FC2ブログ

手口

- 2018年04月28日(土) -

先週の、あれ、パブに行ったって書いた日のことやっけ。
帰ってきて家の前の駐車場に車を止めたら、隣の家のドアをノックしている若い女の人がいました。

なんとも不安というか、心もとない顔をしとった。
 「どしたん?大丈夫?」
と私が声をかけたら、
 「ううん、大丈夫じゃない」
という。

その返事はなんかオカシイ。大丈夫じゃなくても、知らん人には、ほとんどの人が「大丈夫」って答えるのに、なんだこの人は。
と思うと、横からJぽんが「どうしたん?」と近づいていった。

すると、三才になる息子が、刑務所から出たばかりの父親に殴られて、鼻の骨を折って病院に運び込まれたって連絡があったらしい。しかも病院はロンドンなんだって。

で、要はお金が無いらしい。
近くの教会で、お金を貸してもらおうと思うけど、この時間に開いている教会がないって。
まだ明るいけど、時計を見たら夜8時を過ぎとった。

すーごい真剣な顔で、ちょっと震えもしながらその話をする若い女の人が、かわいそうに思えた。

Jぽんは、私に向かって「どうしたらええと思う?」って聞いてきたけど、泣きよるその女の人の前で「アヤシイ、ウソやろ」とは言えんし。

「分からん」と答えると、Jぽんは、ポケットから現金を出した。
手持ちのお金はあるのか聞くと、1円も無いって言う。

人の良いJぽんは、彼女の言う電車代に上乗せして、約5千円を気前よく渡した。


アヤシイ。
横で黙って見とったけど、アヤシイ。
とっても真剣な顔をして手も震えとったし、涙もポロポロ出とったけど、アヤシイ。
でも、これが演技なら、女優になれる。くらい、上手。

とは、その女の人の目の前では言えませんでした。

そんで、家に入りながらJぽんに、「今頃、ニコニコしとるで、あれ」と言うと、「そう思う?」と言う。
時間が経つごとに、騙された感が強くなった、Jぽんも私も。

隣の家のドアをノックしているように見えたけど、ノックしてなかったんじゃないか。
引っ越してきたばかりで、あの隣の家の人だけが唯一、顔見知りって言うとったけど、それもホントかどうか。
ウチの家のある、裏の通りに引っ越してきたって、通りの名前も言うとったけど、もし私が同じ立場で返すつもりでお金を借りるなら、同じ通りにある家の人に、自分の家を指さして、「あそこに住んでいるので、必ず返す」って言うと思う。
そもそも、一円もないって言うとったけど、ホントのホントに、手持ちが一円も無くなったりすることってあるん?

だいたい、あの日がJぽんの給料日で、パブに行く前にお金を引き出して、まとまった現金がポケットに入っとったのが敗因。
一日前なら、Jぽんこそお金が無かったのに(笑)。


まぁとにかく、「必ず月曜に返す」って金曜の夜に言うとったけど、一週間経った今日も、なーんも音沙汰ございません。
騙された~。


コメント

  1. 志和ちゃん | URL | -

    Re:手口

    う~ん、どうなんかね?

    女優?本当に困っていた?

    Jぽんの人の良さが現れて、良いお話ですね。

  2. スドゥーコ | URL | -

    志和ちゃんへ

    まんまとヤラレたわー。
    Jぽんの給料日の翌日ってのがイカンかったんよねー。
    あら。
    会社の給料日が多い月末を狙っての犯行なんやろうか。ああいう人らって、そういうトコに頭が回るんよね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uk2jp.blog92.fc2.com/tb.php/2185-8fca9587
この記事へのトラックバック


最新記事