FC2ブログ

初めてのキャンプ -1日目- (家-Buck's Mills-Tintagel)

- 2009年07月06日(月) -

昨日、急に「キャンプに出かけよう!」ってことになった。
そんな話になったのが、お昼過ぎ。
夕方には出かけようって、大慌てで準備したんやけど。

結局、例のテニス男子の決勝がオモシロかったので、つい見入ってしまって、月曜の早朝に出かけることにして、早めにベッドに入った。

--------------------------

さて。
私たちにしては珍しく、ホントに早起きして、7時前には家を出たよ!


最初に立ち寄ったのが、イギリス南西部にあるデボン州の、Buck's Millsっていう小さな村。
景色

海を見て、駐車場へ帰る途中に雨が降り出した。
生い茂る緑の木陰に入って、しばし雨宿りをしたよ。
景色


車に乗って、今度はClovellyって村に行くことにした。
この村は、海岸沿いの急な坂道だらけの小さな村で、徒歩でしか入れんのだって。
少し離れた場所に駐車場があって、そこに車を止めて、駐車場内にあるお店に入った。
その途端、土砂降りの雨。

雨が止むまで、お店でビーチサンダルやらを物色しながら、店員さんと話した。
村に入るのに、大人1人£5.75(約900円)の入場料がいるんだって!
どんな村やねん??

 「夕方5時以降は無料になるのよ~。」

って言うておいでた。
今の時期なら9時半頃まで余裕で明るいし、そのくらいの時間のんが涼しくて散歩しやすい。
5時以降に入るのんでいいじゃん。

ともかく。
今回は、雨の中、海沿いの村を歩くのもイマイチ気が乗らんのんで、次回のお楽しみってことにした。



またまた車に乗って、更に東へ向かう。
コーンウォール州に入って、Boscastleって村に来たよ。
ここは、2004年8月に洪水で村全体が大きな被害を受けたらしい。

この川沿いにある、お茶を飲みに入ったカフェは、全壊して、新たに建て直したって書いてあった。
おもしろいことに、以前そうであったように、元通りの歪んだ屋根を作っとったよ。
景色

ここで食べたコーニッシュ アイスクリームは、とってもとってもウマかった。

コーンウォールは、いろいろと有名な食べ物が多い。
コーニッシュ アイスクリームも、そのうちの一つ。
パスティ(牛肉と野菜をコショウで味付けして、パイに詰めたもの)や、クリームティー、ビール、サイダーなどなど、なんでも頭に「コーニッシュ」が付いて表示されとる。
ペットボトルの水を買ったら、それにまで「コーニッシュ ウォーター」って書かれとった。
どんだけやねん。


と、この村あたりで、急にお天気が良くなったんで、今夜は予定通り、キャンプ場で泊まろうってことになった。


キャンプ場の看板が至る所に出ていて、どこにするか決めかねるくらい、たくさんあったよ。

そのうちの一つ、Tintagelって村にあるキャンプ場に来た。
キャンプ場に入って、初めて南の空を見た。
丘の向こうに見える空の暗いこと。
景色


「絶対、あっちは雨降っとるよなー。あの雨雲、こっちに来んといいんやけど。」
って言いながら、Jぽんがテントを広げた。


「…な、ない。。」

何が無いって??


テントの支柱になるワイヤーの部分が無いらしい!!!
家に忘れて来たのか、前回のキャンプの時にキャンプ場に忘れて来たのか。

とにかく、それがなきゃ、テント張れんじゃないの。
いくら初心者の私でも、それくらいは分かる。


キャンプ場の管理人に聞いても、ワイヤーの予備なんぞ置いてないって言う。
近くのキャンピンググッズ屋さんに飛び込んだ。
そこにもワイヤーだけなんて売ってないって。

閉店の時間はもう30分も前に過ぎとんのに、他のお客さんがウロウロしとるんで、たまたま開いていたらしい、このお店。




というわけで。

テントがもう一つ増えました。


しかも、今回購入したテントは、空気を入れて膨らませて張る、ワイヤーなしのテント!
テントを張る時間、わずか35秒!!!

と太鼓判を押されて、購入したこのテント。
あなた、テント張るのに、35秒どころか35分経っても、まだ四苦八苦しとったで、私たち。



と、なんとか無事、テントを張り終えて。

岸壁を散歩することにした。
景色


ここ、Tintagelって村は、キング アーサー生誕の地なんだって。

この岸壁の上にある城壁跡が、キング アーサーの居城の一部らしい。
岸壁の下にある洞窟で、キング アーサーは生まれたんだってー。
景色

14世紀に建てられた、石造りの「Old Post Office」
建物


そんでー。
パブに行った。いつものように。

これ、見て。「コーニッシュ ラガー」「コーニッシュ サイダー」って書いてあるやろ。
なんでもかんでもコーニッシュだ。
というわけで、両方とも飲んどいた。わはは!
パブ


そんでー。
ご機嫌さんになって、インディアンレストランでいつものようにカレーを食べて、外に出たら、なんと風の強いこと。
大丈夫かいねー、テント。

と、一抹の不安を抱きながらキャンプ場に帰ったら、吹き飛ばされずにキチンとあって、一安心。


今夜が、記念すべき初めてのキャンプ。




map

A地点 : Buck's Mills
B地点 : Tintagel


コメント

  1. sana | URL | -

    Re: 初めてのキャンプ -1日目- (家-Buck's Mills-Tintagel)

    絵葉書届いた~。なんか、とってもうれしい。ありがとう!
    私らがみんなで 流星群を見るために野宿してから、もうすぐ一年くる!あれも初めての野宿よ!!

  2. スドゥーコ | URL | -

    sanaちゃんへ

    あら!ホントよ!
    テントは張らんかったけど、野宿したねぇ。みんなで一列に並んで。
    オカシかったよな、あれも。
    絵葉書、翌日にステキなハガキを見つけて、悔しかったけんe-455

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uk2jp.blog92.fc2.com/tb.php/248-49430698
この記事へのトラックバック


最新記事