FC2ブログ

キャンプ 4日目 (St Columb Major - Bodmin)

- 2019年07月30日(火) -

嵐の去った今日は、一日、雨が降ったり止んだりのお天気らしい。

隣町、というには少し距離のある「Bodmin」へ観光しに行くことにしました。

道中にあった「St Columb Major」村に寄りました。
村の教会を見つけたので、見学しに入ったよ。
教会

教会
小さな村やけど、メインストリートは程よい賑わいがあって、ステキな所でした。


「Bodmin」町に来ました。
保存鉄道「the Bodmin & Wenford Railway」
保存鉄道

ここは前にも来たことがあるけど、まだ乗車したことがないので、また次回のお楽しみ。
保存鉄道

小さい小さい看板の出ていた、町の博物館。
博物館
中を覗くと、係員のお姉さんが「あと30分で閉まるけど、無料だから入ってお行きなさい~」と声を掛けてくれたので、ザっと見ようと思ったら、中は広くて、これまた展示物の多いこと。
またユックリと行きたいです。

博物館を出た途端に大雨が降り出したので、近くのチャリティーショップに駆け込みました。
夏らしいスカートを見つけたので支払いにカウンターへ行くと、コーンウォール地方で採れる石を使ったピアスがお手頃価格であったので、それも購入しちゃった☆

そうこうしとると、もう夕方5時を過ぎた。
今日の目的地「Bodmin Jail(ボドミン刑務所)」に行くの止めたんかなーと思ったら、刑務所、閉館時間8時なんだって。

刑務所の門。なんてステキな建物。
監獄

刑務所の建物と入り口。豪邸みたい。
監獄


【ボドミン刑務所】
建設された1779年から1927年に閉鎖されるまで、150年に渡って多数の犯罪者が収監され、50人の公開処刑が執行された。
この刑務所は、イギリスで初めて、囚人に個別監獄を与えられた。
ボドミン刑務所が閉鎖されて以来現在まで、コーンウォール地方に刑務所はない。

監獄

「The treadwheel」。囚人は、この羽の部分を踏んで歯車を回し、発電することを命じられたらしい。
罰
毎日8時間踏み続ける作業は、毎日、ウェールズ最高峰のスノードン山(標高1085m)に3回登頂する労力に値するんだって。

でも、これは「発電」って目的があるけど、他の罰では、
「おもりを右から左へ運び、運び終わったら、それを左から右へ戻す」
「体全体を使わないと動かない、重い取っ手をグルグル回し続ける」
など、達成感のない、ただ疲労するだけの作業を一日続けるって、これは精神的にもキツくない?

これは囚人用のお風呂。3か月に一度のお風呂だって。
風呂

こんな感じで、各部屋には囚人と、その罪と罰が書かれていて、興味深くて面白かった。
受刑者


そうそう。この刑務所、近い将来、ホテルになるそうな。
ホテル
刑務所のような、でも豪華なホテルになるらしい。他にもいろんなアトラクションが計画されていて、今度来たら、全く違う雰囲気になってるんかもしれん。

階段。
階段


で、刑務所内にあるレストランで食事をすることにしました。あらステキ。
レストラン

前菜に「フィッシュケーキ」っていう魚のコロッケみたいなのを注文したら、しばらくしてウェイターさんが申し訳なさそうにやってきて「ちょっとしたトラブルがありまして。。別のモノでもヨロシイですか」
と持ってきてくれたのが、これ↓。
魚
なんやったか忘れちゃったけど、白身魚。これが美味しくて、得した気分☆

メインも美味しくて、ただのリーク(西洋ネギ)を焼いただけの付け合わせですら美味しくて、近くに住んでいたら、頻繁に通いたい!って言うた。
仕事上がりの料理長が出てきてくれて、いろんな話をしました。

このバーマンは、ここで幽霊を見たことがあるらしく、詳しく話してくれました。
バーマン
この刑務所、心霊スポットで有名なんだって!
夜中のツアーもあるらしい。
こえーわ。

車を止めた場所近くの、昼間に寄った保存鉄道がまだ開いたので、入口から中を見ていると、真っ暗闇のプラットフォームから、カツーンカツーンと足音が響いてきた。
保存鉄道

さっき幽霊の話聞いたとこで、つ、ついに私たちも幽霊を見てしまう!?

オジサン幽霊が現れた!
保存鉄道
足がある!だって足音も聞こえたし!
私たちの方へ真っ直ぐと歩いてきた。

「オ、オジサン、幽霊じゃないよね?」

が、私の開口第一声でした(笑)。
オジサンは幽霊ではなく、今日は夜の特別運行があったそうで、今から戸締りをするところらしい。

と、それを信じて私たちは帰ったけど、帰り道を何度も間違えて、ついには迷って、なかなかキャンプ場に辿り着くことができませんでした。
オジサン、ホントは幽霊で、私たちをあの世に迷い込ませようとしとったんじゃ無いよね?(笑)


コメント

  1. 志和ちゃん | URL | -

    Re:キャンプ 4日目 (St Columb Major - Bodmin)

    足のある幽霊・・・面白すぎる

  2. スドゥーコ | URL | -

    志和ちゃんへ

    本物の幽霊は、ひょっとしたら足があるんかもしれんよー。
    で、普通に歩いとるけん、それが幽霊と気付かんのかもしれん!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uk2jp.blog92.fc2.com/tb.php/2361-b2356c79
この記事へのトラックバック


最新記事