FC2ブログ

初めてのキャンプ -2日目- (Tintagel-Porthcothan)

- 2009年07月07日(火) -

初めてテントで寝たんよ。昨夜。

それが、夜中の暴風雨がスゴくてな。
強風でテントが揺れるわ、テントに当たる雨音は激しいわ、豪雨でテントのファスナーのとこから雨漏りしだすわ、オオゴトやった。

そやのに、横見たら、Jぽんはグウスカ気持ち良さそうに寝とる。
この人、飛行機で一睡もできんのよ?
部屋で寝とるときは、カーテンの隙間から光が入ったら目が覚めるんよ?

なんで、この状況で爆睡できるんだ??

と思ったら、おかしくてな。
夜中に一人で、かーなりワロタ。



とか言いながら、私もウツラウツラ寝とったんよ。

しかーし。
空気で支柱部分になるところを膨らませただけのテントやん?
暴風雨には耐えられんらしい。

寝とる私の顔に、雨で濡れたビニールのテントがピタピタあたって目が覚める。
目覚めるたびに、テントが崩れて小さくなってきて。

Jぽんと、崩れてない場所(せまいテント内)に移動しながら、ひたすら寝る努力をした。



そんで、明け方、雨もやんだところでトイレに行こうと、テントを出てみたら。
外から見たら、こんなんなっとった!!!!
建物

違う角度から、もう一枚。
建物


おしっこチミるかと思ったけん。
周りのテントが崩れてないのが、またウケル。

Jぽんも呼び出して、
「周りの人たち、絶対、このテントの中に人が2人も寝とったとは思ってなかろうなー。」
って、かーなりワロタ。



さてさて。
テントをたたんで、次の村、Port Isaacへ来たよ。

この左手の赤い花、イギリス南西部でよく見られる花なんだって。
景色

昨日とはうって変わって、なんと気持ちの良い天気。
景色

海を眺めとったら、アザラシが出てきた!
野生のアザラシよ!初めて見たけん!
動物

海沿いの雰囲気たっぷりの家並みを通って、港の方へ向かうことにした。
景色

あれ。駐車場になっとる。
海が満ちてきたら、あそこ波が来るんじゃないの。みたいな場所が。
景色


次にやってきたのは、Padstowっていう、河口にある港町。
景色

ここは観光客がひと際多かった。
Jぽん曰く、子供たちの夏休みが始まると、この道は人、人、人。
前も見えんくらいに人で埋め尽くされるんだってー。
景色


そんでー。
今夜も懲りずにキャンピング。

今日は、Porthcothanって村にあるキャンプ場、その名も「Old Macdnald's Farm」に決定。
あの有名な歌、イー・アイ・イー・アイ・オー♪と同じ名前だけあって、いろんな家畜も見学できるようになっとる。
鳥


昨日の雨で濡れたテントや寝袋を、天気の良い芝生の上に広げて乾かしとる間に、キャンプ場内を見学。
パターゴルフしたり、卓球したりして遊んだよ。


気持ちよくひと汗かいて、テントに帰ってきてみたら。

食料の入った袋やゴミ袋が散乱しとる!!!



そうよ。
ここはファーム。
農場には、カラスがツキものじゃん。

カラスに、米やら紅茶やら、食い散らかされとった。
キャンプはいろいろと勉強になるわー。



そんでー。
夕飯は、バーベキューした。
ウマかったー。


海に沈む夕日を見に、海岸へ。
景色

一足先にビーチへ下りたJぽんに、散歩中の子犬がジャレついとった。
景色


これが、コーストパスって呼ばれる、海沿いに続く小道。
景色


イギリス南西部に続くコーストパス630マイル(約1,000km)を8週間かけて、Jぽんは歩いたことがある。
 「もう一度、歩きたいなぁ」
って日頃から言うとるけど、こういう景色を見ると、その気持ち、分かる気がするなぁ。

景色


今日は、二人とも(?)寝不足のため、パブへ行かず、早々にテントに入った。




景色

A地点 : Tintagel
B地点 : porthcothan


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://uk2jp.blog92.fc2.com/tb.php/250-6531fe81
    この記事へのトラックバック


    最新記事