FC2ブログ

THAMES PATH 15 (Radcot - Kelmscott)

- 2020年05月24日(日) -

ロンドン中心部を流れるテムズ川の、源流から始まる国立遊歩道「Thames Path(テムズパス)」184マイル(294km)。
私たちがいつか踏破したいと思っている散歩道。

長く続いていたロックダウンが緩和され、日帰り旅行は楽しんで良いことになったので、車に乗って散歩をしに行きました。

小さな村「Radcot」にある、「Radcot Bridge(ラドコット橋)」から、上流へ向かって歩きます。
橋から下流の景色↓を眺めたとこ。
川

この季節は、いろんな野花が咲いていてキレイ。
散歩道

花

虫

ヒナも上手に泳いでいて、かーわいーーー。
鳥

水門「Grafton Lock」の管理人が昔住んでいた家。今もそうかも。ステキ~。
水門

で、その家の軒先には、「House martin(ニシイワツバメ)」が、たーくさん巣をつくってました。
鳥

鳥

水門の角には、白鳥が豪邸を作って卵を温めてました。まるで天国のような。
鳥

さて、どんどん歩きますよー。
散歩道

標識

「Red kite(アカトビ)」は、しっぽが三角に割れているので見分けがつきやすい。
鳥

川へ向かって木が倒れたまま育っていたので、登ってみたりして。
木

この橋、見覚えがある!この「Kelmscott」村の橋の向こう側にはマリーナがあって、前回、マリーナを管理しているオジサンに、車に乗せてもらって宿まで帰ったのでした。
橋
ちょうど一年前にココまで歩いてきた記事はこちら >>

さて、ここから、来た道を引き返します。

白鳥親子。ヒナも毛づくろい。かわええ~。
鳥

この日は夏のように暑くて、女の人三人が川で泳ぎはじめたところに出くわしました。
人
「水は冷たくないですか~?」と声をかけると、「熱いくらいよ~」と、冗談が返ってきました。

子牛の軍団が草原を歩いていて、みんな私たちに興味津々で、ゾロゾロついてくる。
Jぽんは、大丈夫☆って言うけど、私はコワイ。いつもコワイ。
コワイながらも、知らん顔して早歩きをしていると、水辺に降りれるところがあってくれて、子牛たちはそちらへ気を取られてくれて、ホッとしたとこで写真を一枚☆
牛

ああ、気持ちがええ天気。
散歩道

川の向こうには、なんとステキな藁ぶき屋根の家に手入れの行き届いた広い庭。ボートまであるで。なんやねん。うらやましすぎるし。
家

散歩道

カナディアンギースの親子軍団。
鳥

散歩道

歩き始めた橋まで戻ってきました。
橋

駐車場に止めた車に乗り込んだら、熱い!シートも何もかもが熱くて、日本の夏を思い出しました。

家に帰る途中にあった小さな村「Bampton」の教会。なんと立派な。
教会

その北にある、少し大きな街「Witney」の広場と教会。
公園


また日が高いうちに家に着いたので、まーたバーベキューをしました。
今日も一日楽しかったです☆


最新記事