FC2ブログ

マッシュルーム採り

- 2012年10月04日(木) -

Jぽんと、マッシュルームを探しに行った日のこと書こうっと。


ドライブして行った先の、村の教会。
景色

お墓の周りの草がボウボウで荒れ地みたいになっとるのは、ワザとなんだって。野生動物のために。
景色

教会入口の頭上にある彫物↓は、1100年代のモノなんだって。
…えー。。もうすぐで千年や!!すごーい。
建物


コレ、羊が木の枝で、ゴーリゴーリ背中を掻きよった。
動物


この牛の向こうの草原に続くフットパス(散歩道)へ、マッシュルームを探しに行こうと思ったら、牛がようけ歩いて、足元がヌカルミになっとるではないか。
動物

しかも、続々とみんなが近づいてくる。近づきすぎるくらいに寄ってきた。
動物

前日、牛に追いかけられたことやし、ここは撤退することにした。


マッシュルームは、今年はもう少し先かもなー。


コメント

  1. ふく | URL | Jlv6/qFE

    「マッシュルーム採り」って題名なのに・・

    採ってない・・ね、マッシュルーム^m^。
    そして、モーさん近すぎ(^_^)!

    ↓「クラシックカー」編の4枚目の写真のナンバープレートが「Whoops」なんだけど、これで公道を走れるの?
    ・・そう言えば、ここから車で数分の所に数十年前から「Whoops」って看板の掛かった美容院があって、ずっと気にはなってたけど・・。
      Whoopsの意味を教えて下さいな。私は「あんれま~」とか「あいたた」とかで、プラスのイメージが無いんですけど、ちがうのかな?

  2. ふく | URL | Jlv6/qFE

    あらま~!

    やだよ~、観察力無しじゃん。良く見てみればナンバープレートは全部(?)Whoops・・!これは何で?あ~気になるわ~。

  3. やすろぐ | URL | -

    Re: マッシュルーム採り

    大学の時の友達に、怪奇現象研究クラブの子達がおってね。
    夜中にお墓の写真を撮りに行きよったのを思い出した。。
    あっ、スドゥーコさん‥ うしろ‥ ギャ~!

    どう? 一人でトイレ行ける?
    牛だけに‥ 柵| ̄m ̄)ウシシシ♪

  4. hajime | URL | 4HkZWzJ.

    Re: マッシュルーム採り

    野生動物の為と知ってれば良いけど。
    知らないと・・・・出そうな雰囲気ですねw

    牛、近過ぎ。
    よく写真とる勇気ありますね。

  5. スドゥーコ | URL | -

    みんなコメントありがと~☆


    * あらま~!の、ふくさんへ *

    ホントだ!採ってないのに、題名が先走っとる!!あらま~!
    モーさんたち、近すぎるでしょう?
    それもそのはず、牛と私達の間には柵があったのでした~。

    車のナンバープレートが全て「WHOOPS」なのは、個人情報とかなんとかの世知辛い世の中なので、まぁ一応隠しておいたほうが良いかなぁと思いまして、写真を加工してるんです。
    ホントはちゃんとしたナンバーが付いてるんですよ。どの車も。
    「WHOOPS」の意味は、私は「お~っと」が近いかと思ってます。「あんれま~」や「あいたた」も含む感じの。
    このナンバープレートの加工に「WHOOPS」を使うのは
    「お~っと、失礼~。隠しちゃいますよ~」みたいなつもりで使ってます。
    ホントんとこ、そんな深くは考えたことないかったんですが、近所のスーパーで、賞味期限が近くて値引きされる商品には値引きシールが貼られてるんですけどね。
    それに「WHOOPS! 50p」みたいに使われていて、それを見ると声にだして「WHOOPS」と言わずにはいられないので。
    それからヒントを得ました。


    * やすろぐさんへ *

    お墓の写真、何か撮れたんかな?
    それにしても勇気ある行動やね~。
    私、想像力は豊かなんやけど、物忘れが著しいので、トイレはジャンジャン行けます。

    ウシシシて。
    久々のオヤジや。言わずにはおれんよね、これは。


    * hajimeさんへ *

    お墓の角度がなかなか良い味を出してますよね。
    夜は行けんなー、絶対。野生動物が草むらをガサガサ歩いてきただけで、ギャーって言う。

    牛、近すぎるでしょう?
    ワタクシとしたことが勇気ある行動でしょう?
    それもそのはず。本日、写真を載せました~e-94

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uk2jp.blog92.fc2.com/tb.php/1270-8815cc57
この記事へのトラックバック


最新記事