見えるなーと思っていた、二つあるその底板の、片方が無い!

慌てて走って行って巣箱を底から覗くと、底板があるべき辺りから、フワフワの巣?みたないのも見えている!
巣箱の下には、底板とフワフワの巣の半分くらいが落ちていました。
たぶん、マグパイっていうカラスの仲間の仕業。

底板を元に戻して、巣の下でヒヨヒヨ言うとったヒナを1羽見つけたので、Jぽんが巣に戻しました。
(落ちているヒナを人間が触って巣に戻しても、親鳥は匂いとか気にせず育てるってネットに書いてありました)

怪しげな大きな生き物(私とJぽん)が巣になんかしとった、といぶかしんでいる親鳥↓。
巣箱


しばらくして。
あれ?
親鳥が巣箱の下へエサを運んでいるように見える。

ひょっとして、落ちとるヒナがもっとおったりする?
と、巣箱の下に置いてある植木鉢の後ろをよく探したら、おった!
ヒナ

1羽は元気そうやけど、その後ろのが元気がない。
元気な方はJぽんが巣箱に戻したけど、元気がない方は、横たわって震えて目もつむったまま。
どうせ死ぬなら、自分の巣の匂いがするフワフワの中で死ぬのが幸せかと思って、落ちている巣を集めてヒナをくるんで、巣箱の下の植木鉢の土んとこに置いておきました。

で、しばらく庭仕事した後、Jぽんが弱ったヒナを見に行ったら
「元気になっとる!」
って。

私も見に行ったら、ホント☆
ピョンピョン跳ねてました。
ヒナ

親鳥にエサをもらえたのか、それともただ寒かっただけで、巣にくるまったら暖かくて元気が出たのか。

なんせ、とっても元気になっていたので、Jぽんが巣箱に戻そうとしたら、元気すぎて手の中で暴れて危うく落とすとこでした。



まーた、しばらくして。
Jぽんに、
「あの落ちた底板、もう片方に乗せたくらいやと、またマグパイに落とされるで。
ひょっとしたら、底板両方落ちるで」

と二人で無い知恵絞ってー。
ヒナが中にいる巣箱の、底板が落ちんようにするには。。

セロハンテープ(しか無かった)で巣箱をグルグル巻きにしました。
二人でハシゴに登ってグルグル巻いている間、後方木の上にいる親鳥に、ずーっと怒られてました。

グルグルが終わって巣箱から離れて見とったら、親鳥は最初、巣箱の前でホバリングしては、ちょっと離れ、また近いトコで羽ばたいては躊躇し、を繰り返し。
意を決して入ってエサやりをした後は、いつものようにエサやりを一生懸命してました。

これで一安心。


屋根の上に、にっくきマグパイ↓を発見。
鳥

まあ、彼らも子育て中なんやろうけどねー。

庭の花

- 2020年05月14日(木) -

先日、Jママんちの庭の草ボーボーをご覧に入れたので、今日は、Jママんちの庭のキレイな花をどうぞ。
花

花

花

花

花

花

花

春はええね~☆

油絵2

- 2020年05月13日(水) -

Jママんちの庭仕事の合間に、油絵を描きました。

絵

庭仕事

- 2020年05月09日(土) -

私たちの会社は、6月1日まで特別休暇の延長が決まりました。

連日、天気が良いので、Jママんちの庭仕事をしました。
草ボーボーの作業前。
前

キレイになりました。
後


ずいぶん前に、J妹とその彼氏が、お隣さんとの境にある垣根のこちら側を切り落として、サッパリしたけど見た目が悪いのが気になってました。
背が高すぎるので、短く刈ることにしました。
前

4日後。良くなったかな?
後

太い幹はノコギリでギコギコ切り落としました。
大汗かいて、全身筋肉痛。
すごいええ運動やね☆

野鳥観察 その1

- 2020年05月08日(金) -

Jママんちの庭に面した壁に掛けている、小鳥の巣箱。

ここで子育て中のブルーティット(アオガラ)の観察をしました。
巣箱

というか、こう忙しく飛び回られては、観察せずにはおれん。
鳥

鳥

あ、こっち見た☆
鳥



最新記事