FC2ブログ

野鳥観察 その2

- 2020年05月17日(日) -

朝ワリと早くに、Jママんちの庭でJぽんとお茶していたら、壁に掛かっている巣箱が傾いていることに気付きました。

古い巣箱で、巣箱の底板がユルいように見えるなーと思っていた、二つあるその底板の、片方が無い!

慌てて走って行って巣箱を底から覗くと、底板があるべき辺りから、フワフワの巣?みたないのも見えている!
巣箱の下には、底板とフワフワの巣の半分くらいが落ちていました。
たぶん、マグパイっていうカラスの仲間の仕業。

底板を元に戻して、巣の下でヒヨヒヨ言うとったヒナを1羽見つけたので、Jぽんが巣に戻しました。
(落ちているヒナを人間が触って巣に戻しても、親鳥は匂いとか気にせず育てるってネットに書いてありました)

怪しげな大きな生き物(私とJぽん)が巣になんかしとった、といぶかしんでいる親鳥↓。
巣箱


しばらくして。
あれ?
親鳥が巣箱の下へエサを運んでいるように見える。

ひょっとして、落ちとるヒナがもっとおったりする?
と、巣箱の下に置いてある植木鉢の後ろをよく探したら、おった!
ヒナ

1羽は元気そうやけど、その後ろのが元気がない。
元気な方はJぽんが巣箱に戻したけど、元気がない方は、横たわって震えて目もつむったまま。
どうせ死ぬなら、自分の巣の匂いがするフワフワの中で死ぬのが幸せかと思って、落ちている巣を集めてヒナをくるんで、巣箱の下の植木鉢の土んとこに置いておきました。

で、しばらく庭仕事した後、Jぽんが弱ったヒナを見に行ったら
「元気になっとる!」
って。

私も見に行ったら、ホント☆
ピョンピョン跳ねてました。
ヒナ

親鳥にエサをもらえたのか、それともただ寒かっただけで、巣にくるまったら暖かくて元気が出たのか。

なんせ、とっても元気になっていたので、Jぽんが巣箱に戻そうとしたら、元気すぎて手の中で暴れて危うく落とすとこでした。



まーた、しばらくして。
Jぽんに、
「あの落ちた底板、もう片方に乗せたくらいやと、またマグパイに落とされるで。
ひょっとしたら、底板両方落ちるで」

と二人で無い知恵絞ってー。
ヒナが中にいる巣箱の、底板が落ちんようにするには。。

セロハンテープ(しか無かった)で巣箱をグルグル巻きにしました。
二人でハシゴに登ってグルグル巻いている間、後方木の上にいる親鳥に、ずーっと怒られてました。

グルグルが終わって巣箱から離れて見とったら、親鳥は最初、巣箱の前でホバリングしては、ちょっと離れ、また近いトコで羽ばたいては躊躇し、を繰り返し。
意を決して入ってエサやりをした後は、いつものようにエサやりを一生懸命してました。

これで一安心。


屋根の上に、にっくきマグパイ↓を発見。
鳥

まあ、彼らも子育て中なんやろうけどねー。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://uk2jp.blog92.fc2.com/tb.php/2456-c169aa2b
    この記事へのトラックバック


    最新記事