FC2ブログ

キャンプ場

- 2018年08月09日(木) -

週末、母とスカイプで話していて、キャンプ場の設備について聞かれました。

キャンプ場にもいろいろ種類があり、広い草原に設備はトイレのみってトコも見たことあるけど、ほとんどのキャンプ場は、トイレ、シャワー、食器を洗うシンクがあります。飲み水用の水道もテント近くに何か所かあり、電源が必要ならば、テントから常時つなげれるように電源付きの場所を借りることもできます。食料や生活用品のある売店があるキャンプ場もあるよ。
テントを張る場所は芝生で、その芝生は一面キレイに刈り込まれているし、設備も清潔に保たれているし、不快に思うようなことは何もありません。

今回初めて泊まった、この写真のキャンプ場↓は、緑の垣根で一区画ずつが区切られていて、プライベートが保てるように工夫されてました。
キャンプ場


イギリスではキャンプはとってもポピュラーで、夏休みの時期は、場所によっては予約一杯ってこともよくあります。
私たちは、キャンプをする時は予約して行くことはなく、現地に行って見学させてもらい、混み合ったキャンプ場に泊まることは滅多にないです。
地図上に記してあるキャンプ場を訪れることもあるし、車を走らせていてキャンプ場の看板を見つけて入ることもあるし、キャンプ場で知り合った人たちと情報を教え合ったり、地元の人たちに聞くこともあります。

だいたいどこも、夜になるととっても静かで、フクロウの声が聞こえてきます。
夜空の星もとってもキレイに見えて、天の川が見えることもあります。
朝方には小鳥のさえずりが聞こえてきて、お日様に照らされ明るくなるので自然に目が覚めます。
とっても健康な気分になります。

今年のイギリスの夏は、例年になく暑く、夜も寒くありませんでした。
朝日に照らされるとテントの中が熱くなって、いつもは寝坊スケの私も、ガマンができなくなってテントから這い出ることが多かったです。


普段はインドア派のスドコちゃんですが、キャンプ、とっても楽しいよ~☆


7月16日の「キャンプ 3日目 (Gorran Haven - Portmellon)」を更新しました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://uk2jp.blog92.fc2.com/tb.php/2228-7bc1b7cd
    この記事へのトラックバック


    最新記事