FC2ブログ

ケント 4日目 (Hastings - Eastbourne)

- 2018年05月02日(水) -

昨日の夕方歩いた海岸沿いの町「Hastings(ヘイスティングス)」のすぐ東隣にある、古い街並み「Hastings Old Town(ヘイスティングス オールドタウン)」を散策するよ。

街の外れに車を止めて、ハイストリートを歩きました。
骨董品屋さんが何軒もあって、興味深いモノが所狭しと飾られていました。
店
ここの店主さんは、世界中の布に詳しいらしく、日本の着物の生地の名前もいくつか挙げて、私を驚かせてくれました。
絣の着物や、端午の節句用の男子の着物、暖簾なんかも、「売り物じゃない」と言いながら袋から取り出して見せてくれました。ロンドンのオークションで入手したって言うておいでました。
オジサンの話が面白くて、つい長居をしてしまいました。

外へ出ると雨が強くなっていたので、近くのカフェで朝食兼ランチを食べてー。

まだ雨が止みそうにないので、漁師博物館に入りました。
博物館に展示されていた漁船を歩くことができます。
船

この町は古くから漁業が栄えていて、漁船が出るビーチとしては、イギリスで最大らしい。
海から帰ってくる漁船を浜辺で待ち、漁船をビーチに揚げる役目をする男子たちを「ビーチボーイズ」と呼び、彼らの報酬は、捕れた魚たちだったそうな。

これら↓の長細い建物は、漁業に使うネットを乾かす納屋なんだって。
雨が多いこの地域特有のものらしい。
納屋

納屋の近くには魚屋さんがいくつもあって、地元で捕れる魚が売り。
魚

別の魚屋さんに入ると、
「燻製もあるけど、今、燻製中で、あと一時間もすれば出来上がる。できたては格別」と教えてくれました。
そんじゃー、街を散策して帰りに寄ろう☆ってことにしました。

街のウエストストリートを歩いてー。
街

ケーブルカーでお城のある丘に登ろうかと思ったけど、古城の周りは雨で泥沼かも、とケーブルカーのチケット売りのお兄さんに助言をもらって、ケーブルカーに乗らんかったのに、古い家並みの間の細い路地を歩いているうちに、お城の近く、丘のてっぺんにいました。
街

強い雨がさっきまで降っていたのに、雨雲が去った途端、急に晴れ。
青空を背景に古城。
城

古城の隣にあった平たい土地。
ココは昔々の居住地、とはJぽんの推測。
居住地

八重桜が満開でキレイでした。
桜

さて。
ちょうど一時間が経つくらいなので、先程の魚屋さんへ戻りました。
食いしん坊のスド子ちゃん、こういうことは忘れません。

魚屋さんへ行くと、燻製中のオーブンを開けて見せてくれました。
オーブン

私が選んだのは、手前のガーリック&ローズマリー風味。
Jぽんのは奥のペッパー風味。
サーモン
お値段はヨロシかったけど、味はそれ以上にヨロシかった☆

海岸でコレを食べ終えた後、翌日の朝食用に追加購入しようと思って魚屋さんに戻ったら、閉まっていた~。。
悔し過ぎる~。。。。
海

海

長細い納屋と青空。
納屋

町の古い家並みが残る通りを歩いて、車を置いたとこに戻りました。
家


車に乗って、次の目的地「Eastbourne(イーストボーン)」に来ました。
桟橋

海

ここは、2001年に来たことがあるけど、海岸沿いや街並みを見ても思い出せません。
どこを見とったんやろう(笑)。
海岸

この車はなんで金色なんやろう。
車の持ち主が見てみたい。
車

夕飯を何にするか、通りをウロウロしてみたけど、これといって良さそうなトコが見当たらん。
街

店員さんに誘われて入ったスペイン料理のお店で、いろいろ注文したけど、そーんなに美味しいモノは出てこず、残念でした。まあ、たまにはそんなこともあるさ〜。
海岸


海沿いを歩くのが気持ち良い季節になりました。


コメント

  1. 志和ちゃん | URL | -

    Re:ケント 4日目 (Hastings - Eastbourne)

    食べ損ねた燻製、惜しかったね。

    桜今咲くのね。華麗。

    丘も海岸も、行って見たい。

    次回は一緒に行こう。

  2. スドゥーコ | URL | -

    志和ちゃんへ

    そうなんよ~。あの燻製、また食べたい!

    今は桜もリンゴの花も終わって、ラベンダーが咲く季節になったよ。あと、イチゴ収穫も☆

    丘も海岸も、また一緒に歩こう☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uk2jp.blog92.fc2.com/tb.php/2194-93ee7c0b
この記事へのトラックバック


最新記事