FC2ブログ

キャンプ 6日目 (St Michael's Mount) その1

- 2018年07月19日(木) -

このキャンプ場では、毎朝、ブラックバードがやってきて、私たちの足元に落ちた食べこぼしのパンくずを拾い集めます。
鳥
この写真↑は、ブラックバードのメス。メスは茶色で、オスは、名前の通り、真っ黒けっけ。


今日は曇り空なので、散歩することにしました。カンカン照りの中を歩くのイヤやけんねー。

車に乗って「Perranuthnoe」村まで行き、車を止めて、コーストラインを西へ向かってしばらく歩くと見えてきました。
景色
海に浮かぶ島は、イギリス版モンサンミッシェルと呼ばれる「St Michael's Mount(セント マイケルズ マウント)」

岩で羽を広げる鵜の向こうにセントマイケルズマウント。
鳥

鳴き声に特徴がある、オイスターキャッチャー。
鳥

そんでまたセントマイケルズマウント。
景色

満ち潮の間は、ボートで島まで渡してくれるらしい。
潮が引き始め、島までの歩道が見えてきたらしく、水の中を歩く人たち。
人々

島の真正面にある町「Marazion」の教会を見学しましてー。
教会

前回来た時に食べたコーニッシュパスティがピカイチ美味しかったので、また購入して、島を眺めながら食べました。
景色

さて。
お腹がいっぱいになったので、引き潮で現れたこの歩道を歩いて島へ渡ります。
歩道

この島全体を、ナショナルトラストが管理しています。
島は無料で入れるけど、お城と庭は有料。私たちはナショナルトラストのメンバーなので、メンバーカードを提示すると無料で入ることができます☆

急な坂を登り切った所に、お城があります。
城

お城の中や外を見学しましてー。
花

展望

城

壁の外に向けて整然と並べられた大砲は、大きいものがイギリス製で一回り小さいのがフランス製なんだって。
大砲

歩道の向こうに見えるのが、さっきパスティを食べた町「Marazion」。
港

お城には、チャペルもあります。
教会

つい何年か前に、お城のお嬢さんがこのチャペルで結婚式を挙げたそうな。

お城のお嬢さん?って思った?
このお城には、一家族が住んでいまして。
どんなご家族がお住まい?と思った方は、こちら>>をご覧ください。ご家族の笑顔の写真が見えます。

そうそう、お城のお嬢さんは、お城で仕事をする殿方と運命の出会いをし、めでたくご成婚の運びになったそうな。
すげ~。なんちゅーラッキーマン☆

で、そのラッキーマンご夫妻は、このお城に住んでいるのかと思いきや、二人で島以外の所に住んでいるらしい。
という近所のウワサ話みたいなことを、このお城の係員さんが教えてくれました(笑)。



長くなるので続きます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://uk2jp.blog92.fc2.com/tb.php/2233-800e331b
    この記事へのトラックバック


    最新記事